更新日:

PayPay(ペイペイ)とKyashで還元4重取り!手順や注意点についても解説

PayPay(ペイペイ)とKyashで還元4重取り!手順や注意点についても解説

「PayPay(ペイペイ)」「驚愕の還元キャンペーン」「特典還元率の高さ」で人気のスマホ決済サービスです。しかしさらにPayPay(ペイペイ)の還元率をアップさせる方法があることを知っていますか? 高還元プリペイドカードで人気の「Kyash」をPayPay(ペイペイ)に登録することで、還元率が「3重取り」…いや「4重取り」にアップします。

PayPay(ペイペイ)とはポイント高還元な注目のスマホ決済アプリ!使い方やメリット・デメリットなど解説
PayPay(ペイペイ)とは話題のポイント高還元率なスマホ決済アプリです。この記事では使うべきメリットやPayPayの新キャンペーンの詳細、お店での使い方、加盟店など、コード決済アプリPayPay(ペイペイ)デビューに必要な情報を写真付きで詳細解説。チャージの方法や登録できるクレジットカード、など、初めての方がつまずきやすい点を中心にわかりやすくまとめました。
Kyashは還元率9.0%にできる!カードの使い方やメリット、チャージ方法、ポイントのお得な貯め方を解説
「Kyashって最近よく聞くけど一体なに?」、「Kyashを使うとお得になるの?」という方は多いのではないでしょうか?Kyashとはスマホで誰でも簡単に、ネットショッピングで利用できるプリペイド式の「Kyash Visaカード」が発行できるアプリです。スマホにKyashをインストールすることで、すぐに利用することができます。また、買い物だけでなく、アプリ間で友達同士で送金や割り勘もすることができます。Kyashはうまく活用することによってポイントの4重取りをすることが可能で、最大還元率を9.0%にできます。運営会社が2018年8月に実施した利用者満足度調査では95.4%と、多くのユーザーからの支持率が高いサービスです。この記事でKyashについて知識を高めて、お得な日々を過ごしましょう。

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録することでポイント高還元が達成

PayPay(ペイペイ)は設定する支払い方法」特典還元率に違いがあり、2019年5月の改定で通常利用でも最大3.0%還元にアップしました。

PayPay(ペイペイ)の通常還元率(2019年5月版)
支払い方法 還元率
PayPay残高
Yahoo!マネー
Yahoo! JAPANカード
3.0%
その他のクレジットカード 0.5%

PayPay(ペイペイ)に登録するクレジットカードは「Yahoo! JAPANカード」3.0%還元「その他のクレジットカード」0.5%還元であり、Yahoo! JAPANカードが有利です。しかしPayPay(ペイペイ)単体では不利であっても、組み合わせによりトータル的に高い還元率を実現させるプリペイドカードがあります。

それが高還元VISAプリペイドカード「Kyash」KyashをPayPay(ペイペイ)で使うことで「3重還元」を超えた「4重還元」が達成できます。

PayPay(ペイペイ)でKyashは普通に使える

Kyashは国際ブランドの「VISA」を搭載したチャージ式のプリペイドカードで、事前にチャージすることで決済します。Kyashの人気の秘密は「2.0%キャッシュバック」で、決済金額の2.0%が返金されるシステムです。

一般的な高還元クレジットカードでも1.0%ポイント還元ですから、Kyashは超高還元」といえるでしょう。さらにKyashはVISAが搭載されていることからVISA加盟店で利用できるだけでなく、PayPay(ペイペイ)にクレジットカードとして登録できます。

VISAはクレカを発行してないって知ってた?知らないと恥ずかしいVISAの仕組みを解説
誰もが知っているVisaカード。Visaカードは国際ブランドとして世界中に流通していますが、その仕組みは意外に知られていません。日本国内だけでなく海外でも便利に使えるVisaカードは、日常のお買物のほか、海外旅行用にも人気。またランクの高いVisaゴールドカードやVisaプラチナカードにはそのステータスを実感できる豪華な特典も。この記事を読めばあなたに合ったVisaカードがきっと見つかります。

PayPay(ペイペイ)でKyashを登録すると還元の3重取り

KyashはVISAカードの機能を使えることから、PayPay(ペイペイ)にクレジットカードとして登録できます。ただしPayPay残高へのチャージはあくまでYahoo! JAPANカードしかできないため、「その他のクレジットカード」として使用するしかありません。つまりPayPay(ペイペイ)とKyashで支払いをおこなうと、PayPay特典(0.5%)Kyashのキャッシュバック(2.0%)合計2.5%還元されます。

PayPay(ペイペイ)でKyash利用時の還元率
項目 還元率
PayPay(ペイペイ)特典 0.5%(PayPay残高)
Kyashキャッシュバック 2.0%(キャッシュバック)
還元合計 2.5%

Kyashは事前にチャージしないと利用できないプリペイドカードです。上で紹介した還元率はあくまでKyashのチャージを現金でおこなったケース。Kyashへのチャージは現金以外にもクレジットカードが利用できることから、クレジットカードでチャージをすると「クレジットカードポイント」が加算されます。たとえば1.0%還元のクレジットカードで、Kyashにチャージすると2.5%1.0%が加算されて合計で3.5%還元…この方法で「3重取り還元」が達成されます。

PayPay(ペイペイ)とKyashの3重取り還元
項目 還元率
PayPay(ペイペイ)特典 0.5%(PayPay残高)
Kyashキャッシュバック 2.0%(キャッシュバック)
クレジットカードチャージ 1.0%(クレジットカードポイント)
還元合計 3.5%

PayPay(ペイペイ)は「PayPay残高」と「Yahoo!マネー」の利用で3.0%還元ですから、「Kyash&クレジットカードチャージ」が勝っていますね。

Kyashでポイント3重取りしなきゃ損! 3.5%還元以上を目指せるワザを紹介
Kyashですが、実は他のサービスと連携することでキャッシュバック・ポイントが3重取りできるワザがあります。それは、クレジットカードとキャッシュレス決済サービス(QRコード決済など)のポイント還元と、Kyashのキャッシュバックを組み合わせて「実質ポイント3重取り」にすることです。今回は、そのワザを実際に試してみようと思います。

PayPay(ペイペイ)と各種ポイントでにさらに還元の4重取りを目指す

3重取りでも凄い還元ですが、さらにもう1重加えて「還元の4重取り」を目指す方法があります。それはPayPay(ペイペイ)を使用する店舗の独自ポイントをさらに追加する方法です。

3重取りでは「PayPay(ペイペイ)特典」、「Kyashキャッシュバック」、「クレジットカードポイント」でしたが、さらに「店舗独自のポイント」を加えます。店舗独自のポイントとは「楽天スーパーポイント」「Tポイント」などで、各ポイントの加盟店でPayPay(ペイペイ)決済の前に、ポイントカードを提示することで4重取りの完成です。

PayPay(ペイペイ)とKyashの4重取り還元
項目 還元率
PayPay(ペイペイ)特典 0.5%(PayPay残高)
Kyashキャッシュバック 2.0%(キャッシュバック)
クレジットカードチャージ 1.0%(クレジットカードポイント)
加盟店独自のポイント 1.0%(楽天スーパーポイントの例)
還元合計 4.5%

各ポイントの加盟店で決済する前にポイントカードを提示することで、4重取りで4.5%もの還元が受けられます。モバイルポイントカードも有効なので、「PayPay(ペイペイ)」、「Kyash」、「ポイントカード」の組み合わせを忘れないでください。

楽天スーパーポイントの貯め方10の鉄則。賢く貯めるコツやお得な使い方を徹底解説!
楽天スーパーポイントを効率よく貯めて、賢く使うための鉄則を紹介します。楽天スーパーポイントカードの作り方、使えるコンビニ、口座番号、有効期限、1回の利用限度も解説します。
Tポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードは?ポイント還元率を比較して選ぼう
Tポイントを貯めるにはクレジットカード選びも大切です。最適なカードを使えば、ポイントが貯まるスピードもアップします。今回はTポイントが貯まりやすいクレジットカードを厳選してご紹介!さまざまなお店で使えるTポイントを貯めて、お得なショッピングを楽しみましょう。

Kyashに登録するおススメのクレジットカードはこれだ!

PayPay(ペイペイ)とKyashの組み合わせで4.5%もの高還元が実現できますが、やはり大切なのはKyashにチャージするクレジットカードの選択です。そこでおススメしたいのが「楽天カード」「オリコカード」です。そしてオリコカードのなかでも特にポイント還元に特化した「Orico Card THE POINT」を紹介します。

Kyashにおススメのクレジットカード①楽天カード

年会費無料と高還元が人気の楽天カードは、Kyashにチャージするだけで1.0%「楽天スーパーポイント」がもらえます。つまりPayPay(ペイペイ)の4重取りで使用するだけで4.5%が還元されます。

楽天カード
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 540円
発行期間 7営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
楽天カードのメリットはポイント還元率だけじゃない!5つの特長とお得な使い方を解説
楽天カードのメリットを中心に、マネ会で集めた口コミ評判もご紹介!利用やの生の声から実際の評判がわかります。そのほか、「賢く楽天ポイントを貯める方法」や「得する楽天ポイントの使い道」についても、詳しくご紹介します!

Kyashにおススメのクレジットカード②Orico Card THE POINT

ポイント還元がテーマの「Orico Crad THE POINT」は通常1.0%の還元率ですが、入会から6ヵ月間は2倍2.0%還元にアップします。つまりOrico Crad THE POINTでKyashにチャージしてPayPay(ペイペイ)を使うことで、6ヵ月間は4重取りで5.5%…これは驚きの高還元ですね。もちろん年会費も無料なので、半年を過ぎても4.5%の還元率は維持されます。

オリコカード THE POINT
おすすめポイント
  • 年会費が永年無料で、ポイント還元率は常に1%以上
  • 入会後6ヶ月間は、ポイント還元率が2倍の2%!
  • 貯まったポイントはamazonやiTunes、LINEのギフトに即交換可能!!
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短8営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション
オリコカードの魅力はポイント還元率だけじゃない!口コミをもとにお得な利用方法も解説!
オリコカードがどんなクレジットカードか一言で表すと、「ポイントが貯まりやすい」カードといえます。そのなかでも特におすすめなのが、年会費永年無料の「オリコカード THE POINT」です。本記事ではなぜオリコカード・ザ・ポイントがおすすめなのか、利用者の口コミや評判を交えて徹底解説します。

PayPay(ペイペイ)とKyashで4重取りができる店舗

PayPay(ペイペイ)とKyashで4重取り還元ができる店舗は、「PayPay(ペイペイ)が使えて各ポイントクラブの加盟店であること」が条件です。Tポイント加盟店および楽天スーパーポイント加盟店のなかから、PayPay(ペイペイ)が使える店舗を一部紹介します。もっと知りたい人は各ポイントのサイトに掲載された加盟店と、PayPay(ペイペイ)加盟店を比較して探してみましょう。

PayPay4重取りができる店舗(Tポイント)抜粋

  • ファミリーマート
  • ウェルシア薬局
  • ハックドラッグ
  • ハッピードラッグ
  • エディオン
  • 100万ボルト
  • 牛角
  • ステーキ宮
  • カメラのキタムラ

PayPay4重取りができる店舗(楽天スーパーポイント)抜粋

  • くすりのレディ
  • サンドラッグ
  • ビックカメラ
  • ジョーシンデンキ

PayPay(ペイペイ)とKyashで4重取りするための準備

PayPay(ペイペイ)とKyashで4重取り還元を狙うには、まず「Kyashの発行」「PayPay(ペイペイ)のアカウント登録」を行います。それでは手順を見てみましょう。

4重取り還元に必要な準備

  • Kyashの発行
  • PayPayのアカウント登録
  • PayPayにKyashを連携登録
  • Kyashにクレジットカードを登録

4重取りの準備①Kyashの発行

Kyashには実店舗で使用できる「リアルカード」と、オンライン決済専用の「バーチャルカード」があります。リアルカードは実店舗で使用でき、さらに1日の利用限度額もバーチャルカードよりも高く設定されています。どちらのカードでもPayPay(ペイペイ)へ登録できるので、自分の利用方法に合わせて選択できます。

ただし即座に発行されるバーチャルカードに対して、リアルカードは発送までに数日かかるので急ぐ人はバーチャルカードを選択してください。Kyashの発行は原則無審査なので、リアルカードの場合は「Kyashのサイト」、バーチャルカードの場合は「Kyashアプリ」をダウンロードして申込みを行えば完了です。

4重取りの準備②PayPay(ペイペイ)の登録

PayPay(ペイペイ)はスマホに「PayPayアプリ」をダウンロードしてアカウント登録します。アカウント登録には「携帯電話番号で登録」する方法と、「Yahoo! JAPAN IDで登録」する方法がありますが、先にYahoo! JAPAN IDを作った方が簡単です。

4重取りの準備③PayPay(ペイペイ)にKyashを連携登録

PayPay(ペイペイ)のアカウント登録が終わったら、さっそくKyashを登録します。Kyashはあくまで「普通のVISAカード」として登録できるので、特別な手順はありません。

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録する手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. 画面右下の「アカウント」をタップ
  3. 「支払い方法の管理」をタップ
  4. 「クレジットカードを追加」をタップ
  5. クレジットカードの「アイコン」をタップ
  6. 「カード番号を直接入力する」をタップ
  7. クレジットカード情報を入力
  8. 「追加する」をタップ
  9. クレジットカードの登録完了

新しいクレジットカードとしてKyashを追加するときも、同じ手順なので覚えておきましょう。

4重取りの準備④Kyashにクレジットカードを登録

次にKyashにチャージ用のクレジットカードを登録します。Kyashには「VISA」「Mastercard」が搭載された「クレジットカード」「デビットカード」が登録できます。ただしプリペイドカードは全て登録できません。

Kyashにクレジットカードを登録する手順(自動チャージ設定)

  1. Kyashアプリを起動してウォレットを開く
  2. 「お手持ちのカードを登録してチャージ」をタップ
  3. 「自動チャージに設定」をタップ
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 「設定」をタップ
  6. 登録完了

これでKyashにクレジットカードを登録しました。Kyashに登録できるクレジットカードは本人名義で、1日に1枚しか登録できません。また最大で登録できるクレジットカードは5枚までです。

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録するデメリットと注意点

組み合わせで高還元をもたらすPayPay(ペイペイ)とKyashですが、全てがメリットではなくデメリットと注意点もあります。よく理解して使うことが大切です。

デメリット&注意点①PayPay(ペイペイ)にチャージできない

PayPay(ペイペイ)の支払い方法で見ると、還元率が最も多いのは「PayPay残高」、「Yahoo!マネー」です。理想ではKyashからPayPay残高へチャージするのが最強ですが、残念ながらKyashはPayPay残高へチャージできません。

PayPay(ペイペイ)が定期的に開催しているキャンペーンでも、最大20%の還元を受けられるは「PayPay残高」と「Yahoo!マネー」の支払いです。(Yahoo! JAPANカードは最大19.0%) Kyashがキャンペーン対象外なのは最大のデメリットです。

デメリット&注意点②Yahoo! JAPANカードが有利なことも

2019年5月に改訂された還元率により、通常の特典還元がアップしました。
PayPay(ペイペイ)でYahoo! JAPANカードを使用すると3.0%還元、クレジットカードポイントと合わせて合計4.0%が還元されます。

Kyashに楽天カードを登録した還元では3.5%(3重取り換算)なので、Yahoo! JAPANカードをPayPay(ペイペイ)で使用した方が還元率が高くなります。

Yahoo! JAPANカードとKyashの還元率比較(4重取り)
還元項目 Yahoo! JAPANカード Kyash+楽天カード
PayPay(ペイペイ)還元 3.0% 0.5%
クレジットカードポイント 1.0% 1.0%(kyashへのチャージ)
キャッシュバック なし 2.0%
加盟店独自のポイント 1.0%(Tポイントの例) 1.0%(楽天スーパーポイントの例)
合計 5.0% 4.5%

あくまでこの比較はKyashにチャージするクレジットカードの還元率を1.0%とした場合です。たとえば先ほど紹介した「Orico Card THE POINT」なら、入会して半年間は通常ポイントが2.0%なので合計「5.5%」です。これならYahoo! JAPANカードよりも還元率が高くなり、Kyashが有利です。Kyashにチャージするクレジットカードで還元率が左右されるので、できるだけ高還元カードを選択してください。

デメリット&注意点③3Dセキュア未対応で利用上限が少ない

PayPay(ペイペイ)はクレジットカード利用における「利用上限額」を定めており、「本人認証サービス(3Dセキュア)」未対応のカードは大幅に制限されます。

3Dセキュアによる利用上限

  • 3Dセキュア対応:過去24時間で2万円(過去30日間で5万円)
  • 3Dセキュア未対応:過去30日間で5,000円)

残念ながらKyashは3Dセキュア未対応なので、1ヵ月で5,000円までしか利用できません。年間でも最高6万円なので、大きな買い物に使用できないだけでなく、せっかくの高還元も恩恵が少なくなります。

PayPay(ペイペイ)とKyashのまとめ

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録すると4重取り還元が実現できますが、デメリットや注意点もありました。

PayPay(ペイペイ)とKyashのまとめ

  • PayPay(ペイペイ)にクレジットカードとしてKyashが登録できる
  • Kyashを登録すると通常で3.5%の還元が受けられる
  • 各種ポイントカードを使うことで4重取り還元になる
  • Kyashに登録するクレジットカードは年会費無料&高還元カードがおススメ
  • PayPay(ペイペイ)にKyashを登録するにはデメリットもある
  • Kyashは3Dセキュア未対応なので利用限度が少ない

還元率は日々変化しているので、今回紹介した内容も変わる可能性があります。またKyashよりも高還元のプリペイドカードが生まれるかもしれません。自分にあった利用法を考えて、一番効率のよい還元を受けましょう。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事