更新日: / 公開日:

電子マネー派VS現金派 どっちがいいでSHOW

電子マネー派VS現金派 どっちがいいでSHOW

オカマ界きってのデジタル派『BSディム』は、何やら電子マネーについて語りたいことがある様子。迎え撃つ23歳のアナログ若人『童話』はデジタル派をここぞとばかりに扱き下ろすが……。

登場人物
BSディム西に住むオカマ。スマホとパソコンがなければ生きていけない。
童話東に住むノンケ。古の守り人(ガラケーユーザー)。

BSディム:はぁ〜すっかりおでんの季節ね! 最近、コンビニで3,000円分もおでんを買ってひとりでむさぼったわ。幸せだったわ。

童話:いやもう自宅で煮た方がいいですよ。店員にも後ろで並んでる人にも迷惑です。

BSディムいいのよ! おでんたちはアタシに食われて喜んでるわよ!!大根は必須でしょ、糸こんにゃくも外せない、はんぺんも好きだし、オカマとしては一見草食系と見せかけた肉食系のロールキャベツも……って選んでたらいくら時間があっても足りないわ。

でも、店員さんもそういう状況には慣れてたみたいで、袋詰めからお会計までとってもスムーズだったのよ。8割はアタシがちくわを入れるか入れないかで悩んでる時間だったわ。

童話コンビニの店員も大変ですよね。おでん中毒のオカマにも笑顔で接客しなきゃいけないんだから。僕も飲食店でバイトしてたから分かるんですけど、大量オーダーで小銭をわしゃっと出されるのイラつくんですよね。

BSディム:小銭ごときにイラつくなんて、1円玉みたいに小さい男ね。っていうかそもそもアタシ、レジで小銭やお札なんて出してないわよ。そんなところでつまずくヤワなオカマじゃないわ。スマホの電子マネー機能で3秒もかからずお支払いよ!ちくわを選んでた時間の1/100よ!!

童話:スマホの電子マネー機能? 文明の猿ですね。だから金使い荒くなるんですよ。

BSディム:えっ、何? この現代に電子マネー使わない理由があるの……? アンタ、野生の猿だったの?

童話:電子マネーだったら自分がどのくらい使ってるか把握できないじゃないですか。現金だからこそ目に見えて分かる。人間らしい生活を送るためには多少のアナログが必要なんです。さては一階だけくだるのにもエレベーターを使うような人ですね?

BSディム:アタシはエスカレーター派よ。ほんっとに視野も狭けりゃ心も狭い、ベ◯マックスの失敗作みたいな人間よアンタは!!今はスマホでリアルタイムに残高が把握できるものも多いの。

チャージの上限額が決まっていて、自分で利用額をセーブできる機能がついているものだってあるし、逆にオートチャージ機能がついているものもあるの。アナログな現金払いでそんなことができるかしら?

童話:へえ、便利ですね。そうやって自己管理を文明に委ねていればいいですよ。旅先の定食屋で電子マネーが使えないことに憤ってこの世の不便さを嘆いていればいいですよ。現金を扱っている感覚こそが脳を豊かにすると思ってます。電子マネーはどこまでいってもただの数字なんです。デジタルの怖さはそこですよ。

BSディム:具体的な話が全然ないじゃないのよ! なんなのよ脳を豊かにするって!! 盗んだバイクで走り出すのアンタ!!現金だって確認しておかなければ不足するわ。電子マネーと比べて現金が優れている点が見当たらないのよ。そこまで言うなら、もっと現金払いの良さをアタシに教えてちょうだい。

童話:具体具体って、これだからデジタル信者は。同じ買い物でも電子マネーでのイチゼロゼロゼロと野口英世じゃ全然重みが違うんじゃないの?という話をしてるんですよ。これは認知の問題です。Amazonでついつい買いすぎてしまうのもデジタルだからでしょう。買い物カゴに入れるたびに財布から現金が抜かれるシステムなら自制が利くはずです。

BSディム:そもそもATMからお金を下ろしてる時点でデジタルじゃないのよ!! 一生タンスの奥に現金をしまっときなさいよもう。

お金はあくまで何かを購入するための手段なんだから、それが現金であれ電子マネーであれ、自制できないのは使う人間の資質の問題よ。まぁアンタはそれができないから、いつまで経ってもアナログ現金崇拝なんだろうけど……。

童話:分かりました、電子マネーでも自制できる人がいることは認めましょう。現金を紙だと思っているアナログ浪費野郎もいます。おあいこですね。しかしまだ問題は山積しています。

先程も触れましたが、電子化されていない会計システムの場所も多いですよね。結局そういうシチュエーションでは現金を使う訳じゃないですか。それなら全部現金にした方が便利な気がするんですよ。

BSディム:確かに、前にお蕎麦屋さんで会計のときに財布に300円しか入ってなくて、電子マネーもクレジットカードも使えなかったから後輩におごってもらったの。

後輩はイケメンじゃないから全然問題ないんだけど、これがイケメンだったらアタシ……アタシ……!!でも、そこは時代の流れでお蕎麦屋さん側が対応すべきだと思うのよ。現金の時代はもうすぐ終わるわ。

童話:簡単に言いますが、システム導入にもコストがかかるでしょうし、売り上げの計上も複雑になるんだから、なかなかすべてが電子マネー対応にはならないと思いますよ。

BSディム:50年後の話よ……アタシの孫の……まだ見ぬ孫の時代の話……。まぁ確かに、アナログな現金の利点っていうのは、システムがなくともいつでもどこでも使えるところよね。

そこは認めるわ。借金の返済にも使用できるし、信用できる。ただね、現金一辺倒でいいならここまで電子マネーは普及してないわよ。いまだ駅の改札が電子マネーに対応していなかったらどうかしら? 新宿駅の切符売り場は阿鼻叫喚の巷と化すわ。すでに今でも阿鼻叫喚だけど、もっとよ! もっと!

童話:なるほど、確かに改札は電子マネーが一番役立っている場所ですね。そのようにメリハリつけて普及させるのは賛成ですが、何でもかんでも電子会計!というのが嫌なんですよ。情報漏洩も怖いですしね。


BSディム:アタシは情報漏洩よりも現金を盗まれることが怖いわね。その点、電子マネーはチャージ額なんて知れてるし、使い道がある程度限られる分、盗まれる可能性も低いわ。

数年前イタリアに行ったとき、スリの一家に囲まれて現金がたんまり入った財布を盗まれそうになったのよアタシ! そんなイリーガルな一家団らんにオカマを巻き込まないでほしいわ!!

童話:盗もうとしている日本人がオカマだと知ったらスリ一家も恐れをなして逃げ去るから大丈夫ですよ。それより電子マネーってどこで何したかが簡単にわかっちゃうみたいですよ。現金自体には情報がありませんが、電子マネーはかなりの個人情報です。金額やイタリアの話をしているんじゃないんですよ。

BSディム:平成生まれなのに思考回路が昭和なのよ! 誰もアンタが路地裏のキャバクラでぼられた履歴なんて欲しがらないわよ!!それを言うなら個人情報がパンッパンに詰まった携帯電話なんて持ち歩けなくなるわよアンタ。

電子マネーはね、お金の新しい形なの。データのやりとりを行うから確かにリスクはあるけど、それを補って余りある利便性は大きな時間の節約になる。まさにタイムイズマネーよね。……アタシ、今ちょっとうまいこと言った?

童話:全然うまいことは言えていませんが、文明に毒された中間管理職のオカマならではの意見という感じがして新鮮でした。

BSディム:それはアレよ……ちまちまポイントを貯めていれば50年後くらいにはハワイ旅行にでも行けるわよ。もしかしたらポイントで宇宙旅行にも行けるかもしれないわよ! 100年後くらいだろうけど!

童話:薄いですね。親戚の家で出てくるお茶じゃないですか。ポイントをちまちま貯めるの本当に理解できない性分なので却下です。次。

BSディム:アンタはほんとに文句と屁理屈ばっかりね!! キラウエア火山の火口に投げ込んでやろうか!!まぁ確かに現段階では、小銭が不要なことや、ポイントが貯まったり、ウェブ決済に使えるくらいしか大きな利点はないかもしれないけど……。電子マネーはきっと買い物の概念を変えてくれるわ!

童話:一旦聞きましょう。

BSディム:これは少しだけ未来の話だけど、電子マネーの決済履歴から利用者に最適な商品やサービスをリコメンドできるような仕組みが作られるかもしれない。

さらに生体認証だけで決済を行うことができればカードもスマホもいらないから、お店のレジや電車の改札が不要になる日だって来るかもしれない。超タイプのイケメンが突然目の前に現れて、キス1回につき1,000円が勝手に電子マネーで決済される、みたいな超便利な未来がやってくるのよ。

童話:オカマにキスをされて1,000円って、物価がアフリカじゃないですか。不憫でしかたがないですよ。

BSディム:ただのキスじゃないわ。濃厚なやつよ。電子の世界じゃ味わえないスッゴイやつよ。

童話:それはさておき、要するにAmazonのオススメ商品みたいなものですね。確かに電子化されて情報が残ると、漏洩のリスクもありますが、そういったメリットも少なからずありそう。

マスな広告がだんだん減っていく時代が来るかもしれませんね。生体認証で物が買えるようになったら財布を忘れて遅刻することもなくなるのか……。

BSディム:そういうことよね。今はまだ黎明期だから、電子マネーと言えどアナログな面も多いけど。SF小説に出てくるような未来も近いってことよ。それはみんなが電子マネーを使うことによって拓かれる未来だから、もっともっと普及してほしいわね。愛も電子マネーで買える日がくるかもしれないし……。

童話:いま愛が現金で買えると思ってるオカマに未来はないですよ……。

BSディム:だったらアタシと付き合いなさいよアンタ!

童話:無償で!!電子の世界でやってください。

執筆者のプロフィール
オカマとノンケ
オカマとノンケ

西で暮らすアラサーオカマ(BSディム)と東で暮らす平成ノンケ(童話)のユニット。ツイキャスやらブログやらでいろいろな話をしているが何ひとつ役に立ってはいない。

関連記事

2019年03月15日
2019年03月22日
2019年02月26日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月30日
2019年01月31日
2019年02月08日
2019年01月31日
2019年02月20日
2019年03月18日
2018年12月25日
2019年02月06日
2019年02月01日
2019年03月06日
2019年03月12日
2019年03月26日
2019年01月30日
2019年01月31日
2019年02月24日
2019年02月26日
2019年01月30日
2019年01月29日
2019年02月04日