イオンカード(WAON一体型)の口コミ・評判

イオンカード(WAON一体型)の詳細
総合評価
4.2
口コミ件数 : 32件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
口コミ:32件
4.0
女性 / 長野県 / 30代 / フリーター / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
近所にイオンモールができたのがきっかけです。今後ほとんどの買い物をイオンモールでするだろうと思ったので、せっかくならお得に利用したいと思いました。カード入会用のカウンターがあり、即日発行だったので気軽に作れました。普通のWAONポイントカードや電子マネーのWAONより、クレジット機能付きカードで買い物したほうがポイントが貯まりやすいので、そちらを選びました。

特典やポイント制度
クレジットカードで買い物して貯めたポイントを、電子マネーWAONにチャージして使うことができるのが便利です。ただ、クレジットカードで貯めたポイントを電子マネーに変える手続きがややこしくて難しかったです。そもそもクレジットで貯めたポイントは「ときめきポイント」、電子マネーで貯めたポイントは「WAONポイント」、ポイントカードで貯めたポイントは「WAON POINT」と、それぞれ別のポイントなので、混乱します。「ときめきポイント」を「WAONポイント」に交換するには、まずWebのマイページで手続きをしてから、店頭のWAONステーションで受け取らなくてはいけません。このややこしいポイントの仕組みをもっと分かりやすくして欲しいです。

活用術
イオンでの買い物は、すべてイオンカードで支払っています。3万円以下の支払いならサインレスなので、楽で良いです。毎月20日、30日はイオンでのお買い物が5%オフになります。イオンモールの専門店は対象外ですが、それぞれの店独自の特典があります。何かおまけをつけてくれたり、イオンに合わせて5%オフにしてくれていたりするので、ホームページや店頭でチェックして利用しています。また、DMでも割引クーポンが届くので、20日や30日にイオンに行けなくても自分のタイミングでお得に買い物ができます。ただ、DMでは食品は割引対象外の場合が多いので注意が必要です。私は日用品を購入するときに使っています。ポイントが貯まってきたら電子マネーに交換し、ちょっとした金額の買い物に利用しています。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトはシンプルな画面で見やすく、請求金額や利用明細は確認しやすいです。ポイントに関しては、クレジットカードの「ときめきポイント」と、電子マネーの「WAONポイント」がそれぞれ別に表示され、ポイントがどれだけ貯まっているのかはすぐ分かりますが、それをどうやって交換して使えばいいのかは分かりにくいと思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 千葉県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
千葉在住で、イオンが家の近くにあったため、おとくにお買い物をするためにイオンカードに加入をしました。イオン系列のお店で購入するとポイントがお得にたまりますし、WAON一体型を選んだのでWAONで決済を行ってもポイントが貯まるため、日常生活で効率的にポイントを貯めるためにWAON一体型のイオンカードを選択しました。

特典やポイント制度
イオンカードにはいろいろ特典がありますが、一番良いのはイオン系列のお店で買い物をするだけで自然とポイントが貯まるところかなと思います。カード決済だけでなく、WAONで決済した際にもポイントがたまるのはお得だと思います。イオンで特徴的だと思うのは株主優待で、別途イオンの株式を100株以上購入すると、株主優待の特典としてオーナーズカードが送られてきます。オーナーズカードを使用すると、イオン店舗やインターネットサイトでの決済金額の数%がキャッシュバックとして戻ってきます。ポイントがつくだけでなくさらに現金が半年に一度戻ってくるので、とてもお得だなと感じています。なおこちらのオーナーズカードの特典を得るためには、オーナーズカードの所持とあわせてイオンカードの所持が必要になります。

活用術
イオンは系列の店舗での決済以外でも、イオンのインターネットスーパーでの決済でもイオンカードはポイントがたまります。そしてオーナーズカード所持者は、サイト上でカードの情報を登録することでオーナーズカードのキャッシュバックを得ることができます。イオンのネットスーパーは24時間注文できますし、商品の値段がとても安く、そして先に述べた通りポイントやキャッシュバックがお得です。ということで、イオンネットスーパーでの購入に使用するのが一番多く、活用しています。それ以外に、WAONを使ったキャッシュレス決済でもポイントが貯まるため、イオン系列のお店以外でWAONが使えるお店であれば必ずWAONで決済をし、ポイントを貯めるようにしています。

アプリやWebサイトの使用感
イオンのWebサイトは、イオンカードのサイトと、イオンのネットスーパー購入の際などに使用するイオンスクエアのサイトが完全に別のサイト扱いになっていて、アカウントも別々ですし、貯まるポイントも別々に管理されるようになっているため、いつも混乱してしまいますし、ちょっと不便だなと感じています。他のサービスは素晴らしいので、Webサイトについてもう少し使いやすい用になってほしいなと思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 大阪府 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
アルバイト先でイオンカードが必要になったから、そしてお客さま感謝デーの割引に惹かれたからです。また、クレジットカードの種類が一番メジャーなVISAだったので、「1枚持っていたら使うだろう。年会費無料だし。」という軽い気持ちで選びました。WAON一体型にした理由は対応してくださった方に、クレジットを使用すればWAONポイントが貯まるから便利、と教えてもらったからです。

特典やポイント制度
発行時は学生だったこともあり、利用はあまりしていませんでした。社会人になってから一人暮らしになったので、日用品を購入するのによく利用するようになったのですが、「お客さま感謝デー」や「1Dayパス」など、イオンカードを所有もしくは利用することでお得にお買いものが出来ます。また、クレジット払いで「ときめきポイント」が貯まり、WAONに交換したり、ちょっと贅沢な商品と交換したり出来るのも魅力の1つです。最近はイオンだけでなく様々なところでWAONが使えるので、イオンのクレジットカードを発行するなら、WAON一体型をオススメします。ただ、ときめきポイントの交換は別途Web登録が必要なので、少し不便です。サービスカウンターもしくはWAONステーションのようにお買いもののついでに気軽にポイント交換が出来るようにしてほしいです。

活用術
お客さま感謝デーや1Dayパスは積極的に利用します。クレジット払いでときめきポイントが貯まるので、それをWAONに交換して、コンビニなどで小銭がないときにWAONで支払ったりしています。最初はクレジット払いに抵抗がありましたが、その分現金を使用しないようにすれば、お金が減ることもありません。イオンは季節の変わり目などに大幅値下げをすることが多いので、そのタイミングで1Dayパスを利用すると服や靴が表示価格よりさらに10%OFFになり、元値から80%OFFくらいの値段で購入することが出来ます。また、誕生日月には食料品も5%OFFになる特別な1Dayパスが送られてくるので、お客さま感謝デー以外の日にもお得にお買いものをしています。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトを利用しています。私はもう10年ほど利用しているので慣れましたが、初めはどこにどの明細があるのか非常にわかりにくかったです。また、ポイント交換の際にも同じWebサイトを利用しますが、交換可能な商品がわかりにくいのが玉に瑕です。最近Webサイトのデザインが変わり、各メニューのボタンが大きく表示されるよになったので、操作性はかなり向上したと思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 大阪府 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
自宅近くに大きなイオンができたので、直営店と専門店を利用することが増えました。購入額が大きくなるはずなので、何かお得を考えようとイオンカードを調べました。専門店のポイントカードだと何枚もかさばり、財布がパンパンになるので、イオンカードで支払い、まとめてイオンポイントを貯めようと考え、このカードを作りました。

特典やポイント制度
とにかくイオンスーパー、直営店、専門店のすべてでポイントが貯められる点がお得です。ポイントは貯まれば商品券や景品に変えることができ、その種類も豊富なので選ぶ楽しさがあります。アプリで簡単にみることができるのでポイントの期限切れなど気にしたことがありません。 また利用金額によるかもしれませんが、毎月イオン直営店で使える5%引きのクーポンが貰えます。クーポンの種類によっては食料品に使えるものもあるので毎月チェックしています。誕生日月にもクーポンが貰えたり、TV CMでお馴染みの毎月のお客様感謝デーも割引などのお得があります。イオンシネマは常に価格が300円安くなりますが、お客様感謝デーに利用すると1100円でチケットを購入できます。 不便な点は、イオン銀行の引き落としに設定しているので、毎月口座に入金しに行かないといけない点です。それと、専門店によってはイオンカードで支払うと専門店のポイントは付かないなど、ちょっとした違いがあります。よく利用する専門店は独自のポイントカードも利用していますが、どちらにメリットがあるか使い分けを考えるのが面倒です。

活用術
イオン直営店の5%割引券は毎月利用しています。いつかは購入しなければならない日用品の予備などはこの時に購入するようにしています。割引はされるけど、ポイントも貯まるので両得です。 イオンでの利用が多いので、保有しているクレジットカードの中でもメイン使いにしています。ですので、使用する金額の大半はイオンカードに貯まるようにしています。たいていはポイントを商品券に交換していますが、景品に交換することもできます。自分ではわざわざ購入しないが気になっているモノを手に入れるタイミングにもなります。ポイント交換はアプリで操作でき簡単に行えます。 毎月のようにキャンペーンがあるので応募しています。今まで2回も当選しました。キャンペーン応募に関しては、他クレジットカードサイトより簡単に応募に進めます。 また、映画館で鑑賞することも好きなので、イオンシネマへお客様感謝デーに合わせて行くことが多いです。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは使いやすいです。メニュー配置がシンプルで見たまま操作出来ます。アプリを開くと、いちばん上の目のつくところに引落日と金額が表示されており便利です。 そこから、使用履歴や前月など利用金額の確認がしやすいです。トップ画面には金額に合わせてポイントも表示されているのでわかりやすいです。ポイント交換もそこから簡単に進めます。 また、トップ画面にはクーポンやキャンペーンのボタンも表示されているので確認しやすいです。 アプリ自体は容量が重くなく、サクサク動作します。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費 、 携帯電話費用
4.0
女性 / 愛知県 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
カード作成当時たまたまアルバイトしていたのがイオンモールでした。従業員はイオンカードを作成してそれを入社時に従業員カードとして使用していました。また、普通のクレジットカードとしても使用ができます。バイト帰りによく寄り道で買い物をしていたこと、イオンカードで安くなるガソリンスタンドが近くにあったため便利でした。当時学生だったので年会費が無料であることも魅力的でした。

特典やポイント制度
お得だと感じたことは割引特典です。イオンだけでなくほかの商業施設やお店でも特別割引が使えるのがいいと思う。また、定期的にはがきで特別セールの案内が来るのでイオンに行かなくてもお得な情報を知ることができる。はがきの内容はほとんどがサンキュークーポンというもので洋服や日用品や靴などが10~15%引きで買うことができるというもの。しかし食品には使うことができないのでよくスーパーで買い物する立場としては無駄にすることがほとんどです。食品用にもカード会員向けの特別割引があれば便利だと感じました。また、使用できる日にちを選ぶことができるが、1日限定なのでそれよりも日にちの指定はしなくていいから2~3日の期間限定のほうが便利だと感じた。

活用術
ガソリンを入れるときはエネジェットなどのイオンカードでの割引特典のある所を利用しています。たまにときめきポイントが2倍になっているお店があるのでそこは日頃からチェックしています。また食品を買う際はマックスバリューなどの系列のお店をカード払いで利用するとポイントが倍になります。たまったポイントは大抵は商品と交換することもありますが、カードに内蔵されているWAONにチャージすることもできるのでたまに利用しています。クレジットのポイントとは別に現金払いの際に付く現金払い用のポイント(WAONポイントといいます)も同じクレジットカードで付けることができ、WAONポイントも同じようにWAONのチャージに充てたりしています。

アプリやWebサイトの使用感
主にアプリを利用しています。開くと大きく請求金額と所有ポイント数が出て見やすいです。会員限定のキャンペーンもそこで全て見ることができて応募までできるので便利です。請求金額だけ見るならアプリでもいいと思いますが、詳細を見ようとするとwebサイトに行かないと見れません。少し手間がかかるように感じました。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 ガソリン費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行