更新日:

学生が申し込めるおすすめアメックスはどれ?申し込み条件から作り方まで徹底解説!

学生が申し込めるおすすめアメックスはどれ?申し込み条件から作り方まで徹底解説!

ステータス性が高いクレジットカードとして定評があるアメックス。

学生はまだアメックスを申し込めないと考える人が多いのですが、実は社会人でない学生でもアメックスを持つことができます。

アメックスは充実したサービスに定評があり、もちろん学生であってもアメックスを持っていれば様々な特典が利用可能。

特に、アメックスに付帯している海外旅行保険や帰国時の手荷物無料宅配サービスはメリットが大きく、学生時代の海外旅行ではとても役に立ちます。

学生でもステータス性が高い特別なカードを持ちたいという人、海外旅行に行く人にはアメックスがおすすめです。

この記事では、学生が持つことができるアメックスについて詳しく解説していきます。

アメックスに興味がある人はぜひ参考にしてください。

ステータスの高さが人気のアメックスとはどんなクレジットカード?

アメックスはステータス性が高く、特に海外では一目置かれる憧れのクレジットカードです。

正式名称をアメリカン・エクスプレス・カードといい、充実した優待やトラベルサービス、海外旅行保険に定評があります。

クレジットカードというとVISAやMasterCardが有名で、多くの人が保有しています。

アメックスはVISAやMasterCardに比べて独自の審査基準を持っていることから、審査通過者が少なく、カード保有者も多くありません。

このような理由から、「アメックスを持っている人は、社会的信用が高い」と世界中で評価されているのです。

特に海外ではクレジットカードは身分証のかわりとなり、様々な場面でカードの提示が必要となります。

そのような中で、ステータス性が高いアメックスを持っていることで、ホテルやレストランの予約がスムーズにできたり、丁寧な対応をしてもらえるというメリットもあります。

アメックスは学生でも作れるの?職業がなくても大丈夫?

アメックスは大きく分けて「プロパーカード」「提携カード」の2種類に分けることができます。

プロパーカードはアメリカン・エクスプレスが自社で発行しているクレジットカードで、騎士のデザインが有名です。

提携カードは、他のカード会社がアメリカン・エクスプレスと提携しているクレジットカードで、セゾンブルー・アメックスや楽天アメックスなどがあります。

一番正式なアメックスであるプロパーカードでは、申し込み条件が「20歳以上で定職がある人となっています。

パートやアルバイトの人は申し込むことができない」とされているため、学生はカードを作ることができません。

ただ、学生であっても内定をもらっていて就職先が決まっていたり、学生起業をしていて個人事業主であるなど、特別な場合はプロパーカードを作れる場合があるようです。

提携カードでは、申し込み条件は提携しているカード会社が独自に決めています。

そして、「学生も申し込み可」としているところがいくつかあるため、一部の提携カードは学生でも問題なく作ることができます。


学生にはプロパーカードよりもセゾンなどの提携アメックスがおすすめ

学生がプロパーカードのアメックスを作るのは難しいものの、提携アメックスは作りやすくなっています。

「学生でも申し込み可」としているカードがいくつかあるからです。

また、年会費が13,200円からとなっているプロパーカードに比べ、提携アメックスは年会費無料のものが多いことも魅力です。

提携カードとプロパーカードの特徴を比較すると、以下のようになっています。

プロパーカードと提携カードの比較
プロパーカード
提携カード
年会費
高い
安い
サービス
充実
少ない
ステータス
高い
低い
学生申し込み
不可

提携カードはステータス性は劣るものの、年会費が無料であったり、学生も作りやすいなどのメリットがあります。

学生でアメックスを持ちたい場合は、カードを持つコストが低く、作りやすい提携アメックスがおすすめです。



職業なしの学生が簡単に申し込めるアメックスの作り方を紹介!4種類のおすすめ提携カードとは?

職業がない学生であっても簡単に作れるのは、提携アメックス。

その中でも、おすすめのカードが4種類あります。

それぞれのカードの特徴やメリット・デメリットをみていきましょう。


セゾンブルー・アメックスは26歳まで年会費無料で海外旅行保険付帯のイチオシカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険!
  • 手荷物無料宅配等の海外でのサポートも充実!
  • 有効期限のない永久不滅ポイントに対応!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,300円(税込) 0.7%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンブルー・アメックスは通常年会費3,000円(税抜)のカードですが、26歳までは年会費が無料。

学生でも保有コストを気にせずに気軽に持つことができるカードです。

もともとは年会費がかかるカードなので、サービス内容が充実していることも魅力。

補償額が大きい海外旅行保険や空港から自宅までの無料宅配サービス、期限がない永久不滅ポイントなど、充実したサービスを利用することができます。

また、カードのデザインもプロパーカードとは違うものの、アメックスならではの騎士のデザインとなっており、「プロパーカードに一番似ている提携アメックス」といえるでしょう。

アメックスのステータス性や充実したサービスを無料で利用できる、イチオシのカードとなっています。

セゾンブルー・アメックスのメリット

セゾンブルーアメックスのメリットをまとめると、以下のようになっています。

海外旅行

  • 海外旅行保険の補償額が大きく、ゴールドカードと同レベル。
  • 海外アシスタントデスクの利用(レストラン予約やチケット手配、困ったときの相談など)
  • 海外用WiーFiや携帯電話レンタルを会員価格で利用可
  • 帰国時の手荷物無料宅配サービス
  • アメリカン・エクスプレス・コネクトを利用可

ポイント

  • 期限がない永久不滅ポイント(通常利用の還元率0.5%)
  • 海外での利用はポイント2倍(還元率1%)
  • 永久不滅ポイントをクレジットカードの支払いに使える
  • 永久不滅ポイントはアマゾンギフト券やANAマイル・JALマイルとも交換可能
  • セゾンポイントモール経由で買い物をすると永久不滅ポイントが最大30倍貯まる

保険

  • ショッピング保険が年間最高100万円まで(購入から120日以内)
  • ネット上のカード不正利用も保証

特に、セゾンブルー・アメックスの海外旅行保険は非常に充実しています。

年会費無料でゴールドと同等の、以下のような補償を受けられることが大きな魅力となっています。

セゾンブルー・アメックスの海外旅行保険
死亡・後遺障害(傷害による)
3,000万円
傷害治療費用
300万円
疾病治療費用
300万円
賠償責任(自己負担額1,000円)
3,000万円
携行品損害
30万円
救援者費用
200万円


また、セゾンブルー・アメックスではアメリカンエクスプレス限定の「アメリカン・エクスプレス・コネクト」を利用することができます。

これは、会員向けにダイニングやエンタメ、ショッピングの特典やキャンペーンを紹介してくれるサービスです。

このように、プロパーカード会員と同等の充実したサービス内容となっていることが、セゾンブルー・アメックスの大きな魅力となっています。

また、セゾンカードの共通特典を利用できることもできますので、日頃の生活でも様々な優待を受けることができます。

カードは即日発行も可能で、電話もしくはインターネットから申し込みを行い、審査に通過すると最寄りのセゾンカウンターで申し込み当日にカードを受け取ることができます。


セゾンパール・アメックスは永久不滅ポイントや即日発行が可能なおすすめカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • ネットでお買い物ポイント最大30倍
  • 安心してショッピングが楽しめるオンライン・プロテクション
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,000円(税抜) 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
nanaco
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンパール・アメックスは年会費が1,000円かかりますが、年1回の利用で年会費が無料になるカードです。年会費が実質無料のため、学生も無理なく持つことができます。

また、カードのデザインはセゾンブルー・アメックス同様に騎士のデザインとなっており、一目みて「アメックス」とわかるところも人気です。


セゾンパール・アメックスのメリット

セゾンパール・アメックスのメリットをまとめると以下のようになっています。

セゾンパ―ル・アメックスのメリット

  • アメリカン・エクスプレス・コネクトを利用可能
  • 海外Wi-Fiと携帯のレンタルサービス(会員価格)
  • 海外の利用でポイント2倍
  • セゾンポイントモールの経由で永久不滅ポイントが最大30倍
  • 毎月第1・第3土曜日に西友やサニー、リヴィンで5%オフ
  • セゾンカードの優待特典を利用可
  • オンラインプロテクションサービス(ネット上の不正利用を補償)

セゾンパール・アメックスでは、セゾンブルー・アメックスに付帯している海外旅行保険や帰国時の荷物宅配サービス、ショッピング保険などは付帯していません。

年会費がセゾンブルー・アメックスよりも低い分、付帯しているサービス内容も少なくなっています。

海外に頻繁に行く人は、海外旅行関係のサービスが充実しているセゾンブルー・アメックスがおすすめです。

楽天アメックスは永年年会費無料で海外旅行保険も付帯しているおすすめカード

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • ポイントがザクザク貯まる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードでは、3つの国際ブランドの中からアメックスを選ぶことができます。

楽天アメックスは、海外で富裕層向けのイメージが定着しているアメックスを永年年会費無料で持つことができる貴重なカードです。


また、年会費無料カードの中では最高レベルの海外旅行保険が付帯していること、楽天市場の買い物ではポイント還元率が3%以上になることも大きな魅力となっています。

楽天アメックスのメリット

楽天アメックスのメリットをまとめると、以下のようになっています。

楽天アメックスのメリット

  • 年会費永年無料
  • 充実した海外旅行保険(利用付帯)
  • 楽天市場の買い物でポイントがたくさん貯まる
  • アメリカン・エクスプレス・コネクトを利用できる(一部制限あり)

楽天アメックスは年会費が無料ですが、海外旅行保険が充実しており、補償内容が大きいことで定評があります。

補償内容は以下のようになっています。

楽天アメックスの海外旅行保険
傷害死亡・後遺障害
2,000万円
傷害治療費用
200万円
疾病治療費用
200万円
賠償責任(免責なし)
2,000万円
救護者費用
200万円
携行品損害(免責3,000円)
20万円

楽天カードの海外旅行保険はこのように、年会費無料のものとしては充実していることが知られています。

利用付帯ではありますが旅行代金すべてを支払う必要はなく、空港までの交通費を支払えばOKなど、簡単な条件となっているところも魅力です。

また、楽天アメックスのもうひとつの大きなメリットは、楽天市場でポイントがたくさん貯まることです。

還元率は3%以上となっており、頻繁に行われるキャンペーンを利用すれば、もっと大きなポイント還元率になります。

貯まった楽天ポイントは、楽天市場での買い物や、楽天Payを使った支払いに1ポイントから利用でき、日常生活で無駄なく活用することができます。


MUFGイニシャルカードアメックスは18歳~29歳以下限定で学生は年会費無料のカード

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会後3か月間ポイント3倍!!
  • 初年度年会費無料
  • 海外旅行障害保険最高2000万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.4%~0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

MUFGイニシャルカードアメックスは、学生のあいだは年会費無料の提携カードです。

社会人になると年会費が1,250円かかるものの、年間20万円以上の利用とWEB明細登録があれば年会費が無料になります。

楽天カードと並ぶ補償内容の海外旅行保険やショッピング保険も付帯しており、補償が充実しているところも魅力です。

また、このカードの期限は5年となっており、5年後はMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エクスプレスカードに自動切換えとなります。

MUFGカード・ゴールド・アメックスは年会費1,905円という安い年会費でありながら、ゴールドカードのサービスを受けられる人気のカードです。

このMUFGイニシャルカードアメックスを利用していれば、自動的にワンランク上のカードに移行できることも大きな魅力となっています。



MUFGイニシャルカードアメックスのメリット

MUFGイニシャルカードアメックスのメリットをまとめると、以下のようになっています。

MUFGイニシャルカードアメックスのメリット

  • 充実した海外旅行保険
  • 海外加盟店ではポイント2倍
  • アメリカン・エクスプレス・コネクトを利用可能
  • 入会月を含めた4か月間は獲得ポイント3倍
  • 1年間の買い物利用金額に応じて、翌年1年の獲得ポイントが優遇

海外旅行保険は自動付帯となっており、カードを保有しているだけで補償を受けられることが魅力です。

ただ、補償内容は2つのパターンがあり、年間のショッピング利用額によって以下のように補償プランがかわる仕組みです。

100万円プランは補償額が少ないため、実際に海外で病気やケガをしたときにはほとんど役に立ちません。

カードに付帯している海外旅行保険を使う場合は、年間20万円以上利用をして「2,000万プラン」が適用されるようにしておきましょう。

年間のショッピング利用額
海外旅行保険の補償プラン
初年度
一律
2,000万円プラン
2年目以降 20万円未満 100万円プラン
2年目以降 20万円以上 2,000万円プラン
2,000万円プラン
死亡・後遺障害(傷害)
2,000万円
疾病治療費用
200万円
傷害治療費用
200万円
賠償責任
2,000万円
携行品損害
20万円
救護者費用
200万円
100万円プラン
死亡・後遺障害
100万円
疾病治療費用
20万円
傷害治療費用
20万円
賠償責任
100万円
携行品損害
10万円
救護者費用
50万円

職業がない学生でもプロパーカードの申し込みが可能!カードの作り方を徹底解説!

今まで説明してきたように、職業がない学生ではプロパーカードは作ることは難しいものの、提携カードであれば作りやすくなっています。

しかし、中には本家本元のプロパーカードをどうにかして持ちたい!と考える人もいるでしょう。

プロパーカードの申し込み条件では学生不可となっていますが、実は申し込みできる場合がいくつかありますので紹介します。

学生のためのプロパーカードの作り方①職業が決まった内定者として申し込む

学生であっても内定が出て就職先が決まっている場合は、プロパーカードを申し込める場合があります。

カードを申し込む前にアメックスに電話をして、内定が出ていることを伝え、相談してみるとよいでしょう。

学生のためのプロパカードの作り方②内定者向けキャンペーンを利用して申し込む

アメックスは過去「内定キャンペーン」を実施しており、「本人確認書類」「内定証明書」「学生証」の3つがあれば、プロパカードを作ることができます。

内定キャンペーンが今後実施されるかはわかりませんが、学生がプロパーカードを作るチャンスですので、こまめに情報をチェックしておきましょう。

学生のためのプロパーカードの作り方③職業を個人事業主として申し込む

学生であっても起業していたり、ブログやユーチューブなどでまとまった収入がある人もいます。

このような場合は、職業欄では個人事業主と記載することで、プロパーカードに申し込むことができます。

アルバイトでまとまった収入があっても個人事業主ではありませんので、嘘はつかないようにしましょう。

虚偽記載でブラックリストに載ってしまうと、社会人になってもアメックスが作れなくなる恐れがあります。

また、アメックスの申し込み条件は「20歳以上」となっていますので、個人事業主であっても19歳以下はカード申込みができないので注意しましょう。


学生のためのプロパカードの作り方④家族カードを発行してもらう

一番確実にプロパーカードを手に入れる方法は、家族カードを作ってもらうことです。

家族カードは「18歳以上が発行できる」とされていますので、通常の場合よりも2年早くプロパーカードのアメックスを持つことができます。

親がアメックスを持っていない場合は、相談して新規にアメックスを作ってもらうのも一つの方法です。

ただ、家族カードの場合は、自分のカード利用額が親にわかってしまうというデメリットがあります。

また、いくらクレジットカードを使っても、それは親の返済となるため、自分のクレジットカードヒストリーはゼロのままで育ちません。

「カードを利用して、毎月しっかりと返済している」という実績は、今後クレジットカードを作るときに大きな財産となります。

クレジットカードヒストリーを少しずつ積み上げていきたい人は、家族カードではないプロパーカードか、提携カードを作ることをおすすめします。

学生のためのアメックスの作り方まとめ

学生がアメックスを持ちたいときには、プロパーカードではなく提携カードの方が申し込みやすくておすすめです。

特にセゾンブルー・アメックスはアメックスならではのサービスをしっかりと利用できる、満足度が高いカードとなっています。

プロパーカードは年会費が最低でも13,200円かかりますので、年会費の面からみても提携カードがお得でおすすめです。

憧れのアメックスを学生時代から持つために、まずは提携アメックスからはじめてみてはいかがでしょうか。




学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事