更新日:

富山信用金庫のカードローンに申し込むべき?大手カードローンと徹底比較

富山信用金庫のカードローンに申し込むべき?大手カードローンと徹底比較

富山信用金庫は富山市内に22店舗(全29店舗中。2018年3月末時点)を構える信用金庫です。歴史は古く、明治35年に富山売薬信用組合として創業し、以後2度の合併を経て現在の富山信用金庫となりました。

2016年には営業エリアが富山県全域に拡大し、富山市だけでなく富山県全体の企業と個人の金融パートナーとして活動しています。

富山信用金庫には個人向けのカードローンが7つあります。全国の信用金庫は元より地方銀行やメガバンクと比べても、非常にカードローンの種類が多いことが特徴と言えます。

ある程度の選択肢があるというのは利用者にとっては嬉しいことですが、7種類もあるとどれを選んで良いか分からないという方も多いでしょう。

今回は、富山信用金庫の7つのカードローンの使い分け方法を解説し、それぞれのローン商品が他の大手カードローンと比べて優れているのかを徹底的に検証します。

富山県にお住まいの方や富山信用金庫のカードローンを検討している方は、ぜひご覧ください。

富山信用金庫カードローンの7つの商品のスペック一覧

富山信用金庫では「カードローンⅡ」と「カードローンⅢ」、「カードローン(セットプラン)」、「イエスカードローン」、「とみしんきゃっするワイド」、「とみしんきゃっするクローバー」、「マイカードローン」の7つのカードローンが提供されています。スペックごとによる使い分け方法を紹介します。

富山県内在住・勤務 年齢条件 借り換え・おまとめ 富山信用金庫口座 専用ローンカード オンライン申込
必須 20~64 不可 必要
セット 不可
イエス
マイ 不要 不可
ワイド
クローバー 60~69 不可

いずれも富山県内に居住・勤務している人しか利用できない

カードローン(セットプラン)を除く6つのローンは、いずれも富山県内に居住あるいは勤務している人しか利用できません。

カードローン(セットプラン)は住所による制限はありませんが、富山信用金庫で受託ローンを利用している人のみが対象となりますので、富山信用金庫の営業エリアである富山県内に住居を持っている人が対象となります。

つまり、いずれのカードローンに申し込む場合でも、富山県内に居住しているか勤務している必要があるのです。

きゃっするクローバー以外は64歳以下の人のみ申込可

とみしんきゃっするクローバーに申し込めるのは満60~69歳の人ですが、その他の6つのカードローンはいずれも満20~64歳の人しか申し込めません。65歳以上の人は、とみしんきゃっするクローバーを申し込みましょう。

借り換えやおまとめに利用できるのはきゃっするのみ

カードローンを使って現在のローンを借り換えたりおまとめしたりしようと考えている方も多いでしょう。しかし、カードローンによっては資金使途を制限していますので、借り換えやおまとめに利用できないこともあります。

富山信用金庫のカードローンも、「資金使途は自由」といいつつも、事業と投機、他のローンへの返済には使用できません。

しかしながら「とみしんきゃっするワイド」と「とみしんきゃっするクローバー」の2商品だけは、事業性資金以外なら何にでも使用できますので、借り換えやおまとめに利用することも可能です。

高金利のローンを利用している方や複数のローンを管理している方は、富山信用金庫のきゃっするシリーズのカードローンでローンを整理するのもおすすめです。

富山信用金庫の口座が必要なカードローンは4種のみ

銀行や信用金庫のカードローンは、当該金融機関の口座を開設していることが条件として求められることが多いです。

しかし、富山信用金庫のカードローンにおいては、富山信用金庫の口座保有が必須であるのは「カードローンⅡ」と「カードローンⅢ」、「カードローン(セットプラン)」、「イエスカードローン」の4つのみです。


他のカードローンに申し込む方は、わざわざ富山信用金庫に口座を開設する必要はありません。

いずれも専用ローンカードが発行される

銀行や信用金庫のカードローンの中には、キャッシュカードを使って借り換えるタイプのローンも少なくありません。しかし、富山信用金庫のカードローンはいずれも専用のローンカードが発行されますので、キャッシュカードとは別に管理する必要があります。

オンラインで申し込めるカードローンは4つ

カードローンⅡとカードローンⅢ、イエスカードローン、とみしんきゃっするワイドの4商品は、インターネットで仮審査に申し込めます。

なお、カードローンⅡは申し込みから契約までのすべての手続きをインターネット上で完結できますので、忙しい方にも便利なローン商品です。

金利と融資上限額の違い

各カードローンの金利と融資上限額は以下の通りです。

融資上限額 金利(年)
カードローンⅡ 10~100万円 12.8%
カードローンⅢ 110~300万円 8.0%
カードローン(セットプラン) 10~300万円 8.0~12.8%
イエスカードローン 10~50万円 13.5%
マイカードローン 10~50万円 13.5%
とみしんきゃっするワイド 50~500万円 5.6~14.0%
とみしんきゃっするクローバー 10~50万円 13.5%

最高金利で比較してみると、8.0%~14.0%となんと6%もの違いがあることがわかります。ただし上にみてきたようにそれぞれに、利用条件が異なっているのでご自身が利用できるなかで、もっとも金利の低い商品を選択することをおすすめします。

富山信用金庫カードローンの使い分け方

富山信用金庫の口座を持っている方で富山信用金庫の住宅ローンを利用している方はカードローン(セットプラン)、住宅ローンを利用していない方は希望する融資枠に合わせてカードローンⅡカードローンⅢかを選びましょう。

富山信用金庫の口座を持っているかどうかに関わらず50万円を超える高額融資枠を希望する方は、とみしんきゃっするワイドを選んでください。

イエスカードローンとマイカードローン、とみしんきゃっするクローバーはいずれも金利も融資上限額も同じで、50万円以下の少額融資を希望する人に適したローン商品です。

60歳以上の年金受給者はとみしんきゃっするクローバー、富山信用金庫の口座を持っており、なおかつインターネットで申し込み手続きをしたい方はイエスカードローン、その他の方はマイカードローンに申し込んでください。

富山信用金庫のカードローンと大手カードローンのスペック比較

富山信用金庫のカードローンは種類こそ多いですが、金利や融資限度額が類似した商品も多く、使い分けも比較的簡単です。それぞれのローン商品が他の金融機関のカードローンと比べて優れているのか、金利や無利息サービス、融資上限額、最低返済額などの項目ごとに見ていきましょう。

金利で比較

カードローン名 金利
カードローンⅡ 年8.0%
カードローンⅢ 年12.8%
カードローン(セットプラン) 年8.0~12.8%
とみしんきゃっするワイド 年5.6~14.0%
イエスカードローン、マイカードローン、とみしんきゃっするクローバー 年13.5%
プロミス 年4.5~17.8%
アコム 年3.0~18.0%
アイフル 年3.0~18.0%
みずほ銀行カードローン 年2.0~14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 年1.8~14.6%
※みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合は、みずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下げられます。

カードローンの金利が高いかどうかは、それぞれの上限金利で比べます。カードローンに申し込むと下限金利よりも上限金利に近い金利が適用されますので、かならず上限金利をチェックするようにしてください。

富山信用金庫のカードローンはいずれも消費者金融カードローンより低金利、メガバンクカードローンと比べても平均~低金利の水準です。カードローンⅡとⅢ、セットプランはとりわけ低金利ですので、メガバンクや地方銀行のカードローンよりもお得に借りられます。

無利息サービスで比較

カードローン名 無利息で借りられるサービス
富山信用金庫のすべてのカードローン なし
プロミス
初めての利用から30日間無利息
アコム
契約日の翌日から30日間無利息
アイフル
契約日の翌日から30日間無利息
みずほ銀行カードローン
なし
三井住友銀行カードローン
なし
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
なし

大手消費者金融では、契約後の一定期間に限って無利息で融資をするサービスを実施しています。
表中のアコムとアイフルは契約日の翌日から30日間無利息で借りられますし、プロミスなら最初の利用ならいつでも30日間無利息になりますから、お得に融資を受けられますね。

しかし、大手銀行と同様、富山信用金庫のカードローンでは無利息サービスは実施していません。そのため、借りた翌日から利息が発生します。少しでも利息を減らしたい方は、毎月多めに返済して早期完済を目指しましょう。

無利息サービスを利用してカードローンを利用したいという方は下記の記事で無利息サービスを用意しているカードローンについて解説しているので、併せて読んでみてください。

消費者金融というと銀行カードローンに比べて金利が高い印象があるかもしれませんが、無利息期間中に返済できる想定の方には、無利息サービスのある消費者金融のほうがおすすめです。

無利息期間のあるカードローンを紹介!無利息期間を賢く利用するコツや注意点を解説
カードローンが各社が設定している「無利息期間」は、その期間の借入れが無利息になる、借り手にとっては大変有利なサービスです。金融各社が提供している無利息サービスの仕組みや特長、利用する際の注意点、利用目的別のおすすめサービスなどについて詳しく解説します。

融資限度額で比較

カードローン名 限度額
カードローンⅡ 10~100万円
カードローンⅢ 110~300万円
カードローン(セットプラン) 10~300万円
とみしんきゃっするワイド 50~500万円
イエスカードローン、マイカードローン、とみしんきゃっするクローバー 10~50万円
プロミス
500万円まで
アコム
800万円まで
アイフル
1~800万円
みずほ銀行カードローン
10~800万円
三井住友銀行カードローン
10~800万円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
10~500万円

大手消費者金融やメガバンクのカードローンは、融資上限額が500万円か800万円に設定されていることが多いです。上記の表中にはありませんが、地方銀行のカードローンは融資上限額が200~300万円であることが一般的です。

富山信用金庫のカードローンはカードローンⅢとカードローン(セットプラン)、とみしんきゃっするワイドの3商品は一般的な上限額です。しかし、カードローンⅡとイエスカードローン、マイカードローン、とみしんきゃっするクローバーの4商品の上限額は低く設定されています。

融資上限額が低いということは使い過ぎを避けられますのでメリットでもありますが、高額融資が必要な方にとっては不向きなローン商品です。

最低返済額で比較

カードローン名 最低返済額
50万円を借りた場合 100万円を借りた場合
カードローンⅡ、カードローン(セットプラン)で融資上限額が100万円以下 15,000円 20,000円
カードローンⅢ、カードローン(セットプラン)で融資上限額が110万円以上、とみしんきゃっするワイド 10,000円 20,000円
イエスカードローン、マイカードローン、とみしんきゃっするクローバー 10,000円 -
プロミス
13,000円 26,000円
アコム
8,000~15,000円 15,000~30,000円
アイフル
13,000~15,000円 26,000~30,000円
みずほ銀行カードローン
10,000円 20,000円
三井住友銀行カードローン
10,000円 15,000円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
10,000円 20,000円
※アコムは融資限度額によって最低返済額が異なります。融資限度額が多ければ多いほど、最低返済額は少なくなります。
※アイフルは返済サイクルによって最低返済額が変わります。月に1回返済する「約定日制」は35日ごとに返済する「サイクル制」よりも最低返済額が少なくなります。
※カードローンⅡとカードローン(セットプラン)で融資上限額が100万円以下の人は、借入残高ではなく融資上限額によって最低返済額が決まります。

毎月の最低返済額が多すぎると、返済に行き詰まってしまう恐れがあります。富山信用金庫のカードローンはいずれも平均的な最低返済額に設定されていますので、家計を圧迫する出来事が起こらない限り返済に行き詰まることはないでしょう。

なお、毎月の最低返済額は通常は借入残高で決まるものですが、カードローンⅡとカードローン(セットプラン)で融資上限額が100万円以下の場合は、借入残高ではなく融資上限額で最低返済額が決まります。

そのため、融資上限額が100万円で実際に借りている金額が50万円の場合は、毎月の最低返済額は20,000円になります。

借入残高で返済額が決まるよりも毎月の返済額が多めになることが多いですので、毎月の家計が厳しく、きちんと返済できるか不安な方はご注意ください。

ATM手数料で比較

カードローン名 ATM手数料
自社ATM 提携ATM
富山信用金庫のカードローン 常に無料 富山と石川、福井に本店を置く信用金庫のATMは常に無料
その他の提携ATMについては0~216円
プロミス プロミスと三井住友銀行は常に無料 1万円以下:108円
1万円超:216円
アコム 常に無料 1万円以下:108円
1万円超:216円
アイフル 常に無料 1万円以下:108円
1万円超:216円
みずほ銀行カードローン みずほ銀行とイオン銀行のATM
平日8:45~18:00は無料
その他の日時は108~216円
時間帯によって108~216円
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行とゆうちょ銀行、コンビニATMは常に無料 時間帯によって108~216円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 三菱UFJ銀行とコンビニATMは常に無料 手数料有料のATMなし
※手数料はいずれも税込み表示です。

富山信用金庫のカードローンは富山信用金のATMだけでなく、富山県と石川県、福井県に本店を構える信用金庫のATMであれば無料で利用できます。一部のATMは利用時に税込み108~216円の手数料が発生しますが、翌月の15日は口座に手数料合計額がキャッシュバックされますので、実質手数料無料で利用できます。

富山信用金庫のカードローンの4つのメリットをご紹介

富山県にお住まいの方、また、富山県で仕事をしている方は、富山信用金庫のカードローンに申し込むことができます。しかしながら、富山県民が利用できるカードローンは富山信用金庫のカードローンだけではありません。

全国規模で利用できる大手消費者金融やメガバンクのカードローンも利用できますし、北陸銀行や富山銀行、富山第一銀行などの地方銀行のカードローンも利用できます。富山信用金庫のカードローンならではのメリットを4つ紹介しますので、本当に富山信用金庫のカードローンを選ぶべきかどうか吟味しましょう。

①手数料無料のATMが多い

お近くに富山信用金庫のATMがなくても、北陸三県の信用金庫ATMなら時間や曜日に関係なく無料で利用できます。普段の行動範囲が北陸三県に限られている方にとっては、使い勝手が良い優れたカードローンです。

②低金利

富山信用金庫のカードローンはいずれも低金利です。とりわけ、とみしんきゃっするワイド以外の6商品は、都市銀行や地方銀行のカードローンと比べても低金利です。金利にこだわる方は、富山信用金庫のカードローンを検討してみましょう。

③カードローンⅡならWEB完結が可能

富山信用金庫のカードローンはインターネットで申し込めるものであっても、基本的には富山信用金庫の窓口で契約しなくてはいけません。しかしながら、カードローンⅡは申込から契約までをすべてインターネットで完結でき、忙しい人も無理なく利用開始が可能です。

④とみしんきゃっするは審査結果が早く分かる

とみしんきゃっするワイドととみしんきゃっするクローバーの公式サイトを見ると、平日15時までに申し込むなら、原則として当日中に審査結果が分かると記されています。

近年、銀行の過剰貸し付けが問題となっており、金融庁の規制も厳しくなっていますので、実際には申し込んでも即日審査結果が出ないこともあるでしょう。


しかしながら、スピード審査を特徴としているのは事実ですので、他の銀行や信用金庫のカードローンよりは早い時点で審査結果が分かる可能性は高いです。

富山信用金庫カードローンの3つのデメリット

富山信用金庫のカードローンは他社のカードローンと比較しても、かなりの低金利のローン商品です。カードローンの良し悪しは金利に大きく左右されると言っても過言ではありませんから、富山信用金庫のカードローンは優れたカードローンであることは間違いありません。

しかし、探せば欠点がないわけではありません。富山信用金庫のカードローンに見られるデメリットを3つ紹介します。

①富山県民もしくは富山県で仕事をしている人しか使えない

富山信用金庫のカードローンは、いずれも富山県に住んでいる人か富山県で仕事をしている人しか利用できません。例えば一律年8.0%の金利が適用されるカードローンⅡは、WEB完結が利用でき、富山県とは関わりがない人でも理論的には使用可能です。

しかし、申し込みの条件として「富山県に在住あるいは勤務」「富山信用金庫の口座を持っていること」の2点が課せられますので、普段から富山県に関わっていない人には利用できないようになっています。

②コンビニATMでは手数料がかかる

富山信用金庫や他の北陸三県に本店がある信用金庫のATMは手数料がかかりませんが、その他の提携ATMでは手数料が発生することがあります。

とりわけセブン銀行やローソン銀行、イーネット等のコンビニに設置されているATMは台数も多く便利なのですが、利用する度に108~216円の手数料がかかりますので、無駄なコストを削減したい方は使用しないでください。

③振込融資が利用できない

7つのカードローンのいずれもが、借入はローンカードを使ってするものと定められています。口座に直接振り込むタイプの融資は利用できませんので、現金ではなく口座にお金が必要なときには使い勝手が悪いと感じるでしょう。

振込融資を希望する方には、振込融資可能な大手消費者金融のカードローンをおすすめします。

消費者金融で借りる前に知っておきたい!審査・金利・返済など利用時のポイントを解説
初めて消費者金融カードローンを利用する際に、疑問に感じやすい点や注意しておくべきポイントをまとめました。消費者金融は、即日融資など利用者に便利なサービスが満載。業界最大手から中小まで、会社ごとの金利や借入限度額、審査基準などの違いをわかりやすく解説します。これから消費者金融を利用しようと検討している方だけでなく、すでに消費者金融カードローンを利用中の方にも役立つ内容です。

富山信用金庫のカードローンは金利にこだわる人、スピード感重視の人それぞれにおすすめ

富山信用金庫のカードローンが使いやすいのは、富山県にお住まいもしくは勤務先があり、なおかつお近くに富山信用金庫の店舗がある人です。

特に低金利にこだわる方にはとみしんキャッスルワイド以外の6商品がおすすめですし、スピード審査にこだわる方にはとみしんきゃっするワイドととみしんきゃっするクローバーがおすすめです。

富山信用金庫カードローンの審査の流れを知っておこう

富山信用金庫カードローンは、インターネットで仮審査・契約ができるかによって審査の流れが変わります。スムーズに審査を進めることができるよう、かならず申し込み前に審査の流れを確認してください。

カードローンⅡ(WEB完結型)

  1. インターネットで仮審査に申し込みます。
  2. 申し込んだ内容に間違いがないか、確認の電話が届きます。その後、仮審査の結果が電話かメールで知らされます。
  3. 仮審査に通過していた場合は、本審査に必要な書類が郵便で届きます。必要事項を記入して、返信用の封筒を使って返送します。
  4. 本審査に通過していた場合は契約手続きへと進みます。提示された契約内容に問題がないときは同意を示して契約が完了します。
  5. ローンカードが自宅に送付されます。

カードローンⅡ(来店型)、カードローンⅢ、イエスカードローン、とみしんきゃっするワイド

  1. インターネットで仮審査に申し込みます。
  2. 申し込んだ内容に間違いがないか、確認の電話がかかってします。その後、仮審査の結果が電話で知らされます。
  3. 仮審査に通過していた場合は、富山信用金庫の窓口に出向いて本審査を実行します。本審査に通過した場合は、その場で契約します。
  4. ローンカードが自宅に送付されます。

カードローン(セットプラン)、マイカードローン、とみしんきゃっするクローバー

  1. 富山信用金庫の窓口で申し込みます。とみしんきゃっするクローバーは、家庭に訪問する信用金庫の担当者経由で申し込むことも可能です。
  2. 審査結果が電話で知らされます。審査に通過していた場合は、申し込んだ窓口に出向いて、本申込と契約手続きを実施します。
  3. ローンカードが自宅に送付されます。

富山信用金庫カードローンの借り入れ方法について

富山信用金庫のカードローンは、いずれもそれぞれ専用のローンカードを使って富山信用金庫ATMや提携ATMから借り入れます。

富山信用金庫を含む富山県・石川県・福井県に本店がある信用金庫ATMは無料で利用できます
ので、できるだけ手数料がかからないATMを利用するようにしましょう。

借入可能なATM

  • 富山信用金庫
  • 他の信用金庫
  • 提携金融機関

富山信用金庫カードローンの返済方法について 利用できないATMもあるので注意!

富山信用金庫のカードローンは、いずれも毎月10日(10日が信用金庫定休日のときは翌営業日)が定例返済日です。かならず前日までに、最低返済額以上の金額を返済用口座に入金しておきましょう。

また、いずれのカードローンもATMから随時返済することが可能です。富山信用金庫や他の信用金庫、銀行等のATMから返済できますが、提携ATMによって借入は可能でも返済は不可ということがありますのでご注意ください。

返済可能なATM

  • 富山信用金庫
  • 他の信用金庫
  • 提携金融機関

富山信用金庫カードローンのまとめ

日本全国には多数の金融機関がありますが、富山信用金庫のように7種類ものカードローンを提供している金融機関は滅多にありません。

数多くの選択肢の中から最適なローン商品を選び、資金不足のときや借り換えに利用してください。いずれも低金利に設定されていますので、お得に利用できるという点も大きな特徴です。


また、近年、銀行カードローンは審査に時間がかかるようになってきていますが、とみしんきゃっするクローバーやとみしんきゃっするワイドなら、銀行カードローンレベルの低金利にも関わらずスピード審査が期待できます。

急ぎの融資が必要なときは、とみしんきゃっするシリーズのローンを検討してみても良いですね。

関連記事