更新日:

PayPay(ペイペイ)でTポイントをお得に貯めるには?ヤフーカードの利用で2重取り可能!

PayPay(ペイペイ)でTポイントをお得に貯めるには?ヤフーカードの利用で2重取り可能!

2018年に新しいスマホ決済システムとして誕生した「PayPay(ペイペイ)」は、スマホにアプリをダウンロードしてバーコードで決済します。サービスを開始してからテレビCMの影響もあり大人気のPayPayですが、人気を支えている要因の一つが高い還元性ではないでしょうか?

PayPayは決済利用額に対して0%~1.5%のボーナス還元をおこなっています。さらに時期によって開催されている期間限定のキャンペーンを利用すると、支払い額の20%が戻ってきます。またPayPayは利用法により「Tポイント」も貯められ、「ボーナス還元」との両方が得られることも注目です。

PayPay(ペイペイ)を利用したい方はこちら

PayPay(ペイペイ)は使い方によって最大10%ポイント還元に!メリット・デメリットも紹介!
PayPay(ペイペイ)とは話題のポイント高還元率なスマホ決済アプリです。この記事では使うべきメリットやPayPayの新キャンペーンの詳細、お店での使い方、加盟店など、コード決済アプリPayPay(ペイペイ)デビューに必要な情報を写真付きで詳細解説。チャージの方法や登録できるクレジットカード、など、初めての方がつまずきやすい点を中心にわかりやすくまとめました。
Tポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードは?ポイント還元率を比較して選ぼう
Tポイントを貯めるにはクレジットカード選びも大切です。最適なカードを使えば、ポイントが貯まるスピードもアップします。今回はTポイントが貯まりやすいクレジットカードを厳選してご紹介!さまざまなお店で使えるTポイントを貯めて、お得なショッピングを楽しみましょう。

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯める方法とは?

PayPayを使用した決済では「PayPay残高」「クレジットカード」の2種類から選択できます。このなかでもっともお得な支払い方法は「PayPay残高」です。PayPay残高は通常の特典還元率が1.5%と高く、キャンペーン時にはではもっとも高い20%還元が適用されます。

お得な支払い方法であるPayPay残高ですが、利用するには事前の「チャージ」が必要です。そして「Tポイント」を貯めるには、「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」を利用したチャージを選択しなくてはなりません。

PayPay還元率
Yahoo! JAPANカード
おすすめポイント
  • いつでも還元率1%のTポイントが貯められる!
  • 年会費は永年無料!Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍!
  • PayPayにYahoo!Japanカードでチャージするとポイント1%還元!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 1週間から10日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

PayPay(ペイペイ)残高へヤフーカードからのチャージで1%貯まる

PayPay残高へのチャージにはいくつかの方法がありますが、クレジットカードからのチャージは「ヤフーカード」のみです。ヤフーカードは利用額に対してTポイントを1%を付与するプログラムを実施しており、PayPayへのチャージでもこれが普通に適用されます。

つまりヤフーカードをPayPay残高へのチャージに利用することで、通常のクレジット決済と同様にTポイントがもらえます。ヤフーカードは、還元率が1%なので、1万円のチャージで100ポイントもらえます。

PayPay残高へチャージするだけでもらえるので、お金を減らさなくてもお得にTポイントが貯められますね。また日常的にPayPayを使用する前にヤフーカードでチャージすれば、気が付かない間にどんどんと貯まっているかもしれません。

ただしTポイント付与はあくまでヤフーカードのサービスなので、PayPayは関係なくPayPayアプリ内での使用ができません。ここは注意が必要です。

PayPay(ペイペイ)ボーナスとTポイントの二重取りが可能

説明したとおり、PayPayでは利用特典としてPayPay残高からの支払いで、1.5のPayPayボーナスが還元されます。これにヤフーカードからのチャージの1%を加算すると合計で2.5の還元率です。つまりチャージポイント還元とPayPay残高還元の二重取りの完成です。

またPayPayでたびたび実施されている20%還元キャンペーンに参加すると、キャンペーン還元20%とTポイント1%の合計21%が還元されます。クレジットカードや電子マネーと比較しても、通常で2.5の還元率は超お得なサービスと言えます。

Tポイント加盟店ではTポイントの二重取りとPayPayボーナスをもらうことができる

Tカード加盟店でPayPayを使う場合、ポイントの3重取りも可能です。Tカード加盟店でPayPayを利用する前に、TカードモバイルTカードを提示すると、1%のTポイントが別途もらえます。

先ほど説明した二重取りの手順にさらに1%のTポイントが加算され、チャージで1%、PayPayボーナスで1.5%、Tカード提示で1%と合計で5%の還元率です。つまりTポイントの二重取りで計2%、PayPayボーナスが1.5%、まさしくこれは三重還元ですね。

三重還元の手順

  1. 事前にヤフーカードでPayPay残高チャージ(Tポイント1%還元)
  2. 加盟店で支払い前にモバイルTカードを提示する(Tポイント1%還元)
  3. PayPay残高で支払う(PayPayボーナス1.5%還元)

これだけの手順で合計5%もの還元を受けられるので、使わない手はありません。さらに定期的に開催されているキャンペーンに参加すると、最大で22%が還元されます。

キャンペーンでの還元内訳

  • ヤフーカードでのチャージ1%(Tポイント)
  • モバイルTカードの提示1%(Tポイント)
  • キャンペーン還元20%(PayPayボーナス)

この還元方法を実現するには、あくまでTカード加盟店でPayPayを使用する必要があります。各々の加盟店情報についてはPayPayのホームページとTサイトで確認してください。

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯めたり利用したりする際の注意点

PayPayの使用法によりTポイントが貯まることを紹介しましたが、いくつか注意点があります。覚えておきましょう。

注意点①PayPay(ペイペイ)で支払いしても貯まらない

勘違いしやすいのですが、PayPayはTポイントとなんら関係ありません。あくまでヤフーカードのサービスで提供され、PayPayが発行するポイントではないことを理解しましょう。

つまりPayPayでどのような支払い方法を選択しても、Tポイントは付与されず貯まりません。

注意点②ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)からのチャージでしか貯まらない

PayPay残高へのチャージは「銀行口座」、「ヤフーカード」、「セブン銀行」、「ATMヤフオク売上金」の4種類のみです。

この中で1.5%のポイントが貯まるのはヤフーカードのみとなっているので、ポイントを貯めたい方はヤフーカード一択です。

注意点③PayPay(ペイペイ)と併用して支払いができない

Tカード加盟店ではTポイントで商品を購入できますが、PayPayで支払う場合には併用して使えません。

PayPay(ペイペイ)アプリにモバイルTカード機能が追加!モバイルTカードの3つのメリット

2019年2月からPayPayアプリに「モバイルTカード」を表示させる機能が追加されました。モバイルTカードは支払い前に加盟店にスマホを提示するだけで、Tポイントがもらえるお得なサービスです。

PayPayにモバイルTカードを搭載するメリットはなんと言っても還元率アップ。簡単にTポイントをもらうことができ、PayPayボーナスと合わせて高還元を実現してくれます。さらにそれ以外のメリットにも注目してください。

モバイルTカードを搭載するメリット

  • スマホで簡単に持ち歩ける
  • PayPayアプリ内で支払いが完結
  • Tポイントを簡単に確認できる

PayPayで決済する前にモバイルTカードをスタッフに提示すると、Tポイントが簡単にもらえます。つまり高還元が実現されます。

モバイルTカードのメリット①スマホで簡単に持ち歩ける

普段から物理的なTカードを持ち歩く必要がなく、利用したいときに財布からごぞごぞと取り出す手間もありません。またTカードとモバイルTカードは併用して利用できるのも便利です。

モバイルTカードのメリッ②PayPayアプリ内で支払いが完結

PayPayアプリにモバイルTカードを表示できるので、一連の支払いのなかで全ての動作を完結できます。いちいちスマホとお財布を出す必要もなく、スマートな決済を実現します。

モバイルTカードのメリット③ポイントを簡単に確認できる

PayPayアプリでモバイルTカードを表示すると、Tポイント残高がバーコードの下に提示されます。Tポイントの残高を簡単に確認できるので、物理的なTカードと比べて管理が楽です。

PayPay(ペイペイ)アプリでモバイルTカードを利用する手順を解説

モバイルTカードを新規登録する手順は簡単ですが、事前に「Yahoo! JAPAN ID」を用意するのがコツです。登録する手順のなかでYahoo! JAPAN IDの新規発行もできますが、事前に「Yahoo! JAPAN」でIDを取得した方が簡単に完了します。

モバイルTカードを発行する手順

モバイルTカードを新規に発行するには、インターネット上の「Tサイト」にアクセスして登録します。

モバイルTカードの新規発行手順

  1. 「Tサイト」へアクセスして「Tカード情報登録・Tサイト利用登録」へ進む
  2. 「【Tカードを持っていない】Yahoo! JAPAN IDを持っている方」をクリック
  3. 下部にある「Y! ログイン」をクリックして「Yahoo!」にログインする
  4. Tカード番号の登録画面で「Tカードを持っていない」をクリック
  5. モバイルTカード専用Tカード番号の「発行する」をクリック
  6. 情報を入力して同意することでモバイルTカード番号が発行される
  7. 登録完了

ここで発行されるモバイルTカード番号は「9290」からはじまる数字なので、忘れないようにしてください。

PayPay(ペイペイ)にモバイルTカードを連携させる手順

モバイルTカード番号が発行されたら次は「PayPayアプリ」と「モバイルTカード」連携させなくてはなりません。連携はスマホのPayPayアプリからおこないます。もともとTカードを保有している人は、ここから登録をはじめてください。

PayPayとモバイルTカードの連携の手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. 下部の「アカウント」をタップ
  3. 「外部連携」をタップ
  4. 「Yahoo! JAPAN ID」をタップ
  5. Yahoo! JAPAN IDとパスワードでログイン連携する
  6. 外部連携画面に戻り「モバイルTカード」をタップ
  7. 生年月日で本人確認する
  8. 同意することでモバイルTカードの設定完了
  9. 連携完了

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードを店舗で使用する手順

PayPayの決済時にモバイルTカードを使用するには、レジで決済する前にモバイルTカードをスタッフに提示しなくてはなりません。一連の流れなので覚えておきましょう。

モバイルTカードを使ったPayPay決済手順

  1. PayPayアプリを起動する
  2. 下部中央にある「支払う」をタップ
  3. バーコードの下にある「モバイルTカードを表示する」をタップ
  4. モバイルTカードのバーコードが表示されるので店舗のスタッフに提示する
  5. 左上の「×」をタップしてPayPayのバーコードに戻る
  6. PayPayのバーコードを店舗のスタッフに提示して支払いをおこなう
  7. 支払い終了

モバイルTカードの提示は必ずPayPay決済の前におこなうことを忘れないようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードの連携を解除する手順

何らかの理由でYahoo! JAPAN IDが使えなくなったり、IDを変更しなくてはならなかったりする場合は、PayPayとモバイルTカードの連携を解除できます。

PayPayとモバイルTカードの連携を解除する手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. 下部の「アカウント」をタップ
  3. 「外部連携」をタップ
  4. Yahoo! JAPAN IDの「解除する」をタップ
  5. 「連携を解除する」タップ
  6. 解除完了

再度登録する場合は初めからやり直すことで設定できます。

PayPay(ペイペイ)とモバイルTカードが使える店舗

日本にはTカード加盟店が星のように多いのですが、モバイルTカード加盟店はそこまで多くありません。またPayPayで表示されるモバイルTカードの利用は、あくまで「モバイルTカード利用提携先のうちPayPayが使える加盟店」でなくてはなりません。ここも大切な注意点なので、覚えておきましょう。

PayPay加盟店でモバイルTカードが利用できる店舗(抜粋)

  • ファミリーマート(コンビニ)
  • TSUTAYAの一部(レンタル、書店)
  • ウエルシア(ドラッグストア)
  • ウエルシアダックス(ドラッグストア)
  • ハックドラッグ(ドラッグストア)
  • ハッピー・ドラッグ(ドラッグストア)
  • エディオン(家電量販)
  • 100満ボルト(家電量販)

このなかで注目なのはコンビニのファミリーマートです。コンビニであれば毎日でも利用するので、ファミマでPayPayを使うときにはモバイルTカードを忘れないようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯める方法のまとめ

PayPayの使用でTポイントがもらえることを紹介しましたが、やはりPayPayはヤフーカードとの相性がバツグンなことがわかります。

PayPayとTポイントのまとめ

  • PayPayにクレジットカードチャージができるのはヤフーカードのみ
  • ヤフーカードでチャージすることで1%のTポイントがもらえる
  • PayPay利用による還元が1.5%あるので合計2.5%の還元となる
  • モバイルTカードを利用することでさらに1%が追加されて合計3.5%還元となる
  • PayPayに表示されるモバイルTカードは使える店舗が限定されている
  • PayPayのキャンペーンを利用すると最大で+20%の還元が実現される

このようにPayPayを利用するだけならいくつかの方法がありますが、Tポイントをもらいお得に利用するためにはヤフーカードが必須です。ヤフーカードは年会費もかからないクレジットカードなので、PayPay利用に絞って保有するのもおすすめです。

PayPay(ペイペイ)を利用したい方はこちら

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事