更新日:

アメックスの申込み方法と審査基準を解説!カード申込みから受け取りまでの流れを確認

アメックスの申込み方法と審査基準を解説!カード申込みから受け取りまでの流れを確認

アメリカンエキスプレス、通称アメックスはクレジットカードの中でも、信頼と実績のある世界的に有名なカードブランドです。提携している会社も多く、アメックスという名前がついているクレジットカードも数多く存在しています。

アメックスが発行している一般的なプロパーカードは3種類のみで非常にシンプルです。ここでは、アメックスが発行しているプロパーカードを紹介した上で、申込み方法や審査基準についても解説していきます。この記事を読めば、自身にとって最適なアメックスのプロパーカードを取得しやすくなります。

クレジットカードにはどんな種類がある?

アメックスは自社で発行している「プロパーカード」の他に、他社と提携しアメックスが発行している「アメックス発行の提携カード」と提携会社が発行している「提携カード」に分類することができます。

ここでは、アメックスが発行している「プロパーカード」に限定して紹介していきます。アメックスのクレジットカードはステータス別に3つの種類があります。それぞれ「アメリカン・エキスプレス(R)・カード(アメックス・グリーン)」、「アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド)」、「アメリカン・エキスプレス(R)・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)」となっています。

個人向けのカードだけではなく、ビジネス用のカードもあります。ちなみに、これらのカードとは別に「アメリカン・エキスプレス(R)・センチュリオン・カード(アメックス・センチュリオン)」、通称「ブラックカード」も存在していますが、こちらはアメックスに選ばれた方だけが発行できます。一般の方が申込みをすることはできません。ここからは、アメックスのプロパーカード3種類を詳しく紹介していきます。

アメックス・グリーン

アメックスのグリーンカードは、サービスや特典、付帯されている保険などの点で一般的なカードのゴールドカードに相当します。そのため、他のクレジットカードと比較すると年会費が13,200円(税込)と高めに設定されています。

アメックスのグリーンカードには多くのお得なサービスがありますが、特に海外への渡航に適したカードです。空港では無料でラウンジを使用できたり、海外旅行先でも24時間体制で日本語のサポートが受けられたりします。

さらに、海外で不慮の事故や病気にかかってしまっても、付帯保険が高額に設定されているので安心して医療を受けることが可能です。仕事でもプライベートでも、海外に渡航する機会が多い人にはおすすめのカードです。

アメリカン・エキスプレス®・カード
アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内200以上のレストランの優待特典や多様なエンターテイメントの優待特典あり!
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険の保証も充実!
  • 貯めたポイントを一度アイテムと交換するとポイント有効期限が無期限に!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
13,200円(税込) 13,200円(税込) 0.333%~0.4%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
(女性 / 30代 / 会社員 / 年収400~600万円未満)

このカードは、旅行が楽しくなるカードだなと思いました。もともと、旅行が大好きで国内旅行も海外旅行も年に数回ほど行くので自分のニーズには合っていると思いました。羽田空港や旅行先のラウンジが使えるため、早めに空港に着いた時にも人混みを気にせずに、ドリンクを飲んでゆったり過ごせることが気に入っています。また、海外旅行の際にはスーツケースを空港に送ってもらったり、帰りに自宅までスーツケースを届けてくれるので、移動が楽だなと思いました。

アメックス・ゴールド

アメックスのゴールドカードは、グリーンカード以上のサービスや特典が受けられます。付帯されている保険は最高で1億円が補償されます。ゴールドカードを1枚持っていれば、海外滞在時に不慮の病気や怪我があっても安心して診療を受けられます。

カード会員限定で利用できる専用旅行予約サイトや、海外ホテルの予約やツアーの優待料金での利用も可能になります。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界が認めるゴールドカードとしてのブランド力!
  • 最高1億円まで補償される海外旅行保険!
  • 旅行予約サイトでの特典が多数!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
31,900円(税込) 31,900円(税込) 0.333%~0.4%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
(男性 / 20代 / 会社員 / 年収400~600万円未満)

通常のアメリカン・エキスプレスカードよりも優待やサービスが充実しているので利用することを決めました。海外旅行や食事に何度も行くため、ゴールドカードの方がメリットを感じたために利用しようと思いました。年会費は高額になりますが、出張や海外旅行・ゴルフが好きな自分にとっては、ゴールドカードを使用するメリットを感じます。

アメックス・プラチナ

プラチナカードは、アメックスからの招待が無くても作ることができる最も高いグレードのカードです。

自動付帯される保険は最高で1億円になります。プラチナカードの付帯保険が適用されるのは、カード会員本人だけではありません。配偶者や生計を共にする子供、親族も対象となります。そのため、家族での海外旅行の保険はプラチナカード1枚で大丈夫です。

海外滞在時には1,000ヶ所以上のラグジュアリーなホテルやリゾート施設で、プラチナカード会員のみの優待特典が用意されています。

プラチナカード会員は、24時間対応の「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」がサポートしてくれます。このコンシェルジュサービスはホテルやレストランの予約、ツアーの提案まで会員の要望に応えてくれます。

カードの申込み方法

アメックスカードの申込み方法には「オンライン申込み」、「郵送申込み」、「電話申込み」の3通りの方法があります。「オンライン申込み」であれば、インターネット上ですべての申込みが完了するため、最も手間がかからない方法となっています。

インターネットでの手続きに不安がある人は、「郵送申込み」や「電話申込み」を利用することもできます。「郵送申込み」や「電話申込み」は「オンライン申込み」に比べて、カードの受け取りまでに時間がかかってしまいます。

自身にとって最適で確実な方法で申込みをするとよいでしょう。ここからは、それぞれの申込み手順を解説していきます。

オンラインでの申込み手順

オンラインでの申込みはアメックスの公式ホームページから、自身に適したカードを選びます。カードを選択後「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

申込みフォームで、自身の名前や住所などの「本人確認情報」を入力します。すべて入力した後「オンライン明細書サービスに関する同意項目」を確認し「同意のうえ、次に進む」ボタンをクリックして次に進みます。

自身の名前を入力後、次のページに進みます。住所と郵便番号を入力し「ご収入などについて」の過程に進みます。ここでは、職業や会社名、預金、収入などを入力してきます。

ここまでの入力がすべて終われば、記入事項をすべて確認し「同意項目」に同意して「同意して申し込む」ボタンを押すと手続きは終了です。

郵送での申込み手順

郵送申込みを希望する場合は、アメックスに連絡をして書類を取り寄せます。書類への記入内容はオンラインでの申込みと同様に「個人情報入力」、「本人情報」、「連絡先」、「職業・収入」を記載しアメックスに郵送します。

郵送での申込みの場合は書類の往復を郵送する必要があるため、申込みから受け取りまでの時間はかかってしまいます。

電話での申込み手順

電話申込みを希望する場合は、アメックスの公式ホームページからフリーダイヤル(0120-020222)に電話をします。電話のオペレーターからの質問に一つひとつ答えていくことで、申込みは完了します。

オペレーターからの質問内容は、オンライン申込みと同様に「個人情報」、「本人情報」、「連絡先」、「職業・収入」となります。電話申込みの場合は、本人確認書類の郵送を求められることがあります。

アメックスカードの審査基準

アメックスのクレジットカードの申込みがすべて終了すると、審査の段階に進みます。アメックスの審査基準は他のクレジットカードに比べて厳しいとされていますが、一般的なサラリーマンでも安定した収入があれば審査に通過することが可能です。

アメックスの審査基準は一般的に公表されているわけではありません。そのため、審査基準を明確に示すことは出来ません。ただし、アメックスが公表しているカード申込み資格や、審査を通過した人と通過できなかった人とを比較し分析することで、審査基準をある程度は予測することができます。

アメックスの審査で特に重要となるのが、「収入・勤続年数」と「クレジットカードの履歴」になっています。ここからは、この2点に関して解説していきます。

収入・勤続年数

アメックスの審査基準では「収入」と「勤続年数」が重要となります。収入に関する目安としては、グリーンカードで年収300万円程度、ゴールドカードで350万円程度といわれています。

アメックスでは、同一の会社に正社員として勤続年数が長ければ長いほど審査に通りやすくなる傾向にあります。勤続年数が長くても、正社員ではないパート・アルバイトの人は審査に通ることはありません。ただし、収入が安定していれば、グリーンカードに限り派遣社員の方でも審査に通過したケースはあります。

また、社長であったとしても、自営業の人やフリーランスの人は審査に落ちてしまう傾向があります。一方で、主婦の方でも世帯主の収入が安定していて、勤続年数も長ければ審査には通ります。

クレジットカード履歴

アメックスの審査基準では、クレジットカードの履歴も重視されているようです。そのため、アメックスの審査では、これまでにクレジットカード料金やローン、携帯電話端末の分割払いなどに遅延や延滞が多くある人は審査に通ることはありません。

また、過去に「自己破産」や「債務整理」などをしている人も審査に通ることはありません。クレジットカードの履歴は信用情報機関に登録されており、アメックスはこの信用情報を参照することが可能です。

クレジットカード履歴になんらかの問題があると、アメックスの審査は通るのが難しくなるのです。一方で、クレジットカードの履歴が全くない人も、審査の判断が難しく審査に通りにくくなっています。

カードの郵送と受け取り

アメックスの審査の過程には、「本人確認の電話」と勤務先への「在籍確認の電話」がかかってくる場合があります。この段階が審査の最終段階となります。アメックスでは審査が終わり、無事審査に通過するとメールで審査完了の連絡がきます。

その後、発行されたカードは本人限定の郵便で郵送されてきます。あらかじめ、身分証明書(「免許証」、「パスポート」、「健康保険証」など)を提示できるようにしておくとよいでしょう。

カードは受け取った時点から使用可能となります。審査に通過しなかった場合も同様に、メールでの連絡となります。審査に落ちてしまった場合は、メール連絡の他に数日後に封書で否決の連絡が伝えられることになります。

アメックスの申込み方法と審査基準のまとめ

アメックスが自社で発行しているプロパーカードは「グリーンカード」、「ゴールドカード」、「プラチナカード」のグレード分けされた3種類です。

アメックスの一般カードである「グリーンカード」でも、年会費は12,000円(税抜き)で他社のカードと比べると高額になっています。そのため、「グリーンカード」であっても他社のカードのゴールドカードに相当するサービスや特典、保険が付帯されています。

申込み方法は「オンライン申込み」、「郵送申込み」、「電話申込み」の3通りです。オンライン申込みであれば、最短で発行され手元に届きます。アメックスの審査で重視されるのは「収入・勤続年数」、「クレジットカード履歴」になります。

正社員としての勤続年数が長くなければ審査に通らないため、申込をする際は自身の状況と照らし合わせましょう。また、クレジットカードの履歴が無い場合も同様に審査に通りにくくなります。申込みをする前に、クレジット履歴を作っておくとよいでしょう。

審査に通れば、カードは本人限定の郵便で送られてきます。身分証明書を提示して受け取れば、すぐにカードの使用が可能になります。サービスや特典の多いアメックスのカードは、日々の生活を便利で快適にしてくれます。

元金融機関勤務。資産運用を行う部署で、数年ほど投資関連の仕事にたずさわっていました。ライターとしては、旅行や、グルメなどを中心としたおでかけジャンルを数年間程担当後、マネ会へ参加。海外在住経験もあり、それを機に旅好きになりました。そのため、現在は航空系クレジットカードを愛用中。少ないクレジットカード枚数で、コツコツとマイルやポイントを貯めるのが楽しみ。最近はまりだした節約やお得な資産運用術も楽しみながら実践中です。

小田中の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事