更新日:

d払いの限度額は変更できる? 限度額の確認や設定方法を解説

d払いの限度額は変更できる? 限度額の確認や設定方法を解説

d払いには限度額が設定されています。限度額を把握しておかないと、決済するときに限度額に達していて払えなかったり、限度額が上がっていて使いすぎてしまう可能性もあります。

限度額は契約や利用状況によって異なります。現在の限度額を確認し、自分に合った限度額に変更しておきましょう。

限度額を上げるのにおすすめのクレジットカード

入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:47件
年会費: 10,000円(税抜)
次年度以降: 10,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

d払いは限度額が設定されている

d払いには限度額が設定されています。d払いの限度額は、支払い方法によって異なります。契約者の条件によって選べる支払い方法も異なりますので、詳しく解説していきます。

電話料金合算払の場合

電話料金合算払はケータイの料金と一緒に支払う方法です。そのため、ドコモの回線がない方は利用することができません。

利用対象者 ドコモの回線契約を持っている方
契約種別 FOMAまたはXi(クロッシィ)
ISP契約 spモードまたはiモードのどちらかの契約が必要
支払い方法 携帯電話料金の支払方法にかかわらず利用可能
1回の購入可能金額 1円~利用限度額
利用限度額 1契約回線ごと、1ヵ月ごとに設定される
請求方法 月々の携帯電話料金に合算して請求
その他 2in1のBナンバーでは利用できない

年齢や契約期間によって設定可能な限度額が異なる

電話料金合算払の場合、年齢や契約期間によって設定できる限度額が異なります。次の表を参考にしてください。

年齢 契約期間 設定可能な限度額
19歳以下 契約期間にかかわらず 10,000円/月
20歳以上 1~3ヶ月目 10,000円/月
4~24ヶ月目 ~30,000円/月
25ヶ月目以降 50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月

未成年は契約期間がどんなに長くても月に10,000円までしか利用することができません。20歳以上で契約期間が長い方でも月に100,000円までとなっています。

限度額は利用状況などによって決められるため、100,000円の枠がもらえるかどうかもわかりません。いずれにせよ、d払いをメインに日々の決済をおこないたい方の場合、限度額にすぐに到達してしまうでしょう。

dカードやその他クレジットカードの場合

クレジットカード払いの場合は、クレジットカードの限度額が利用枠になります。

利用対象者 対応クレジットカードの契約者であり、dアカウントを持っている方
クレジットカードブランド VISA、MasterCard、American Express、JCB
1回の購入可能金額 1円~クレジットカードのご利用枠(限度額)
利用限度額 クレジットカードの利用枠(限度額)
請求方法 クレジットカードの利用代金としてクレジットカード会社より請求
入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:47件
年会費: 10,000円(税抜)
次年度以降: 10,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

dポイント充当の場合

dポイント充当はdポイントのある範囲内が限度額となっています。

利用対象者 ・ドコモの回線契約をもっていて、iモードかspモードのどちらかの契約がある方
・ドコモの回線を持っておらず、dアカウントを持っている方
利用条件 dポイントクラブの会員で、利用可能なdポイントを保有していれば利用可能
1回の充当可能金額 ・ネット決済:1円~利用可能ポイントの範囲内
・バーコード決済:1円~99,999円(利用可能ポイントの範囲内)
利用限度額 dポイントの利用可能ポイントの範囲内
請求方法 dポイントの利用可能ポイントから、購入時に充当ポイント(一部または全部)を交換
その他 利用代金「都度決済」、「随時決済」のみ充当が可能

ドコモ口座充当の場合

ドコモ口座の残高が限度額となっています。ドコモ口座へは銀行口座やコンビニなどから入金できます。クレジットカード払いで入金することはできません。

利用対象者 ドコモの回線契約をもっている方
契約種別 FOMAまたはXi(クロッシィ)
ISP契約 spモード契約、またはiモード契約のどちらかの契約が必要
利用条件 ドコモ口座に残高があれば利用可能
1回の充当可能金額 ネット決済:1円~50万円
バーコード決済:1円~49,999円
ドコモ口座の受入限度額は50万円まで
利用限度額 ドコモ口座の残高の範囲内
請求方法 ドコモ口座残高から、購入時に充当金額(一部または全部)を出金
その他 利用代金「都度決済」、「随時決済」のみ充当が可能

d払いの限度額を確認する方法

d払いの限度額を確認する方法は2つあります。

電話料金合算払いなどの場合の確認方法

クレジットカード払いではなく、電話料金合算払いなどで支払っている場合はd払いのアプリから確認します。

d払いのアプリを開き、「お支払い情報・dポイント残高を表示」をタップすると限度額が確認できます。

クレジットカード払いの場合の確認方法

クレジットカード払いの場合は、クレジットカードの限度額がd払いの限度額になります。そのため、クレジットカードの限度額を確認する必要があります。クレジットカードの限度額は、クレジットカード会社のサイトなどから確認してください。

d払いの限度額を変更することはできる?

自分で限度額の設定をおこなわないかぎり、限度額は自動的に上限額に設定されています。

限度額は、上限額までの範囲で1,000円単位で設定可能です。限度額を上げることも下げることもできますので、使いすぎが心配な方は限度額を下げておきましょう。

また、普段は限度額を低く設定している方が高額な買いものをするときには限度額を上げておくようにしましょう。

d払いの限度額をSPモードで変更する方法

spモードから「dメニュー」を選び「マイメニュー」へと進みます。「継続課金一覧/ご利用履歴:決済サービスご利用明細 (spモード決済・ドコモ ケータイ払い/dケータイ払いプラス)」を選んでください。

ネットワーク暗証番号を入力し、「電話料金合算払い(限度額設定変更)」を選んで限度額を変更してください。

d払いの限度額をiモードで変更する方法

「iMenu」を開き、「料金の確認」を選びます。「料金の確認・お支払い(商品等購入履歴)」を選んだら、「[3]ドコモ ケータイ払い」へと進みます。ネットワーク暗証番号を入力後に限度額を変更してください。

d払いの限度額をアプリで変更する方法

アプリを開き、ナビゲーションメニューを選んでください。「ご利用履歴限度額設定変更」に進み、「電話料金合算払い・限度額設定変更」をタップして変更しましょう。

d払いの限度額を上げるにはクレジットカードを登録するべき

クレジットカード払いにしておくことで、クレジットカードの限度額までd払いが利用できます。クレジットカードの限度額が高ければ、ほかの支払い方法よりも高い限度額が設定できます。

d払いの限度額を気にすることなく決済をおこなうことができるというメリットがあるので、ぜひd払い用にクレジットカードを登録しておきましょう。

ドコモユーザー以外はクレジットカード払い一択!?

電話料金合算払い、ドコモ口座充当はドコモの回線契約をしていないと利用することができません。ドコモの回線契約をしていない方がd払いを使うには、クレジットカード払いかdポイント充当のどちらかしか選択肢はありません。

dポイントを貯めてdポイント充当にするのもよいですが、貯まったdポイントだけでは欲しいものを買うのにポイントが足りないということもあるでしょう。そうした不便さを解消してd払いを快適に使うには、クレジットカード払い一択と考えてもよいでしょう。

d払いにおすすめのクレジットカード

d払いに利用するカードはdカードやdカードGOLDがおすすめです。dカードやdカードGOLDをd払いのクレジットカードとして登録しておくと、dポイントの二重取りができるので他のクレジットカードを登録するよりもdポイントが貯まりやすくなります。

入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:47件
年会費: 10,000円(税抜)
次年度以降: 10,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

dカードをd払いに登録する方法

さっそくdカードをd払いに登録しておきましょう。まずは、dカードの「インターネットショッピング本人認証サービス」の利用登録をすませておいてください。

利用登録が終わったら、d払いのアプリを開いてメニューを選びます。「設定」から「お支払い設定のお支払い方法」に進みます。もし、ここで所有しているdカードの情報が表示されていたら選択して終了です。

dカードが表示されていない場合は、少し下にある「+クレジットカードを登録」というところからdカードを登録します。ここで、本人認証サービスのパスワードが必要です。パスワードが送信できたら設定の画面に戻ります。

お支払い方法の横に「dカード」と表示されていれば、dカードの登録が完了しています。

入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.4 調査結果:16件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る
入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:47件
年会費: 10,000円(税抜)
次年度以降: 10,000円(税抜)
ポイント還元率: 1%
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
公式サイトを見る

d払いの限度額についてのまとめ

d払いの限度額は支払い方法によって異なります。限度額を気にせずにd払いを利用したい場合は、クレジットカードでの支払いがおすすめです。

クレジットカードにしておくことで、高額なものもd払いで購入できるようになり、さらに登録するクレジットカードをdカードやdカードGOLDにしておけば、dポイントが効率よく貯められます。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事