更新日:

楽天ペイにデビットカードを登録しよう!対応カードや注意点について徹底解説

楽天ペイにデビットカードを登録しよう!対応カードや注意点について徹底解説

「クレジットカードを持っていないと楽天ペイを利用できない」

そう思っている人も多いのではないでしょうか?

楽天ペイであればデビットカードがあれば利用できますので、クレジットカード審査に通過できない人でもネットショッピングや街の決済で安心・簡単に楽天ペイで決済できます。

また、デビットカードを登録することでクレジットカードよりも便利な場面が多数あります。

楽天ペイに登録できるカードやデビットカードを登録する方法について解説していきます。

楽天ペイを利用するなら楽天カードとの併用がおすすめ

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
今だけ!8,000ポイントプレゼント!
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ペイと楽天カードを組み合わせると、楽天スーパーポイントの2重取りができ、ポイント還元率がどこで支払いをしても6%!

年会費も永年無料なので楽天ペイを使うなら楽天カードがおすすめです。

楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天が提供するキャッシュレス決済です。

ネットショッピングだけでなくリアル店舗でも便利に利用することができる決済方法で、高いシェアを誇っています。

楽天ペイには以下のような特徴があります。

楽天ペイの特徴

  • 楽天IDとパスワードで簡単に決済できる
  • 楽天ペイなら個人情報やカード情報の入力が必要ない
  • 楽天ペイで買い物すると楽天スーパーポイントが貯まる
  • アプリを使えば街でもキャッシュレス・カードレスで買い物できる

楽天ペイはクレジットカードや個人情報を入力しなくても、楽天IDとパスワードだけでネット上の決済ができますし、アプリをスマホに入れておけば町での買い物にも利用できます。

さらに100円の利用で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので現金で買い物をするよりもメリットがあります。

楽天ペイで使えるクレジットカードとデビットカード

楽天ペイでは、買い物代金を決済するためのクレジットカードやデビットカードを登録する必要がありますが、楽天ペイに対応しているクレジットカードとデビットカードにはどのようなものがあるのでしょうか?

クレジットカード

楽天ペイに登録できるクレジットカードには以下のようなカードがあります。

楽天ペイに登録できるクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • すべての楽天カード

このように、楽天ペイは主要な国際ブランドのクレジットカードを支払い用のカードとして登録することができます。

デビットカード

楽天ペイはデビットカードも決済用カードとして登録することができます

デビットカードはほぼ審査なしで作成することができるので、信用上の問題からクレジットカードを契約することができない人でも楽天ペイを利用することができます。

楽天ペイに登録することができるデビットカードとしては以下のようなものがあります。

楽天ペイに登録できるデビットカードとプリペイドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • VISA、MasterCardのプリペイドカード

楽天ペイはVISAMasterCardデビットカードだけでなく、プリペイドカードも利用することが可能です。

楽天ペイで使用できないデビットカード

楽天ペイは主なクレジットカードとVISAとMasterCardのデビットカードを利用することはできますが、デビットカードの中には利用できないものも多いので注意が必要です

楽天ペイで利用することができないデビットカードには以下のようなカードがあります。

楽天ペイで利用できないデビットカードとプリペイドカード

  • JCBデビットカード
  • JCBプリペイドカード
  • dカードプリペイド
  • ANA Visaプリペイドカード

保有しているデビットカードが楽天ペイで利用することができるかどうかは事前に確認しておくようにしてください。

楽天JCBデビットカードは使用できないので要注意

楽天銀行の口座を持っている人は、楽天銀行のカードにJCBのデビット機能がついているという人も多いかと思います。

しかし、楽天JCBカードは楽天ペイで利用することはできません

楽天JCBデビットは100円の利用で楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるお得なデビットカードですが、楽天ペイで利用することはできませんので注意しましょう。

楽天ペイにデビットカードを登録するメリット

信用上の問題からクレジットカードを持つことができない人でも、楽天ペイであればデビットカードで利用することができます。

さらに、デビットカードを利用することによってクレジットカード決済では得られないメリットがあります。

楽天ペイをデビットカードで利用することには以下のようなメリットがあります。

楽天ペイにデビットカードを登録するメリット

  • 即時引き落としされるので家計の管理が簡単
  • クレジットカードを持っていない人でも楽天ペイを利用することができる

楽天ペイをデビットカードで利用するメリットについて詳しく解説していきましょう。

デビットカードなら即時引き落としされるので家計の管理が簡単

デビットカードで利用した金額はカードに紐つけされた銀行口座から即座に引き落とされます。

銀行口座から直接買い物をしているイメージですので、クレジットカードのように支払いが後になることはありません。

買い物代金が即座に口座から引き落とされるのでタイムラグがなく家計の管理がとても簡単です

現金で買い物をしたらポイントを貯めることはできませんが、デビットカードを利用して楽天ペイを利用すれば現金感覚で買い物をすることができる上に、ポイントまで貯まるというメリットがあります

クレジットカードを持っていない人でもデビットカードがあれば楽天ペイを利用することができる

クレジットカードの保有には審査があり、信用情報に問題がある人や未成年などはクレジットカードを持つことができません。

しかしデビットカードであればほぼ審査なしで誰でも持つことができるので、クレジットカードを持てない人や持ちたくないという人でもデビットカードを登録すれば楽天ペイを利用することができます

楽天ペイにデビットカードを登録する手順

楽天ペイにデビットカードを登録する手順はとても簡単です。

まずは楽天にアカウントを開設しましょう。

その後の手順は以下の通りです。

楽天ペイにデビットカードを登録する手順

  1. 楽天ペイアプリをダウンロード
  2. 楽天IDでログイン
  3. 設定→お支払い元の設定
  4. クレジットカードを登録

アプリをダウンロードすればログインしてカード登録するだけです。

クレジットカードやデビットカードを複数登録することもできるので、支払金額などに合わせて決済用のカードを変更することも簡単です。

「3Dセキュア対応」のカードのみ登録可能

楽天ペイでは、9月下旬にアップデートされた最新バージョン(v3.2.0)から、登録できるクレジットカード・デビットカードは、「本人認証サービス(3Dセキュア)対応」のカードのみとなりました。

本人認証サービスとは、ネット決済のときに、事前に登録したパスワードの入力を行うことで、不正使用を防ぐセキュリティサービスです。

最新バージョンの楽天ペイアプリでは、カードを登録・変更した場合には、この本人認証サービスのパスワードの入力が求められるようになりました。

したがって、楽天ペイに登録できるクレジットカード・デビットカードは、現在「3Dセキュア対応のもの」のみとなっています。

とはいえ、VISAやMastercardは3Dセキュア対応となっているので、ほとんどのデビットカードは「楽天ペイ」に登録可能です。

3Dセキュアが必須にはなりましたが、「登録できないかもしれない」という心配はあまりいりません。

まとめ

楽天ペイは個人情報やカード情報の入力なしでネットショッピングを行うことができ、楽天ペイ対応のリアル店舗でもスマホさえあれば買い物をすることができる便利なキャッシュレス決済です。

クレジットカードだけでなくデビットカードでも利用することができるので、信用上の問題からクレジットカードを持つことができない人でも楽天ペイが使えますし、デビットカードで利用すれば楽天ペイを現金感覚で利用することができます。

しかしデビットカードはJCBをはじめとして利用できないカードも存在します。

デビットカードで楽天ペイを利用したいという人は、事前に自分の持っているデビットカードで楽天ペイを利用することができるかどうかを確認しておくようにしましょう。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事