ANAアメリカン・エキスプレス®・カードの口コミ・評判

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細
総合評価
3.9
口コミ件数 : 13件

項目別の評価

重視した点

口コミ:13件
4.0
女性 / 大阪府 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 2 | 発行スピード 4 | ポイント 2 | マイル 2 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 3
選んだ理由
空港で勧誘されて申し込んだが、以前から気になっていたカードで、その当時のマイルがもらえるキャンペーンやラウンジアクセスがとても魅力的に感じたから。また、ちょうど別のカードをやめたり、できるだけ一本化して効率よくマイルをためる方向で考えており、カードを整理していた時期で、タイミング的にもちょうどよかった。

特典やポイント制度
当時のマイルがもらえるキャンペーンの内容まで詳しく覚えていないが、それがあったおかげで入会したことは確かで、かなりお得感があったことは憶えている。あと通常のアメリカン・エキスプレスカードに比べ、同じブランドのカードでありながら、敷居が低いというのもお得だ!と感じていた。ただ、使っていくうちにマイルの移行の単位が大きくそれがなかなかクリアできなかったことが、最終的に退会につながったように思う。何も知らないときに最初に持ったANAカードだったので、空港で口説かれるがままに入会したが、あとあと使っていくにつれて、他のANAカードについても知り合いから聞いたり、自分でも調べるようになり、マイル移行の手軽さにこだわるようになった。

活用術
ANAアメリカン・エキスプレスカードに限らず、どんなカードでも言えることだが、メインカードと決めた一枚以外は極力使わず、一極集中で何もかも一枚のカードを使うようにして、ANAのマイルを貯めることが陸マイラーとしての活用法の基本である。あとは当然ANAやスターアライアンス系の航空会社を使って旅行することが多いので、ラウンジサービスを満喫すること。特に羽田空港のANAラウンジはよかった。また、おまけ程度ではあるが、海外旅行保険もつけていた。それから、なにげに使える!と思ったのが、空港での無料の手荷物宅配サービス。スーツケースひとつではおさまらなかったときに何度か利用した。有料なら躊躇するが年会費に含まれていると思うと使わない手はない。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは使用したことがないが、Webサイトについては、とても見づらく、使いづらいと思う。シンプルなデザインが悪いとは思わないが、テキストの量が多すぎて、全体的に視認性が低いと感じる。同じ情報量でもテキストを少なくして、もう少し画像や写真を使ったり、さらに動画があるとユーザーにフレンドリーなWebサイトになると思う。

年会費
ANAアメリカン・エキスプレスカードのサービスにはおおむね満足していたが、マイル移行のしにくさが原因となり、結局、実際に一年間持ってみて年会費以上の価値を感じるほど使いこなせず一年で解約してしまった。ANA VISAゴールドカードと比べてラウンジアクセスが同じで、マイル移行や還元率の面で劣っていると感じたので乗り換えてしまった。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 ショッピング費用
4.0
男性 / 栃木県 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
成田空港で勧誘された際、ラウンジ利用が本人だけでなく同伴者1名も無料というのに惹かれました。また、海外旅行から帰ってきたときに、成田空港から自宅まで手荷物を無料で送ってくれるというサービスに魅力を感じました。さらに、入会キャンペーンをやっており、一定の利用金額を達成した際にもらえるポイント数に魅力があったためです。

特典やポイント制度
入会後3か月間に50万円利用すると3万ポイントもらえるキャンペーンやっており、集中的に利用しました。ただ、メインカードとしてJALカードを使っていたので、それ以降、ANAアメックスカードはANA便の航空券購入の際にしか利用していません。電子マネーやボーナスポイントなどの魅力が、JALカードよりも少ないからです。JALカードはWAONカードに対応しており、イオンで買い物する際の親和性が高いのですが、ANAアメックスには普段の買い物でポイントを貯めやすい場面がそこまで多く感じられませんでした。100円で1ポイントずつもらえるというのはメリットですが、もう少しボーナスポイントの方を充実させてほしいと思いました。ANA航空券の購入時はボーナスポイントがもらえるので、その時だけはANAアメックスカードを使うようにしています。

活用術
最初の3か月間に合計で50万円を利用すると、3万ポイントもらえるというキャンペーンをやっており、成田空港で勧誘された際に非常に魅力を感じました。普段の買い物だけで50万円分利用するには、なかなか大変ですが、家族カードも作って、妻にも利用してもらったり、Amazonのギフト券10万円分を買うなどして、なんとか達成することができ、3万ポイント(=3万マイル)を得ることができました。利用方法によっては1マイル=2円くらいの価値があるので、3万マイルというの6万円分くらいになります。入会して50万円利用するだけで約6万円分もらえるということは、年会費を差し引いてもおつりがきます。1度入会してキャンペーン達成した後に、退会することもできます。ANAアメックスの入会キャンペーンは是非活用したいものです。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトはシンプルな作りで、特に使いづらいということはありません。特に私が知りたいのは、過去、何にいくら使ったかという情報ですが、ログインするとそれらの情報が分かるようになっています。明細はPDF化することもできるので便利です。カードを買い物で利用した際の、明細と獲得ポイントのWebへの反映も数日以内にされ、レスポンスが良いです。

年会費
ラウンジは通常一人1,000円かかりますが、このカードを使うと私と妻2人分が無料となります。我が家では、1年に3~4回、国内および海外旅行へ行きます。もし5回ラウンジを使うとすると10,000円分です。年会費が本人7,000円+妻2,500円=9,500円なので、ラウンジのメリットだけで元をとれます。さらに、毎年継続マイルで1,000マイルもらえるため、年会費以上の価値を感じることができます。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用
4.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:200万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 2 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
以前から使用していたクレジットカードよりポイントがたまりやすく、マイルも貯まるのでとても使いやすい。マイルが色々なものに使えるのが良い。 アプリもあり、明細も見やすくどれぐらい使用しているかわかりやすい。 ついダラダラと使用してしまうのでアメリカンエクスプレスは色々と審査等も厳しいと聞いているので多少だが制限できるのではないかと思った。

特典やポイント制度
ポイントは確かに他のクレジットカードよりか貯まりやすいので、細かく使用しようと思うようになった。 しかし、ポイントは年会費6000円のプランに入会しないと持っているポイントの0.3%しかマイルにならないので結果6000円の出費があるので、果たして自分の年間のカードの使用に対して割りにあっているのかと疑問に思う時もある。 ANAグループでの買い物だとポイントが1.5倍になるので飛行機の会社は今まで適当に選んでいたが、ANAにするようになったりした。しかも手荷物無料配送サービスや、クロークに預けるのが無料だったりと旅行の際に色々とかさばる荷物が自分の手から離れるのでとても旅行の行き帰りが快適になった。

活用術
基本的には携帯代や水道・光熱費を中心に毎月に必ずかかってしまうものをアメリカンエクスプレスで引き落とすようにしている。 その他だと、会社で費用が出るものなどはアメリカンエクスプレスのカードで落とすようにしている。 ポイントがたまりやすいように、出張の際、立て替えて飛行機代を出すときは乗る航空会社はANAで乗るようにして、ポイントが1.5倍になるようにしている。 ANAカードマイルプラス提携店だったら現金では支払わずに、アメリカンエクスプレスのカードで会計をする。 朝の会社前に必ず買うコーヒーなどもアメリカンエクスプレスのカードで落とすようにしている。 生活に必要なもの(娯楽系以外)と会社の費用を建て替える時に使用しているが、友人との食事の際の会計などでも使用するようにしている。

アプリやWebサイトの使用感
アプリも始めた当初は結構見やすかった印象がある。 しかし、今年に入ってアップロードしてから必ずパスワードを入れてからでないとログインできないようになってしまい、少し不便になった。 どうやったらパスワードなしでログインできるかもアプリのログイン画面には書いてなく、少し面倒が増えた印象。 ただアプリ内でポイントをどうするかが見やすくわかりやすくなっていた。

年会費
年会費だけならいいのだが、ポイントをマイルにする際は別のプランに入会しないと0.3~%の還元率になってしまうので、結果、年会費+6000円となってしまうので年会費以上の価値があるのかと言われると、日々の使用頻度も含めると年会費以上の価値ではないかなぁと最近は思っている。 日常生活日にプラスして使用しているのであれば年会費以上の価値は感じると思う。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用
5.0
男性 / 京都府 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
学生の頃からANAカードを所有していて、いつも旅行や出張に行くときはJALではなくANAを利用していて、通常のANAカードよりもさらにマイルがたまりやすいカードで、なおかつポイントが無期限になるので、これから家族で海外旅行に行くときもうまく利用すれば非常にお得だと思ったため。また、入会特典でマイルがもらえたことも選んだ理由です。

特典やポイント制度
ANAの航空券を購入した時にマイルに付与されるのが2.5%になるので、他のカードより割合が高いのがお得で、私は特に会社の出張で北海道や九州へたびたび行くことがありますし、毎年家族で旅行へ行ったり、帰省したりするので、その都度マイルがたまっていきます。しかもマイルへ移行するポイントが無期限なので、有効期限を全く気にすることなく、コツコツためることができますし、無理にたまったマイルを使う必要もないので、無駄もないです。それにカードを持っていて優越感を感じられるのが、空港ラウンジの利用です。飛行機は待ち時間がつきものなので、お土産を見にうろうろしたり、ぼーっと椅子に腰かけたりしていましたが、空港ラウンジとなると飲み物も飲めますし、混雑もしてないので、ゆったりとくつろぐことができて、VIPのような感じを受けられて、空港にいる時間も苦痛でなくなります。ゴールドカード以上のカードを持たないとだめなのに、これが普通のANAアメリカンエキスプレスカードで利用できるのは本当にラッキーです。

活用術
出張や家族旅行や帰省の時は常にANAを利用してマイルをためるようにしています。また、それ以外でも携帯料金、公共料金、外食をする際や日常のスーパーでの買い物もすべてカードを利用して、コツコツとマイルをためています。小さな買い物もちりも積もれば山となって、1年間でもあっという間にマイルがたくさんたまるようになりました。その嬉しさからいずれ一回は乗ってみたい飛行機のファーストクラスにマイルをためて特典航空券で乗ってみようという目標を立てています。ファーストクラスへの交換マイルは10万マイル以上かかるので大変ですが、ポイントの有効期限が無期限なので、有効期限も切れることなく、自分のペースでためることができて、このままいけば夫婦2人分のファーストクラスも夢じゃありません。早く乗りたいと思いながら楽しみにカードをコツコツ利用しています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリを取り入れたら日常のカードの利用状況がすぐわかるので、日頃のスーパーの買い物をカードで決済している妻からしては非常に便利ということで活用しています。家計簿をつける時もアプリがあればそれを見て管理することができています。WEBはネットにつなげたりして時間がかかりますし、ボタン操作が少し面倒なのであまり活用をしていません。

年会費
年会費は少し高いなって思いますが、ANA利用でマイルへの移行割合も高くなりますし、空港ラウンジも利用もできますし、その分で元が取れていると思っています。それに一度は乗りたい夢のファーストクラスを目指していくと、普通の他のカードではあり得ないぐらいの付加価値が得られるので、多少年会費が高くても、ファーストクラス料金に比べたら格安なので、お得感の方が断然にあります。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: マイル | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 ショッピング費用
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 3 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
旅行に行くときに旅行傷害保険がついてるし、ポイントがマイルに変換できるので旅行するときに便利なクレジットカードだから。ana航空券であればポイントが1.5倍なので旅行するときは、ana航空券で、ana系列のお店でお土産とかを買えばポイントがかなりたまるのでかなりおトクです。入会特典で色々あるので良いと思った。

特典やポイント制度
ana航空券やana系列の土産でポイントが1.5倍になるのはかなりおトクです。ana系列を使う人にとってはかなりおトクなので、ana好きにはたまらないカードだと思います。各種プロテクションサービスがあるけれど、ありすぎるのと説明が細かくてわかりづらいので不便。結局よく分からず、ポイントだけしかお得感を得られないような気もする。ウェブでの入会なら、入会特典にして数マンマイルゲットできるのはすごくお得で嬉しかった。でも3ヶ月とかある程度毎月何かを買わなくちゃいけないから、ちゃんと最初に説明を読んでおかないとマイルゲットにならないので、初回は注意が必要なので、最初は読むことが多くてとても大変でした。

活用術
航空券はanaで、お土産や免税店でもana系列のお店に行ってポイント1.5倍を狙うのが1番いい。そして貯まったポイントをマイルに変えて、そのマイルで旅行するのが1番お得な旅行の仕方。それ以外にも、飲み会や普段の買い物でもアメリカンエキスプレスのカードを使うようにして、とにかくこのポイントを貯めると思ったら、一枚のカードだけ使うようにしてポイントを貯めまくるのが一番賢いやり方だと思う。一番いいのは、飲み会とか高額な支払いの時に自分がまとめて払ってしまうのがポイントたまる。ポイントはを貯めまくって、旅行の時はana系列でお土産を買いまくっていけばかなりおトクにポイントがたまって、場所にもよるがマイル旅行も可能。

アプリやWebサイトの使用感
webサイトは画面が見やすいので使いやすい。きっちりとジャンルごとに項目が分かれているのではじめてでもすんなりと使うことができた。アプリの方がもっと見やすかった。でもたまにショート?してしまったり、いきなり消えてしまうことが多々あったので、webサイトの方が使い勝手がわたしには良かった。画面の文字が大きいのがよかった。

年会費
ほかのクレジットカードに比べると年会費が少し高いので、あまり使わない人にとっては微妙だと思う。わたしは旅行するので、ポイントが貯まりやすくマイルに変換できたけど、マイルもなかなかたまらないので、年会費が高いわりに還元率がちょっと低いかなと思った。旅行するシーズンはいいけど、使わないと少しもったいないかもしれない。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 発行スピード | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用