更新日:

PayPay(ペイペイ)でTポイントをお得に貯めるには?モバイルTカードと連携する手順を解説

PayPay(ペイペイ)でTポイントをお得に貯めるには?モバイルTカードと連携する手順を解説

2018年に新しいスマホ決済システムとして誕生した「PayPay(ペイペイ)」は、スマホにアプリをダウンロードしてバーコードで決済します。サービスを開始してからテレビCMの影響もあり大人気のPayPayですが、人気を支えている要因の一つが高い還元性ではないでしょうか?

PayPayは決済利用額に対して0%~1.5%のボーナス還元をおこなっています。さらに時期によって開催されている期間限定のキャンペーンを利用すると、支払い額の20%が戻ってきます。またPayPayは利用法により「Tポイント」も貯められ、「ボーナス還元」との両方が得られることも注目です。

PayPay(ペイペイ)を利用したい方はこちら

PayPay(ペイペイ)は使い方によって最大10%ポイント還元に!メリット・デメリットも紹介!
Tポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードは?ポイント還元率を比較して選ぼう

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯める方法とは?

PayPayを使用した決済では「PayPay残高」「クレジットカード」の2種類から選択できます。このなかでもっともお得な支払い方法は「PayPay残高」です。

PayPay残高は通常の特典還元率が0.5%ですが条件を満たすと最大で1.5%になり、キャンペーン時にはもっとも高い20%還元が適用されます。

お得な支払い方法であるPayPay残高ですが、利用するには事前の「チャージ」が必要です。

そして「Tポイント」を貯めるには、「モバイルTカード」との連携が必要になります。

PayPay還元率
Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ワイジェイカード株式会社

Tポイント加盟店ではTポイントの二重取りとPayPayボーナスをもらうことができる

Tカード加盟店でPayPayを使う場合、ポイントのニ重取りも可能です。Tカード加盟店でPayPayを利用する前に、TカードモバイルTカードを提示すると、1%のTポイントが別途もらえます。

二重還元の手順

  1. 加盟店で支払い前にモバイルTカードを提示する(Tポイント1%還元)
  2. PayPay残高で支払う(PayPayボーナス1.5%還元)

これだけの手順で合計2.5%もの還元を受けられるので、使わない手はありません。さらに定期的に開催されているキャンペーンに参加すると、最大で21%が還元されます。

キャンペーンでの還元内訳

  • モバイルTカードの提示1%(Tポイント)
  • キャンペーン還元20%(PayPayボーナス)

この還元方法を実現するには、あくまでTカード加盟店でPayPayを使用する必要があります。各々の加盟店情報についてはPayPayのホームページとTサイトで確認してください。

PayPay(ペイペイ)アプリでモバイルTカードを利用する手順を解説

PayPayでTポイントを得るためにはモバイルTカードが必要なので、まずはモバイルTカードを新規登録する方法を解説します。

また、モバイルTカードを新規登録する手順は簡単ですが、事前に「Yahoo! JAPAN ID」の用意があれば利用することをおすすめします。

登録する手順のなかでYahoo! JAPAN IDの新規発行もできますが、事前に「Yahoo! JAPAN」でIDを取得した方が簡単に完了します。

モバイルTカードを発行する手順

モバイルTカードを新規に発行するには、インターネット上の「Tサイト」にアクセスして登録します。

モバイルTカードの新規発行手順

  1. 「Tサイト」へアクセスして「Tカード情報登録・Tサイト利用登録」へ進む
  2. 「【Tカードを持っていない】Yahoo! JAPAN IDを持っている方」をクリック
  3. 下部にある「Y! ログイン」をクリックして「Yahoo!」にログインする
  4. Tカード番号の登録画面で「Tカードを持っていない」をクリック
  5. モバイルTカード専用Tカード番号の「発行する」をクリック
  6. 情報を入力して同意することでモバイルTカード番号が発行される
  7. 登録完了

ここで発行されるモバイルTカード番号は「9290」からはじまる数字なので、忘れないようにしてください。

PayPay(ペイペイ)にモバイルTカードを連携させる手順

モバイルTカード番号が発行されたら次は「PayPayアプリ」と「モバイルTカード」連携させなくてはなりません。連携はスマホのPayPayアプリからおこないます。もともとTカードを保有している人は、ここから登録をはじめてください。

PayPayとモバイルTカードの連携の手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. 下部の「アカウント」をタップ
  3. 「外部連携」をタップ
  4. 「Yahoo! JAPAN ID」をタップ
  5. Yahoo! JAPAN IDとパスワードでログイン連携する
  6. 外部連携画面に戻り「モバイルTカード」をタップ
  7. 生年月日で本人確認する
  8. 同意することでモバイルTカードの設定完了
  9. 連携完了

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードを店舗で使用する手順

PayPayの決済時にモバイルTカードを使用するには、レジで決済する前にモバイルTカードをスタッフに提示しなくてはなりません。一連の流れなので覚えておきましょう。

モバイルTカードを使ったPayPay決済手順

  1. PayPayアプリを起動する
  2. 下部中央にある「支払う」をタップ
  3. バーコードの下にある「モバイルTカードを表示する」をタップ
  4. モバイルTカードのバーコードが表示されるので店舗のスタッフに提示する
  5. 左上の「×」をタップしてPayPayのバーコードに戻る
  6. PayPayのバーコードを店舗のスタッフに提示して支払いをおこなう
  7. 支払い終了

モバイルTカードの提示は必ずPayPay決済の前におこなうことを忘れないようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードの連携を解除する手順

何らかの理由でYahoo! JAPAN IDが使えなくなったり、IDを変更しなくてはならなかったりする場合は、PayPayとモバイルTカードの連携を解除できます。

PayPayとモバイルTカードの連携を解除する手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. 下部の「アカウント」をタップ
  3. 「外部連携」をタップ
  4. Yahoo! JAPAN IDの「解除する」をタップ
  5. 「連携を解除する」タップ
  6. 解除完了

再度登録する場合は初めからやり直すことで設定できます。

PayPay(ペイペイ)アプリにモバイルTカード機能が追加!モバイルTカードの3つのメリット

2019年2月からPayPayアプリに「モバイルTカード」を表示させる機能が追加されました。モバイルTカードは支払い前に加盟店にスマホを提示するだけで、Tポイントがもらえるお得なサービスです。

PayPayにモバイルTカードを搭載するメリットはなんと言っても還元率アップ。簡単にTポイントをもらうことができ、PayPayボーナスと合わせて高還元を実現してくれます。さらにそれ以外のメリットにも注目してください。

モバイルTカードを搭載するメリット

  • スマホで簡単に持ち歩ける
  • PayPayアプリ内で支払いが完結
  • Tポイントを簡単に確認できる

PayPayで決済する前にモバイルTカードをスタッフに提示すると、Tポイントが簡単にもらえます。つまり高還元が実現されます。

モバイルTカードのメリット①スマホで簡単に持ち歩ける

普段から物理的なTカードを持ち歩く必要がなく、利用したいときに財布からごぞごぞと取り出す手間もありません。またTカードとモバイルTカードは併用して利用できるのも便利です。

モバイルTカードのメリット②PayPayアプリ内で支払いが完結

PayPayアプリにモバイルTカードを表示できるので、一連の支払いのなかで全ての動作を完結できます。いちいちスマホとお財布を出す必要もなく、スマートな決済を実現します。

モバイルTカードのメリット③ポイントを簡単に確認できる

PayPayアプリでモバイルTカードを表示すると、Tポイント残高がバーコードの下に提示されます。Tポイントの残高を簡単に確認できるので、物理的なTカードと比べて管理が楽です。

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯めたり利用したりする際の注意点

PayPayの使用法によりTポイントが貯まることを紹介しましたが、いくつか注意点があります。覚えておきましょう。

注意点①PayPay(ペイペイ)で支払いしても貯まらない

勘違いしやすいのですが、PayPayはTポイントとなんら関係ありません。あくまでヤフーカードのサービスで提供され、PayPayが発行するポイントではないことを理解しましょう。

つまりPayPayでどのような支払い方法を選択しても、Tポイントは付与されず貯まりません。

注意点②ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)からのチャージでしか貯まらない

PayPay残高へのチャージは「銀行口座」、「ヤフーカード」、「セブン銀行」、「ATMヤフオク売上金」の4種類のみです。

この中で1.5%のポイントが貯まるのはヤフーカードのみとなっているので、ポイントを貯めたい方はヤフーカード一択です。

注意点③PayPay(ペイペイ)と併用して支払いができない

Tカード加盟店ではTポイントで商品を購入できますが、PayPayで支払う場合には併用して使えません。

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードが使える店舗

日本にはTカード加盟店が星のように多いのですが、モバイルTカード加盟店はそこまで多くありません。またPayPayで表示されるモバイルTカードの利用は、あくまで「モバイルTカード利用提携先のうちPayPayが使える加盟店」でなくてはなりません。ここも大切な注意点なので、覚えておきましょう。

PayPay加盟店でモバイルTカードが利用できる店舗(抜粋)

  • ファミリーマート(コンビニ)
  • TSUTAYAの一部(レンタル、書店)
  • ウエルシア(ドラッグストア)
  • ウエルシアダックス(ドラッグストア)
  • ハックドラッグ(ドラッグストア)
  • ハッピー・ドラッグ(ドラッグストア)
  • エディオン(家電量販)
  • 100満ボルト(家電量販)

このなかで注目なのはコンビニのファミリーマートです。コンビニであれば毎日でも利用するので、ファミマでPayPayを使うときにはモバイルTカードを忘れないようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯める方法のまとめ

PayPayの使用でTポイントがもらえることを紹介しましたが、やはりPayPayはヤフーカードとの相性がバツグンなことがわかります。

PayPayとTポイントのまとめ

  • PayPayにクレジットカードチャージができるのはヤフーカードのみ
  • PayPayのキャンペーンを利用すると最大で+20%の還元が実現される
  • PayPay利用による還元が1.5%あるので合計2.5%の還元となる
  • モバイルTカードを利用することでさらに1%が追加されて合計3.5%還元となる
  • PayPayに表示されるモバイルTカードは使える店舗が限定されている

このようにPayPayを利用するだけならいくつかの方法がありますが、Tポイントをもらいお得に利用するためにはヤフーカードが必須です。ヤフーカードは年会費もかからないクレジットカードなので、PayPay利用に絞って保有するのもおすすめです。

PayPay(ペイペイ)を利用したい方はこちら

金融・ビジネス分野を中心にライティング活動を行う専業ライター。大学は経済学部を卒業しており、交通経済学専攻だった。ビジネスとは直接関係していないが旅行好き。大学時代は一人で日本一周をしたことがある。しかし日本一周の経験は現在の仕事でさほど生かされていない。ポイントを集めるのが好きで、ポイントカードを100枚以上持っている。お店でポイントカードを作るか聞かれると必ず作ってしまう。

oumeの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事