更新日:

話題のベネフィット・ステーションと会員証付帯のクレジットカードに迫る!

話題のベネフィット・ステーションと会員証付帯のクレジットカードに迫る!

お得な福利厚生サービスが受けられるという事で話題のベネフィット・ステーション。

レジャーや育児支援などあらゆるジャンルの優待サービスが受けられるのですが、意外と知らない方も多いはずです。

そこで今回は、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」と、お得な会員証兼用クレジットカードをご紹介します。

ベネフィット・ステーションとは?

ベネフィット・ステーションとは、株式会社ベネフィット・ワンの運営している福利厚生アウトソーシングサービスです。全国で約378万人の会員の方に利用されており、レジャーや育児支援などのあらゆるジャンルの優待サービスを受ける事ができます。

基本的には、法人(企業・団体)での入会となっている為、個人で入会申し込みはできません

ベネフィット・ステーション導入のメリット

メリット1:社員満足度の向上

各社員に併せた、様々な福利厚生サービスが提供可能になり、社員満足度が向上します。
社員の定着や会社のイメージアップから、優秀な人材の獲得に繋がります。

メリット2:育児・介護・健康支援

もっとも重要とされる社員のライフサポートを充実させる事が可能です。

メリット3:地域格差をなくす

全国各地で利用できるサービスを多数用意しているので、福利厚生の地域格差をなくす事が可能です。

メリット4:業務の簡素化

福利厚生制度の構築、運用に必要な事務など、手間のかかる業務を簡素化する事ができます。

メリット5:低コストながら充実した福利厚生

会社の規模、従業員数にかかわりなく、充実した福利厚生サービスが提供できます。

サービス内容

ベネフィット・ステーションで行っている主なサービスをご紹介します。

リゾート・トラベル

・サービス内容:国内外の提携先宿泊施設の割引利用 / 格安航空券の割引利用 / 観光バス・フェリーの割引利用 / 国内外のパッケージツアーの割引利用など

育児・介護支援

・サービス内容:ベビーシッター・育児施設の割引紹介 / 訪問介護の割引紹介 / 介護施設体験入居・入居金の割引紹介など

スポーツ

・サービス内容:フィットネスクラブ・ゴルフ場・テニスコートの割引利用 / アウトドアスポーツの割引利用 / 各種スポーツ用品の割引利用 / 各種スポーツ誌定期購読の案内など

レジャー・エンタメ

・サービス内容:遊園地・映画館・美術館・テーマパーク・プロ野球観戦の割引利用 / 国内外のコンサート、イベントチケットの割引利用 / カラオケ店の割引利用など

-学ぶ
・サービス内容:英会話スクールの割引 / 各種資格取得講座の割引 / カルチャースクール・料理教室などの割引利用 / パソコンスクールの割引 / 各種ビジネス誌認定購読の案内など

グルメ

・サービス内容:クーポン提示で20%30%50%の割引利用 / 全国1万店の飲食割引情報の提供など

ハウジング

・サービス内容:注文住宅の割引 / 分譲住宅(建売、戸建、マンション)割引 / リフォーム割引など

フィナンシャル

・サービス内容:金融ポータルサイトによる情報提供や優遇金利などの情報提供

生活支援

・サービス内容:国内外のレンタカー割引利用 / ブライダル関連の割引利用 / 葬儀式典の割引利用など

生活相談デスク

・サービス内容:24時間心と体の相談デスク / 育児相談 / 介護相談 / ビジネスマナー相談など

独自ポイント

ベネフィット・ステーション内の特定のサービスを利用すると、金額に応じた独自ポイント「ベネポ」が貯まります。貯まったベネポは対象のサービスに利用したり、他のポイントプログラムへ交換することも可能です。

また、ベネフィット・ステーション以外にも、ベネポモールという独自ポイント優待サイトを活用することで効率よく貯める事もできます。

※1ベネポ = 1円、100ベネポ単位から利用可能

ベネフィット・ステーションの利用方法

ベネフィット・ステーションの利用方法はいたってシンプルです。

利用方法

Step1:電話、もしくはインターネットで申し込む

電話、インターネットで申し込みが可能です。
ベネフィット・ワンのカスタマーセンターが、仲介に入って申し込み手続きを行うので手間いらずです。

Step2:申し込み後の返答を待つ

あとは、ベネフィット・ワンからの返答を待つだけです。
申し込み、問い合わせ内容の返答をいただいた後は、そのまま優待割引価格で施設が利用できます。

コース・料金

ベネフィット・ステーションでは以下の3つのコースが用意されています。

スタンダードコース(A)

最も低価格のスタンダードなコースですが、幅広い施設の優待サービスが受けられます。
企業負担が軽く、もっとも会員数の多いのもこちらのコースです。

ゴールドコース(B)

宿泊施設を利用する際に、ベネフィット・ワンから補助金が補填されさらにお得になります。
育児や介護などのサービスも他のコースよりさらにお得に利用可能です。

スタンダードプラスコース(A+)

スタンダードコース(A)に、5,000円分のポイントがプラスされたコースです。
従業員が各々でサービスにポイントを活用できるのが特徴です。

コース別金額例 ※税抜価格

加入者数(従業員) 入会金 スタンダードコース(A)(毎月の会費) ゴールドコース(B)(毎月の会費) スタンダードプラスコース(A+)(毎月の会費)
1~10名 20,000円 4,500円/社 10,500円/社 8,500円/社
11~100名 100,000円 400円/名 1,050円/名 850円/名
101~1000名 300,000円 390円/名 950円/名 840円/名
1001名~ 1,000,000円 380円/名 850円/名 830円/名

ベネフィット・ステーションに入会するには

基本的に、ベネフィット・ステーションは福利厚生サービスなので、法人が対象となっており、個人での入会はできません

ただし、ベネフィット・ステーションでは個人向けのサービスも展開しており、「モラエル」というサービスに登録する事で、ベネフィット・ステーションが利用できます。個人での申し込みを希望されるのであれば、そちらをオススメします。

※年間契約必須
月賦払い:月額1,026円 × 12か月 = 12,312円(税込)
一括払い:11,777円(税込)

ベネフィット・ステーションで利用できるオススメクレジットカード

ベネフィット・ステーションVISAカード(iD一体型エブリカード)

・年会費:永年無料
・対象者:ベネフィット会員でなおかつ、満20歳以上55歳以下の方(学生は除く)
・提携先:株式会社ベネフィット・ワン
・追加可能カード:ETCカード、iD専用カード、iD携帯型

カードの特長

・毎月の支払い額が自由に選べる「マイペイすリボ」払い
・通常1,250円+税の年会費が無料になる
ベネフィット・ステーション会員証付帯のクレジットカード
・「三井住友カード iD(クレジット一体型)」カード
・キャッシング利率を返済金額に応じて引き下げ
・カード紛失、盗難時の安心サポートサービス
・使い方、支払い方法も多種多様

ベネフィット・ステーション会員証付帯のクレジットカードです。
年会費無料なので、ベネフィット・ステーションを利用される方であれば、積極的に利用できる1枚となっています。

三井住友カード

・年会費:初年度無料、翌年度以降は条件付き無料(マイペイすリボ登録+年1回以上の利用)
・対象者:18歳以上の方(高校生は除く)
・追加可能カード:ETCカード、iD専用カード、iD携帯型

カードの特長

・世界各国で利用できる安心のVISAブランド
・マイペイすリボ登録+年1回以上の利用で年会費が無料
・iD一体型カードの発行も可能
・カード紛失、盗難時の安心サポートサービス
・使い方、支払い方法も多種多様

三井住友カードの発行しているもっともスタンダードなクレジットカードです。
国内外での幅広い補償が付帯しているので、クレジットカード初心者でも安心して利用できます。
また、ベネフィット・ステーション会員証は付帯していませんが、こちらのクレジットカードも「モラエル」のサイト内で利用する事ができるのでオススメです。

三井住友カード
キャンペーン中!今なら最大12,000円分プレゼント!さらに年会費永年無料!!
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 4/30までの期間限定!年会費は永年無料!
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

まとめ

・ベネフィット・ステーションは、法人向けの福利厚生サービスを提供しているサイト
・基本的には法人入会のみ、個人の場合はモラエルを活用する事でベネフィットステーションが利用可能になる
・ベネフィット・ステーションVISAカードを使うことで、さらに便利にベネフィット・ステーションが利用できる

ベネフィット・ステーションに加入している場合は、あらゆる施設で優待割引が効くので積極的に利用する事をオススメします。

また、法人で入会していない方も、モラエルを活用する事で、ベネフィット・ステーションが利用できるので、是非お試しください。

関連記事

三井住友カード:※年会費無料は2020/4/30までの期間限定