更新日:

メルペイのコード払いとは?使い方や使えるお店、注意点など徹底解説!

メルペイのコード払いとは?使い方や使えるお店、注意点など徹底解説!

メルペイコード払いは、非接触決済サービスの「iD」に対応していないスマートフォンでも、QRコードバーコードを用いて決済できて便利です。

「メルペイ」マークのあるお店の一部でコード決済が可能であり、加盟店が増加中です。2019年8月1日以降は「JPQR」という新しい統一規格が導入されるため、利用可能な店舗がさらに増えることが見込まれます。

本記事では、メルペイのコード払いについて、基本情報から具体的手順・注意点・利用可能な店舗まで徹底的に解説します!

メルペイを利用したい方はこちら

メルペイのコード払いとは?

株式会社メルペイ(メルカリの子会社)が提供する決済サービス「メルペイ」では、2019年3月14日からQRコード・バーコードによる便利な「コード払い」が可能になっています。

なお、「メルペイ残高」からの即時決済をするか、「メルペイあと払い」による後日決済をするか選択可能です。メルペイ残高からの即時決済の場合、「メルカリのポイント」が優先的に使用されます。

コード払いに対応しているのは、「メルペイ」マークのある加盟店の一部です。

コード払いの開始で参入障壁が下がりメルペイ加盟店が増加

コード払いの開始前は、メルペイには非接触決済サービス「iD」(※)を用いた支払手段しか存在しませんでした。

コードによる支払いが開始されたことで、スマートフォン保有者なら誰でも使えるようになり利便性が向上し、参入障壁が下がったことによって加盟店も増加しています。

(※)おサイフケータイ対応機種およびApple Pay・Google Pay対応デバイスだけが対象

メルペイはポイント付与がない代わりにクーポンの提供が豊富!

そもそもメルペイには支払いによってポイントが付与される仕組みが存在しないので、コード払いで買いものをしてもポイントは付与されません。

ただし、数多くのクーポン(メルペイが使えるお店で割引を受けられるサービス)が提供されているので、大変お得です。

メルペイでコード払いをおこなう具体的な手順

メルペイコード払いを利用するためには、事前に準備が必要です。

なお、コード払いは、「客がスマホにコードを表示して店員に読み取ってもらって支払う」という手順と「店側が提示するコードを客が読み取って支払う」という手順の2種類が存在し、店舗によって異なっています。

メルペイでコード払いをするための事前準備

メルペイでコード払いをするために必要な準備は、即時決済をするか後日決済をするかによって異なります。

即時決済の場合、支払用銀行口座からメルカリ残高チャージしておくか、メルカリの売上金ポイント購入する必要があります。後日決済の場合、「メルペイあと払い」の設定をする(※)必要があります。

また、スマートフォンのカメラアクセス許可しておきましょう。



(※)メルカリの利用状況によって審査され、限度額が決定

客側がスマホ画面にコードを提示して店側に読み取ってもらう場合

客側が自分のスマートフォンの画面にコードを表示させて、店側に読み取ってもらう場合の手順は、以下のようになります。

客側が自分のスマートフォンの画面にコードを表示させて、店側に読み取ってもらう場合の手順

  1. メルカルのアプリを起動し、メルペイをタップ
  2. コード払いをタップし、コードを表示
  3. 店員に読み取ってもらう
メルペイコード払い画像①

店側が提示するコードを客側がスマホで読み取る場合

店側が提示するコードを客側がスマートフォンのカメラで読み取る場合の手順は、以下のようになります。

店側が提示するコードを客側がスマートフォンのカメラで読み取る場合の手順

  1. メルカルのアプリを起動し、メルペイをタップ
  2. コード払いをタップし、コード読み取り画面を開く
  3. 店舗が提示するコードを読み取る
  4. 入力画面から支払金額(税込)を入力し、「支払い金額を確認」をタップ
  5. 店員に画面を見せて金額が正しいことを確認し、「支払う」をタップ
メルペイコード払い画像②

メルペイのコード払いにおける注意点・対処方法

メルペイには利用上限金額が存在し、それを超えて支払いはできません。

なお、エラーが発生したりカメラで読み取りができなかったりして正常に支払いできない場合の対処方法を覚えておくと安心です。

メルペイのコード払いの利用上限金額

メルペイは、本人確認をしているかどうかで利用上限金額が異なります。

本人確認をしていない場合、1回/1日/1か月あたり10万円が上限となります。しかし、本人確認を済ませると、1回/1日あたり100万円(1か月あたり300万円)に増大します。

なお、本人確認の方法は、「支払用銀行口座登録」と「アプリでかんたん本人確認」(運転免許証を持ってセルフィー撮影)の2種類が存在します。

よくあるエラーと対処法

コードを正常に読み取れているのに何らかの原因で会計が失敗した場合は、エラー理由がアプリ上に表示されます。表示されたエラー理由を読んで、冷静に対応しましょう。

メルペイ残高不足している場合は支払用銀行口座からチャージし、ポイント不足している場合はメルカリ売上金ポイント購入してください。

一時的通信不具合の場合は再度「支払い」画面を表示しなおし、コード払い実行しましょう。

エラーくり返される場合は、メルカリアプリ内の「マイページ」の「お問い合わせ」から問い合わせてください。

コードを正常に読み取りできない場合の対処法

そもそもコードを正常に読み取れない場合は、コードを提示するのが客側なのか店側なのかで対処法が異なります。

客側が提示したコードを店側が読み取るケース

客側が提示したコードを店側が読み取る場合は、以下のような対処法を試してみましょう。

客側が提示したコードを店側が読み取れないケースの対処法

  • 画面を明るくする
  • 画面を反射しない角度にする
  • 読み取り端末に対し、画面を垂直にする
  • 画面をタップして拡大したり表示位置を移動させる

店側が提示したコードを客側が読み取るケース

店側が提示したコードを客側が読み取る場合は、以下のような対処法を試してみましょう。

店側が提示したコードを客側が読み取れないケースの対処法

  • スマートフォンのカメラのフラッシュをオフにする
  • 白い枠内にコードが収まるように撮影する

メルペイでコード払いが可能な店舗の具体例

「メルペイ」マークのある店舗の一部コード払いに対応しており、2019年3月14日発表のプレスリリースでは、全国45万か所において順次対応していくとアナウンスされています。

コンビニエンスストアやドラッグストア・複合商業施設など日常的に利用する身近なお店でコード払いが可能です。なお、2019年8月1日午前3時以降は「JPQR」(※)に移行するので、利用可能な店舗の増加が見込まれます。



(※)コード決済で使われるQRコードの統一規格(キャッシュレス推進協議会が策定)

メルペイのコード払いが可能な店舗① コンビニエンスストア

メルペイコード払いが可能なコンビニエンスストアとしては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能なコンビニエンスストア

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ミニストップ

ファミリーマート以外大手コンビニエンスストアは、メルペイコード払いに対応しています(2019年7月26日時点)。

コンビニエンスストアという身近なお店でコード払いが可能なのは嬉しいポイントです。

メルペイのコード払いが可能な店舗② ドラッグストア

メルペイコード払いが可能なドラッグストアとしては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能なドラッグストア

  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア薬局
  • クスリのアオキ
  • V・drug

マツモトキヨシやウェルシア薬局のような全国展開している大手ドラッグストアでコード払いできるので便利です。

また、クスリのアオキV・drugのような地域に密着したドラックストアでもコード払いに対応しており、今後増えていくことが期待されます。

メルペイのコード払いが可能な店舗③ 家電・パソコン量販店

メルペイコード払いが可能な家電量販店パソコン量販店としては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能な家電・パソコン量販店

  • ヤマダ電機グループ(ヤマダ電機/ベスト電器/マツヤデンキ/ツクモ/キムラヤセレクト)
  • ケーズデンキ
  • エディオン/100満ボルト

業界で大きなシェアを握る家電・パソコン量販店において、メルペイのコード払いが普及しつつあります。

今後は「JPQR」への移行にともない、さらにコード払い可能な店舗が増えることが見込まれます。

メルペイのコード払いが可能な店舗④ 飲食店

メルペイコード払いが可能な飲食店としては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能な飲食店

  • 松屋フーズ(松屋/松乃家/松のや/チキン亭/マイカリー食堂/ステーキ屋松/ヽ松)
  • マリオンクレープ
  • CANDY・A・GO・GO
  • TOTTI CANDY FACTORY
  • ハイカラcafe
  • チレスメキシカングリル
  • ジャルダン・ド・ルセーヌ
  • CHRISTIE
  • LONG! LONGER!! LONGEST!!!
  • RAINBOW SWEETS HARAJUKU
  • sora an

松屋フーズのような全国展開しているチェーン店でメルペイのコード払いが可能となっており、大変便利です。

また、原宿竹下通りメルペイコード払いできる飲食店が多数あります。

メルペイのコード払いが可能な店舗⑤ 百貨店・複合商業施設など

メルペイコード払いが可能な百貨店複合商業施設ショッピングセンターなどとしては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能な百貨店・複合商業施設・ショッピングセンターなど

  • 福岡地所グループが運営する5施設(※1)
  • MrMax
  • 阪急阪神百貨店が運営する12店舗(※2)
  • JR西日本グループが運営する28施設(※3)内にある全店舗
  • 東急ハンズ

数多くの百貨店複合商業施設ショッピングセンターメルペイコード払いが導入されており、施設内のさまざまなテナントの商品を購入できるため、利便性が高くなっています。

(※1)キャナルシティ博多/マリノアシティ福岡/リバーウォーク北九州/木の葉モール橋本/パークプレイス大分
(※2)阪急本店(阪急メンズ大阪を含む)/千里阪急/川西阪急/宝塚阪急/西宮阪急/博多阪急/阪急メンズ東京/阪急百貨店大井食品館/都筑阪急/阪神梅田店/まがさき阪神/阪神・にしのみや
(※3)マリエとやま/とやマルシェ/金沢百番街/プリズム福井/ポルタ/ザ・キューブ/アルデ新大阪/アルビ大阪/アルビ住道/エスト/ルクア大阪/天王寺ミオ/和歌山ミオ/プリコ神戸/プリコ六甲道/ピオレ姫路/リブ/ピオレ明石/プリコ西明石/プリコ三宮/プリコ垂水/岡山一番街/さんすて岡山/さんすて倉敷/さんすて福山/エキエ/シャミネ松江/シャミネ鳥取

メルペイのコード払いが可能な店舗⑥ 衣料品・ファッション関係

メルペイコード払いが可能な衣料品アクセサリーファッション関連のお店としては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能な衣料品・アクセサリー・ファッション関係のお店

  • ライトオン(※1)
  • ストライプインターナショナル(※2)
  • WEGO
  • HEAVE
  • SOTAJAPAN
  • スタジアム
  • D&A
  • A.D.G
  • PARADOG
  • closet child
  • KinCrossWorld
  • Joli&D
  • Jewelry Opera
  • 銀時
  • DRUG HUNEY
  • RUOアクセサリー
  • ザ・シルエット
  • spinns
  • メガネスーパー
  • Agu Hair Salon

WEGOのような若者に人気のお店でさまざまなファッションアイテムを購入できます。また、原宿近辺に多数のメルペイコード払い可能なお店があります。

(※1)Right-on/Naughty Dog/BACK NUMBER
(※2)earth music&ecology/koe/AMERICAN HOLIC ほか

メルペイのコード払いが可能な店舗⑦ そのほか

そのほか、メルペイコード払いが可能なお店としては、以下のような店舗があります。

メルペイのコード払いが可能なそのほかの店舗

  • 島村楽器
  • JapanTaxi
  • CRAFTHOLIC
  • picnic
  • sherry
  • カルビープラス
  • 娯楽道
  • アイドル・オン
  • 原宿写真館

これら以外にも多数の店舗がメルペイのコード払いを導入しており、今後も加盟店が増加していくことが見込まれます。

メルペイのコード払いのまとめ

メルペイのコード払いは、スマートフォンのQRコードやバーコードで決済できるサービスであり、2019年3月14日に開始されました。

コード払い開始により、「iD」を利用できなかった人もメルペイで支払いが可能になり、利便性向上しました。

また、参入障壁も下がり、加盟店増加しています。2019年8月1日以降は「JPQR」という仕様のQRコードに移行するので、使える店舗がさらに増える見込みです。

メルペイコード払いの流れとして、客側がコードを提示する場合と店側がコードを提示する場合があります。それぞれの店舗で異なるので注意しましょう。

コードを読み取れたのに会計失敗する場合は、エラーメッセージを読んで対処しましょう。また、コード自体を読み取れない場合は、明るさ角度表示位置を変えてみましょう。

利用上限額は、本人確認を終えていない場合は1回/1日/1か月あたり10万円ですが、本人確認を完了すると1回/1日あたり100万円(1か月あたり300万円)に増大します。

本記事が、メルペイコード払いについて詳しく知りたい人のお役に立つことができれば幸いです。


メルペイを利用したい方はこちら

※本記事内で使用している画像は全てメルペイの公式サイトまたは公式アプリから引用しています


執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事