更新日:

SPGアメックスの魅力を総まとめ!気になる無料宿泊券や特典内容、ポイントの仕組みを徹底解説

SPGアメックスの魅力を総まとめ!気になる無料宿泊券や特典内容、ポイントの仕組みを徹底解説

「海外の有名ホテルや空の旅を思う存分楽しみたい!」

「お得にマイルを貯めたい!」

そんな旅行好きな人に最適なスターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)。世界有数のホテルに泊まれる無料宿泊券やマイル、ホテル優待に優れたクレジットカードです。

発行元は世界で初めてプラチナカードを誕生させたアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)なので、ステータス性はもちろんのこと旅行保険やトラベルサポートなどの特典が充実しているのも魅力です。

このページでは、SPGアメックスの魅力を特典やマイルを中心に紹介し、気になる注意点や審査について解説していきます。

今までにない優雅な旅を世界中で体験する」。そんなキャッチコピーに名前負けしないSPGアメックスの魅力を存分に味わってください。

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円(税抜)
次年度以降 31,000円(税抜)
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

SPGアメックスはどんなクレジットカード?

SPGアメックスは国際ブランドのアメックスと、世界規模で展開していたホテルチェーン、スターウッドが提携して誕生したアメックスの提携カードです。

もともとお得なクレジットカードとして人気だったのですが、2015年にスターウッドが世界有数のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルに買収されたことを受け、さらに進化しました。

それまでスターウッドに限定されていた優待の受けられるホテルラインナップに、リッツ・カールトンも傘下におくマリオット・インターナショナルのホテルも追加されたからです。

マリオット・インターナショナルの運営しているホテルは6,700軒以上。リッツ・カールトンのほかシェラトンやウェスティンといったホテルは日本でも多く見られます。

海外旅行のみならず、国内でも十分につかえるのがSPGアメックスなのです。そんなSPGアメックスの基本情報からご紹介します。

SPGアメックスの基本情報

SPGアメックスの利用を検討している人にとって、気になるのはカードの基本情報ですよね。

ここでは、SPGアメックスの基本情報について紹介していきます。

SPGアメックスの基本情報
カード名 スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
券面
年会費(税別) 31,000円
家族カード年会費(税別) 15,500円
利用限度額 一律の利用限度額はなし。利用限度額は利用状況や支払実績に応じて異なる
海外旅行傷害保険 ・最高1億円
・5,000万円は自動付帯
国内旅行傷害保険 ・最高5,000万円
・利用付帯
ポイント還元率 3%:100円につき3マリオットボンヴォイポイント
マイル還元率 1.25%:100円につき1.25マイル

SPGアメックスももちろんクレジットカードなので、店舗やインターネットでの決済、旅行保険やポイントなどクレジットカードとしての一般的な機能は完備されています。

さらに、SPGアメックスはApple Payに対応しており、iPhoneやApple Watchのお財布ケータイ機能も使用できます。SPGアメックスのカードを持ち歩かなくても、iPhoneやApple Watchのみで買い物ができます

Touch IDFace IDなど本人でしか認証できないためセキュリティも万全で、簡単に安心して使えるのもメリットです。

SPGアメックスの5つの特典!魅力の全貌を紹介!

ここからは、さっそくSPGアメックスの特典についてご紹介していきます。SPGアメックスの特典は多数あるのですが、そのなかでも魅力的な5つをピックアップして解説します。

SPGアメックスの5つの特典

  • 高級ホテルの無料宿泊券が毎年もらえる
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリートになれる
  • 入会特典として30,000ポイントがもらえる
  • 最大1億円の手厚い旅行保険
  • アメックスの充実した特典も付帯

SPGアメックスはアメックスのゴールド相当のクレジットカードなので、特典もかなり充実しています。

なかでも無料宿泊券やマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格のサービス内容は破格の内容になっています。

特典①リッツカールトンなどの高級ホテルの無料宿泊券が毎年もらえる

SPGアメックスは、カード更新時に毎年「スターウッドホテル&リゾート」や「マリオット・インターナショナル」、「ザ・リッツカールトン」といった一流ホテルで使える無料宿泊券がもらえます。

世界各地のマリオットボンヴォイ参加ホテルのなかで、1泊50,000マリオットボンヴォイポイントまでのホテルで利用できる宿泊券で、1泊1室で2名まで空き部屋がある限り利用可能です。

(30代/女性/会社員/年収400〜600万円)

年会費を支払うと、1泊条件を満たした系列のホテルに泊まれるのですが、クリスマスやお正月などの繁忙期でも除外日がないので、とてもお得だなと思います。

 ニューヨークで無料宿泊特典を使って泊まったホテルは、繁忙期でもないのに1泊五万円以上していたので、大変お得でした。

このように宿泊できるホテルのなかには、年会費以上の料金のホテルも多数あり、無料宿泊券だけでも年会費の元をとることができてしまうんです。

宿泊できるホテルも通常期はカテゴリー6までなのですが、オフピーク期であれば上位のカテゴリー7のホテルまで可能。オフピーク期をねらって、普段では泊まることのできない豪華なホテルで余暇を楽しむこともできます。

SPGアメックスの無料宿泊券ではどんなホテルに泊まれるのか?

それではSPGアメックスの無料宿泊券では実際どのようなホテルに泊まれるのでしょうか?国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルのなかから、カテゴリーごとに抜粋して紹介しましょう。

主なカテゴリー5

  • コートヤード東京ステーション
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎県)
  • ウェスティン都ホテル京都
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • シェラトン北海道キロロリゾート

カテゴリー5のホテルであれば、通常期オフピーク期ピーク期のいつでも空き部屋があれば無料宿泊券を利用できます。

主なカテゴリー6

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(東京ディズニーリゾート隣)
  • シェラトン都ホテル東京
  • 大阪マリオットホテル
  • 沖縄マリオットホテル
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

カテゴリー6のホテルは通常期オフピーク期に利用可能。海外であればハワイのワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパなどがカテゴリー6です。

主なカテゴリー7

  • ウェスティン ルスツリゾート(北海道)
  • ザ・リッツカールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • ザ・リッツカールトン沖縄
  • ルネッサンスリゾートオキナワ

リッツカールトンも名前が並ぶカテゴリー7はオフピーク期のみ。カテゴリー改定前の最上位カテゴリーなので、そうそうたるホテルが並びます。

日本だけでなく、先ほどお伝えしたハワイのホテルから、香港、ニューヨーク、ロサンゼルス、バルセロナ、プーケットなど世界各地のホテルのスタンダードルームを利用することができます。

特典②マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる!

SPGアメックスの特典で無料宿泊券と並ぶ魅力的な特典が、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員が自動付帯する点です。

(50代/男性/会社員/年収1,000万円以上)

一番のメリットはこのカードを保有している限り常に”ゴールドエリート”資格を保持していられる点です。

通常この資格をキープする為には、年間でかなりの宿泊数が必要とされ、コスパから言って約3万円の会費を払ってこのカードを保持する方が大変お得。 

ゴールドエリート資格を獲得すれば、宿泊時のアップグレードレイトチェックアウトWiFiサービスウェルカムサービスなどで優遇される機会が多く、大変気持ちの良い旅が約束される事でしょう。

ポイントの獲得も通常より50%増しになり、この上なく有利な資格制度です。尚、このカードで特に不便に感じた点は特にありませんでした。

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員は、通常ならマリオットボンヴォイ参加ホテルに年間25泊以上泊まらなければ獲得できない資格です。

それがSPGアメックスなら、カードを持っているだけでマリオット・ボンヴォイのゴールドエリート特典が受けられるのです。

マリオットボンヴォイっていったい何?

マリオットボンヴォイとは、マリオット・インターナショナルが展開するホテルプログラムのことです。クレジットカードでいうとポイントプログラムが一番近いのですが、すごいのはポイント優待だけではない点です。

ホテル優待やレストランの割引利用、ポイント獲得やポイントの優先付与、そしてフライトの手配やVIPアクセスなど、単なるポイントプログラムに留まらず旅そのものを豊かにするコンセプトがあります。

マリオットリワード、ザ・リッツカールトンリワード、SPGの3つのプログラムが統合したことで、世界129ヵ国で最適な客室料金からエンターテインメントまでさまざまなサービスが受けられるのが魅力です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員特典

SPGアメックスについてくるマリオットボンヴォイのグレードはゴールドエリート。さまざまなサービスがあるマリオットボンヴォイのなかでも、「ゴールド」の名に相応しい特典があります。

(40代/男性/会社員/年収1,000万円以上)

同カードの持つ特典に、ゴールド会員への自動昇格特典があり、宿泊数が少ないユーザー様にも素敵なホテルライフを送るための上級会員の資格が与えられます。 

これにより、宿泊予約時は最も安価な部屋を予約し、チェックイン時にアップグレードされることを楽しんでおります。

部屋のアップグレード以外には、アーリーチェックインレイトチェックアウトサービスもあり、これにより、荷物をホテルに預けたまま手ぶらで用意に観光に出ることが出来るようになりました。

上記の口コミのような部屋のアップグレードを含め、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員特典は多岐に渡ります。ここでは代表的なゴールドエリート会員特典をまとめましたのでご覧ください。

マリオットボンヴォイの主なゴールドエリート会員特典

  • マリオットボンヴォイ参加ホテルの獲得ポイント優待
    ホテル利用による獲得ポイント数が25%アップ(※1)
  • レイトチェックアウト
    空き部屋状況にもよるが、14:00までチェックアウト時間を延長できる
  • 部屋のアップグレード
    チェックイン時の空き部屋状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレードがある(※2)
  • プレミアムWi-Fi
    より高速な客室内インターネット無料アクセス
  • ゴールドウェルカムギフトポイント
    200~500ポイントの進呈、ブランドによって異なる
  • レストラン&バー特典
    マリオットボンヴォイ参加ホテル内のレストランおよびバーでの15%オフ
(※1)米ドルが使用されていない場合は、マリオット・インターナショナル社が定める為替レートで米ドルに換算し算出
(※2)滞在期間をとおして空き部屋がある場合に限り利用可能。旅行会社をはじめとする前払い制の第三業者を介した場合は利用できない


基本的に部屋のアップグレードの「エンハンスドルーム」からはスイートルームは除かれるのですが、ホテルの裁量にゆだねられている部分なので幅があります。運がよければスイートも!?ありえるかもしれません。

このほかにも、ゴールドエリート専用の予約ラインや、ホテル滞在中のカクテル、食事、スパ体験など客室料金料金にチャージできるものをポイント交換で利用できるなど、特典はさまざま。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典をフルに活用していくことも、SPGアメックスの利用を楽しむひとつとなるでしょう。

特典③入会特典として30,000ポイントのキャンペーン

SPGアメックスでは、入会特典として30,000ポイントの入会ボーナスポイントをもらえるキャンペーン中です(2019年7月現在)。入会キャンペーンは内容は変更されながらも、継続しておこなわれています。

(30代/女性/会社員/年収400〜600万円)

カードのデザインがスタイリッシュだったところが一目惚れのポイントでした。また、実際の中身について調べてみたところ、ポイントからマイルへの還元率が他のゴールドカードに比べて良かったところが魅力的でした。

それ以外にも入会特典ボーナスも太っ腹でこれは入るしかないと感じていました。 アメックスを一度使ってみたかったこともあります。

条件はSPGアメックスに入会後3ヶ月以内に10万円以上アメックスを利用することです。

30,000ポイントといえばカテゴリー5のオフピーク期相当。SPGアメックスに入会し、一定以上利用するだけでシェラトンの無料宿泊券がもらえるようなものです。

マイル換算でいえば10,000マイル相当(マイルへの換算は後述)なので、ANAやJALの国内線の往復無料航空券と交換することもできます。

アメックスspgの入会キャンペーンの画像

特典④SPGアメックスの旅行保険!最大1億円の手厚い補償

SPGアメックスは旅行保険も手厚くなっていて、海外旅行傷害保険となると最大1億円の補償がついています。カードを契約した本人だけでなく、家族まで補償する家族特約もあるのが特長です。

補償内容には条件として自動付帯利用付帯の区別があるので、補償内容を見る際には注目してみてください。

自動付帯とは、クレジットカードを保有しているだけで自動的に保証が受けられること。利用付帯は旅行代金やホテル宿泊料をSPGアメックスで決済することで補償が受けられることです。

SPGアメックスでは国内と海外とでそれぞれ自動付帯、利用付帯の補償額が異なりますから、よく確認しておきましょう。

海外旅行傷害保険

海外へと旅行したときに事故やケガ、病気になった場合、補償してくれるのが海外旅行傷害保険です。慣れない土地でのトラブルに備え、手厚い内容となっています。

注意してほしいのが自動付帯か利用付帯かということ。SPGアメックスの海外旅行傷害保険の補償内容は、自動付帯か利用付帯かで補償内容が異なり、利用付帯のほうがより補償額が大きくなっています。

SPGアメックスの海外旅行傷害保険(利用付帯)
補償内容 本会員 本会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害 最高50万円
(1旅行中)
1旅行中最高50万円
救援者費用 最高400万円 最高300万円

SPGアメックスの海外旅行傷害保険では、利用付帯のときに最大の補償がされる制度設計になっています。特筆すべきなのが家族特約で、家族でSPGアメックスを持っている人がいれば、家族にまで補償されます。

SPGアメックスの海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償内容 本会員 本会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 補償なし
傷害治療費用 最高200万円 補償なし
疾病治療費用 最高200万円 補償なし
賠償責任 最高4,000万円 補償なし
携行品損害 最高50万円
(1旅行中)
補償なし
救援者費用 最高300万円 補償なし

旅行代金や宿泊料をSPGアメックスで支払わなかった場合は、本会員の補償額も減額されてしまううえ、家族の補償である家族特約も付かなくなってしまいます。

旅行代金や宿泊料の決済にSPGアメックスを利用すれば、家族特約も付くうえに、マリオットボンヴォイのポイント特典まで加算されます。旅行の支払いにはSPGアメックスを、と頭の片隅に置いておくことをおすすめします。

国内旅行傷害保険

国内旅行の際に、病気やケガをしてくれるのが国内旅行傷害保険です。SPGアメックスでは国内旅行傷害保険は利用付帯のみ補償がおこなわれます。

SPGアメックスの国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償内容 本会員 本会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円

国内旅行傷害保険の範囲は主に傷害死亡・後遺障害に対してですが、最高5,000万円の補償は同じゴールド相当のカードとくらべても高い金額です。

特典⑤アメックスの特典も!旅先でうれしいサポートばかり

SPGアメックスはマリオット・インターナショナルとの提携カードですが、もちろんアメックス発行のクレジットカード。上記の旅行保険のほかにもアメックスの充実した特典を受けることができます。

SPGアメックスで受けられるアメックスの主な特典

  • 手荷物宅配無料サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • 日本語トラベルサポート
  • キャンセルプロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとのパートナーシップ特典

手荷物宅配無料サービスを利用すれば、手ぶらのまま旅行から帰ることも可能。キャンセル・プロテクションのおかげで、急な事故があっても旅行やコンサートのキャンセル費用を補償してくれます。

このほか、アメックスはe+(イープラス)とも提携しているので、音楽、演劇、スポーツなどのチケット購入もオンラインで簡単。旅行にとどまらず、日常生活の多くの場面で活躍してくれます。

SPGアメックスにプライオリティパスはついている?

ゴールドカードなどに付帯しているプライオリティパス。プライオリティパスは世界の空港ラウンジを使用できるパスですが、残念ながらSPGアメックスにはついていません。

しかしアメックスには、空港ラウンジの無料利用(同伴者も1名無料)できる特典がもともと付帯しています。しかも、国内に関してはプライオリティパスよりも利用できる空港ラウンジは多くなっています。

(50代/男性/個人事業主・自営業/年収:400〜600万円)

空港でのカードラウンジも使え、優雅に旅ができるこのスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカードはとても使い勝手のいいカードだ。

空港ラウンジでドリンクを飲みながらゆったりと搭乗を待つ時間を楽しめることでしょう。

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円(税抜)
次年度以降 31,000円(税抜)
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

SPGアメックスのポイントは高還元率かつマイルへも交換できる

ホテルの無料宿泊券や空港・ホテルでのVIP待遇だけでも魅力的なSPGアメックスですが、ポイントも高還元率でしかもマイルへと交換できます。

(50代/男性/個人事業主・自営業/年収400〜600万円)

以前アメリカンエキスプレスゴールドカードを使っていたがポイントをJALのマイルに交換することができなくなった。

このスターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカードはポイントをJALのマイルに交換することができる上に交換比率がいい。

また更新するとSPGグループのホテルに無料宿泊ができる特典があるなどメリットが多い。

SPGアメックスはカードを利用するごとに、100円で3マリオットボンヴォイポイント(以下、略してポイント)貯まります。これがマリオットボンヴォイ参加ホテルではさらに2倍の100円で6ポイントの高還元率です。

マイルへの交換率は、3ポイントで1マイル。ですので、100円のカード利用で1~2マイル貯まる計算になります。

SPGアメックスの優れているところは、さらに60,000ポイント移行ごとに5,000マイル加算されることです。

SPGアメックスのマイル移行ボーナス

  • 3,000ポイント→1,000マイル
  • 30,000ポイント→10,000マイル
  • 60,000ポイント→25,000マイル(5,000マイルボーナス)
  • 120,000ポイント→50,000マイル(10,000マイルボーナス)

マイルボーナスのみでも100円=1.25マイルの高還元率です。

これにマリオットボンヴォイ参加ホテルのポイント2倍特典、ゴールドエリート特典のウェルカムギフトポイントとSPGアメックスでの支払い獲得ポイントまで計算するとその還元率は100円=2マイルを超えてきます。

マイルへと変換しなくても、ポイントは無料宿泊や部屋のアップグレードにも使えるのも便利な点です。ポイントが少なくても現金やクレジットカードとあわせた「キャッシュ&ポイント」特典で利用できるので無駄なく活用できます。

ポイントはJALやANAマイルへ移行可能!

SPGアメックスのマイル移行先は40社以上。JALやANAマイルにも変換できJALカードよりもJALマイルが貯まるので、JALユーザーでもSPGアメックスをメインカードとして利用している方も多くいます。

マイル移行先は、主な企業でJAL、ANA、ユナイテッド航空、ブリティッシュエアウェイズ、デルタ航空、エーゲ航空、アエロフロート、アメリカン航空、中国国際航空など。

とくにJALブリティッシュエアウェイズは提携しているクレジットカードやポイント移行手段が少ないので、SPGアメックスは貴重な存在です。

SPGアメックスのポイントの有効期限

SPGアメックスのポイントには2年間の有効期限があります。しかし、2年以内でポイントの獲得や使用があるたびに、ポイントの有効期限はさらに2年間更新されます。

つまり、SPGアメックスのポイント有効期限は実質無制限です。SPGアメックスを利用しなければポイントも貯まらないので、ほぼ有効期限の心配なしにSPGアメックスを利用することができます。

SPGアメックスをつくる前に知っておきたい注意点

ここまでSPGアメックスの魅力を紹介してきましたが、どんなクレジットカードでも利用のときに注意したい点デメリットはあるものです。ここではそんな注意点を解説します。

SPGアメックスの注意点は年会費。やはり31,000円(税別)は高く感じる人も多いでしょう。けれど、ここまでもお伝えしたようにSPGアメックスのよいところは「年会費の元を簡単にとれてしまう」ところです。

(50代/男性/会社員/年収1,000万円以上)

年会費約3万円は、最初高いなあと感じましたが、よくよく考えるとゴールドエリート資格をゲットするための条件に比較して大変お得だと感じました。

個人的に使うと会費分の元を取るにはかなり休みを取って旅行する必要がありますが、仕事で出張する機会が多ければこの年会費は大変安く感じられるので、出張の多い仕事に携わる方には必須のカードと言えるでしょう。

このようにゴールドエリート資格だけでも割安感があります。さらには入会特典の30,000ポイント50,000ポイントクラスのホテルに泊まれる無料宿泊券まであわせると元は簡単にとれてしまいます。

もうひとつ、多くの人が懸念されるのが国際ブランドがアメックスである点です。VISAMastercardなどに比べると国内では加盟店が少ないのがネックでした。

ただ、現在ではアメックスはJCBと提携しているので、国内ではVISAやMastercardと同等、場合によってはそれ以上に使いやすいクレジットカードになっています。

最後にSPGアメックスの家族カードについて。SPGアメックスの家族カードは年会費15,500円(税別)で家族カードが追加できます。

しかし、家族会員には新規入会特典や無料宿泊券、マリオット・ボンヴォイゴールドエリートはついてきません。無料宿泊券も2名まで特典を受けられるので、あまりメリットが感じられないんです。

もし、SPGアメックスの家族カードを検討されているなら、SPGアメックスの2枚持ちをおすすめします。配偶者の方を紹介するかたちだと、新しいカードの新規入会特典にプラスして、既存のカードには紹介特典30,000ポイントもつくからです。

SPGアメックスの審査難易度

ここまでSPGアメックスの魅力や注意点を紹介してきましたが、ここからはSPGアメックスの審査について解説していきます。

SPGアメックスはグレードとしてはゴールドカード相当です。申込条件は「20歳で定職のある方」なので一見基準は厳しくないようにみえますが、「安定した収入」というのが難しいところ。

マネ会に寄せられたSPGアメックス利用者の年収をみていくと、年収400~600万円を中心に年収1,000万円以上の人までいらっしゃいます。

やはりSPGアメックスは「お高い」クレジットカードなのでしょうか?

ここで、同じアメックスから発行されているゴールド相当のクレジットカード、アメックスゴールドの口コミをみていきたいと思います。

(20代/女性/会社員/年収200〜400万円)

私がアメリカン・エキスプレスのカードを選んだ理由は、出張が多いため宿泊費の割引特典や空港内ラウンジを使えるようにしたかったためです。

宿泊先では決済時に割引が受けられたり、空港では飛行機の待ち時間にラウンジを利用したかったので、アメリカン・エキスプレスのカードを作れば出張時に活躍してくれそうだと思ったのがきっかけです。

(40代/女性/派遣社員/年収200〜400万円)

旅行が趣味で空港をよく利用します。空港にはラウンジがあります。ラウンジはビジネスクラスの航空券を持った人しか入れないと思っていましたが、カードラウンジもありました。

そこではアメリカンエクスプレスカードなら同伴者も無料になるというものでした。そこで、カードラウンジを利用してみたいと思い、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを選びました。

口コミの方の年収を見てもらうとわかるように、年収200万円~400万円の方もいらっしゃいます。さらには、派遣社員の方もいらっしゃいます。

同じアメックスの同じグレードのカードでこのような審査状況です。しかもアメックスではアメックス社が発行するプロパーカードよりも提携カードのほうが審査基準は甘くなる傾向があるといわれています。

審査には勤続年数やクレヒスなどの審査項目もあるので一概にはいえませんが、SPGアメックスでも、年収200万円~400万円、職業が非正規雇用の方でも十分トライしてみる価値はあるようです。

ただし同じ非正規雇用であるパートやアルバイトのかたは、申込みの段階で受け付けてもらえないとの公式サイトの記載があるため、審査を通過するのは難しいでしょう。

審査期間は?発行までどれくらい?

SPGアメックスの審査期間は、公式では1~3週間ほどと記載されています。ゴールドカード相当のクレジットカードですので、相応の審査期間の幅を持たせています。

ただ、多くのクレジットカードと同様にSPGアメックスでもコンピュータによる自動審査が導入されています。年収や勤務先、これまでの返済状況に問題がなければ、人によっては翌日など通知が早いこともあるようです。

カードの到着は、審査完了から約3~7日ほどかかるようです。申込みからカード受け取りまで1~2週間ほどはかかるので、海外旅行などでSPGアメックスを利用する予定のある人は、早目の準備がおすすめです。

なお、急ぎである場合にはアメリカン・エキスプレス・カードの申込み窓口0120-020222に電話することで、可能な限り急ぎで発行までを進めてくれるようです。

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめポイント
  • 継続利用する限りSPGゴールド会員資格
  • カードを継続いただく度に毎年無料宿泊特典進呈
  • 入会後3か月以内10万円利用で30,000Marriott Bonvoyポイント進呈
年会費 31,000円(税抜)
次年度以降 31,000円(税抜)
ポイント還元率 1 〜 6%
マイレージ還元率 公式サイト参照
ETC年会費 無料
発行期間 2週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

SPGアメックスのまとめ

SPGアメックスはアメックスの発行するクレジットカードです。SPGがマリオット・インターナショナルに吸収されたことにより、マリオット・インターナショナルのホテルでも優待の受けられるカードになっています。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート、無料宿泊券などSPGアメックスの特典は充実しています。とくに旅行先でのVIPな待遇は、休日を特別なものとしてくれるでしょう。

このページでは、SPGアメックスの魅力・特典から、ポイントやマイル、注意点から審査難易度まで紹介しています。SPGアメックスの利用をご検討の方はぜひご覧になってください。

関連記事