更新日:

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトの違いを解説!PayPay残高の変更点の最新情報も

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトの違いを解説!PayPay残高の変更点の最新情報も

PayPayマネーライトやPayPayボーナスライトなどのPayPay残高は、2019年7月末に仕様の大幅リニューアルがおこなわれました。

基本的には「機能拡張」や「一部有効期限の撤廃」など、利用者にとって良い改変が多く施されましたが、「新残高の追加」や「名称変更」などやや複雑化してしまった面もあります。

そこでこの記事では、最新のPayPay残高事情をどこよりも詳しく解説していきます。

PayPayマネーライトやPayPayボーナスライトの詳細をしっかり押さえて、もっと便利にもっとお得にPayPayを利用できるようになりましょう。

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトを知る前に! PayPay残高の基礎知識

PayPay残高は1円単位で決済できる電子マネーです。PayPay残高には以下の4種類があり、それぞれチャージ方法や有効期限、使用できる機能が異なります。

PayPay残高の種類・機能の早見表
種類 / 機能 有効期限 わりかん
送金 チャージ 出金 備考
PayPayマネー 無期限 口座振替
クレカ
など
本人認証済みのユーザーのみ利用可能
PayPayマネーライト 無期限 口座振替
クレカ
など
× とくになし
PayPayボーナス 無期限 × × × × ボーナス還元などでもらえる
PayPayボーナスライト 60日間(※) × × × × 特典やキャンペーンの適用でもらえる
(※)PayPayボーナスライトが付与された翌日から60日です

PayPay(ペイペイ)残高は2019/7/29より新仕様に! 変更内容まとめ

PayPay残高は、2018年10月のサービス開始当初から今までに何度か軽微な仕様変更がおこなわれてきましたが、2019年7月29日には大幅なリニューアルが実施されました。

このリニューアルでは、新しいPayPay残高が追加され、既存の残高タイプも一部名称変更、そのほか有効期限の変更がおこなわれました。

これについては、古く不正確な情報も飛び交っているので、分かりやすいように変更点を表にまとめました。ぜひ参考にしてください。

新旧PayPay残高の特徴表
(旧) 7月29日以前 (新) 7月29日以降
名称 有効期限 名称 有効期限 追加機能
- - PayPayマネー 無期限 出金
PayPayライト 5年間 PayPayマネーライト 無期限 -
PayPayボーナス 2年間 PayPayボーナス 無期限 -
PayPayボーナスミニ 60日間 PayPayボーナスライト 60日間 -

出金機能を備えたPayPay(ペイペイ)残高が追加される

7月29日の仕様変更では、同年9月末導入予定の新しいPayPay残高「PayPayマネー」の追加も発表されました。

PayPayマネーは、PayPay所定の本人確認手続きを済ませると利用できるようになり、従来の残高では対応ができなかった払い出し(出金)が可能になります。

ちなみに、銀行口座・ヤフーカード・ヤフオク!売上金などからのチャージは「PayPayマネー」もしくは「PayPayマネーライト」の扱いとなりますが、この2つには互換性がないので注意が必要です。

つまり、PayPayマネーライト導入以前(2019年9月末以前)にPayPayライトとしてチャージされた金額は、出金はできず、そのままPayPayライトとして使う必要があります。

PayPay(ペイペイ)マネーとPayPayマネーライトの違いは?

さて、ここからは名称が似ている残高同士の違いを明確に解説していきます。まずはPayPayマネーとPayPayマネーライトの違いです。

大きく異なるのは、本人確認済みであるか?と出金機能の有無です。

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違い
使える条件 出金機能
PayPayマネー 本人確認済みのユーザー あり
PayPayマネーライト 本人確認をしていないユーザー なし

これまで使えた機能(チャージ方法、送金・わりかん機能、有効期限は無期限)では、このふたつに違いはありません。

しかし今後は、本人確認を済ませたユーザーがチャージした金額は、一律PayPayマネー扱い(※1)になり、新たに導入される出金機能(※2)が使えるのは、本人確認済みのユーザーがチャージしたPayPayマネーだけになります。

ただし、9月末までは本人確認の有無に関わらず、チャージした金額はPayPayマネーライトの扱いになるので、留意しておきましょう。

前述のとおりで、9月30日以前にチャージされたPayPayマネーライトは、PayPayマネーが導入されてもPayPayマネーとしては使うことはできません。

(※1)2019年7月末時点では、チャージ方法によってPayPayマネー、PayPayマネーライトという振り分けはありません。しかし、今後の発表次第では変わる可能性があります
(※2)Yahoo!マネー/ウォレットに登録している預金用口座から出金することができます

PayPay(ペイペイ)ボーナスとPayPayボーナスライトの違いは?

もう1つ、名称が似ているPayPayボーナスとPayPayボーナスライトの違いも解説していきます。大きな違いは入手方法と有効期限です。

PayPayボーナスとPayPayボーナスライトの違い
入手方法 有効期限 その他
PayPayボーナス ・PayPay残高で買い物
・ヤフーカードからチャージ
無期限 とくになし
PayPayボーナス
ライト
・Yahoo!関連サービス(※)で決済
・ヤフーカード特典
・Yahoo!プレミアム会員特典
・残高決済してない買い物での特典
 など
60日間 Yahoo! JAPAN ID
との連携が必要

基本的に、PayPay残高で決済した場合とヤフーカードからチャージした場合は、有効期限がないPayPayボーナスになります。

それ以外のキャンペーンや特典で付与された残高が、主にPayPayボーナスライト扱いになります。

ちなみに、PayPayボーナスとPayPayボーナスライトは上記以外に大きな差はありません。いずれも買い物での決済に使える一方で、送金、わりかん、チャージ、出金はおこなうことができません。

さて、ここまでで今後導入される予定の新残高の「PayPayマネー」の特徴と、それを含めた4つのPayPay残高の違いがざっくり分かったと思います。

そこで次章からは、PayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの各PayPay残高の特徴を深掘りして、徹底解説していきます。

(※)2019年8月時点では、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、Yahoo!占い、Yahoo!ニュース、ebookjapanなどで利用できます

PayPay(ペイペイ)マネーは出金機能が使える残高

PayPayマネーは2019年9月末以降に導入されるPayPayの新残高です。

PayPay所定の本人確認が済んだユーザーが、PayPayアプリにチャージした残高がPayPayマネーとして使えるようになり、4つの残高では唯一出金機能が付いています。

PayPayマネーの特徴

  • 本人確認が済んだユーザーのみ使える
  • 銀行口座やヤフーカードなど7つの手段でチャージできる
  • 残高の送金・わりかん機能が使える
  • 有効期限は無期限

それでは、PayPayマネーの特徴をそれぞれ詳しく解説してきます。

銀行口座やヤフーカードなどでチャージできる

PayPayマネーのチャージ方法は、次の7つから選択できます。

PayPayマネーのチャージ方法

  • 銀行口座
  • Yahoo!Japanカード
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!の売上金
  • Yahoo!マネー
  • ギフトカード
  • まとめて支払い(ソフトバンク、ワイモバイル)

なお、各PayPayのチャージ方法の詳しい特徴やチャージ手順、おすすめのチャージ方法などは、以下の記事を参照してください。

PayPay(ペイペイ)のチャージ方法総まとめ! チャージの7つの方法を徹底解説
PayPay(ペイペイ)の残高にチャージする7つの方法を解説します。具体的にはヤフーカード、銀行口座、セブン銀行ATM、Yahoo!マネー、ヤフオク!の売上、ギフトカード、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いによるチャージ方法があります。今回はこれら7つのチャージ方法の詳しい特徴やチャージ手順、それぞれのメリットやデメリットを詳しく解説しています。

残高の送金・わりかん機能が使える

PayPayマネーでは、PayPayアプリユーザー同士で利用できる「残高の送金機能」と「わりかん機能」が使えます。

なお、「残高の送金機能」は、特定のPayPayアプリユーザーへ、自分のPayPay残高を送ったり受け取ったりできる機能です。

また、「わりかん機能」とは、複数のPayPayアプリユーザーの間で、飲み会や旅行代金などを均等割にして、お金の徴収や支払いができる機能です。

どちらの機能も利用や支払いの履歴が残るので、わりかんやお金の受け渡しをスムーズにおこなうことができ、支払い忘れや計算違いなどのトラブルを防ぐことができます。

有効期限は無制限

PayPayマネーは有効期限がない残高です。一度チャージすればいつでも使うことができます。

PayPay(ペイペイ)マネーライトはヤフーカードや銀行口座からチャージした残高

PayPayマネーライトは出金機能がないだけで、基本的な機能はPayPayマネーと変わりありません。

PayPayマネーライトの特徴

  • 本人確認が済んでいないユーザーが使える
  • 銀行口座やヤフーカードなど7つの手段でチャージできる
  • 残高の送金・わりかん機能が使える
  • 有効期限は無制限

PayPay(ペイペイ)ボーナスは残高の決済や特定のチャージで還元される残高

PayPayボーナスは、キャンペーンやショッピング還元などで付与されるPayPay残高です。たとえば、PayPayを一躍有名にした「100億円キャンペーン」で付与されたのも、PayPayボーナスでした。

PayPayボーナスと後述のPayPayボーナスライトを効率良く貯めることで、PayPayをよりお得に使うことができます。

なお、PayPayボーナスの特徴は下記のとおりです。

PayPayボーナスの特徴

  • 有効期限は無期限
  • PayPay残高の決済で3%のボーナス還元(※)
  • ヤフーカードからのチャージで1%のボーナス還元
  • 残高の送金・わりかん機能は使えない
  • PayPayマネーやPayPayマネーライトへの交換はできない
  • PayPayボーナスをカード払いと併用する場合は注意が必要
(※)ボーナス還元には付与上限があり、月額最大30,000円です。また、3%の還元は通常時で、キャンペーンなどでは最大20%の還元もあります

有効期限は無期限

2019年7月28日までは、PayPayボーナスには2年間の有効期限がありましたが、7月29日に無期限に仕様変更されました。

一般的に、電子マネーやクレジットカードで獲得できるポイントには有効期限が設けられているので、無期限にすることでユーザーの利便性が高まりました。

PayPay残高の決済で3%のボーナス還元

2019年5月7日までPayPay決済の還元率は0.5%でしたが、2019年5月8日に還元率が変更され、現在では、PayPay決済額の最大3%がPayPayボーナスとして付与されます。

ちなみに、2点注意したいのが、3%還元となるのは以下の表の条件のとおり、PayPay残高決済・ヤフーカード決済・Yahoo!マネー決済の場合に限るという点です。

また、3%の還元も無制限ではなく、月額で付与上限額が決められている点です。

PayPayボーナスの還元表
決済方法 還元率 付与上限額
PayPay残高 3% 1ヶ月合計 30,000円(※)
ヤフーカード決済 3%
Yahoo!マネー決済 3%
ヤフーカード以外のクレジットカード決済 0.5%

PayPayにヤフーカード以外のカードを紐付けている場合、従来どおり0.5%の還元となるので気をつけましょう。

なお、ヤフーカードでPayPayマネーライトにチャージをすると、クレジットカード側でも1%の還元となります。ポイントの二重取りを意識する場合は、ヤフーカードを活用するのがおすすめです。

もしもヤフーカードの詳細をもっと知りたい方は、以下の記事が参考になります。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!
YJカード(ワイジェイカード)は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する人におトクなクレジットカードです。YJカードで支払うと、いつでもTポイントが3倍もらえ「プレミアム会員」「ソフトバンクユーザー」といった条件がそろうと、ポイントも倍増。ためたポイントを使う楽しみもついてくる、おトクな1枚です。
(※)PayPay利用特典付与分と合算値の上限です

残高の送金やわりかん機能は使えない

PayPayボーナスは、キャンペーンや特典などで獲得できる残高のため、PayPayユーザー同士のお金のやり取りとなる「わりかん機能」や「残高の送金機能」は利用できません。

また、本人確認が不要のため、PayPayマネーで可能な「出金機能」も利用不可となります。

PayPayマネーやPayPayマネーライトへの交換はできない

PayPayボーナスは、電子マネーやクレジットカードの還元ポイントと同じ性質のため、銀行口座やクレジットカードからチャージした残高である、PayPayマネーやPayPayマネーライトに交換することはできません。

同じPayPay残高でも、PayPayボーナスとPayPayマネー、PayPayマネーライトは別ものだと認識しておきましょう。

PayPayボーナスをカード払いと併用する場合は注意が必要

PayPayボーナスを使って買いものをする際、とくに気をつけたいのが「PayPay残高より商品の購入金額が高いケース」です。

万が一商品の購入金額がPayPay残高よりも高かった場合、PayPayボーナスは1円も消費されず、全額が「クレジットカード払い」または「Yahoo!マネー(銀行口座)支払い」となります。

つまり、上記のケースでは「商品代金の一部をPayPayボーナスで支払って、残りをクレジットカードで払う」といったことはできないので、注意が必要です。(※)

貯まったPayPayボーナスで買いものをするときは、事前に購入金額とPayPay残高を十分確認し、残高不足の場合は決済前にしっかりチャージしておきましょう。

また、クレジットカードでチャージをする場合は、PayPayボーナスの還元率やポイントの二重取りのことを考えて、ヤフーカードでおこなうことをおすすめします。

(※)レジなどで決済を2回3回に分けられる場合は、併用可能なケースがあります

PayPay(ペイペイ)ボーナスライトはキャンペーンでもらえる有効期限の短い残高

PayPayボーナスライトは、キャンペーンや特典で付与されるPayPay残高です。特徴は以下のとおりです。

PayPayボーナスライトの特徴

  • キャンペーンや特典で付与される
  • 残高の送金・わりかん機能は使えない
  • 有効期限が60日に設定されている
  • Yahoo!Japan IDの連携が必要

キャンペーンや特典で付与される

たとえば、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、Yahoo!占い、Yahoo!ニュース、ebookjapan、Yahoo!ゲームなどのYahoo!関連サービスでの決済で、1%のボーナス還元がおこなわれます。

ほかにも、ヤフーカード特典、Yahoo!プレミアム会員特典、PayPay残高で決済しなかったショッピングでの特典などで付与されます。

残高の送金やわりかん機能は使えない

PayPayボーナス同様、PayPayボーナスライトもキャンペーンなどで付与される残高のため、わりかん機能や送金機能、出金機能には対応していません。

有効期限が60日に設定されている

ほかのPayPay残高と異なり、PayPayボーナスライトは「付与日翌日から60日間」の有効期限があります。付与されたことを確認したら、最優先で使うことを心がけましょう。

ただし、PayPay残高は自動的に優先度の高い残高から使われる仕組みになっています。

定期的にPayPayを利用している方であれば、そこまで意識的に支払わなくても、PayPayボーナスライトを失効することは少ないです。

PayPay残高の消費優先順

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー(2019年9月30日以降追加予定)

Yahoo! Japan IDの連携が必要

PayPayボーナスライトは、Yahoo!やヤフオク!などで付与している「期間固定Tポイント」の変更・移行先として作られたPayPay残高です。

そのため、PayPayボーナスポイントの付与を受けるためには、Yahoo! Japan IDとPayPayを連携させる手続きが必要となります。

Yahoo!Japan IDの連携は、アプリの「アカウント→外部連携」から簡単におこなえます。まだ連携していない方は、これを機に手続きしておくとよいでしょう。

より詳細な手順の紹介は、以下の記事でおこなっているので、気になる方は参照してください。

PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録する手順や注意点を解説!チャージや出金についても紹介
PayPay(ペイペイ)に銀行口座を登録することで得られるメリットは、現金のチャージや使いすぎ防止など様々です。 この記事ではメリットだけではなく、銀行口座の登録の手順やチャージ方法のほか、登録時の注意点なども詳しく解説しています。

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトの内訳を確認する方法

最後に、PayPay残高の内訳の確認方法を解説します。手順はシンプルで、以下の要領で確認できます。

PayPay残高の内訳確認方法

  1. アプリホーム画面の下部、右から2番目にある「残高」をタップ
  2. 残高画面が確認できたら「内訳を見る」をタップ
  3. PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの内訳表示

また、Yahoo! Japan IDでログインすれば、パソコンでもPayPay残高を確認することができます。

まずはこちらのURLにアクセスし、PayPayアカウントと連携させたYahoo! Japan IDでログインしてください。PayPay残高明細から内訳をみることが可能です。

なお、付与前の暫定ポイントはアプリ上では確認できますが、ブラウザでは確認できないので注意が必要です。より詳細な内訳を見たい場合は、アプリで確認することをおすすめします。

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトのまとめ

PayPay残高は、2019年7月末に大幅な仕様変更がありましたが、内容は「機能の拡張」、「一部有効期限の撤廃」など、ユーザーにとって嬉しい傾向にありました。

ただ、残高の種類が増えてしまったので、一部複雑に感じるかもしれません。とはいえ、各PayPay残高の特徴を確実に押さえていくことで、PayPayをもっと便利に、もっとお得に利用できるはずです。

各PayPay残高の詳細がもう一度知りたい方はこの記事を再度チェックしてみてください。また、PayPayを利用している方は、積極的に決済利用して、ぜひ新仕様の良さを体感してみてください。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事