更新日:

ポイント還元率で選ぶビジネスカード3選

ポイント還元率で選ぶビジネスカード3選

法人/ビジネスカードを選ぶ際の大きな基準の1つに、ポイント還元率があります。法人カードは、仕事に関わる様々な費用を経費として落とせるため、個人向けカードと比べて利用金額が大きくなりがちです。そうするとポイント還元率が少し違うだけでも、獲得できるポイント数に大きな差がでるため、少しでも多くポイントが貯まるカードを選びたいものです。

今回は、ポイント還元率でカードを選ぶ際の基準と、ポイントが貯まるオススメの法人カードを紹介します。

ポイント還元率でカードを選ぶ際の3つの基準

基準1:基本となるポイント還元率で選ぶ

基本となるポイント還元率の高さで選ぶのは、シンプルですが最もポイントに影響します。法人カードは、個人向けカードに比べるとポイント還元率が低い傾向にあり、0.5%程度のカードが多いのですが、その中でも1%を超えるようなカードも存在します。0.5%と1%のカードならどちらが多くのポイントが貯まるかは明らかです。

基準2:利用金額に応じた特典を確認する

法人カードの中には、年間の利用金額が高くなると比例してポイント還元率がアップしたり、ボーナスポイントが発生するカードがあります。

法人カードは、個人向けカードよりも利用金額が高くなる傾向があるため、ポイント還元率がアップする特典のあるカードを選べば、基本のポイント還元率が高いカードよりも結果的に高い還元率になる場合もあります。

年間数百万円以上の利用を見込んでいる場合には、このような特典があるカードを選んだ方がいいでしょう。

基準3:ポイントの使いみちを確認

貯まったポイントがどのように使えるか確認しておく事も大切です。多くの場合、貯まったポイントはマイルや共通ポイントや商品券などに交換できます。

しかし、ポイント交換先に自分が「欲しい・使いたい」と思える物がないと、ポイントを貯める意味が薄くなってしまいます。カードに申し込む前に貯まったポイントがどのように活用できるかも確認しましょう。

基本ポイント還元率の高さで選ぶなら楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、楽天の個人向けカードである「楽天プレミアムカード」をお持ちの会社経営者や個人事業主が追加発行できる法人カードです。カードの利用金額100円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円として利用できるため、ポイント還元率は1%です。 

ポイント還元率1%というと、法人カードの中ではトップクラスの還元率であり、かなりポイントを貯めやすいビジネスカードです。常に1%の還元を受けられるため、あまりたくさんの支払いをしない会社や個人事業主にもオススメです。

楽天グループで利用すると、通常月はポイント2倍、誕生月はポイント3倍

楽天グループで楽天ビジネスカードを利用するとポイントが2倍になり、100円につき2ポイントが貯まります。さらに誕生月は、楽天市場・楽天ブックスの利用分がポイント3倍になります

楽天市場は、2016年時点で44,000店以上の店舗が出店しており、ビジネスに関係ある商品を扱っている店舗も多数あります。この月に仕事着や備品、ビジネス書だったりをまとめて買えばお得度がアップします。

楽天ビジネスカードの注意点

楽天ビジネスカードは、追加カードの設定がないため、利用できるのは契約した法人代表者もしくは個人事業主だけです。従業員がたくさんおり、それぞれにカードを持たせたいようなケースには向きません。

貯まったポイントの使いみち

貯まったポイントは個人向けの楽天カードと同じように使え、ANAマイルへの交換・楽天Edyのチャージ・楽天市場の支払いにあてることができます。

また、楽天プレミアムカードと2枚持ちになるため、それぞれのカードのポイントを合算する事もできます

楽天プレミアムカード
おすすめポイント
  • 誕生日月は最大3倍のポイント還元!!ポイントがとにかく貯まる!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジプライオリティパスへの無料登録可能
年会費 10,800円
次年度以降 10,800円
ポイント還元率 1%~5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 約一週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

年間200万円以上使うならEX Gold for Biz iD×QUICPayがオススメ

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、オリコが発行するクレジットカードで、ポイント還元率がアップする特典があるため、特典を利用すれば法人カードの中でもトップクラスのポイント還元率を狙えます。

基本ポイント還元率は0.6%と平均的

基本となるポイント還元率は0.6%です。オリコの法人カードはポイント還元率0.5%というカードが多いのですが、このカードにはポイントが20%アップする特典があるため、0.6%になります。
この時点でやや他のオリコカードよりも優れた内容となっています。

たくさん使えばよりお得に

さらに、年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率がアップする仕組みが採用されており、最大1.1%まで上げることができます。

EX Gold for Biz S iD×QUICPayのポイント還元率

前年の利用金額 翌年のポイント還元率
50万円未満 0.6%
50万円から100万円 0.85%
100万円から200万円 0.95%
200万円以上 1.1%

貯まったスマイルポイントはオリコポイントへの交換がオススメ

カードを利用して貯まるスマイルポイントは、一度オリコポイントに交換するのがオススメです。
オリコポイントに交換すると、交換できるポイントの種類が増え、様々なものに交換できるようになります

オリコポイントから交換できるポイント等の一例
WAONポイント
Tポイント
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
nanacoポイント
Amazonギフト券

オリコ EX Gold for Biz
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 国内主要空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 会計ソフト「freee」の有料プラン優待付き
年会費 無料
次年度以降 2,000円
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

ポイント交換するのが面倒な方はJCB法人カードがおすすめ

JCB法人カードは、日本発祥の国際ブランドであるJCBが発行する法人カードです。このカードには、ポイント型とキャッシュバック型の2種類あり、年間の利用金額によってどちらがお得か変わってきます。

ポイント型の場合

ポイント型は、利用額1,000円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円として利用できるためポイント還元率は0.5%です。

海外や加盟店で使うとポイント還元率がアップ

ポイント型は海外で使うとポイントが2倍になります。その他にも、JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でお買物をした場合も、ポイントが2倍~3倍に上がります。

年間利用額に応じてポイント還元率がアップ

年間の利用金額に応じて最大0.75%までポイント還元率を上げることができます。

カードの年間利用額 翌年のポイント還元率
30万円以上 0.55%
50万円以上 0.6%
100万円以上 0.75%

キャッシュバック型の場合

キャッシュバック型は、毎月の利用金額に応じてキャッシュバックが受けられる仕組みになっています。忙しくてポイントを交換するのが面倒という方にオススメのカードです。

ただ、キャッシュバック型は少し分かりにくいシステムになっているので3段階に別けて説明します。

1.月の利用金額に応じてキャッシュバック率が変わる

まず、キャッシュバックを受けるには、最低でも月に5万円以上カードを利用しなくてはいけません。このカードは、月の利用金額に応じてキャッシュバック率が変わる仕組みになっており、月額5万円未満ではキャッシュバック率が0%のため、1円も還元を受けられません。

カードの月額利用額 キャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円~20万円 0.5%
20万円~40万円 1%
40万円~60万円 1.5%
60万円~80万円 2.5%
80万円~100万円 2.5%
100万円以上 3%

2.キャッシュバック率は、交通費に対して適用される

次に、1番で決まったキャッシュバック率は、全体の利用金額に適用されるのではなく、交通費にのみ適用されます。

例えば、月に100万円カードを使ったとするとキャッシュバック率は3%になりますが、この3%が適用されるのは、JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店などで利用した金額にだけです。

交通費×キャッシュバック率=キャッシュバック金額

3.キャッシュバックの上限は最大15,000円まで

そしてキャッシュバックの上限金額は15,000円と定められています。「交通費だけ」で100万円を使うとキャッシュバック率は3%となります。

そうすると3万円のキャッシュバックを受けられるはずですが、キャッシュバック上限が15,000円と定められているため、実際には3%の還元を受けられるわけではありません。

交通費だけで月に20万円以上使うならキャッシュバック型がオススメ

ポイント型とキャッシュバック型を選ぶ基準は、交通費だけで月にどれだけ使うかという点です。
交通費だけで月に20万円以上使うと、ポイント還元率が1%となるため、キャッシュバック型を選んだ方がお得になります

逆に、交通費が月20万円に達しないようだと、年間の利用金額に応じてポイント還元率がアップするポイント型を選んだほうがお得です。

JCBゴールド法人カード
おすすめポイント
  • WEB入会で初年度年会費無料!
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円!
  • カード年会費は経費で計上が可能
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短7営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
JCBプラチナ法人カード
おすすめポイント
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 国内・海外航空機遅延保険で旅をサポート
  • QUICPayが利用可能
年会費 30,000円
次年度以降 30,000円
ポイント還元率 0.1 〜 2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

まとめ

・基本の還元率で選ぶなら楽天ビジネスカードオススメ
・ポイントアップ特典で選ぶならEX Gold for Biz S iD×QUICPayオススメ
・交通費だけで月額20万円以上使うならJCB法人カードがオススメ