更新日:

ACマスターカードでキャッシングする方法は?借入れや返済の方法と注意点を紹介!

ACマスターカードでキャッシングする方法は?借入れや返済の方法と注意点を紹介!

カードローンで知られる大手消費者金融会社のアコムは、ACマスターカードというクレジットカードも発行しています。

ACマスターカードは、一般的なクレジットカードと同様にキャッシング機能が備わっているので、ACマスターカードのキャッシングを利用してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、いざキャッシングを利用するときに、「ACマスターカードのキャッシングってどのように使うの?」、「カードローンと何が違うの?」という疑問を持つ人もいますよね。

また、クレジットカードのキャッシングは、急な出費でお金が必要になったときなどに利用できる便利な機能ですが、正確な知識を持っていないと、利用後にトラブルになる可能性もあります。

ということで、今回は、ACマスターカードのキャッシングについて、基本情報、キャッシングの利用方法、返済方法を中心に紹介していきます。

ACマスターカードのキャッシングの注意点も紹介するので、これからACマスターカードのキャッシングを利用してみたいと考えている人は、参考にしてください。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

キャッシングが便利なACマスターカードの基本情報

ACマスターカードキャッシングについて紹介する前に、ACマスターカードがどのようなクレジットカードかよくわらないという人もいると思うので、簡単に基本情報をおさらいしておきます。

ACマスターカードの基本情報
カード名
ACマスターカード
国際ブランド Mastercard
年会費 無料
利用限度額 10万円~300万円
利用手数料 10.0%~14.6%
返済方式 定率リボルビング方式
その他 即日発行可能

ACマスターカードは、大手消費者金融会社のアコムが発行するリボ払い専用のクレジットカードです。

国際ブランドは、世界シェアNo2のMastercardなので、国内、海外ともに多くの店舗で利用することが可能です。

一般的なクレジットカードと違い、カードの支払い方法がリボ払いのみとなりますが、クレジット機能とキャッシング機能を備えているので、ショッピングの利用はもちろん、キャッシングをすることもできます。

そのほか、ACマスターカードには主に下記のような特徴があるので、参考として覚えておくとよいでしょう。

ACマスターカードのメリット

  • 年会費無料で即日発行が可能
  • 利用金額の0.25%がキャッシュバック
  • WEBで利用明細を確認できる(利用明細の郵送なし)
  • スマホ決済サービス(PayPay、楽天ペイアプリ、Origami Pay)に対応

ACマスターカードのキャッシングの利用方法をわかりやすく解説

ACマスターカードの基本情報について簡単におさらいしたところで、本題であるキャッシングについてわかりやすく解説していきたいと思います。

まず、ACマスターカードのキャッシングは、カードに設定されているキャッシング枠の限度額内で借入れ、返済が何度でも可能です。

キャッシングが可能な金額は、ACマスターカードに設定されているキャッシング枠の限度額になりますが、ショッピング枠の利用状況によっては設定されたキャッシング枠まで使えないこともあります。

というのも、クレジットカードのキャッシング枠は、基本的にショッピング枠に含まれているからです。たとえば、ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が15万円で、ショッピングで20万円のカード決済をしたとします。

この場合、「30万円(ショッピング枠)-20万円(カード決済)=10万円」になり、キャッシングが可能な金額は、15万円ではなく10万円になります。

つまり、いくらキャッシング利用枠に余裕があっても、ショッピングでACマスターカードを使い過ぎてしまうとキャッシングの利用ができなくなるということです。

また、ACマスターカードのキャッシングは、クレジットカードのキャッシング機能というよりカードローンに近いイメージを持っておくと特徴が把握しやすくなるので覚えておくとよいでしょう。

ACマスターカードのキャッシングの金利は18.0%

ACマスターカードのキャッシングの金利は、ショッピングなどで利用したときの利用手数料と金利が異なり、下記のように設定されています。

ACマスターカードのキャッシングの金利
金利(実質年率) 年率3.0%~18.0%
遅延損害金(実質年率) 年率20.0%

ACマスターカードのキャッシングの金利は、キャッシングの限度額や利用歴などによって異なりますが、「年率3.0%から18.0%」です。

キャッシングの金利には幅があるので、「どの金利が適用されるの?」と疑問を持つ人もいると思いますが、基本的に年率18.0%が適用されます。

というのも、クレジットカードのキャッシングには、総量規制といって「借入れ総額が年収の3分の1まで」という年収に対する借入れ金額の制限があるからです。

キャッシングの限度額を100万円以上に設定しようと考えるのであれば、年収300万円以上が必要になりますし、新規の場合は年収の3分の1まで限度額を設定できることはほぼありません。

つまり、新規でACマスターカードのキャッシングを利用する場合、キャッシング枠が100万円未満に設定されている可能性が高いので、金利は「年率18.0%」になると考えておくのが無難といえます。

ちなみに、年率18.0%という金利は、消費者金融会社のカードローンと同程度の金利なので、ACマスターカードのキャッシングの金利は低いとはいえません。

ただ、JCBカード三井住友VISAカードなどの人気の高いクレジットカードのキャシング機能も、同条件ではACマスターカードと同程度の金利なので、ACマスターカードが別段高い金利を設定しているということでないです。

新規は最大30日間キャッシングの金利が0円

ACマスターカードのキャッシングは、新規のみになりますが、契約日の翌日から30日間無利息で利用できる「30日間金利0円サービス」を設けています。

無利息期間中は、キャッシングの限度額内であれば、何度利用しても無利息で借入れが可能です。また、無利息期間中に返済を済ませれば、利息を支払わずに借入れが可能なので、うれしいサービスになっています。

カードローンでは比較的なじみのあるサービスですが、クレジットカードのキャッシングで無利息期間を利用できるケースは珍しいので、新規で契約をした人は、活用してみてはいかがでしょうか。

ACマスターカードなら即日融資も可能

ACマスターカードは、時間帯にもよりますが、即日発行が可能なクレジットカードなので、申込みをおこなった日にキャッシングを利用することができます。

審査時間は最短30分なので、申込みから審査結果の回答までがスピーディーなことも特徴的です。

申込方法は、インターネットアコムの無人契約機店頭がありますが、即日融資を希望するのであれば、インターネットで申込みをおこない、無人契約機でカードを受け取る方法がおすすめです。

インターネット申込みは、24時間受付しているので時間を気にせずにいつでも申込むことができますし、審査結果はメールや電話で受けることができるため、無人契約機や店頭に足を運ぶ手間や時間をかける必要がありません。

また、アコムの無人契約機は、「年中無休(年末年始を除く)で8:00から22:00」まで稼働しているので、仕事帰りや土日・祝日にカードを受け取ることができます。

たとえば、キャッシングを利用しよう考えている前日の夜や当日の朝にインターネット申込みをおこない、審査に無事通過できれば、仕事終わりにACマスターカードを発行してキャッシングを利用するということも可能です。

ちなみに、インターネットで申込みをおこなった場合、カードを郵送で発行することも可能ですが、カードが自宅に郵送されるまでは1週間程度かかってしまうので、覚えておいてくださいね。

ACマスターカードなら近くのATMでキャッシングできる

ACマスターカードのキャッシングは、アコムATMまたは、提携ATMで利用できます。主な提携ATMは、下記のようになっているので、参考にしてください。

キャッシングができる主な提携ATM

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E-net(ファミリーマートなどに設置)
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 地方銀行(北海道銀行、北陸銀行、東京スター銀行など)

上記のように、提携ATMには全国展開をおこなっている大手コンビニのATMが含まれているので、基本的にどこの地域でもキャッシングを利用できるATMが見つかります。

また、コンビニATMは、24時間稼働している場合も珍しくないので、時間を気にせずにキャッシングを利用できることもうれしいですよね。

ちなみに、ACマスターカードのキャッシングを利用できるATMですが、「アコムのステッカー」の貼ってあるATMコーナーが目印になるので、利用できるのか迷ったときは、ステッカーの有無で判断してください。

ATMでキャッシングする手順

ACマスターカードを利用してATMでキャッシングする方法を簡単に説明しておきます。キャッシングまでの基本的な流れは下記のようになります。

キャッシングの手順(セブン銀行ATM)

  1. カードをATMに挿入
  2. 取引内容の「ご出金(借入)」を選択
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. 取引金額を入力し、確認を押す
  5. 明細票、カード、紙幣を受け取る

例として、セブン銀行ATMを利用する場合で手順を紹介しました。利用するATMによって手順や表示される文言が若干異なりますが、操作する内容は基本的に同じなので、参考にしてください。

ACマスターカードは海外キャッシングも可能

ACマスターカードは、海外キャッシングにも対応しています。キャッシングが可能なATMは、マスターカードの「cirrus(シーラス)」のマークが目印になるので、海外キャッシングの利用を考えている人は覚えておくとよいでしょう。

また、新規でACマスターカードを利用する人は、国内でキャッシングを利用したときと同様に「30日間金利0円サービス」が適用されます。

たとえば、ACマスターカードを渡航前に作成して海外キャッシングを利用すれば、日本に帰国後の返済は、海外キャッシングを利用してから30日以内であれば無利息でおこなうことが可能です。

海外キャッシングは、為替手数料を抑えることができますし、現地通貨で引き出しが可能なので、両替の手間もかからないというメリットがあるので、海外に行く機会がある人は、ぜひ利用してみてください。

ACマスターカードのキャッシングの返済方法

ACマスターカードのキャッシングを利用した場合、当然ですが返済の義務が生じるので、キャッシングの返済方法について紹介しておきます。

ACマスターカードのキャッシングの返済方法は、基本的にアコムのカードローンと同様で、アコムの自社ATMまたは提携先のATMを利用するか、スマードフォンやパソコンから銀行振込をおこなって返済をします。

八十二銀行のATMに関しては、借入れのみの対応となっているので返済はできませんが、それ以外の提携ATMはキャッシングの返済が可能です。

また、キャッシングの返済期日は、新規の場合だと「初回借入れの翌日から35日後」、新規ではない場合は「前回の返済の翌日から数えて35日後」となっています。

ACマスターカードのキャッシングの返済日は、一般的なクレジットカードのキャッシングとは違い引き落とし日が決まっているわけではないので、支払い忘れがないようにしてください。

ちなみに、海外キャッシングを利用したときも国内でキャッシングを利用したときと同様に、ATMか銀行振込による返済になるので、覚えておくとよいでしょう。

繰上返済で一括返済することも可能

ACマスターカードのキャッシングの返済は、繰上返済をすることが可能です。

繰上返済の方法は、ACマスターカードのキャッシングの返済方法と同様に、ATMまたは銀行振込でおこなうことができるので、特別な手続きなどは一切必要ありません。

繰上返済をおこなえば支払う利息を抑えることができるので、お金に余裕があるときは積極的に繰上返済をおこなってみてはいかがでしょうか。

また、新規でACマスターカードを作成して無利息期間内にキャッシングを利用した場合は、繰上返済をおこなえば実質無利息で借入れが可能なので、とくに、新規の人には繰上返済をおすすめします。

キャッシング返済は期日を指定することも可能

ACマスターカードのキャッシングの返済は、基本的に前回の返済の翌日から数えて35日後が返済期日になりますが、毎月の返済日を指定する「毎月払い」を選択ことも可能です。

毎月払いを選択した場合、毎月決まった日を返済日に指定するので、返済日を忘れてしまうというリスクが軽減できます。

ただ、毎月払いは、済期日の15日以上前に入金してしまうと前月の追加入金扱い(繰上返済)になるので、返済期日より前に入金する場合は注意が必要です。

また、毎月払いは、新規の人に適用される「30日間金利0円サービス」が適用されないので、「30日間金利0円サービス」を利用したい人は、毎月払いを選択しないようにしてください。

ACマスターカードのキャッシングの注意点

ACマスターカードのキャッシングの利用方法や返済方法について紹介してきましたが、キャッシングを利用する場合は、いくつか注意点があります。

ということで、最後にACマスターカードのキャッシングの注意点を紹介しておきます。

提携ATMでの借入れ、返済はATM手数料が発生

提携ATMを利用してACマスターカードのキャッシングをおこなう場合は、ATM手数料が発生することに注意が必要です。

ATM手数料は、取引金額によって下記のように異なるので、覚えておきましょう。

提携ATMを利用した場合の取引金額とATM手数料の関係
取引金額 ATM手数料(税別)
10,000円以下 100円
10,001円以上 200円

ATM手数料は、借入れだけでなく、返済をおこなうときも同様にかかってしまうので、少額の借入れや返済を繰り返した場合、ATM手数料が結構かかってしまうというケースもあります。

ただ、アコムATMを利用すればATM手数料がかからないので、手数料を抑えたい人は、少し手間になりますが、アコムATMを利用するようにしてください。

返済期日を過ぎると遅延損害金が20.0%の発生

ACマスターカードのキャッシングの返済を忘れた場合は、遅延損害金が発生します。遅延損害金は、「年率20.0%」なので、普通に返済するより利息を多く支払うことになります。

利息を多く払いたい人はいないと思うので、返済期日はしっかりと守るようにしましょう。

ちなみに、返済期日は、アコムのホームページから会員ログインをおこなって確認することができます。また、ATMを利用して返済をおこなった場合は、明細に次回返済日が記載されているので、確認するようにしてください。

キャッシングは返済計画を立ててから利用

ACマスターカードのキャッシングに限らずですが、キャッシングを利用するときは、返済計画をしっかりと立ててから利用するようにしてください。

返済計画を立てずに借入れをおこない、万が一、返済の遅延・遅滞が長期間続いた場合は、先に紹介した遅延損害金だけでなく、信用情報が傷ついてしまうことや、最悪ブラックリストに載ってしまうリスクが生じます。

ブラックリストに載ってしまうと、信用情報機関に一定期間名前が残ってしまい、クレジットカードはもちろん、新たに金融商品を利用することもできなくなってしまいます。

キャッシングを利用した際の利息や月々の返済がどのくらいになるのかわからない人は、アコムの返済シミュレーションを利用すれば、おおよその金額がわかるので、無理のない範囲で返済計画を立ててみてください。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最短即日カード発行が可能!
  • 年会費が永年無料で安心!
  • コンビニからの支払いも可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードのキャッシングのまとめ

ACマスターカードのキャッシングについて紹介してきました。

ACマスターカードのキャッシングは、「30日間金利0円サービス」の利用や「即日融資」が可能なので、新規で利用する人にとってはうれしいサービスが揃っています。

また、キャッシングはコンビニATMを利用できるので、24時間、いつでも気軽に使える利便性の高さも魅力的といえます。

しかし、キャッシングは借金をするということなので、返済の義務が生じることを忘れないようにしてください。

返済を怠ってしまうと大きなリスクが生じるので、ACマスターカードに限らず、キャッシングを利用するときは、しっかりと返済計画を立ててから利用するようにしてくださいね。

関連記事