デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードの口コミ・評判

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
総合評価
4.0
口コミ件数 : 2件

項目別の評価

重視した点

口コミ:2件
4.0
男性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
会社の海外支店に出張するときに使用していました。私が勤務していた会社では、実際に出張したあとに精算して交通費を支払ってくれる仕組みとなっていたため、数万円の航空券料金といえども自費で立て替える必要がありました。このため、デルタ航空を好んで使用していた私は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを作れば、たんなる費用の立て替えだけではなく、なんらかのメリットを得られるだろうと考えました。

特典やポイント制度
入会した時点でスカイマイルを5000マイルもらえたため、お得感を感じることができました。1マイルあたり1円分ですから、入会するだけで5000円分もらえたのです。さらに、入会後、初めて航空券を購入した時点でエコノミークラスであってもスカイマイルを1万マイルもらえることができた点は、大きなお得感を感じることができました。 また、入会してから最初の1年間は自動的にシルバーメダリオンというデルタ航空の上級会員資格に登録してもらえました。シルバーメダリオンの具体的なメリットとしては、搭乗の24時間前までに、空席が発生した場合には、予約していたエコノミークラスからデルタコンフォートプラスというワンランク上の座席に変更してもらえた点を挙げることができます。足元が広かったため、窮屈な思いをしなくて済んだため、メリットを感じることができました。

活用術
海外出張のときは手荷物が多いケースがあります。そのようなときは成田空港での無料ポーターサービスを利用しましたし、スーツケースを空港から自宅まで無料で配送してくれる、手荷物無料宅配サービスを利用させてもらえましたので、出張時は助かりました。 また、日常生活においても利用しました。このクレジットカードはマイル還元率が1%のため、他のクレジットカードと比べて還元率が高かったからです。具体的には、コンビニエンスストアで缶コーヒーや弁当を購入するときも使用しました。1000円分の買い物をすれば、スカイマイルを10マイルもらえました。さらに、一時期は自宅の電気料金の決済にも、このクレジットカードを使用しました。マイル還元率が1%であったため、冬の季節に電気料金が2万円になったときは、200マイルもらえることができました。

アプリやWebサイトの使用感
ホームページのマイページについては、正直言って文字サイズが小さすぎて、見にくいと感じました。私は近眼であるため、眼鏡をかけていても小さい文字は見にくく感じて不便に感じました。さらに、ホームページ全体の色合いが薄い点も、見にくさにつながっていると思います。もっと全体的に濃い色合いを用いて、文字サイズを大きくしてほしいと思った次第です。

年会費
年会費は12000円ですが、それ以上の価値を感じることができました。具体的な理由としては、私が毎月のように海外出張に出向いていたため、マイルの還元だけで年会費をまかなうことができただけではありません。無料のポーターサービスや、無料宅配サービスを利用できたり、旅行傷害保険に自動的に加入してあったため利便性の良さを享受することができたことが挙げられます。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費
4.0
女性 / 千葉県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 3
選んだ理由
当時デルタ航空を使うことが多く、できるだけ年会費が安くてマイルのたまりやすいカードを探していてこのカードに決めました。ゴールドに比べるとサービスは劣っていましたが年会費がだいぶ抑えられたことと、入会時にもらえるボーナスマイルもなかなか充実していたのでとりあえず試してみるような感じで新しく作ってみました。

特典やポイント制度
当時よくデルタ航空を使用していてマイルを効率よくためたかったのでその点ではこのカードを選んでよかったと思っています。入会時にボーナスマイルを沢山もらえたおかげもあってゴールデンウィークの高い時期にマイルを使って旅行をすることが出来ました。JALやANAは日経の航空会社なのでゴールデンウィークやお盆の時期はとんでもない値段になるのと、特典航空券は受け付けていなかったりするのですが、デルタ航空はアメリカの航空会社なので時期を気にせずマイルを使えるので気に入っています。また、このカードを持っていたおかげで自動的にデルタのシルバーメダリオンの資格がもらえるのでそのおかげで何度か無料アップグレードもしてもらえました。

活用術
まずデルタ航空の航空券をとるときは必ずこのカードを使っていました。デルタのオフィシャルサイト支払いをする際にこのカードを使うと多くポイントがもらえていたと思います。なのでデルタ航空の航空券をとるときはできるだけエクスペディアなどのサイトではなくオフィシャルサイトでとっていました。デルタ航空は国内線を使用する際、エコノミーの安い航空券だと荷物をチェックインしたいときにも支払いをしなければならないのでデルタ航空に関することはすべてこのカードを使ってコツコツとマイルをためていました。当時はコストコでの買い物がアメックスしか使えなかったのでコストコで買い物する際もこのカードを使ってマイルをためられてよかったです。

アプリやWebサイトの使用感
デルタ航空のアプリはチケットを購入するページがシンプルでわかりやすいです。航空券を検索するときも現金払いかマイル払いかを選んで検索できるので特典航空券の空き状況も簡単にわかってJALやANAよりチケットの購入は簡単だと思います。たまったポイントも自動的にマイルな変えてくれるのでいちいち手続きせずにすみます。

年会費
一度でも特典航空券を使って旅行に行けれは年会費以上の価値は感じられると思います。私の場合ゴールデンウィークの高い時期にもマイルを使って旅行に行けたので満足しています。ただ、あまりデルタ航空を使わない人にとっては年会費の価値は感じられにくいかもしれません。日本ではまだアメックスが使えない店も多々あるので。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費