更新日:

イオンカードの明細はWeb明細がおすすめ!メリットや変更方法を解説

イオンカードの明細はWeb明細がおすすめ!メリットや変更方法を解説

日本を代表する小売業である「イオン」は、金融サービスにも力を入れています。なかでも「イオンカード」はイオン加盟店で使用することで、さまざまなメリットがある人気のクレジットカードです。特に女性に人気で、生活必需品の購入は全てイオンカードにまとめている人も少なくありません。

普段の生活費をイオンカードに集約することで、管理も楽になりポイントもたくさんたまりますが、安心して利用するには利用明細を普段からチェックすることも大切です。今やクレジットカードの利用明細は郵送で送られてくる紙ではなく、インターネットを利用する「Web明細」の時代。Web明細のメリットや利用方法を確認しましょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:25件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:4件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る

イオンカードの明細の確認方法は3つ

利用明細とはクレジットカードの使用状況を確認する明細のことで、基本的には「利用日」「利用金額」「利用店舗」などがまとめられています。一昔前までの利用明細は毎月自宅へ郵送されるのが普通でしたが、現在ではインターネットを利用した「Web明細」が主流です。

現在、イオンカードで利用明細を確認できる方法は以下の3種類です。

イオンカードにおける3種類の明細確認方法

  • インターネットでWeb明細を確認する
  • 郵送で明細を確認する
  • 電話で明細を確認する

インターネットでWeb明細を確認する

イオンカードの利用明細や請求金額は、会員専用サイトである「暮らしのマネーサイト」内の「Web明細」で確認できます。暮らしのマネーサイトを利用するには、あらかじめ「イオンスクエアメンバー」の登録をして「イオンスクエアメンバーID」と「パスワード」を取得しなくてはなりません。

近年では大部分のクレジットカード会社でWeb明細が採用されており、パソコンだけでなくスマホでも簡単に確認できるようになっています。イオンカードでも「環境宣言」の一環として、郵送による明細書の発行を廃止してWeb明細への切り替えを推進しています。

またイオンカードではスマホアプリの「イオンウォレット」を公開しており、スマホでどこでもかんたんにWeb明細を見られるサービスを提供しています。

暮らしのマネーサイトとは?

イオンカードの会員専用サイトである「暮らしのマネーサイト」は、さまざまな会員サービスを提供するインターネットサイトです。特にイオンカード会員はマイページ機能が利用できます。

暮らしのマネーサイトのマイページで利用できる機能

  • カード登録内容の変更
  • Web明細
  • ポイント確認
  • キャッシング
  • リボ変更サービス

Web明細の特長

暮らしのマネーサイトに含まれるWeb明細は、明細書の郵送を停止しなくては利用できません。Web明細を利用するためにはイオンカードの申込み時にWeb明細を選択するか、あとから明細書の郵送を停止する操作が必要です。

Web明細の特長

  • いつでもネットで確認できる
  • 過去24ヵ月間の明細が保存されている
  • 郵送の明細書より早く請求額案内が見られる
  • 印刷も自宅で可能

Web明細はパソコンやスマホで簡単に確認でき、インターネット環境があれば場所も関係ありません。また郵送の明細書と比較して、より早く利用明細や請求額が確認できる点も便利です。さらにプリンター印刷もできるので、郵送の利用明細と変わりません。このことから最も優れた明細確認方法だと考えられます。

郵送で明細を確認する

イオンカードの申し込み時点で「明細書の郵送」を希望した人に対して、毎月紙に印刷された明細書が自宅へ郵送されます。イオンカードは毎月10日締め日であり、ショッピング利用、キャッシング利用の合計が集計されます。それから明細書が作成され、20日ごろに自宅へ発送、順次自宅へ配送されます。

郵送での明細書送付スケジュール

  1. 毎月10日にイオンカードの利用分が締め切り
  2. 毎月20日前後に利用明細・請求書発送
  3. 毎月21日~25日に自宅へ郵送される
  4. 翌月2日に銀行口座から自動引き落とし

電話で明細を確認する

何らかの都合でWeb明細や郵送での明細書を見られない場合は、電話を使用した「テレホンアンサー」で請求額を確認できます。テレホンアンサーはフリーダイヤルかナビダイヤルを使って、さまざまなメニューを自動音声で利用できるサービスです。

テレホンアンサーで確認できる情報

  • ご利用可能額
  • ご利用残高
  • 請求額
  • 暗証番号照会
  • リボ変更サービス
  • ときめきポイントの応募
  • お支払口座案内
  • 各種資料のご請求

固定電話でテレホンアンサーを利用したい場合はフリーダイヤル、携帯電話やスマホを使う場合はナビダイヤルを使用します。

テレホンアンサー電話番号

  • 0120-223-212(フリーダイヤル)
  • 0570-064-750(ナビダイヤル)

各電話番号にダイヤルすると音声メッセージが流れるので「イオンカード番号」、「パスワード」、「聞きたい情報番号」をキー操作します。暮らしのマネーサイトにはテレホンアンサーの手順や、キー操作を簡単にする「ショートカットキー」の手順が掲載されているので確認してください。

テレホンアンサーで確認できる主な明細情報は以下のとおりです。

テレホンアンサーで照会できる主な情報

  • ご利用可能額の照会
  • 今月のご請求金額の照会
  • ご利用残高の照会
  • ご利用可能枠増額の申請

音声を利用するテレホンアンサーでは細かい利用明細は確認できませんが、今月の請求額合計が照会できます。

イオンカードの明細はWebで確認するのがおすすめ

イオンカードの利用明細を確認する3種類の方法を紹介しましたが、なかでもおすすめしたい方法が「Web明細」です。普段からWeb明細を利用することで、単に便利なだけではなくいくつかのメリットも出てくることに注目してください。

Web明細が有利なポイント

  • 郵送の明細書よりも早く内容を確認できる
  • 毎月ときめきポイントを10ポイントもらえる
  • お得なお知らせ・クーポンをダウンロードできる
  • スマホからいつでも確認ができる

郵送の明細書よりも早く内容を確認できる

郵送の明細書は毎月10日に締め切られてから、金額の確定作業をおこなったのちに自宅へ発送されます。発送は毎月20日以降になることから、早くても自宅へ到着するのは21日~25日ごろです。

Web明細であれば締め切られてからデータ更新が完了すれば、即時に明細を確認できることから、郵送の明細書よりも早く内容を確認できます。またスマホを使用することで、どこにいても簡単に明細を確認できるのでとても便利です。

毎月ときめきポイントを10ポイントもらえる

イオンカードではWeb明細の位置づけを「エコ活動」の一環としています。つまりWeb明細に切り替えることは環境を守る「環境宣言」であり、イオンとともにエコ活動を推進する宣言ととらえています。そこでWeb明細を選択した会員に対して、イオンからお礼の意味を込めて毎月「ときめきポイント」を10ポイントプレゼントしています。

便利でエコなWeb明細を利用してポイントまでもらえるのですから、これはお得なサービスですね。

イオンカード「ときめきポイント」を徹底解説。お得な貯め方使い方、おすすめの交換商品もご紹介
ときめきポイントの使い方、交換可能な商品、ポイントの確認方法まで徹底解説します。イオンカードで貯まるときめきポイントはWAONや商品に交換することができます。200円(税込)ごとに1ポイント付与され、還元率は0.5%。でももっとお得にときめきポイントを貯める方法も。

環境宣言のポイントプレゼントが2019年10月で廃止

エコ活動としておこなわれていた「Web明細利用者へのポイントプレゼント」ですが、2019年10月2日の請求をもって廃止されることが発表されています。しかしあくまでポイントプレゼントの廃止であり、以降は「イオンウォレット」を通じたサービスやクーポン配布を拡充する予定です。

ポイントプレゼントが無くなるのはさびしいのですが、よりお得なサービスに生まれ変わることを期待したいですね。

お得なお知らせ・クーポンをダウンロードできる

Web明細を選択したイオンカード会員は、暮らしのマネーサイトのマイページからお得なクーポンがダウンロードできます。クーポンはスーパーマーケットのイオンやイオン加盟店などで利用できる「5%~10%割引クーポン」や、「プレゼントが当たるキャンペーン」チケットなどさまざまです。

お得なクーポンのダウンロード方法

  1. 暮らしのマネーサイトのマイページへログイン
  2. 「カード利用確認」をクリック
  3. ページの下部にある「おトクなお知らせ」をクリック

クーポンのダウンロードは、Web明細を選択した会員以外には表示されません。郵送による明細書を利用している会員が暮らしのマネーサイトにログインしても、クーポンのダウンロードはできないので覚えておきましょう。またWeb明細を選択していてもイオンカードの利用がなく、請求がない月はクーポンが表示されないので注意してください。

スマホからいつでも確認ができる

スマホを利用すると、いつでも簡単に利用明細が確認できます。スマホのブラウザで暮らしのマネーサイトにアクセスすることも可能ですが、おススメはやはり「イオンウォレット」です。イオンウォレットはイオンカード公式アプリで、アプリ上でイオンカードの各種情報にアクセスできます。

イオンウォレットを使用することで、いつでもどこでも利用明細や請求金額が確認でき、さらに「アプリ限定クーポン」や「優待特典」も入手可能。インターネットによるWeb明細よりも便利でお得なイオンウォレットをぜひ活用したいですね。

イオンウォレットの使用手順

イオンウォレットにはiOSとAndroidの2種類があり、自分のスマホにあったアプリをダウンロードしなくてはなりません。アプリへのログインは暮らしのマネーサイトで使用した、イオンスクエアメンバーIDとパスワードをそのまま使うだけです。

イオンウォレットの使用手順

  1. AppStoreかGoogle Playからイオンウォレットアプリをダウンロードする
  2. アプリを起動する
  3. 事前に用意したイオンスクエアメンバーIDとパスワードでログイン
  4. 利用明細、請求金額の確認

イオンウォレットでは直近3ヵ月分の利用明細が確認できます。それ以前の利用明細については暮らしのマネーサイトのマイページを参照してください。

イオンカードの明細をWeb明細にしたさいの注意点

イオンカードの利用明細を確認する方法としてWeb明細はとても便利ですが、少しだけ注意点があります。まず注意したいのが毎月の確認を忘れてしまうことです。

郵送されてくる明細書であれば、自宅で郵便物を見ることで必然的に明細書を確認します。しかしWeb明細は自分で確認するアクションが必要なので、つい忘れてしまうと明細を見ないままで支払い日が来ます。大きな買い物を忘れていた場合では、口座の残高が足りないトラブルも発生するかもしれません。

Web明細を利用する場合には、毎月決められた日に確認するなどの工夫が大切です。また暮らしのマネーサイトで照会できる期間が24ヵ月なので、長期保管が必要な場合はプリントアウトすることも忘れてはなりません。

イオンカードの明細を郵送からweb明細に切り替える方法

イオンカードの明細を郵送による明細書からWeb明細へ切り替えるには、暮らしのマネーサイトからオンラインで手続きをおこないます。暮らしのマネーサイトのマイページへログインして手続きをすることで、切り替えが完了するので全く手間はありません。この手続きにより郵送が停止になる書類は以下の2種類です。

Web明細の切り替えで郵送停止になる書類

  • 紙の請求明細書
  • 封書に同封されるカードインフォメーションや各種催事の案内

明細書以外にも毎月同封されていた「カードインフォメーション」や「催事の案内書」の送付も停止されます。しかしそれらの情報も暮らしのマネーサイトで確認できるので安心してください。

イオンカードの明細で確認すべきポイントは4つ

イオンカードを含めたクレジットカードは、毎月の利用明細を確認することが大切です。クレジットカードの明細は毎月の利用状況のチェックはもちろんのこと、不正使用を早期に発見する効果もあります。イオンカードの利用明細で特に確認したいポイントを考えてみましょう。

利用明細の確認ポイント

  • 請求金額
  • 支払い方法
  • 利用限度額
  • 利用先

請求金額

請求金額はその月の請求金額の合計です。イオンカードでは毎月に10日に締め切られた利用金額が集計されて、翌月の2日に登録された銀行口座から引き落とされます。請求金額を把握していないと、銀行口座に十分なお金がないことで引き落としができないトラブルが発生します。

このようなトラブルが発生しないように毎月必ず請求金額を確認しましょう。

支払い方法

クレジットカードの支払いは一括返済がメインでしたが、現在では分割、リボルビング払いなど多様化しています。イオンカードでも暮らしのマネーサイトの「リボ返済サービス」で、クレジット決済のあとに支払い方法をリボ払いへと変更できます。

Web明細で支払い方法と金額を確認して、もし返済に支障が出る場合はあとから支払い方法が変更できます。普段からWeb明細を確認することで、急な出費にも対応できます。

利用可能残高

イオンカードは会員ごとに利用限度額が設定されており、原則それを超える利用はできません。Web明細を確認することで、現在の利用限度額を把握できます。普段から利用限度額に注意することで、お店で利用できないなどのトラブルを未然に防ぎます。

利用先

クレジットカードで一番心配なのが不正利用。しかし普段からWeb明細の利用先を確認することで早期発見が可能です。Web明細の利用先を見て、記憶にない店舗名があった場合はイオンカードのカスタマセンターへ連絡しましょう。

イオンカードの明細が郵送されるのは2019年秋で終了

イオンカードでは紙資源の消費削減やCO2排出削減から、郵送による明細の発送を2019年11月5日引落とし分で停止すると発表しました。停止以降は暮らしのマネーサイトのWeb明細かイオンウォレットによる確認に集約されます。

時期が来ることで自動的にWeb明細に切り替わりますが、慣れることも必要なのでイオンカードユーザーは早い時点での切り替えを検討してください。ただしなんらかの理由で郵送による明細を希望するさいには、月に100円(税抜)の手数料で提供されます。

イオンカードの明細を確認する方法のまとめ

イオンカードの明細を確認する方法には3種類ありますが、郵送による明細書の発行が2019年11月に停止されることから実質的にはWeb明細のみです。今回紹介したイオンカードの明細を確認するポイントをまとめてみましょう。

イオンカードの明細のまとめ

  • 郵送による明細書の発行は2019年11月で停止
  • テレホンアンサーでは情報が限られているためWeb明細の一択となる
  • Web明細でのポイントプレゼントは2019年10月で廃止
  • ポイントプレゼントの代わりにイオンウォレットサービスを拡充
  • Web明細には暮らしのマネーサイトとイオンウォレットが選べる
  • イオンウォレットはスマホで簡単に明細を確認できる
  • イオンウォレットは明細だけでなくお得なサービスが充実している

このようにイオンカードの方針としては、エコ意識の高まりから郵送による明細書の発送を止めて、全てをWeb明細に変更する方針です。さらにスマホで使用するイオンウォレットをにして、クーポンや特典などのサービスも拡充すると発表しています。

イオンカードのユーザーのなかには既にWeb明細を利用している人も多いと思いますが、よりサービスが充実しているイオンウォレットに切り替えることをおすすめします。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:25件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:15件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~2.0%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4 調査結果:4件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
公式サイトを見る
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事