アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの口コミ・評判

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
口コミ:16件
3.0
男性 / 大阪府 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 2 | 発行スピード 5 | ポイント 2 | マイル 1 | 優待サービス 3 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
海外に行く際に便利だと知ったため。年会費は30,000円程度と高いものの、ポイントプログラムや海外旅行をした際の付帯保険、海外旅行中に飛行機が欠航となった際の振替手配やその費用負担、更には成田空港や関西空港に行く際に家から荷物を無料で送付することができると知り、私にもメリットが大きいと感じた。また、年会費を支払うことでPriority Passを取得することができ、このPriority Passで国内外の様々な空港のラウンジに行くことができることも魅力と感じた。

特典やポイント制度
AMEX Gold カードのポイントは通常1%であるが、Amazon等、倍になってお得なページも多々存在するのは魅力です。普通のクレジットカード会社のポイントは一定年数が経過すると失効となるが、AMEXの場合はポイントを永遠に貯えるシステム、リワードポイントプラスがあるため、魅力を感じた。しかし、これの申請は入会後に別途行う必要があり、年会費も3,000円別途必要になるため費用対効果を考えると正直疑問である。また、このポイントはマイルに変更することができ、以前はポイント数=マイル数で換算してくれたが、最近になって改悪され、マイル換算率は80%になった。マイル換算率が落ちてからは30,000円の年会費を払うことに疑問を感じている。

活用術
AMEX Gold カードのポイントは通常1%であり、ICチップが着いている利便性から最近ではコンビニでの支払いにも使用するようになりました。コンビニの支払いの他にはスーパーの支払いや公共料金の支払いまで、様々な場面で使用しています。貯まったポイントは航空会社のマイルに交換することがてぎるが、AMEXの場合は通常のクレジットカードと異なり、国内外のかなりの航空会社のマイルに変更することができます。私の場合は中華航空のマイルに替えています。中華航空は日本各地や台湾から様々な場所に飛んでいるので東南アジアに行く際には非常に便利と感じています。私の場合は大阪や福岡から台北まで飛び、台北から東南アジアの各国に旅行する際に使用しています。

アプリやWebサイトの使用感
請求金額の確認や購買の確認で少なくとも月に1回は使用しています。WEBサイト、アプリ共に請求金額や購買履歴の確認は直感で操作でき、使い勝手はいいと思っています。しかし、同WebページからExpediaや一休.comの割引を受けるためのサイトに飛ぶことができるのですが、その操作は直感ではわかりにくく、どのタブから飛べばいいのかわかりにくく、いつも自信がないまま使用しています。

年会費
以前、ポイントからマイルの換算率が100%であったときは年会費約30,000円を払う価値を十分に感じていました。しかし、最近はマイルの換算率が80%に落ち、更にラウンジの使用制限も厳しくなったことと実際に使用して感じたAMEXは海外で強いものの、東南アジアでは未だに使用できない店か多いこと、更に海外で使用した際のレートもあまりよくないことから、近いうちに解約し、国内クレジットカード会社のブラックカード又はプラチナカードに乗り換えようと考えています。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 100万円以上 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド