イオンカードセレクトの口コミ・評判

イオンカードセレクトの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 21件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
口コミ:21件
5.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / フリーター / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
特定の日になるとイオンでお客様感謝デーとして通常よりも5%お得になったり、電子マネーとクレジット機能や、イオン銀行の3つが一体化してとても便利だと思うし、年会費が無料なのでとても便利にお買い物が出来る上、使用金額によっては、ステージによってwaonポイントが貯まるのでこれは便利だなと思って申し込みました。

特典やポイント制度
イオンカードをセレクトを申し込んでお得だったのはイオン銀行に電子マネー機能が付いており、更にはオートチャージ機能も搭載されていたので今までは必要金額に不足すると現金でチャージしなきゃいけなかったのですが、オートチャージを追加することによって手間を省けるようになって非常に嬉しいと感じました。更にイオン銀行もポイントがステージに分かれており、各種料金の振込みや給料の点数に応じて点数が大きくなればなるほど、waonのボーナスポイントがどんどん追加されるのでこれはとても便利なカードだと思いました。中でも点数が高くなれば、今の一般カードからゴールドカードに切替が出来るなど優れているところも魅力的だと思いました。

活用術
なるべくイオンカードセレクトは特定の日にポイントが倍増したり、20、30日には5%offのサービスも充実しているのでこれは使わなきゃ勿体無いと思ってイオンカードセレクトにある電子マネー機能をよく使っています。また、貯まったwaonポイントは電子マネーとしての役割として機能しているのである程度貯まったら服を購入するときの費用に充当させています。5月のゴールデンウィークの時にもwaonポイントがかなり貯まっていたのでイオンショッピングセンターに行って服を購入した際にwaonポイントを電子マネー移行して払ったことがあります。そのおかげで普段使わなければいけなかったお金の節約が出来て良かったと思います。

アプリやWebサイトの使用感
イオンアプリにはダウンロードすると毎回5%の割引クーポンを出すので使い勝手がいいし、画面も見やすいです。しかし、一度使ってからは放置した状態で使っていないので次回イオンに立ち寄る機会があったら勿体無いことの無い様にアプリを使いまくって少しでも5%の割引が効く様勿体無いことにはしたくないと思いました。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
女性 / 福岡県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 2 | 利便性 5
選んだ理由
初めは違うクレジットカードを持っていましたが、職場の近くのイオンで昼食や、夕飯の買い物、普段の生活に必要な物をよく買っており、現金や別のクレジットカードで支払うよりも、イオンカード利用時のポイントが貯まり、そのポイントで金券等に交換できるようなので選びました。またイオンでの買い物をする曜日や、日にちによって割引があるのでとても便利だと思って作りました。

特典やポイント制度
毎月のお客様感謝デー、お得デーなどイオンカード利用で5%~10%オフになりますが、それとは別で入会後から定期的にハガキにて、お買い得日を自分で設定出来るお知らせが届きます。衣料品や化粧品、電化製品などが最大で20%オフになります。自分で1日設定出来るので買い逃しが減りました!たまにですが、イオンカードの利用が多ければ多いほどポイントアップになるイベントが開催されます。新学期シーズンや引越シーズン時によくやってるイメージなので、その時を狙って買い物すれば思った以上のクレジットポイントがもらえます。もらえるポイントはそのまま金券(イオンの金券なのでおつりがもらえるものもあります。)に交換でき、それを使うときもさらにポイント付与してもらえ、本当にお得です。

活用術
基本的にはイオンでの買い物の際には必ず利用します。とくに、お客様感謝デーや火曜市、お得デーの日を狙って買い物をすれば通常で買うよりも、5%~10%オフで購入できます。またイオン内での買い物時にイオンカードならクレジット支払い以外の時にでも、WAONポイントが貯まります。クレジットを使う程でもない金額の時は、現金と一緒にイオンカードを渡せばポイント付与してもらえ、そのポイントは買い物時に1ポイント1円としてすぐ利用することができます。最近は電子マネー(pay)を利用出来るお店が増えており、pay払いでもWAONポイントを付与してもらえるので、pay払いの支払い先をイオンカードに設定し、pay支払いとWAONポイント付与、そして引き落とし時のときめきポイントを獲得してお得にポイントを貯めることが多いです。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトを使用しています。最近Webサイトの仕様が変わってしまったので、まだ慣れておらず使いづらいと感じます。ですが、以前から変わらず今現在どの位利用しているか、次の支払い金額がいくらなのかの確認画面は見やすいと思います。ただWebサイトで住所変更や、イオン銀行へのログイン設定なども出来ますが、そういう変更や設定を変える操作はとてもわかりにくく、使いづらいと感じます。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 携帯電話費用 、 ガソリン費用
5.0
男性 / 鳥取県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
鳥取では大きい店舗はイオンしかなく、イオンで食料品や衣料品、暮らしの品などを買うことを考えたらときめきポイントも貯まるし、年会費永年無料を謳っているので作ってみてもいいかなと思った気持ちと、イオン銀行は定期預金口座の年利率が良く、貯金をする銀行口座としても使えるのでないかという利点、またWAON一体型にすると、電子マネーポイントもたまり、クレジットの時はときめきポイントと多種多様で臨機応変な使い方ができると思ったから。

特典やポイント制度
鳥取北のイオンで使うことが多かったのですが、まずお得だと思ったのはWAONとクレジット、また銀行が一体型なので多種多様な使い方ができるということ。特にクレジット払いに抵抗があってもWAONという電子マネーが使えるので、クレジットという枠にとらわれずに使うことができること。またイオン銀行が各店舗にあることでお金の引き出しには困りません。また給料の振り込みもイオン銀行にしているので得点ポイントが20ポイントほどつくのもお得です。しかし、まだATM数が少ないことと困った時の電話が繋がらない時があるのでそこは改善してほしいと思う。特に明細を電子版のみにするのはいいがそのアフターフォロー等があるのかという点においては疑問である。

活用術
活用術としてはまず公共料金支払いができるようになったので基本的に料金の支払いにはWAONを使うようにする。またエーセレクションといって1ヶ月に一回イオンカード限定支払いで安くなる商品リストみたいなものがあり、それを元に欲しいものがそこにあるのかを確認した上で買うようにしています。また最近はあまりないのですが、そのエーセレクションにはときめきボーナス200ポイントなどがつく商品があるので1ヶ月に一回必ずチェックしてます。また、ボーナスポイントといってWAON支払いやカード支払いでボーナスポイントが付与されるものがあるのでそういったものを含めて買い物をすると月々に500ポイントは軽く貯めれるのでお得です。

アプリやWebサイトの使用感
イオン銀行の通帳アプリは通帳というものがない分明細、お金の入金、出金がどの時間帯でも見ることができるのでかなり便利です。またアップデートで定期預金口座の残高も確認できるようになったのでアプリ一つで銀行関係を管理できるのはいいと思います。また、最近リリースされたお買い物アプリも便利な情報やクーポンを配信してくれるのでイオンユーザーにとってはインストールしない理由はないアプリだと思います。便利な時代の中で色々なアプリを出していってくれているのでありがたいです。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
4.0
女性 / 岐阜県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 2 | 利便性 4
選んだ理由
近所にイオンが出来たためWAONカードを作ろうと思ったところ、イオンカードセレクトならWAONの機能がついてさらにポイントがお得につくことを知り、イオンカードセレクトを作ることにしました。イオンの中でカード作成の案内もしており、プレゼントがもらえるキャンペーンをしていたこと、イオン内にイオン銀行があり、そこで仮カードを即受け取ることが出来その日から買い物に使えたことも、選んだ理由の一つです。当日がイオンのお客様感謝デーだったため、お得にお買い物が出来ました。

特典やポイント制度
イオンの毎月20日、30日のお客様感謝デーで使用するとお買い物が5%オフになります。イオンのスーパーだけでなく、中に入っている飲食店や専門店でも何かしらお客様感謝デーでのサービスを提供していることが多く、5%値引き以上の恩恵を受けることが出来ています。また、体調の悪い時にイオンネットスーパーを利用することがあるのですが、そちらの利用でもWAONのポイントが付くため、作成して良かったと思っています。不便だと感じる点は、イオン銀行のアプリが使いづらいことです。ネットスーパーの引き落とし先やWAONのチャージ先をイオン銀行にしておくことで、さらにポイントが貯まるのですが、店舗やATMが少ない割にアプリでの案内が不十分なので、ポイントを充分に貯められていない気がしています。

活用術
店頭で使う場合は、イオンのお客様感謝デーである毎月20日、30日がおすすめです。スーパーであっても家族数日分の食料の購入ですと、5%割引は馬鹿になりません。また、イオン内にある飲食店や専門店でも、お客様感謝デーのサービスを設けているところも多いです。例えば近隣のイオンに入っている焼き鳥の日本一さんも、カードを提示することで購入金額から5%オフとなります。イオンのスーパー以外でも使用できるため、お客様感謝デーにはイオンに行くことをおすすめします。また、イオンのネットスーパーでも、登録することでWAONポイントが貯まります。便利なネットスーパーですが、どうしても配送料がかかってしまう分、店頭より損をしている気分になりますが、イオンカードセレクトを持っていることでWAONポイントが付くので、少しですが損を抑えることが出来ます。

アプリやWebサイトの使用感
イオンカードセレクトを最大限に活かすには、イオン暮らしのマネーサイトとイオン銀行アプリへの登録が必要になります。イオン暮らしのマネーサイトは、店頭でも登録への案内があり、自分でIDとパスワードを設定するタイプのものなので特に苦戦はしませんでした。一度登録した後はあまり使用することがありませんが、イオンネットスーパーを使用する際にイオン暮らしのマネーサイトと同じID、パスワードが必要になるので、忘れないようにしておきましょう。イオン銀行のアプリは、イオン暮らしのマネーサイトとは別のID、パスワードが必要となり、こちらはカードと一緒にIDカードが届く形になっています。しかし店頭でその説明を受けなかったため、初めてアプリにログインしようとした際に、何のことなのか分からず困りました。困った時の問い合わせ先が分かりづらいのも、良くないと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費
4.0
女性 / 三重県 / 20代 / 主婦 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 5 | 利便性 3
選んだ理由
イオンカードにはないキャッシュカード機能付きに魅力を感じ、便利だと思ったため作りました。また、私自身が審査が通りにくいため、イオンカードなら審査が通りやすいと周りの方から教えていただいたのでイオンカードセレクトを選びました。他社のクレジットカード審査も受けましたが、どこも通らず、イオンカードのみが審査が通り現在に至っております。イオンカード特有のときめきポイントにも魅力を感じております。ポイントを貯めるとポレゼントと交換ができるので楽しみにしています。時には10倍の日があったりするので貯めたいと思いました。

特典やポイント制度
キャッシュカード付きのクレジットカードですが、キャッシュカードのみで通帳がありません。アプリで見ることができるのですが、機械を触ることが苦手な私にとって、かなり不便と感じております。通帳はあってほしいです。クレジット機能に加えて電子マネーのWAON機能が付いています。WAONは自動販売機で使えるので、イオンカードセレクトのカード一枚持っているだけでキャッシュ機能、クレジット機能、電子マネー機能が全て対応しているためたくさんカードを持たなくていい為、お得だと感じます。年会費が永年無料であるところもお得です。クレジットカードの中には年会費・入会費がかかるところがほとんどですが、イオンカード系は年会費永年無料に加えて審査が通りやすいので助かります。

活用術
私はクレジットカードを使うことはほとんどないですが、電子マネー機能は使います。クレジットでも電子マネーでもWAONポイントは買い物するごとに溜まっていくので、電子マネー機能をよく利用します。イオン系の店舗で買い物をすると、毎月5日、15日、25日はWAONポイントが2倍になりますので、イオン系の店舗で買い物をするようにしています。溜まったポイントは、1ポイント1円と交換可能なので、ある程度溜まったら交換してWAON機能として買い物に使っています。店舗ではあまり使うことはないのですが、私はネット通販で活用しています。決済が簡単にできる為、ネット通販にはクレジットカードは便利です。イオン系ネット通販ではポイントが溜まります。

アプリやWebサイトの使用感
通帳機能でアプリを使っていますが、初めは通帳があったほうが便利だと強く感じていました。今も通帳があったほうが使いやすいと感じますが、通帳アプリは使い方に慣れていくとすぐに取り出せるので便利だとは感じます。とても記帳ページに関しては見やすいのでアプリ自体の使用感には不便を感じません。操作に慣れれば、誰もが使えるアプリだと思います。預金残高はメインに一番大きく記載され、定期預金や積立金まで表示されるようになっているところが便利だと感じました。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 発行スピード | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほとんど使わない | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: その他
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行