更新日:

Wallet+でお金の管理は簡単になる!6つの便利機能と広島銀行の方から活用方法を聞いてみた!

Wallet+でお金の管理は簡単になる!6つの便利機能と広島銀行の方から活用方法を聞いてみた!

「Wallet+」は広島銀行を含む8つの金融機関に対応した銀行公式の無料アプリです。

アプリを開けばいつでも口座の残高や入出金履歴を確認することができるので、お金の管理が非常に楽になります。

またお金の管理だけではなく、目的に合わせた貯蓄ができる目的預金や、資産運用も行うことができます。

今回の記事はWallet+の魅力について調査した上で、Wallet+のお得な活用方法について広島銀行の方に聞いてみました。

「Wallet+」でお金の管理を簡単に!

Wallet+は銀行公式の無料アプリで、2016年7月にサービスが開始されました。

対応している金融機関は以下の8つになります。(2019年12月17日現在)

対応金融機関

  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 沖縄銀行
  • 山梨中央銀行
  • 南都銀行
  • 十六銀行

提携している銀行はすべて地方銀行です。

そのため地域の活性化にもつながっていく可能性のあるアプリと言われています。

では、Wallet+を利用すると具体的に何ができるのでしょうか?

Wallet+を利用するとできることは3つあります。

利用するとできること

  • 口座残高のチェック
  • 収支や入出金の明細のチェック
  • カードの利用明細のチェック

①口座残高のチェック

Wallet+は口座の残高をこのように一覧で表示することができます。

わざわざ銀行やATMまで行かなくても、スマホさえあれば簡単に確認ができるので、自分の資産の状況を簡単に把握することが可能です。

自分が今いくら持っているのかすぐに分かれば、お金の使い過ぎを防ぐこともできるでしょう。

②収支や入出金の明細のチェック

Wallet+では、毎月の収支をグラフ付きで分かりやすく表示することもできます。

収支額と入出金の履歴もグラフの下に表示されるので、今月はいくら使ったのかを把握することができます。

家計の管理をできる限り楽にしたい主婦の方におすすめのアプリといえます。

③カードの利用明細のチェック

Wallet+はクレジットカードやブランドデビットカードの利用明細をチェックすることもできます。

今月は節約をして頑張った、今月はちょっと使い過ぎてしまったと思っても、口座がすぐ確認できないと節約は続かないし、浪費癖がついてしまうこともあるでしょう。

Wallet+はスマホから簡単にお金をチェックすることができるので、節約した結果がすぐ分かりますし、節約のモチベーションも上がっていくのではないかと思います。

ただし、対応しているカードは銀行によって異なりますので、ご不明の場合は各銀行にお問い合わせください。

ちなみに広島銀行では、「バリューワンカード」HIROGIN Debit(ひろぎんデビット)」が対象だそうです。

「Wallet+」はお金を管理するだけじゃない!便利な6つの機能

Wallet+でできることはお金の管理だけではありません。

預金を便利にお得に利用するための機能が備わっています。

便利な6つの機能

  • 目的預金
  • 資産運用
  • クーポン
  • ローンの借り入れ、返済機能
  • 情報コンテンツ
  • ポイント制度

①目的預金

〇〇万円貯めて海外旅行に行きたい」「車が欲しいからお金を貯めたい」お金を貯めるためにこのような目的を持って貯蓄をする人も多いと思います。

Wallet+の目的預金は、目的を持ってお金を貯めたい人のために、上記の画面のように分かりやすく目的の額まで預金していくことができます。

目的預金はアプリ上での3つの手順だけで簡単に利用できます。

目的預金の手順

  1. 貯蓄口座の作成
  2. 目的預金の作成
  3. 目的預金へ入金

貯蓄口座を開設し、その中で目的預金を作成して、貯蓄口座から目的預金へ入金していくことで目的の額までの預金を達成していきます。

目的預金は毎月定めた貯蓄日に普通口座から直接お金を移すことも可能です。

このように目的預金は簡単に利用できるので、計画して貯金をしていきたい人におすすめの機能です。

②資産運用

Wallet+は貯蓄だけでなく、株式会社お金のデザインが提供する「THEO(テオ)」というサービスを通じて資産運用をすることもできます。(ちなみに広島銀行では「THEO+広島銀行」として提供されており、Wallet+から運用状況、残高確認、運用資金の入金をすることができます。)

THEOは最低1万円から始めることができるAI搭載のロボアドバイザーによる資産運用サービスです。

THEOがあなたに合った資産運用方針を診断してくれて、その方針に沿った運用をしてくれるので、資産運用に関する知識がなくても少額から気軽に資産運用を始めることができます。

興味のある人はまず無料診断を受けてから資産運用を検討してみるといいでしょう。

Wallet+はこれから資産運用に挑戦したい人にも便利なサービスであるといえます。

関連サービスへのリンク

③クーポン

Wallet+の目的預金でお金を貯めると、目的預金に関連したクーポンを得ることができます。

目的預金の残高が増えていくと、もらえるクーポンも増えていくので、預金がさらにお得で楽しくなる機能といえます。

④ローンの借り入れ、返済機能

Wallet+では、アプリからカードローンの借り入れ・返済ができる機能も搭載しています。

普段の生活でお金が不足した場合や急な出費の際でも、Wallet+があれば銀行やATMに行くことなく借り入れを行うことができます。

また借り入れを行った後に、Wallet+から即時返済ができる機能も備えています。

お金を管理するだけではなく、日常生活や夢の実現のための借り入れニーズに対してWallet+は対応しています。(ちなみに広島銀行の「バリューローン(定額返済型)」「マイライフプラス」のご契約がある方は、本機能が利用できるそうです。ご契約がない方は、ひろぎんホームページからお申込みもできます)

⑤情報コンテンツ

Wallet+は情報コンテンツも充実しています。

お金に関する情報だけではなく、様々なお役立ち情報を手に入れることができます。

日々配信されているので、チェックするのが楽しみになるコンテンツと言えるでしょう。

⑥ポイント制度

ここまでの画像を見ていると、右端に「myCoin」という黄色いマークがあることに気づいた人もいるのではないでしょうか?

myCoinはWallet+のポイント制度であり、対象の銀行との取引や、キャンペーンなどでポイントを貯めることができます。

myCoinは1ポイント=1円で貯蓄口座にキャッシュバックが可能です。

また、下記のポイントに交換することもできます。(交換レートは交換先ごとに異なります)

交換できるポイント

  1. MI POINT
  2. T-POINT
  3. Pontaポイント
  4. dポイント
  5. nimocaポイント
  6. JRキューポ
※取り扱っているポイントは、銀行ごとに異なります(ちなみに広島銀行での取扱いは①~④)


ポイント交換の受付単位は500ポイントからです。

また、myCoinは獲得から2年経過した状態で3月末を迎えると失効してしまうので、キャッシュバックまたはポイント交換は早めにするようにしましょう。

「Wallet+」のキャンペーン

Wallet+は2019年12月17日(火)~2020年1月17日(金)の期間中、『「Wallet+」冬のキャンペーン』を実施しています。

キャンペーンは、一定の条件を満たした人の中から抽選で、myCoinやご当地ギフト、電器製品が当たります。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

キャンペーン名 「Wallet+」冬のキャンペーン
キャンペーン期間 2019年12月17日(火)~2020年1月17日(金)
応募条件 キャンペーン期間中に①、②それぞれの条件を満たしていただき、専用の応募フォームからお申込みいただくこと
①コンテンツ記事を3本読了…コンテンツ賞
②新たに目的預金を作成し、2020年1月17日(金)時点で、同預金残高が10,000円以上…目的預金賞
※既に目的預金をお持ちの方は、新たに目的預金を作成頂く必要があります
景品内容

①コンテンツ賞
・1,000myCoin (100名)
②目的預金賞
・ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット (2名)
・PRINCESS Table Grill Pure (2名)
・銀の森 クッキープティボワ150 (20名)
・粟玄(あわげん)和洋 (20名)

「銀の森 クッキープティボワ150」や「粟玄 (あわげん)和洋」は大変人気で予約が殺到するような商品です。

また、「PRINCESS Table Grill Pure」や「ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット」もスマートな生活には、是非持っておきたいグッズですよね。

是非この機会にWallet+の利用を始めてみてはいかがでしょうか。

キャンペーン専用WEBページはこちら・・・https://www.ibank.co.jp/winter2019/

「Wallet+」の活用方法を広島銀行の方に聞いてみた!

ここまでWallet+の説明をしてきましたが、実際に使うイメージがうかばない方もいるかと思います。

そこで、広島銀行デジタル戦略部の宮本さんに、実際にWallet+をどのように使っているかを伺いました。

マネ会編集部
マネ会編集部

Wallet+はお金の管理にとどまらず様々なことに利用できる非常に便利なアプリであると感じましたが、具体的にはどのようにお使いになられていますか?

広島銀行 デジタル戦略部 宮本
広島銀行 デジタル戦略部 宮本

そうですね、どこでも口座をチェックできるので、通勤時や会社の休み時間などに残高を確認しています。

口座残高の画面を見ていただければ分かると思いますが、自分がいくら使ったのかはっきり分かると思うので、それに合わせて目的預金の目標を決めてコツコツ貯金をしています。

またお買い物の支払いには「HIROGIN Debit」がおすすめです。

HIROGIN Debitは、口座からすぐに引き落として支払いをすることができて、その上、ポイント還元やキャッシュバックも得られるカードなので、私も買い物や昼食に利用しています。

HIROGIN Debitの利用履歴もWallet+から確認可能で、Wallet+を利用することでスマートな暮らしが実現できていると感じています。

マネ会編集部
マネ会編集部

なるほど、Wallet+に合わせてHIROGIN Debitを利用することによって生活が便利になったということですね。

広島銀行 デジタル戦略部 宮本
広島銀行 デジタル戦略部 宮本

はい、通帳の管理、支払いなど、お金の管理をよりスマートにすることで、利用者の一日一日がより充実したものになると考えています。

Wallet+を利用することで、今まで何となく口座に貯めていたお金も見える化していくことによって、夢や目標を叶えるための貯蓄として、より楽しいものに変わっていくと考えています。

そのほか広島銀行では、お金の管理や、決済にかかる手間をへらし、スマートな生活をご提案できるよう、Wallet+以外にも便利なスマホアプリをご提供しています。

●広島銀行の口座を簡単に管理・・・「ひろぎんアプリ
●コンビニに行かなくても簡単に支払い完了・・・「ひろぎんPayB

ぜひ合わせてご利用ください。

「Wallet+」のまとめ

Wallet+は口座残高、入出金明細、利用明細のチェックなど一般的なお金の管理アプリにあるような機能だけでなく、目的預金や資産運用、ローンの借り入れなど、便利な機能が詰まったアプリとなっています。

また、便利な機能があるため、賢く預金や借り入れができ、夢を叶えるための距離を縮める手助けにもなります。

今ならオトクなキャンペーンも実施してます!

是非Wallet+をダウンロードして、日々の生活を便利に、また、夢を叶える一歩を踏み出しましょう。

※コンテンツ内に掲載している画像はイメージです

関連記事