更新日:

楽天ペイをラクマで使うと楽天スーパーポイントをお得に貯められる!メリットや注意点も解説

楽天ペイをラクマで使うと楽天スーパーポイントをお得に貯められる!メリットや注意点も解説

ラクマの支払いには楽天ペイを利用するのがおすすめです。

ラクマで楽天ペイを使うと楽天スーパーポイントが非常に貯まりやすく、貯めたポイントを利用することができます。

この記事では、楽天スーパーポイントをさらにお得に貯める方法や、ラクマで楽天ペイを使う方法について解説していきます。

楽天ペイを利用するなら楽天カードとの併用がおすすめ!

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ペイと楽天カードを組み合わせると、楽天スーパーポイントの2重取りができ、ポイント還元率がどこで支払いをしても6%!

年会費も永年無料なので楽天ペイを使うなら楽天カードがおすすめです!

楽天のフリマアプリ「ラクマ」とは?

ラクマは楽天株式会社が管理するフリーマーケットアプリです。

フリーマーケットアプリは個人同士で売買する場所を提供するアプリのことで、ラクマのほかには「メルカリ」もフリーマーケットアプリになります。

また、ラクマは「フリル」という女性向けのフリーマーケットアプリから現在の形式になったので、今でも女性の利用者が多いフリーマーケットアプリとなっています。

実際にラクマを利用する場合の支払い方法は、楽天ペイも含めて6種類あります。

ラクマの支払い方法

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • 郵便局・銀行ATM
  • paidy払い
  • 売上金
  • 楽天スーパーポイント/キャッシュ
  • ラクマポイント
  • クーポン
  • LINE Pay払い
  • 携帯キャリア払い

しかし、この中でもラクマの支払いは楽天ペイが一番おすすめです。

次は、ラクマで楽天ペイを使うメリットについて解説していきます。

ラクマで楽天ペイを使う3つのメリット

ラクマで楽天ペイを支払いに使用するメリットは3つあります。

3つのメリット

  • ポイントの二重取りができる
  • 楽天スーパーポイントで支払える
  • 出金以外の手数料が無料

メリット①ポイントの二重取りができる

ラクマで楽天ペイを使う1つめのメリットは、楽天カードのポイントとは別に楽天ペイのポイントがつく点です。

楽天カードに限らずクレジットカードをラクマで利用すると、そのクレジットカードを利用したときに発生するポイントが付与されます。

しかし、クレジットカードを登録した楽天ペイを利用して支払いをおこなうとクレジットカードのポイントだけでなく、楽天ペイを利用した際に発生する0.5%の還元率の楽天スーパーポイントも付与されます。

つまり、楽天カードを楽天ペイに登録してラクマで利用すれば、楽天スーパーポイントの二重取りが可能になるのです。

ラクマで楽天ペイを使用すれば、他の支払い方法よりもポイントを効率的に貯めることができます。

メリット②楽天スーパーポイントで支払える

ラクマの支払いを楽天ペイでおこなうと貯めた楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

ラクマを楽天ペイで利用すればするほど楽天スーパーポイントが貯まっていくので、ポイントを有効に活用することができればお得に買い物ができるでしょう。

貯めたポイントを利用できるシステムが確立されていることもメリットの1つになります。

ただし、支払いをすべてポイントにすることはできないので、ポイントは併用する形で使用しましょう。

メリット③売上金の出金以外の手数料が無料

最後に、楽天ペイを利用すれば売上金の出金以外の手数料がすべて無料になります。

ただし、売上金の出金の手数料は210円かかりますが、1万円以上の出金でかつ楽天銀行を振り込み先に指定した場合は、無料になります。

出金の条件に気をつけていれば、すべての手数料を無料で利用することができます。

ラクマで楽天ペイを使う方法

それでは、実際にラクマで楽天ペイを使う方法について解説していきます。

ラクマで楽天ペイを使う手順は下記の通りになります。

楽天ペイを使う方法

  1. 購入画面で「支払い方法」を選択
  2. 支払い方法で「楽天ペイ」を選択
  3. 「支払い方法を決定する」を選択
  4. 決済が完了

まず、購入画面を開き、「支払い方法」の項目が「選択してください」になっているのでこの項目を開きましょう。

支払い方法では先ほど紹介した6つの支払い方法が表示されますので、「楽天ペイ」を選択します。

支払い方法を選択したら、「支払い方法を決定する」をタッチし、確認のため支払い内容が表示されるので、もう一度「支払い方法を決定する」をタッチして決済完了です。

ラクマで楽天ペイを利用するための方法は、4つの簡単な手順で完了します

ラクマの売上金を楽天ペイにチャージする方法

ラクマの売上金をそのまま楽天ペイにチャージすることも可能です。

売上金をチャージするためには、ラクマと楽天IDを連携させる必要があります。

まずは、ラクマと楽天IDを連携させる方法について解説していきます。

楽天IDとの連携方法

  1. 「会員登録・ログイン」を選択
  2. 「楽天IDで会員登録」をタッチ
  3. ユーザIDとパスワードを入力
  4. 連携完了

まず、ラクマのアプリのホームからメニューを開き「会員登録・ログイン」を選択します。

「楽天IDで会員登録」を選択してユーザIDとパスワードを入力します。

楽天IDを持っていない人は、「楽天IDをお持ちでない方はこちら」を選択して、楽天IDを取得してください。

ユーザIDとパスワードの入力でラクマと楽天IDの連携が完了します。

楽天IDを連携してしまえば、チャージの手順は非常に簡単です。

売上金をチャージする手順

  1. 「売上・ポイント管理」を選択
  2. チャージする金額を入力
  3. 「チャージする」をタッチ
  4. チャージ完了

マイページから「売上・ポイント管理」を選択し、「売上金を楽天キャッシュにチャージ」をタッチします。

チャージする金額を入力してから、規約に同意して、「チャージする」を選択でチャージ完了です。

チャージを確認するには?

売上金を楽天ペイにチャージしたあと、チャージできたのか楽天ペイまたはラクマから確認することができます。

楽天ペイからチャージを確認する手順はこちらになります。

楽天ペイから確認する方法

  1. 「楽天キャッシュ」をタッチ
  2. 「ポイント実績を見る」を選択
  3. 「さらに絞り込む」を選択
  4. 期間を指定する
  5. 「楽天キャッシュ」にチェック
  6. 「完了」を選択する

まずは、楽天ペイのアプリから「楽天キャッシュ」または「楽天キャッシュご利用履歴」をタッチします。

楽天PointClubの画面から「ポイント実績を見る」から「さらに絞り込む」を選択します。

期間の絞り込みから期間を指定して、「楽天キャッシュ」にチェックを入れて「完了」を選択すると指定した期間のチャージ履歴が確認できます。

ラクマから確認する方法は、マイページから「入出金・チャージ履歴」を選択すると楽天ペイへのチャージ履歴が確認できます。

どちらの方法でも確認できますが、手順の少ないラクマから確認する方法の方がおすすめです。

ラクマで楽天ペイを使う3つの注意点

ラクマで楽天ペイを使う注意点は3つあります。

3つの注意点

  • 100円未満の決済では使えない
  • JCBカードの場合は使えない
  • 全額をポイントで支払えない

注意点①100円未満の決済では使えない

1つめの注意点は、ラクマで楽天ペイを使う場合、100円未満の決済では使えません。

ラクマでは売上金を購入金額から差し引いた場合、決済金額が100円未満になることがあります。

この場合は楽天ペイを支払いに使用することはできないので気をつけましょう。

注意点②楽天ペイの決済方法がJCBカードの場合、ラクマでは使えない

2つめは楽天ペイの決済方法がJCBカードの場合、ラクマでは使えません。

楽天ペイに設定したクレジットカードがJCBカードである場合は、ラクマの支払いはできないので気をつけましょう。

ただし、例外として楽天カードのJCBブランドであれば使用することができます。

設定するクレジットカードが楽天カードであれば、問題はないということです。

注意点③全額を楽天スーパーポイントでは支払えない

最後は、購入した金額すべてを楽天スーパーポイントでは支払うことができない点です。

ラクマでは楽天スーパーポイントを使用することはできますが、全額を楽天スーパーポイントで支払うことはできません。

また、最初の注意点の話に戻りますが、ポイントを併用した場合でもカードによる決済金額が100円未満になると楽天ペイを使用できなくなります。

つまり、楽天スーパーポイントを利用する場合は、全額をポイントで支払わずかつカードでの決済金額が100円以上になるように調整する必要があります。

ラクマと楽天ペイのまとめ

ラクマで楽天ペイを使う方法について理解していただけたでしょうか?

ラクマでの楽天ペイの利用は簡単におこなえる上に、楽天カードを持っているのであれば、楽天スーパーポイントが二重に貯まるので効率的にポイントが貯まります。

ラクマを利用するのであれば、ぜひ楽天ペイを支払い方法に設定して利用するといいでしょう。

2016年から活動を開始したフリーライター。マネ会では「クレジットカード」「キャッシュレス」を担当。株式投資、投資信託、不動産投資、住宅ローン、カードローンなどの金融全般の記事を幅広く執筆している。ガジェット、ゲームの紹介記事の執筆経験もあり。常日頃からクレジットカードとキャッシュレスの利用を勧めている。趣味はテレビゲームとアクアリウムと投資、最近は楽天スーパーポイントを使った元手0の投資信託への投資を実践中。

7%の甘味料の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事