更新日:

アコムACマスターカードでETCカードは発行できる?ETCカードを作る3つの方法を紹介

アコムACマスターカードでETCカードは発行できる?ETCカードを作る3つの方法を紹介

ACマスターカードは消費者金融系カードであり、審査のとおりやすいカードとして人気があります。

これまでカード審査に落ちたことのある人でも、ACマスターカードなら即日発行でカードが作れるかもしれません。

そんな加入しやすいACマスターカードですが、有料道路を通過する際に便利な「ETCカード」を作ることはできるのでしょうか。

本記事では、ACマスターカードでETCカードが作れるかについてや、ほかにもあるETCカードが発行できるおすすめクレジットカードの紹介をいたします。

ACマスターカード
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 -
発行期間 最短即日
付帯サービス
ETCカード対応 非対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードでETCカードは発行できない!?

結論からいうと、残念ながらACマスターカードでETCカードを作ることはできません。

理由として、まずACマスターカードは「アコム株式会社」から発行されているカードですが、アコムそのものがETCカードの取り扱いをおこなっていないためです。

また、ACマスターカードは即日発行のできるカードローン付きクレジットカードであり、ETCを目的として作る人が少ないと予想されています。こうしたことから、ACマスターカードでETCカードは発行できません。

では、どうすればよいのでしょうか?

それは大きく分けて3つの方法があります。

3つの方法

  • ほかのクレジットカードを作ってETCカードを持つ
  • ETCパーソナルカードを作る
  • 家族カードからETCカードを作る

ほかのクレジットカードを作ってETCカードを持つ、という方法について、ACマスターカードは発行しやすいカードとして有名ですが、他社のカードでも作りやすいカードというのはいくつか存在します。そして、作りやすいカードでもETC機能がつけられるカードはあります。

次に、「ETCパーソナルカード」を作る、という方法について、ETCパーソナルカードは、NEXCO東日本などが発行する独自のカードです。ただ、クレカのETCとは違い、保証金が必要といった条件もあります。

そして、家族カードからETCカードを作る、という方法について、家族カードでもETCが付帯できるカードはあります。まずは、加入しやすい他社のETC機能がついたクレジットカードから見ていきましょう。

ACマスターカード利用者におすすめのETCカード発行可能クレカ5選

ここからは、ETCカード機能がついたおすすめのクレジットカードを5つ紹介します。

どのカードも審査基準は比較的緩やかなので、アルバイトや主婦といった立場の人でも作りやすいでしょう。

ライフカード

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。ライフカード株式会社は「アイフルの完全子会社」なので、ACマスターカードを保有している人には親しみやすいかもしれません。

また、ライフカードは、入会金、年会費無料のカードです。しかも、入会して1年間は通常の1.5倍のポイントがもらえます。また、自分の誕生日月にはポイントが3倍にもなるので、誕生日月に何か大きなものをまとめ買いするのもおすすめです。

ライフカードのETCは、入会初年度には年会費が無料であり、翌年から一部提携カードに関しては年会費500円(税抜)が掛かります。自動車・バイク保険も付帯できるカードなので、自動車やバイクをお持ちの方にはおすすめのカードです。

ライフカードについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

ライフカードは年会費無料!気になるポイント制度や海外旅行保険、解約方法まで徹底解説
ライフカードとはアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。 「ライフカードを作りたいけど、審査に通りやすいって本当なの?」、「ポイント還元率が高いって聞いたけど本当?」といった疑問を抱えている人は多いでしょう。 そこでこの記事では、ライフカードの審査に関する情報を、マネ会に寄せられた口コミも参考にしてわかりやすく解説。カードの特長、ポイント・特典もご紹介するので、ライフカードに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。
ライフカード
おすすめポイント
  • いつでもどこでも100円利用ごとにポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントは、ANAマイルのほか、電子マネーやギフト券など多彩なアイテムに交換できる!
  • ポイントは最大5年間有効!失効の心配なし!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

楽天カード

CMでもおなじみの楽天カードは、ポイント高還元で普及率の高いカードです。年会費や入会金は無料であり、2018年度顧客満足指数調査では10年連続1位という人気カードです。

審査もさほど厳しくないため、学生や主婦といった立場の人でも作りやすく、スタンダードからゴールドまでいろいろな種類の楽天カードがあります。

楽天カードの大きな魅力は、100円利用につき1ポイントが貯まるという高還元率です。光熱費などの支払いに充てることにより、毎月多くのポイントを貯めることができるでしょう。

このポイントはETCの利用でも同じであり、高速道路を利用した際には、100円に付き1ポイントが貯まります。ちなみに、ETCの年会費は500円(税抜)です。

ただ、楽天カードを普段からよく使い、ポイント会員のランクが上がれば、ETC年会費は無料になります。また、ENEOSで給油やカーメンテナンスをおこなった場合も、ポイントが付与されるというメリットがあります。

楽天カードのメリットはポイントだけじゃない!5つの特長と賢く貯めて賢く使う方法を解説
マネ会が独自に集めた楽天カードの口コミ評判をご紹介。実際の利用者の生の声だから、実際のの評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!
楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

エポスカード

エポスカードは、ファッションビルとして有名な「丸井」グループが展開するクレジットカードです。

いわゆる流通系カードなので、審査は銀行系などのカードと比べて緩く、丸井の店頭で発行すれば即日発行が可能です。

持っていれば、丸井での買いものがお得になります。

また、エポスカードは、年会費・入会金が無料なうえに、海外旅行傷害保険がついています。短期間出張で海外へ行く際など、このカードを持っていれば安心できるでしょう。

そして、エポスカードならETCカードの発行手数料・年会費が無料というのも大きなポイントです。クレジットカード自体は年会費無料というカードはたくさんあるものの、ETCカードだけは年会費が500円程度掛かることが多いでしょう。

その点エポスカードは、クレカもETCカードもお金が一切掛かりません。そして、エポスカードならETCカードの発行も早く、申込みから2週間程度で発行ができます。

年会費をかけずにETCカードも持ちたいという人には、おすすめできるカードです。

エポスカードは年会費無料でお得なメリットや特典が豊富!デメリットはあるの?
エポスカードは、マルイ店舗でのお買い物はもちろんのこと色々組み合わせることでおトク度やポイント還元の機会が飛躍的に向上する、ポテンシャルの高さを十分備えたカードです。マルイファンの方なら必携ですし、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめ。年会費も無料なので、1枚持っておいて損なしと言えるクレジットカードです。
エポスカード
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
マイレージ還元率
ETC年会費 無料
発行期間 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

セゾンカード

セゾンカードはクレディセゾンが発行している流通系クレジットカードです。全国の西友グループなどでカードを使えば、特定日には5%オフとなります。

流通系カードなので審査が比較的厳しくなく、即日発行も可能です。

利用するごとに永久不滅ポイントが貯まり、貯めたポイントは月々の支払いに充てることもできます。

セゾンカードのメリットは、ETCカード発行まで「最短即日~2日」しかかからないという点です。

通常、ETCカードは申込みから発行まで2週間以上掛かることも多いのですが、セゾンカードはETCカードも本カードと同様に即日発行できます。

そのため、来週車を利用するのですぐにETCカードを作りたい、といった人におすすめです。

さらに、明日にでもETCカードを使いたいといった場合は、セゾンカウンターにてその場で作ることもできます。さらに、ETC発行手数料・年会費は、ともに無料となっています。

セゾンカードなら年会費無料でアメックス会員に!永久不滅ポイントだけじゃない魅力を紹介
セゾンカードといえば、永久不滅ポイントが有名ですが、魅力はそれだけではありません。年会費無料で国際ブランドのアメリカン・エクスプレスが付いたカードを手にすることができるうえ、優待や割引を利用して最大50%オフになるなど、会員が有利になる要素が盛りだくさんなのです!
セゾンカードインターナショナル
おすすめポイント
  • 年会費永久無料!
  • ネットで安心してお買い物が出来るオンラインプロテクション付き
  • セゾンポイントモール経由で永久不滅ポイント最大30倍!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日発行~3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

Tカードプラス

SMBCモビットと三井住友カードが提携して発行している「Tカードプラス」は、ACマスターカードと同じ消費者金融系のカードです。

ローンサービス提供に特化しているカードなので、審査は緩く、多くの人が加入しやすいカードでしょう。また「Tカード」なので、カードを利用するごとにTポイントが貯まるのも特徴です。

年会費や入会金はもちろん無料です。Tカードプラスは、消費者金融系カードでありながらETCカードに対応しています。

しかも、発行手数料は無料です。年会費は初年度無料、2年目からは540円(税込)かかります。消費者金融系カードでETCカードが付帯できることは非常に珍しく、なかなかクレジットカードを作ることができない、といった人にも向いています。

クレカが作れない場合はETCパーソナルカードを発行する

クレジットカードが作れない場合は「ETCパーソナルカード」を作る方法もあります。

ETCパーソナルカードは、NEXCO東日本など高速道路6会社が発行する、いわばETC専用のカードです。クレジットカードに付帯されるETCカードと同じように、有料道路などを使う際はETC割引を受けることも可能です。

ETCパーソナルカードのメリットは、クレジットカードを持っていなくても、単独で発行することが可能な点です。

基本的に入会審査がないため、ブラックリストに載っている人や、クレジットカードの審査に通過できない、といった人でも安心して申込みができます。あらためてクレカを作ることが難しい場合は、ETCパーソナルカードの発行も検討しましょう。

要注意!ETCパーソナルカードにはデポジット(保証金)が必要

しかし、ETCパーソナルカードにはいくつかのデメリットもあります。最も大きなデメリットは「デポジット(保証金)が必要」という点です。

保証金は最低20,000円からとなっており、このお金は基本的にETCパーソナルカードを解約するまで返ってきません。

また、デポジットは保証金であり、毎月の利用額を差し引く前払金ではありません。20,000円もの金額を支払ったのだから、通行料金の支払いに充てられると勘違いしてしまう人もいますが、あくまで保証金ということを覚えておきましょう。

解約すれば返金されるお金ですが、クレカの平均的なETC年会費の500円に比べると、高いと言わざるを得ません。

ETCパーソナルカードは申込みの手間もかかる

そして、ETCパーソナルカードは「インターネット申込みができない」というのも、大きなデメリットでしょう。

クレジットカードのETCの場合、ネットから簡単な申込みをするだけでETCカードが後日送られてくることが多いです。

しかし、ETCパーソナルカードを作るには専用の申込書が必要なので、「ETCパーソナルカード事務局に電話をかけて取り寄せる」もしくは「有料道路サービスエリアや料金所に取りに行く」といった手間が掛かります。

しかも、事務局とのやり取りを郵送でおこなうため、ETCパーソナルカードの到着は、申込みから1か月以上かかることもあります。

そのようなことを踏まえると、急いでETCカードが欲しかったり、なかなかETCカードを作る時間がなかったりする人には、ETCパーソナルカードはあまり向いていないといえるでしょう。

家族カードでETCカードを発行する

最後の方法として「家族カードでETCカードを発行する」という方法もあります。家族カードは、発行者の家族も同じようなサービスを受けられる付帯カードの一種です。加入しやすいクレジットカードの多くは、家族カードを無料~500円程度の値段で作ることができます。

しかも、家族カードのなかには「ETC機能がつけられる」カードも存在します。例えば、上記で紹介した「セゾンカード」は、家族カードからでもETCカードを発行することが可能です。

これにより、ACマスターカードではETCカードが発行できなくても、家族にセゾンカードに加入してもらい、その家族カードをつくることにより、ETC機能をつけることができるでしょう。

セゾンカードの場合は、ETCカードを作っても年会費などは掛かりません。しかも、セゾンカウンターなら即日発行も可能なので、申し込みの手間も掛からないでしょう。

急いでETCカードを作りたい場合は、家族の協力を得て「家族カードからETCを作る」という方法もおすすめです。

セゾンカードインターナショナル
おすすめポイント
  • 年会費永久無料!
  • ネットで安心してお買い物が出来るオンラインプロテクション付き
  • セゾンポイントモール経由で永久不滅ポイント最大30倍!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短即日発行~3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

ACマスターカードでETCカードを発行する方法まとめ

結論として、ACマスターカードでETCカードを発行することはできません。

そのため、ETCカードを作る方法は以下の2点になります。

  • 楽天カードやライフカードなど、加入しやすいカードを作ってETCカードを作る
  • デポジットや申込みの手間はかかるものの「ETCパーソナルカード」を作る

ETCカードだけを見ると、ACマスターカードはやや不便かもしれません。しかし、ACマスターカードは加入しやすいカードです。

他社のカードでは審査が通らなかった人でも、ACマスターカードなら即日発行で作ることができたということも見聞きします。

ETCカードは他社のカードで付帯させるなどの工夫をし、なかなか審査に通らない、早くクレカを作りたいという人は、ぜひACマスターカードを検討してみましょう。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~1.5%
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:78件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1.0%~4.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.1 調査結果:44件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:12件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
公式サイトを見る
執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事