更新日:

楽天ペイ(楽天Pay)が使えるコンビニとお得な使い方を解説!お得なポイントのため方も紹介

楽天ペイ(楽天Pay)が使えるコンビニとお得な使い方を解説!お得なポイントのため方も紹介

楽天ペイ(楽天Pay)とは、楽天が提供するサービスです。楽天IDに登録したクレジットカード情報で、楽天市場をはじめ、利用可能なオンラインサイトや街中の店舗で簡単に支払いができるだけでなく、ポイントを貯めたり使ったりすることができます。

「うっかり財布を忘れてきた!」というときでも、スマホさえあればキャッシュレスで買い物や送金ができる画期的なサービスとして、ますます注目を集めています。

そんなちょっとした買い物でも気軽に使えて便利な楽天ペイですが、街のお店のなかでもコンビニでの利用がお得なことをご存知でしょうか?

今回は楽天ペイが使えるコンビニと、コンビニでのお得な使い方とポイントの貯め方についてご紹介します。

楽天ペイを利用したい方はこちら

楽天ペイを利用するなら楽天カードとの併用がおすすめ

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
今だけ!8,000ポイントプレゼント!
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ペイと楽天カードを組み合わせると、楽天スーパーポイントの2重取りができ、ポイント還元率がどこで支払いをしても6%!

年会費も永年無料なので楽天ペイを使うなら楽天カードがおすすめです。

楽天ペイ(楽天Pay)はコンビニで使える?コンビニで使うメリットとは?

まず最初に、楽天ペイが使えるコンビニをチェックしておきましょう。

楽天ペイが使えるコンビニ

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート

全国展開しているファミリーマートやローソンで使えるのはうれしいですよね。

楽天ペイをコンビニで使うメリット

  • スマホだけでスマートに買い物ができる
  • 楽天スーパーポイントが使える・貯められる
  • ポイントの3重取りができる
  • 近くで使えるコンビニがアプリの地図でわかる

続いて、楽天ペイをコンビニで使うメリットについて詳しく解説していきます。

スマホだけでスマートに買い物ができる

楽天ペイの大きな魅力のひとつが、コンビニの買い物がスマートフォンひとつでスマートにおこなえるようになること。

スマホがあれば財布がなくても大丈夫です。

日常的に利用するコンビニでは、1,000円に満たない買い物が割合的に多く、これまでは財布のなかから小銭を探し、ジャラジャラ出す…そんなわずらわしさを抱えながらレジでお会計をしていた人も少なくないのではないでしょうか。

楽天ペイを使えば、登録してあるクレジットカードで支払いができるため、スマホだけでスマートにスピーディに買い物を楽しむことができます。

わざわざATMでお金をおろす必要がなくなり手間が省けるだけでなく、収支がひと目でわかりやすくなるため、家計の管理が楽になったり、毎月の出費のコントロールまで上手になります。

楽天スーパーポイントが使える・貯められる

コンビニでの買い物にも楽天スーパーポイントが使えることは、楽天ペイならではのメリットといっていいでしょう。通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも利用可能なので、「いつのまにか期限が過ぎていて使えなかった!」なんてこともなくなります。

さらに楽天ペイなら、ポイントを貯めることもできます。コンビニでの支払い時に楽天ペイを使えば使うだけ、どんどんポイントが貯まります。

「仕事帰りについつい立ち寄ってしまう」「ちょっとした買い物をすることが多い」といった声があがるコンビニ。いつものお気に入りドリンクを買うときでも、楽天ペイならポイントが使えて貯められてお得です。

ポイントの3重取りができる

コンビニで楽天ペイを使うと、ポイントの3重取りができることも魅力です。

ポイント3重取りの内訳

  • 楽天スーパーポイント
  • 登録してあるクレジットカードのポイント
  • PontaやTカードなどコンビニで使えるポイントカードのポイント

毎日の生活のなかで、なにかと利用頻度の高いコンビニでの買い物の支払いを楽天ペイにするだけで、上記3つのポイントを貯めることができます。

ただし、楽天ペイが利用可能なコンビニでも、ポイントの3重取りができない店舗もあります。利用の際にはあらかじめ確認するようにしましょう。

近くで使えるコンビニがアプリの地図でわかる

楽天ペイアプリには、地図上に現在地近くで楽天ペイが使えるコンビニが表示される便利な機能が付加されています。

急いでいるときの買い物に大助かりで楽ちんなだけでなく、土地勘がない場所で近隣のコンビニを探したいときにも、楽天ペイアプリならひと目で簡単にわかります。

コンビニ利用の際になにかと使い勝手がよく、知らない街でもコンビニ探しに困らず安心なことも、楽天ペイならではの強みです。

楽天ペイを利用したい方はこちら

楽天ペイ(楽天Pay)のコンビニでの使い方

「コンビニで楽天ペイを使うメリットや魅力はわかったけれど、どうやって使えばいいの?」

そんな疑問を持つ人のために、楽天ペイのコンビニでの使い方をご紹介します!

楽天ペイのコンビニでの使い方

  1. 楽天ペイのアプリでバーコードを表示する
  2. 店員にバーコードをを読み取ってもらう

なんとたったこれだけ。驚くほど簡単に使えちゃいますよね。これからはコンビニでの買い物には楽天ペイがおすすめです。

楽天ペイを利用したい方はこちら

楽天ペイ(楽天Pay)が使えるコンビニとお得な使い方を紹介!

続いて、楽天ペイが使えるコンビニと、コンビニごとのお得な使い方を詳しくご紹介します。

ファミリーマート

北は北海道から南は沖縄まで、国内に1万6,000店舗以上を展開するファミリーマートで楽天ペイを使うと、楽天スーパーポイント・登録してあるクレジットカードのポイント・Tポイントのポイント3重取りをすることができます。

近所や外出先でいつも足を運んでいたファミマでの買い物が、楽天ペイでグッとお得になります。

ローソン

ファミリーマートと同じく北海道から沖縄まで、全国1万4,000店舗以上あるローソンでは、楽天スーパーポイント・登録してあるクレジットカードのポイント・Pontaまたはdポイントのポイント3重取りができます。

しかもローソンだけでなく、ナチュラルローソンとローソンストア100も楽天ペイの利用可能店舗です。

ミニストップ

関東エリアを中心に、東北・北陸・東海・近畿・四国・九州のエリア合計約2,000店舗を運営するミニストップでは、楽天スーパーポイント・登録してあるクレジットカードのポイント・WAONのポイント3重取りができます。

ファストフードやソフトクリームのファンが多いミニストップで楽天ペイが使えるのはうれしいですよね。

ポプラ

関東・北陸・関西・中国・九州の1都2府19県に約470店舗を構えるポプラでは、楽天ペイ利用の楽天スーパーポイント・登録してあるクレジットカードのポイント・楽天ペイ内蔵のポイントカード画面の提示で、ポイント3重取りができます。

楽天スーパーポイントを3重取りできるのは魅力的です。ポプラだけでなく生活彩家でも使えます。

セイコーマート

北海道を拠点に、埼玉・茨城に展開するセイコーマートでは、楽天カードを登録すれば、楽天ペイ利用の楽天スーパーポイント・登録クレジットカードを楽天カードにした際の楽天スーパーポイントでポイント2重取りができます。

楽天カード利用者は要チェックです。

楽天ペイを利用したい方はこちら

楽天ペイ(楽天Pay)をコンビニで使う際の注意点

楽天ペイをコンビニで使うメリットは多くありますが、注意点もあります。

コンビニで使う際の注意点

  • どのコンビニでも利用上限額が4,000円と決まっている
  • セブンイレブンでは使えない

楽天ペイをコンビニで使う際は、上記の点に注意しましょう。コンビニで買い物をするときに、まとめ買いや高額商品の購入頻度が高い人や、セブンイレブンの愛用者は、特に覚えておいてくださいね。

利用可能コンビニなのに楽天ペイ(楽天Pay)が使えない理由

「楽天ペイが利用可能なコンビニのはずなのに、なんで使えないんだろう?」

思わず焦ってしまうそんなときにチェックしたい、楽天ペイが使えない場合の理由について解説します。

楽天ペイがコンビニで使えない理由

  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • 楽天ペイ(楽天Pay)の上限金額を超えている
  • クレジットカードの限度額を超えている
  • 楽天ペイで購入できない商品を買おうとしている

モバイル端末の液晶にヒビや傷がある

コンビニでの楽天ペイの利用には、スマートフォンの画面に表示されるバーコード/QRコードを店舗スタッフに読み取ってもらうか、店舗スタッフが提示するQRコードを読み取る必要があります。

その際、スマホの液晶にヒビや傷があると、バーコード/QRコードを読み取れない場合があるので要注意です。まずは液晶画面のヒビや傷がないか、確認してみましょう。

楽天ペイ(楽天Pay)の上限金額を超えている

コンビニでの楽天ペイの利用上限は4,000円(税込)と決まっているので、上限金額を超えてしまうと使うことができなくなります。楽天ペイを使用する際には、必ず4,000円(税込)以下の購入額にするようにしましょう。

クレジットカードの限度額を超えている

楽天ペイに登録してあるクレジットカードの限度額を超えていると、クレジットカードが利用できないため、楽天ペイも使えない状態になってしまいます。

スマホの液晶にヒビや傷もなく、コンビニでの利用上限の4,000円(税込)を超えていないにもかかわらず楽天ペイを利用できない際には、クレジットカードの限度額をチェックしてみてください。もしカードの限度額を超えている場合は、限度額オーバーを解消すれば楽天ペイも使えるようになりますよ。

楽天ペイで購入できない商品を買おうとしている

楽天ペイには、公共料金やギフトカードなど、購入できない商品が指定されています。これらの商品を楽天ペイで購入しようとすると、エラーが出て使えない仕様になっているのです。

これまでご紹介したいずれのケースにも当てはまらないにもかかわらず利用できない場合には、購入不可商品に該当していないかチェックしてみましょう。

楽天ペイで購入できない主な商品

  • ギフトカードやプリペイドカード
  • 切手やハガキ類
  • 税金や公共料金の支払い
  • デジカメプリントやコピーなどの利用代金
  • 電子マネーへのチャージ

楽天ペイ(楽天Pay)のコンビニでの使い方のまとめ

楽天ペイをコンビニで使うメリットや魅力、お得な使い方とポイントの貯め方についておわかりいただけたでしょうか。

初めてコンビニで楽天ペイを利用する人を対象にしたポイントプレゼントなど、定期的にさらにお得になるキャンペーンを開催していることも見逃せません。

日常的に利用しているコンビニでの買い物が、もっと便利で楽しくなる楽天ペイ。誰でも使いやすいこともポイントです。まだ楽天ペイを使ったことがない人は、キャンペーンもチェックしながら、まずは利用してみてはいかがでしょうか。

楽天ペイを利用したい方はこちら

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事