更新日:

イオンシネマを割引価格1000円で観る方法!ワタシアターより安くする裏技まとめ

イオンシネマを割引価格1000円で観る方法!ワタシアターより安くする裏技まとめ

イオンのお買い物の合間に映画が見れることが魅力のイオンシネマ。家の近くにイオンモールがあり、よく利用するという方も多いのではないでしょうか。

イオンシネマには、映画料金の割引や優待がたくさんあります。

普段イオンシネマを利用する人も、優待や割引を活用すればイオンシネマのチケットをもっと安く購入することができます。イオンシネマで映画を見ようと思い立ったらぜひ優待日と割引を確認しておくと良いですね。

さらにイオンのクレジットカード「イオンカード」を利用することで、いつでもイオンシネマの映画を割引料金でみることができます。

とくにイオンカードの中でも、イオンシネマのチケット特典に特化した「イオンカード(ミニオンズ)」や「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」を利用することで、いつでも1,000円で映画を見ることも可能です。

イオンカード(ミニオンズ)は年会費無料なので、イオンシネマをよく使うならぜひチェックしておきたいカードです。

本記事ではイオンシネマを割引料金で観る方法を一挙にご紹介します。

本記事で紹介しているおすすめクレジットカード

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)の詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンシネマの基本料金

イオンシネマの基本料金(※)は以下の通りです。

一般 1,800円
学生(大学・高校) 1,500円
3歳以上中学生以下 1,000円
障がい者 1,000円
※3D上映は+300円(3D専用メガネ代100円)


基本的にイオンシネマであれば全国どこでも基本料金は同じです。「一般」で1,800円ということなので、他の映画館と変わらない料金設定となります。

ただしこれは、あくまで通常料金で、割引や優待を利用することでもっと安くイオンシネマチケットを購入することができます。割引の方法はたくさんあるので、自分に合った方法で割引をゲットしましょう。

イオンシネマを割引料金で見る方法について詳しく見ていきましょう。

イオンシネマが割引になる優待日を利用しよう

イオンシネマでは映画料金が割引になる優待日がたくさんあります。優待日を利用すれば最安で1,000円から映画を見ることが可能です。

毎週月曜日が割引になる「ハッピーマンデー」や毎月1日が割引になる「ハッピーファースト」など優待日の頻度も高いので、ぜひチェックしておきたいですね。

イオンシネマの優待日は以下の通り。

イオンシネマの優待日
  • ハッピーマンデー
  • ハッピーファースト
  • ハッピー55(G.G)
  • ハッピーモーニング
  • ハッピーナイト
  • 映画の日

それぞれの優待日について見ていきましょう。

「ハッピーマンデー」で毎週月曜日が割引

ハッピーマンデーで、毎週月曜日の映画全作品が1,100円になります。頻繁に映画を見る人は月曜日が狙い目ですね。

月曜日なので振替休日で祝日になることもありますが、祝日でもハッピーマンデーが適用されます。

常滑、津、大日、高松東、宇多津では、ハッピーマンデーの実施ありませんが、代わりに毎週水曜日に1,100円で映画が見れる「サンクスデー」が実施されています。

常滑、津、大日、高松東、宇多津のイオンシネマが最寄りの人は、水曜日に映画館に足を運びましょう。

「ハッピーファースト」で毎月1日の映画が割引に

ハッピーファーストは、毎月1日に上映される映画が1,100円で見れるというものです。

土日・祝日でもハッピーファーストが適用され、1,100円で映画が見れます。平日に映画館に行けない人も、月初めが土日・祝日の時は狙い目です。

「ハッピー55(G.G)」で55歳以上が割引

ハッピー55(G.G)は55歳以上の人なら誰でも、毎日イオンシネマの全作品が1,100円で見れるというものです。

55歳以上ならお買い物の度に映画を見るのもいいですね。優待日などを気にせずいつでも1,100円で映画が見れるのは嬉しいところです。

「ハッピーモーニング」で平日の朝の映画が割引に

ハッピーモーニングは、平日朝10時台までに上映を開始する映画全作品が1,300円になるというものです。

平日の朝に時間がある人は、ハッピーモーニングを狙ってみると良いでしょう。有給休暇で朝から時間がある時にイオンシネマで映画を見るのもいいですね。

「ハッピーナイト」で20時以降のイオンシネマの映画が割引に

「ハッピーナイト」では20時以降の上映作品が1,300円になるというものです。

仕事帰りにイオンモールに立ち寄って映画を見るのもいいですね。20時以降なら毎日でもハッピーナイトが利用できます。イオンシネマも夜は空いているのでゆったりとした気分で映画を楽しむことができますよ。

「映画の日」ならイオンシネマ全作品の料金が1,000円

毎年12月1日は「映画の日」で、全作品1,000円で見ることができます。

毎月1日はハッピーファーストで1,100円で映画が見れますが、映画の日ならさらにそこから100円引きです。「映画の日」はイオンシネマで映画を堪能しましょう。

いつでも割引で映画を見るなら「イオンカード」がもっともお得

イオンカードはイオンカードフィナンシャルサービスが発行するクレジットカードです。

このイオンカードの優待を利用することで、イオンシネマをいつでも割引料金で利用することができます。

イオンカードには全部で50種類以上のカードがあり、種類によって提携先や付帯サービスに少しずつ違いがありますが、どのカードでもイオンのお買い物でお得に利用することができます。

イオンカードはクレジットカードとして審査が比較的緩やかで、作りやすいカードです。アルバイトやパートなど正社員以外のお仕事の方、さらに学生、専業主婦、年金受給者など幅広い人が申込めるようになっています。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)の詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)ならいつでも映画料金が1,000円

イオンカードの中でも映画の特典に特化したのが、イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)です。

この2種類のカードでカード会員の「My Page」からチケットを購入すると、映画チケットが1,000円で購入できます。

通常価格は1,800円なので、割引率は45%とほぼ半額で見ることが可能です。

なお、イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、年間で最大50枚まで割引料金の適用が可能です。

イオンカード(ミニオンズ)はクレジットカード機能のみですが、イオンカードセレクト(ミニオンズ)はクレジットカード機能に加え、イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが付帯しています。

イオン銀行キャッシュカードや電子マネーWAONも合わせて利用したい人はイオンカードセレクト(ミニオンズ)を、それ以外の人はクレジットカード機能のみのベーシックなイオンカード(ミニオンズ)を選ぶと良いでしょう。

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)はいずれも年会費無料となっています。

イオンシネマをよく利用するなら、優待日や割引を逐一チェックするよりも、イオンカード(ミニオンズ)かイオンカードセレクト(ミニオンズ)のいずれか1枚を持っておくと割引の適用が楽になりますね。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
イオンカードセレクト(ミニオンズ)
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ときめきポイント基本の10倍!
  • 「ミニオンズオリジナル商品」に交換できる
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)の特典

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、イオンシネマが割引になるほか、お買い物のたびに「ときめきポイント」が貯まります。

通常のお買い物で「200円につき1ポイント」、イオン・イオンモールなどの対象店では「200円につき2ポイント」のポイントが貯まります。

貯まったポイントは様々な生活雑貨や金券に交換できるほか、Suicaチャージやマイルなどのポイントに移行することも可能です。

また「ミニオンズ」のイオンカード限定で、ときめきポイントをミニオンズオリジナルグッズと交換することもできます。

ミニオンズオリジナルグッズの一例は以下の通り。

ミニオンズオリジナルグッズの一例

  • ミニオンズ オリジナルマフラータオル
  • ミニオンズ オリジナルランチBOX
  • ミニオンズ オリジナルスリムサーモボトル

休日はイオンモールでお買い物のついでに映画を見るという人は、イオンカードの中でもイオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)の発行がおすすめです。

ミニオンズに申し込む 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカードならいつでもイオンシネマの映画が300円割引

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)以外のイオンカードでも300円の割引を受けることができます。通常1,800円のイオンシネマの映画チケットを1,500円で購入可能です。

さらに同伴者も1名まで一緒に割引が受けられます。

友人、家族、夫婦、カップルなどと映画を見に来るときも、1枚のイオンカードで2人分600円の割引が受けられるということです。

イオンカードでの割引は、イオンシネマの劇場窓口またはイオンシネマのウェブ予約サービス「e席リザーブ」からのチケット購入で適用を受けられます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%~2.0%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)の詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

「イオンお客様感謝デー」ならイオンカードの提示で700円割引

毎月20日、30日の「イオンお客様感謝デー」ではイオンカードの提示で、イオンシネマの料金が700円割引になり、1,100円でチケット購入が可能です。

イオンお客様感謝デーとは、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの対象店舗でイオンカードを利用すると、衣料品、食料品、暮らしの品のお買い物代金が5%オフになるというものです。

このイオンお客様感謝デーでは、イオンカードの提示でイオンシネマの料金も700円割引になります。イオン客様感謝デーでお得にお買い物した後は、ぜひイオンシネマを利用しましょう。

その他イオンシネマが割引になる方法・特典を一挙に紹介

映画を鑑賞しているイメージ画像

優待日やイオンカードの利用をのほかにも、会員特典やクーポンなど様々な方法でイオンシネマを割引にすることができます。

イオンシネマを割引する方法としては、以下の方法が挙げられます。

イオンシネマを割引する方法

  • U-NEXT無料トライアルで映画チケット分のポイントが貰える
  • 「ワタシアター」でクーポンを貰う
  • デイリーPlusで割引クーポンを貰う
  • イオンシネマポイントカードを利用する
  • JAF会員優待特典を利用する
  • ムビチケを利用する
  • エポスカードの優待特典を利用する
  • dポイントでチケットを割引する

それぞれの方法について見ていきましょう。

U-NEXT無料トライアルで映画チケット分のポイントが貰える

U-NEXTの提供する「イオンシネマWebスクリーン」というサービスの無料トライアルに登録すると、映画チケット分のポイントが貰えます。

イオンシネマWebスクリーンは、月額1,990円で映画やドラマが見放題になるのに加え、最新映画や書籍のレンタルに使えるポイントが貰えるサービスです。

イオンシネマWebスクリーンのサービスの概要は以下の通り。

イオンシネマWebスクリーンの概要

  • 映画、ドラマ、アニメなど9万本以上の作品が見放題
  • ファッション、ビジネス、グルメなど70誌以上が読み放題
  • 最新映画のレンタル、漫画・書籍の購入に使えるポイントを毎月1,200ポイント付与(ポイントを貯めてイオンシネマで映画を見ることも可能)

イオンシネマWebスクリーンでは無料トライアルとして、31日間無料で全てのサービスを利用することができ、無料トライアルの登録特典として1,500ポイントがプレゼントされます。

貰った1,500ポイントはイオンシネマの映画チケット1枚と交換することができます。つまり無料トライアルに登録すれば、イオンシネマの映画1回を無料で見れることになります。

イオンシネマWebスクリーンに興味がある人は、無料トライアルを試して、映画チケットをゲットしましょう。

イオンシネマWEB会員専用サービス「ワタシアター」でクーポンをゲット

ワタシアターはイオンシネマのWEB会員専用サービスになります。

ワタシアターの会員になることで、鑑賞クーポンをもらえるなど様々な特典を受け取ることができます。

ワタシアターの会員タイプ

ワタシアターの会員タイプには無料会員の「ワタシアターライト会員」と有料会員の「ワタシアタープラス会員」があります。

それぞれの違いは以下のようになります。

会員タイプ ライト プラス
入会費・更新費 無料 年間400円
6回観たら1回無料 ×
クーポン
e席リザーブ簡単購入(チケット購入時の入力の手間が省ける)
イベントや試写会への応募
マイページから鑑賞履歴を確認

ワタシアターのお得なクーポン

ワタシアター会員の特典である、鑑賞回数に応じた特典やクーポンについて詳しく紹介していきます。

有料会員ワタシアタープラスでは、有料鑑賞回数“ミタ”を貯めることでクーポンが得られます。

映画を1回、有料で観るごとに1ミタ貯まり、2ミタで映画を1,300円で鑑賞できるクーポンと、さらに6ミタで映画を1本無料で鑑賞できるクーポンと交換が可能です。

“ミタ”の有効期限は最後に加算された日から1年なので、映画を頻繁に観る方にとってはお得な特典となっています。

さらに、プラス会員への入会時や毎月1日に1,300円鑑賞クーポンがもらえるほか、不定期で売店で使えるクーポンをもらうこともできます。

ライト会員では、以上のような鑑賞回数に応じた特典などはありません。

しかし、毎月5名に無料鑑賞券が当たるキャンペーンはライト会員、プラス会員のどちらも対象となっており、ライト会員でも参加が可能です。

デイリーPlusでイオンシネマの割引クーポンを貰う

デイリーPlusはヤフー(Yahoo!)が運営している月額500円の会員制割引優待サービスです。

デイリーPlusに加入すると、映画館や遊園地などのレジャー施設、ホテルやレストラン、ジムやスポーツ施設など様々なところで優待を受けることができます。

デイリーPlusの優待サービスの一例(2019年6月現在)

  • としまえん のりもの1日券(おとな):2,400円割引
  • 横浜・八景島シーパラダイス ワンデーパス:650円割引
  • すかいらーくご優待券(お食事券):500円割引
  • 志摩スペイン村パルケエスパーニャ:約10%割引

イオンシネマの優待としても「300円の割引クーポン」や「抽選でチケットが無料になる特典」などが随時提供されています。

イオンシネマのデイリーPlus優待サービス(2019年6月現在)

  • チケット無料特典(ACチケット 1800円⇒無料、2019年08月31日まで)
  • チケット300円割引(ACチケット1800円⇒1500円、2021年03月31日まで)

デイリーPlusでは、イオンシネマのほかにも、TOHOシネマズ、109シネマズ&ムービル、シネマサンシャインなど多くの映画館で割引を受けることができます。

映画館やレジャー施設をよく利用するならぜひデイリーPlusをチェックしておくと良いでしょう。

イオンシネマポイントカードで映画無料鑑賞券をゲット

イオンシネマポイントカードは、イオンシネマで映画を見るたびに1ポイントが貯まり、6カ月以内に6ポイント集めると1回分の映画無料鑑賞券として利用できるポイントカードです。全国のイオンシネマ共通で利用できます。

ポイントカードは劇場に設置してあるポイントカード発券機から発行が可能で発行料金は1枚につき200円となっています。

イオンシネマポイントカードでは、ほかの割引や優待を受けてチケットを購入した場合でもポイントを貯めることができます。よくイオンシネマを利用する人は割引や優待などと合わせて、ポイントカードを利用するとお得ですね。

ネット予約の「e席リザーブ」を利用した場合でも、劇場に来た際にスタッフに声をかければポイントカードに押印してもらえます。ネット予約派の人もぜひ活用していきましょう。

JAF会員優待特典で割引料金で映画が見れる

自動車ロードサービスのJAFに加入してる方なら、JAF会員優待特典でイオンシネマのチケットが1,300円で購入できます。JAFの優待特典なら何度でも利用できるので、ぜひ活用していきましょう。

JAF会員優待では、イオンシネマのほかにも全国の飲食店やお買い物で利用できる優待を多数取り揃えています。JAF会員優待の一例としては以下の通り。

JAF会員優待特典の一例(2019年6月現在)

  • すき家:牛丼・カレー50円引
  • JINS:全商品20%割引(WEB限定)
  • マツモトキヨシ:店頭表示価格(税込)より10%割引
  • ドミノ・ピザ:ピザ(M・Lサイズ)割引

大手チェーン店で利用できる優待もたくさんあるので、普段の生活の中でもJAF会員優待を意識しておくと、利用できる機会が増えるでしょう。JAFに入会している方はぜひJAF会員優待をチェックしておきましょう。

ムビチケを利用すれば映画料金が割引になる

オンライン購入の映画前売券「ムビチケ」を利用すると、当日券よりもチケット代が300円~400円ほど割引になります。

ムビチケはイオンシネマを含め全国の映画館のほとんどに導入されています。ムビチケが利用できる主な映画館は以下の通り。

ムビチケが利用できる映画館

  • イオンシネマ
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • シネマサンシャイン
  • シネプレックス

イオンシネマでは劇場窓口・自動券売機、またはe席リザーブでの座席指定からムビチケの購入が可能です。

ムビチケを利用すれば、映画が安く見れるだけでなく、「窓口に並ばなくて良い」「ネットで申し込みを完結できる」などメリットがたくさんあるので、まだ利用していない人もぜひ利用してみると良いですね。

エポスカードの優待特典で割引料金でチケットを購入する

エポスカードの優待サイト「エポトクプラザ」からチケットを購入すると、1,300円でイオンシネマのチケットを購入できます。

イオンシネマのほかにも、エポトクプラザではたくさんの優待特典が用意されています。エポスカードを持っている方はぜひチェックしておくと良いでしょう。

エポスカードの優待特典の一例は以下の通り。

エポスカードの優待特典(2019年6月現在)

  • 東急ホテルズ:宿泊料金10%~50%OFF
  • サンシャイン水族館:2,200円⇒2,000円
  • 富士急ハイランド:5,700円⇒5,000円

イオンシネマの優待特典を狙ってクレジットカードを発行するなら、1,000円で映画が見れるイオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)の方がお得ですが、すでにエポスカードを持っている人ならこちらの優待を活用していくのもアリでしょう。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

dポイントでチケットを割引する

dポイントは月々のドコモのスマホ代の支払いやdポイントカードを使ってのお買い物でポイントが貯まるポイントです。

イオンシネマのチケット購入でも、ポイントを貯めたり、ポイントを使ったりすることができます。

イオンシネマのチケット購入でも通常のお買い物と同様に100ポイントにつき1ポイントが貯まります。チケット購入で貯めたポイントは、次回のチケット購入に利用することも可能です。

【まとめ】イオンシネマを割引料金でみるならイオンカード(ミニオンズ)がおすすめ

イオンシネマを割引料金でみる方法を紹介しました。

イオンシネマのチケットを割引で購入する方法は優待日、各種のクーポン・割引の利用などたくさん方法はありますが、その中でも一番おすすめなのはイオンカード(ミニオンズ)の優待特典を利用することです。

イオンカード(ミニオンズ)の優待特典を利用すれば、1,000円でイオンシネマのチケットが購入することができます。

数ある割引の中でも、一番安くイオンシネマで映画が観れる方法の一つとなっています。

イオンカード(ミニオンズ)は年会費無料なので、イオンシネマの割引優待を狙って1枚発行しておけば映画を観るたびに割引を探す手間が省けて楽になるでしょう。

ぜひ本記事を参考に各種の優待や割引を上手に活用して、オトクにイオンシネマのチケットを購入していきましょう。

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事