イオンカードセレクトの口コミ・評判

イオンカードセレクトの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 21件
口コミ:21件
4.0
女性 / 兵庫県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
イオン銀行の普通預金の金利がイオンカードセレクトを所有することによって金利が高くなることを身内に教えてもらったので選びました。また、1枚のカードでイオンポイントカード、WAONカード、キャッシュカードなどいろんな機能を兼ね備えているので、常にお財布に入れていてもカード入れがかさばらないのがいいと思いました。

特典やポイント制度
イオンカードセレクトを所有することで普通預金の金利が高くなることで選んだのですが、2018年春から所有するのみでは金利が固定されなくなり、1ヶ月間のうちに必ず使用頻度などでランク特典が必要になってしまいました。カードを使用してイオン銀行からの口座振替をしたり、外貨預金に預金をしたり、積立預金をしたりとノルマのような条件がポイント制で課せられるようになったので、無理やり条件クリアのために外貨預金口座を開設して外貨預金を始めなくてはならなくなってしまったことに不便さを感じました。現在住んでいるところにはイオンモールが近くにないので、頻繁にイオンカードを活用できないので条件クリアが難しく感じました。しかし、条件さえクリアしてランクを上げてしまえば他の銀行に普通預金をするよりも10倍高い金利でお金を貯めることができるのでお得だと思います。

活用術
イオンモールやイオン系列のスーパーで買い物するときにはポイントカードとして使用できるので、他社のクレジットカードを使ってもポイントを貯めることができます。他社のクレジットカードでのポイントを貯めつつイオンポイントも同時に貯めてよりお得にポイントを貯めるようにしています。ときめきポイントをWAONに変更することもできるのでWAONで電子マネーとしても使えるようにしています。最近はWAONで自動販売機が使用できる機種も増えてきているので、小銭がない時に自動販売機が使用したくなってもあまり困ることなく対応できるので助かっています。WAONとして持っていたら使用限度ができるので、イオンにあるゲームセンターで子供を遊ばせるのも使いすぎが防げるので安心です。

アプリやWebサイトの使用感
イオン銀行アプリを使用しているのですが、Touch IDでロック解除ができるのでセキュリティ面もしっかりしていています。自分で考えるIDではなくちゃんと契約者IDを設定されているので他人には推測されないようになっていることが、いいと思います。また、カードのWEBサイトもお得情報が随時更新されているので、見ながらお得に活用できる方法を選択できます。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
男性 / 東京都 / 40代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
近くのダイエーやイオンでつかうのに、イオンカードセレクトがつかいやすかったので作りました。 同時にイオンカードセレクトの場合は、イオン銀行の口座を開設できるてさらに金利もよいというので、是非とも作りたいと思いました。 クレジットカード、電子マネーWAON、イオン銀行のバンクカードと3つの役割をするカードは便利だと思いました。 実際、かなりつかいやすいです。なくしたら大変なことになりそうなので管理には気をつけています。

特典やポイント制度
イオンカードセレクトはインターネットでの入会でしたので、期間内に一定額以上使うとトキメキポイントがもらえるので、積極的に使うことにしました。それほど積極的にならなくても、普段からイオングループを使っていれば問題なくクリアできる範囲内でした。 トキメキポイントは、すぐたまっていきます。ネットなどでさらによく調べてみると、WAONにオートチャージして使うのが一番得だと書かれていたので、検証することにしました。 結局WAONにオートチャージして使うのが一番得でした。ただし、カードをつかっていると、優待のハガキが来るので、買い物は、適度にカードをつかいつつ、メインの買い物ではオートチャージにしてWAONで買う、というのをメインに運用しております。 オートチャージはクレジットカードからではなく、銀行口座からなのでその点が不便です。カードからのオートチャージなら、少し送れてからの請求になるのと、 その時に口座残高を気にしなくて住むのに残念です。銀行口座からのオートチャージは、銀行口座に必要な分の残高がないとできない。この点だけがこのイオンカードセレクトをもって残念なところでした。

活用術
イオンカードセレクトで、いろいろ試した結果、給与口座などにイオン銀行を設定、これでWAONがはいります。 公共料金やスマホ料金で支払えるものはこのカードに変更。ショッピングのときは、このイオンカードセレクトでオートチャージに設定してWAONで払います。 クレジットカードしようによる優待もうけるために、クレジットカードの機能もも月に500円以上は使うようにしています。 このようにすることで、電子マネーWAONをより多く貯めて、優待によって安く買い物をします。 貯金も普通の貯金にもかかわらず破格の金利がつくので、できるだけイオン銀行にお金を集中させています。このようにして徹底的に活用しています。 イオングループがあればとてもつかえるカードです。近くにイオンがあるかたは作るとよいと思います。 イオン銀行に関しては、2018年現在、手数料無料で郵便局でも取引できます。

アプリやWebサイトの使用感
イオンカードセレクトにはイオン銀行とクレジットカードの機能がついているので、インターネットのWEBサイトを使った感じについて書いていきたいと思います。 イオン銀行のサイトは銀行に関する機能だけがあります。クレジットカードについてはここでは設定できません。ネット銀行としての機能は十分に備えています。ちゃんとつかえる銀行です。 サイトにはお得なキャンペーンの情報などもあります。 クレジットカードのサイトは別で暮らしのマネースクウェアと言うサイトになります。暮らしのマネースクウェアではカードの設定ができます。ここで設定することで銀行の残高も表示するようにできるので便利につかいたい場合はそうしておくのもよいでしょう。このサイトでは引き落とし日の確認、残高確認ができます。 スマホ用のアプリなどもあります。スマホを持っている人は活用してみるのもよいかもしれません。
保有枚数: 10枚以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
女性 / 宮城県 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 1 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
イオンの店舗が近くにできたので、イオンカードセレクトを選びました。年会費無料で、ネット申し込みだと8000ポイント貰えたのも選んだ理由のひとつです。また、お客様感謝デーはクレジット払いで5パーセントオフになるのも魅力的です。イオンは食料品から衣料品まで家族のもの何でも揃うので子育て世代には便利なカードです。

特典やポイント制度
入会して1か月ほどで入会特典の8000ポイントはちゃんともらえました。また、アプリをダウンロードすると、商品によって少し割り引きされるものもあります。また、お客様感謝デーは5パーセントオフになります。お客様感謝デーは毎月20日と30日です。その月によってはそれ以外にも5パーセントオフの日が何度かあったりもします。5パーセントオフになるのはクレジットカード払いにしたときのみです。日曜日はときめきポイントが10倍になります。少額の買い物でもできるだけクレジットカード払いにしてポイントが貯まるようにがんばっています。食料品や日用品は品物によってボーナスポイントが貰えるものもあるので、わりとポイントはたまりやすいかと思います。

活用術
イオンでの買い物は全部、クレジットカード払いにしています。そして、日曜日はポイント10倍たまるので食料品などをまとめて買うようにしています。それに合わせて、お客様感謝デーやアプリで5パーセントオフになる日に買い物をするようにしています。イオンは食料品から日用品、衣料品まで何でも揃うので、家族の基本的なものはイオンで購入することが多くなりました。また、ネット購入でもイオンのときめきポイントタウンから購入すると、ときめきポイントがたまります。ヤフーや楽天市場、Amazonなどの買い物もこのときめきポイントタウンを経由することで、ときめきポイントがたまるのです。ポイントはネットですぐ確認することができるので、毎月たまったポイントをみるのが楽しみになってます。

アプリやWebサイトの使用感
アプリ、webサイトは見やすくて使うのに特に問題はないです。イオンスクエアメンバーというサイトからポイントや毎月の請求額などを確認しています。IDがランダムに与えられたものなので、覚えることが難しく、サイトにログインする度にメモを見なくてはならないのが少々不便です。セキュリティ的には安全なのかもしれません。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
女性 / 三重県 / 30代 / 主婦 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
子どもの学用品や衣類など、数千円以上の買い物をする時にイオンのショッピングモールや、イオン系列の店を利用することが多いから。年会費が無料で当時は子どもが小さく無職だったが、配偶者の収入の審査で入会できたのも良かった。イオンモールでのセールや特典でポイントを上手にためられそうなのも、良さそうに思えたので。

特典やポイント制度
イオンに買い物に行くと、感謝デーなどで、カード決済で購入しなくても5パーセントオフになる日があって、現金で買いたいものとクレジットで買いたい物を分けているのでとても便利。商品棚に貼ってある値札で商品によってポイントが2倍になっているものなどが確認できるので、なるべくたくさんポイントがつく商品を選んで購入している。ちりも積もればで、1年間にするとそれなりにポイントがたまり、ポイント交換で商品やサービスに交換できるのも良い。気に入っているのは、1000ポイント以上ためると同額のWAONポイントに交換できるサービスで、現金のように使えるのが便利。不便と感じたのは、ときめきポイント、WAONポイントなどカードごとに色々なポイントがあり、最初はどれがどれか分からなかった。

活用術
ときめきポイントが倍になる日をあらかじめ調べてから大きな買い物をするようにすると、ときめきポイントがたくさんたまる。明細書についてくるサンキューパスポートという割引券は、自分の好きな1日を選んでイオンでの買い物を5パーセント引きに出来るので、それを併用するとさらにお得に利用できる。サンキューパスポートは、食料品や、専門店での買い物など対象にならない品目もあるので、季節商品やファブリックや家具、学用品など対象になる商品を一気に買う日を決めて買い物に行っている。引き落としはイオン銀行の口座からになっていて、ショッピングモールやスーパー、ミニストップにATMがあるので、曜日や時間帯に関わらず残高確認や出入金ができるのも便利に利用している。

アプリやWebサイトの使用感
イオン銀行の通知アプリを登録しているが、あまり上手く使いこなせていない。ウェブサイトは、イオンのサイト、クレジットのサイト、WAONのサイト、ネットショッピングのサイトなど細かく分かれていて、今どれを見ているのか分からなくなってしまう時があり、あまり活用できていない。ネット独自のキャンペーンなどもやっているようなので少し残念。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 その他
4.0
女性 / 三重県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 1 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
当時身内がイオンに勤めていたうえ自宅近くにイオンがあってよく利用していたことから、持っていて使うことは間違いないと思っていました。また1つのカードにクレジット機能だけでなく電子マネーやキャッシュカードとしての機能があって別々にカードを持つ必要がないということから入った方がいいとすすめられて選びました。

特典やポイント制度
現在イオンモールとイオン直営店でクレジットカードを利用し、時々電子マネーを利用することもあります。イオン直営店と一部のイオンモールのテナントでは毎月20日と30日はお客様感謝デーということで5%割引があります。食料品や日用雑貨などよく使うものでも割引になるということで、いつもその2日間は積極的に買い物をするようにしています。さらに年に数回と自分の誕生日月にはパスポートが届き、1日のみ最大で20%の割引が受けられるという特典があることから持っていてかなりお得なカードだと思いました。またそれまでは電子マネーのカードは持っていたのですが、新たにイオンセレクトカードを所有したことでまとめて1つのカードにすることができて所有するカードを1つ減らすことができたのも良かったと思います。

活用術
私が気に入って使っている日用品の中には洗剤やラップ、ごみ袋などイオンのプライベートブランドのものがいくつかあります。そのプライベートブランドの商品も毎月20日30日は5%割引になるということでまとめ買いをしてカードで支払っています。5%割引というと1個単位で購入すれば微々たるものですが、この日には4個から5個くらいまとめて購入することもあります。そうなるとかなりお得になる上途中で自宅の在庫がなくなって割引のない時に買うような状況にはなりません。しかもクレジットカードで支払った場合、金融機関からの引き落としは約2か月先であることから、仮にその時手元にあるお金が少ない場合でも購入することができます。

アプリやWebサイトの使用感
イオンカードセレクトの明細書はインターネットで見ることにしているので、毎月1回はサイトに目を通しています。現在イオンカードセレクトを含めて3枚のイオンカードを所有していることから、3つの明細書を見るのですが切り替えを行わないとイオンカードセレクトの明細が見られず、時々別のクレジットカードの明細を見てこんなに使った覚えがないということがあるため少々使い勝手が悪く感じます。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 その他