更新日:

アメックスのステータスは本当に高い?ヨーロッパなど海外での利用にはおすすめ?

アメックスのステータスは本当に高い?ヨーロッパなど海外での利用にはおすすめ?

世界的に見てもステータス最高峰といわれるアメックスのクレジットカード。

アメリカの高級ホテルなどでは身分証明書の代わりとしても通用するほど信頼されているカードです。

ステータスの高さはピカイチですが、実際どのようなときに使うと便利なカードなのでしょうか。

「持っていると自慢できるカードのひとつではあるけれど、審査はどれくらい大変なの?」、「カードのメリットを享受できるのはどんなとき?」といったアメックスの気になる情報をまとめてみました。

アメックスって、ざっくり言うとどんなカード?

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:15件
年会費: 12,000円(税抜)
次年度以降: 12,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.333%~0.4%
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:16件
年会費: 29,000円(税抜)
次年度以降: 29,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.333%~0.4%
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る

アメックスは、アメリカ合衆国に本社があるAmerican Express(アメリカンエクスプレス)社が発行しているクレジットカードです。

全世界での信頼度やステータスが高いカードで、アメリカの高級ホテルなどでは身分証明書代わりにも使えるほどです。

年会費は1万円程度のものから高ランクのカードだと10万円を超えるものまで、さまざまです。

ステータスの高さから付帯しているサービスが多彩で非常に豪華なため、優待を受ける機会が多い生活をしている人にとっては、メリットが大変多くあるクレジットカードです。

カードのラインナップは、アメックスグリーンアメックスゴールドアメックスプラチナ・アメックスセンチュリオン(アメックスのブラックカード)の大きく分けて4種類があります。

アメックスグリーンの年会費が12,000円(税抜)と1番安いですが、それでも受けられる特典は多くあります。

ちなみにアメックスのプラチナカードはアメックス社からのインビテーション(招待状)を受け取った方しか入手ができませんでしたが、2019年4月から申込みでの入手も可能になりました。

ブラックカードにあたるアメックスセンチュリオンは、インビテーションが届かない限り入手することができません。

アメックス社が「この人なら発行しても大丈夫でしょう」と認めた人にインビテーションを送って初めて手にすることができるのが、アメックスセンチュリオンというわけです。

アメックスセンチュリオンを持っている人は、まさに「選ばれし人」というわけですね。

アメックスの審査は意外にもそれほど難しくない

「そんなにステータスが高いクレジットカードなら、さぞかし審査は厳しいのだろう」と思われるかもしれませんが、アメックスの審査は意外と甘めです。

アメックスグリーンであれば年収200万円程度の安定した収入と、支払い事故などがなければ容易に審査をパスできるとの情報もあります。

またアメックスゴールドの場合は、30代以上で年収300万円の正社員という条件でも審査に通る可能性が高いとのことです。

一昔前のアメックスゴールドは、年収800万以上で持ち家があるなどのお金持ちでなければ持てないイメージを持たれていました。

ただし、プラチナカードやセンチュリオンなどの高ランクカードの出現で相対的に審査基準が下がっているようです。

アメックスゴールドの審査については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

アメックスゴールドの審査難易度は高くない? 審査の基準やコツを口コミを交えて紹介
いつか持ってみたいクレジットカードとして名を上げるアメリカンエキスプレスの「アメックスゴールド」ですが、近年審査が甘くなったと言われています。本当に審査が甘くなったの?現在の審査基準や審査にかかる期間は?審査に落ちる原因や通るコツは?アメックスゴールドの審査について気になることを、わかりやすく徹底解説します!この記事を読めば、夢のアメックスゴールド会員も夢ではありません!

アメックスは海外への旅行や出張が多い方にとってメリットが大きい

アメックスのクレジットカードは、トラベル関連の優待が大変充実しています。

海外での観光案内に加え、病気や怪我の補償や病院の手配、代金の立替、弁護士費用の立替、日本語での通訳など海外でのトラブルにも高いレベルで対応してくれます。

また、空港ラウンジ利用料金が無料になったり、手荷物の配送サービスがあったりとさまざまな優待が提供されています。

次に代表的なサービスを紹介していきます。

アメックスの代表的なサービス

  • 国内外30ヵ所の空港ラウンジ無料(同伴者1名まで無料)
  • 手荷物の無料宅配
  • 自宅―空港間の無料送迎
  • グローバル・ホットライン(日本語での観光案内・トラブル対応)
  • 対象レストランでのコース料金が1名分無料
  • 提携先航空会社のマイルが貯まりやすい
  • 海外旅行傷害保険(5,000万円まで)自動付帯

このように、アメックスのクレジットカードは出張や旅行などで海外によく行く方にメリットが多いことが分かります。

もっとアメックスカードに付帯している特典について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

アメックスの優待特典を徹底解説!アメックスのハイクオリティな優待特典の全貌に迫る!
アメックスは、T&E(トラベル&エンターテイメント)に強みのあるクレジットカードとして誕生当初からその点に力を入れています。トップクラスのサービスで世界中を魅了するアメックスの豊富な優待や特典の数々をどうぞご覧ください。

また、クレジットカードを持つうえで気になるのがポイントプログラムではないでしょうか?

アメックスのクレジットカードでは、100円につき1ポイントが貯まります。

ここで嬉しいのが、貯めたポイントをマイルや他社ポイントなどに1度交換すると、最大3年だったポイントの有効期限が無期限になるということです。

「有効期限が切れてせっかく貯めていたポイントが失効してしまった…」という経験をしたことがある方にとっては、安心のサービスではないでしょうか。

海外によく行く方のなかには、マイルをたくさん貯めたいという方が多いかと思いますので、ぜひ自分のペースでポイントを貯めてマイルに交換しましょう!

アメックスのポイントプログラムや交換用途について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

アメックスポイントのお得な交換方法から交換できるマイルや商品、ポイント還元率まで解説!
アメックスのポイント制度をメンバーシップ・リワードといいます。アメックス発行のプロパーカードとアメックス発行の一部の提携カードでアメックスポイントが貯まります。ポイントプログラムの詳細と、ポイントを何に交換するのがお得なのかを紹介します。

アメックスにはカード利用可能枠はなく、あるのは「目安額」

アメックスカードに利用限度枠は設定されていません。
 
しかし「目安額」というのはあり、これぐらいまでなら使えますという額は設定されています。

ただしアメックスカードは一括での支払いが基本のカードなので、目安額を大きく超えるような支払いをしたい場合は事前にデスクに高額な利用をすることの了承を得ておけば、支払いが可能になることもあります。

その場合は事前に口座に入金をしておくことを求められることもあります。

このような手続きをせずに高額な買い物をすると突然カードの利用が止められてしまうことがあるので、注意が必要です。
 
とくに海外をメインにアメックスカードを利用する場合は、どうしても利用額が高額になりやすいです。

心配な場合は、デスクに相談することが先決です。

またアメックスはホームページが少しわかりにくい仕様になっていることから、電話で問い合わせをする機会が多いので注意が必要です。

電話での問い合わせをしたい場合でも土日祝日は対応してくれないので、平日の昼間に電話できるような人の方がトラブルなどがあったときに対応しやすいかもしれません。

海外に頻繁に行かない方にとってはアメックスを持つメリットが小さい

このカードを所持することでメリットをたくさん享受できるのは、年に何回も飛行機に乗って海外に出かけるような方たちです。
 
そうでない場合はステータスが高いカードとして自慢できる程度のカードなので、実際あまりお得になることはないと考えた方がいいでしょう。

「生活費をなるべく節約したい」、「ポイントをたくさん貯めたい」といった場合にはあまり力を発揮しないカードなので、そのようなカードが欲しい人にはおすすめできません。
 
「海外にはあまり行かないけどステータスのあるカードが欲しい」という方には、年会費を払ってでも取得する意義はあるかもしれません。

しかし、利用しないカードに年数万円の高額な年会費を払ってまで保持するメリットがあるかどうかは、その人次第でしょう。

アメックスはヨーロッパや中近東だと利用できる店舗が限られる

アメックスやダイナースといった富裕層向けでステータスがあるクレジットカードは、アメリカ国内においては大変使い勝手が良いカードです。

一方ヨーロッパや中近東の飲食店などでは、カード決済できる店舗がそれほど多くないようです。

ヨーロッパや中近東で活躍する国際ブランドVISAMastercardで、これら2枚のクレジットカードを持っていけば、決済に困ることは少ないです。

アメリカ系列の高級ホテルなどではデポジット代わりに使用するカードとしてアメックスのカードが威力を発揮します。

ただし場所によってはVISAやMastercardといった一般的な国際ブランドの方が決済においては使いやすいので、アメックス以外にも1枚クレジットカードを持っておくと安心かもしれません。

ステータス最高峰のアメックスは海外渡航が多い方におすすめ

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:15件
年会費: 12,000円(税抜)
次年度以降: 12,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.333%~0.4%
年会費 初年度 : 12,000円(税抜) / 次年度 : 12,000円(税抜)
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:16件
年会費: 29,000円(税抜)
次年度以降: 29,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.333%~0.4%
年会費 初年度 : 29,000円(税抜) / 次年度 : 29,000円(税抜)
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
公式サイトを見る

本記事では、ステータスが高いアメックスの概要や審査、付帯している特典やポイントプログラムについて紹介してきました。

まずアメックスにはアメックスグリーンアメックスゴールドプラチナカードアメックスセンチュリオンの4種類があり、アメックスセンチュリオン以外はインビテーションがなくても申込むことができます。

年会費は1万円台から10万円超えと幅広いですが、1番年会費が安いアメックスグリーンでも十分すぎるくらいの豪華なサービスを受けることができます。

アメックスカードは旅行関連サービスの豊富さやマイル交換比率の良さから、海外によく行く方にとってメリットが大きいカードということが分かります。

また、事前に申請しておくことで利用可能額に融通が利くことからも、急な出費が発生する可能性のある海外旅行に向いていることが分かりますよね。

これまであまり海外に行ったことがないが今後行く機会が増えるという方でも、アメックスカードなら日本語での観光案内やトラブル対応を受けることができるので心強いのではないでしょうか?

ステータスの高いアメックスカードに興味がある方は、本記事を参考にメリット・デメリットを考慮したうえで自身に合っているクレジットカードを見つけてみてください!

アメックスの種類別おすすめカードから審査基準、気になる特典まで徹底解説!
アメックスのクレジットカードには、アメックスが発行しているプロパーカードと、提携カードがあります。ゴールドカード、プラチナカード、センチュリオンのカード紹介と、ANAなど航空会社との提携でアメックス発行のカードの中からおすすめのカードの審査、サービス、特典、ポイント制度について徹底解説します。

関連記事