更新日:

三井住友銀行のカードローンが利用停止になるのはなぜ?使えない理由と対処法を解説

三井住友銀行のカードローンが利用停止になるのはなぜ?使えない理由と対処法を解説

いつもスムーズに使えているはずの三井住友銀行のカードローンが突然利用できなくなったとき、一体どのようなことが起こっているのでしょうか。利用できなくなる理由について紹介していきます。

また、利用停止を解除する方法はあるのでしょうか。できるだけ早く対処する方法についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

三井住友銀行のカードローンが突然使えなくなった!考えられる3つの原因

限度額内で何度でも借入・返済を繰り返せることは、カードローンの大きなメリットですよね。

しかし、突然、借入ができなくなってしまうことがあります。どのようなときに追加借入ができなくなるのか、三井住友銀行のカードローンが使えなくなる理由を3つ見ていきましょう。

三井住友銀行のカードローンが突然使えなくなる理由

  1. 極度額上限まで借りた
  2. ATMが営業時間外
  3. カードローンが利用停止になった

使えなくなった理由1:極度額上限まで借りた

カードローンは、限度額の範囲内で借入・返済をおこなうローン商品です。

すでに限度額上限まで借りているのなら、当然ですが追加融資はできません。三井住友銀行のカードローンの公式サイトで利用状況をチェックできますので、借入残高を確認してみてください。

「三井住友銀行 カードローン」の残高確認を解説!完済のために残高を清算する方法は?
この記事では、三井住友銀行のカードローンの残高確認について詳しくご説明します。三井住友銀行のカードローンで残高確認する方法を、ATMや電話、アプリなどの確認方法で場合分けしてご紹介します。 また、残高を確認して、全部払ってしまえるのであれば借りたお金を完済したいと考えている方もいらっしゃることでしょう。そこで、完済のために残高を清算する方法についても、あわせて解説していきます。

使えなくなった理由2:ATMが営業時間外

三井住友銀行のカードローンは、SMBCダイレクトを使って振込融資を利用することもできますが、ローン用のカードを用いてATMから借り入れることもできます。ATMの営業時間外にローン用のカードを挿入すると、当然ですが借入はできません。

なお、三井住友銀行ATMよりもコンビニATMのほうが営業時間が長い傾向にあります。三井住友銀行ATMが営業時間外のときは、コンビニATMも検討しましょう。

また、定期的にATMのメンテナンスもおこなわれていますので、その時間帯にATMを利用しようとした場合にも「借入できない」という事態に陥ってしまうでしょう。

使えなくなった理由3:カードローンが利用停止になった

極度額まで借りたわけでもATMの営業時間が過ぎたわけでもないときは、カードローンの利用自体が停止されていることが想定されます。

「利用停止といわれても、なぜそんなことになったの?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。三井住友銀行のカードローンが利用停止になってしまう理由について、次の章で解説します。

三井住友銀行のカードローンが利用停止になるのはなぜ?

融資枠が残っているときでも、何らかの事情があるときは三井住友銀行からカードローンの利用を停止されてしまうことがあります。

三井住友銀行のカードローンで追加融資ができなくなる理由としては、次の5つが考えられます。

三井住友銀行のカードローンが利用停止になる理由

  1. 返済を延滞している
  2. 上限年齢に達した
  3. 信用情報に問題が生じた
  4. 利用者の収入が減った
  5. 転職・失業した

利用停止の理由1:返済を延滞している

三井住友銀行のカードローンへの返済を延滞していると、一時的に追加融資を止められてしまうことがあります。

毎月きちんと返済しているのか、確認してください。また、口座振替による返済を指定している場合は、既定の返済日に返済額が引き落とされるのか確認してみましょう。

「三井住友銀行 カードローン」で延滞したらどうなる?返済に遅れたときの対処法もご紹介
この記事では、「三井住友銀行 カードローン」の返済で遅延・延滞を起こしたときに起きることや対処法について、詳しく解説します。「三井住友銀行 カードローン」の返済で遅延や延滞が起こったときには、日割りで遅延損害金が発生します。それだけではなく、信用情報に返済に遅れたことが記録されてたり、増額審査に通りにくくなったりすることもあります。「三井住友銀行 カードローン」の返済に遅れないようにしたいですね。

利用停止の理由2:上限年齢に達した

三井住友銀行のカードローンは、満20歳以上満69歳以下の方が申し込めるローン商品です。

そのため、満70歳になった方は三井住友銀行のカードローンの利用を止められてしまう可能性が高いです。三井住友銀行のカードローンの利用条件については、下記の記事でも紹介しています。

「三井住友銀行 カードローン」の審査に落ちないために!審査時間や流れを詳しく解説
「三井住友銀行 カードローン」の審査が心配な方や、審査に落ちてしまう原因が分からないという方のために、この記事では審査基準や注意点を詳しく解説します。審査に通りやすくなるケースや、審査に落ちる理由をを知っておくと、審査通過の可能性を上げることができるかもしれません。三井住友銀行のカードローンで審査に落ちてしまった後の対処法についても説明しています。

利用停止の理由3:信用情報に問題が生じた

信用情報の仕組みを表す画像

三井住友銀行では定期的に与信審査をおこなっています。審査時に信用情報に問題があることが分かると、三井住友銀行のカードローンが利用停止になることがあります。

たとえば、ほかのローン返済を滞納しているときや、クレジットカードの支払いが遅れているとき、任意整理や自己破産などの債務整理をおこなったときは、信用情報に問題があると判断されて、三井住友銀行のカードローンの利用停止につながることがあります。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

利用停止の理由4:利用者の収入が減った

三井住友銀行のカードローンの利用可能額は、契約者の返済能力に応じて設定されます。

契約者の収入が減ると返済能力が下がるため、利用可能額を抑制される恐れもあります。すでに三井住友銀行のカードローンで返済能力以上のお金を借りていると判断されるときは、追加借入を制限されることもあるでしょう。

利用停止の理由5:転職・失業した

三井住友銀行のカードローンの申込条件の1つに、収入が安定していることというものがあります。

転職したときや失業したときは収入の安定性が損なわれますので、三井住友銀行のカードローンが利用停止になることもあります。

三井住友銀行のカードローンが利用停止になったときの対処法

三井住友銀行のカードローンが利用停止になったとしても、今後も停止状態が続くというわけではありません。

上限年齢に達した以外の理由で利用停止になっているときは、利用を再開できる可能性があります。利用停止を解除する対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

三井住友銀行のカードローンを延滞中の方はすぐに返済しよう

三井住友銀行のカードローンの返済を延滞しているなら、すぐに返済してください。

延滞日数が少ないなら、利用停止を解除してもらえる可能性があります。返済してから三井住友銀行に電話を1本入れておくと、解除までの日数がさらに短縮されるかもしれません。

ただし、かならず三井住友銀行のカードローンの利用を再開できるという保証はありません。継続的に三井住友銀行のカードローンを利用したいなら、返済に遅れないように気をつけたいですね。

他社での延滞もすぐに返済して解消しよう

他社での延滞が原因で信用情報が悪化して三井住友銀行のカードローンが利用停止になっているときも、すぐに返済や支払いを済ませてください

ただし、他社での延滞状態が解除されたとしても、三井住友銀行のカードローンの利用停止が解除されるまでにかなりの時間がかかることが予想されます。なぜなら、信用情報は一定の保有期間が過ぎるまでは、信用情報機関から削除されることはないからです。

年齢上限が高いカードローンを探してみよう

契約更新時に年齢上限に達したために利用停止になったのなら、どれだけ待っても三井住友銀行のカードローンの利用が再開されることはありません。

利用停止の解除を待つのではなく、年齢上限の高い別のカードローンを検討してみましょう。

例えば、ベルーナノーティスなら満78歳まで、セゾンファンデックスは満80歳まで、プランネルは満85歳まで対応しています。大手消費者金融の中では、以下のカードローンが満70歳まで利用できます。

年齢上限が高めな大手カードローン①レイクALSA

大手消費者金融の1つ、レイクALSAは満70歳まで申し込むことができます。ただし、レイクALSAは、契約中であっても満71歳になった時点で利用が止められますのでご注意ください。

なお、レイクALSAではローン用のカードを発行しないカードレス契約が可能です。カードを持ちたくない方にも、使い勝手がよいローン商品と言えるでしょう。

レイクALSAの借り方は3種類!振込・レイクATM・提携ATMから選べます
レイクALSAの借り方は、振込・レイクATM・提携ATMの3通りから選択可能です。レイクALSAは、銀行カードローンに比べて審査時間が短いので、即日融資も可能です。この記事では、レイクALSAの借り方に関するあらゆる疑問にお答えします。

年齢上限が高めな大手カードローン②J.Score

J.Score(ジェイスコア)満70歳まで申し込めるローンです。ただし、ローン用のカードは発行されないため、借入はパソコンやスマートフォンを使って口座に融資金を振り込む形でおこないます。

AIスコアを利用して金利・限度額を決める、という仕組みも面白いですね。0.8〜12.0%(年)と低金利なので、金利の低さにこだわる方にはおすすめです。

安定した収入を確保しよう

転職を繰り返していると、収入が不安定だと判断される恐れがあります。まずは利用条件の1つでもある安定した収入を手に入れるべく、1つの場所で長く働くようにしましょう。

とはいえ、収入が安定していると判断されるには時間がかかります。安定度の高い正社員の職を得たとしても、すぐに利用停止が解除されるわけではありませんので、気長に勤続履歴を積み重ねていきましょう。

三井住友銀行のカードローンを利用停止になっても、他社のカードローンなら利用できる?

三井住友銀行のカードローンへの返済が遅れて利用停止になっている場合は、滞納分の返済をおこなうことで利用停止が解除される可能性があります。

しかし、それ以外の理由で利用停止になっているときは、紹介した対処法を実践したとしても、すぐに利用停止が解除される可能性は低いです。

急いでお金を借りたい方であれば、三井住友銀行のカードローンの利用停止解除を待つよりも、ほかのローンを検討するほうが早くお金を借りられるかもしれません。

三井住友銀行のカードローンの利用停止時に他社のカードローンを利用できるのかについて見ていきましょう。

収入減や転職で利用停止になった場合

返済能力の低下により三井住友銀行のカードローンが利用停止になった場合でも、既存の借入が年収の3分の1を超えていないなら、消費者金融のカードローンが利用できることがあります。

審査がスピーディなカードローンを3つ紹介します。

アイフルは即日融資に対応

アイフルでは最短30分で審査結果が分かり、最短即日の融資も可能です。三井住友銀行のカードローンの利用停止が長引きそうなときは、申込を検討してみることができるでしょう。

アイフルは即日融資OK!審査最短30分でお金を今すぐ借りるポイントを徹底解説
アイフルのカードローンは、最短30分で審査を完了できるため、即日融資に最適です。即日融資のタイムリミットとしては、申し込みの時間だけでなく借入の時間も意識する必要があります。当日中に審査を完了させるために、本記事を参考にしてスムーズに審査を進めるための準備を進めてください。

アコムも審査がスピーディ

アコムでも、最短30分で審査結果が分かり、即日融資も可能です。三井住友銀行のカードローンの利用停止が長引きそうなときは、申込を検討することもできます。

アコムで即日融資を受けたい人必見!最短30分で審査を終えるための時短テクもご紹介
即日融資ならば申込先として検討したいのが、大手消費者金融のアコム。しかしいつ申込みをしても、必ず申込みをした日にキャッシングができる訳ではありません。即日融資を叶えるための申込み方法や時短テク、タイムリミットなどを徹底調査してみました。アコムで即日融資を受けたい方は、ぜひこの記事をご一読ください。

プロミスの無利息サービスは使いやすい

プロミスも融資までの時間が短いカードローンです。ところで、アコムやアイフルと同じく、プロミスでも30日間の無利息サービスを実施しています。

アコムとアイフルでは初回契約日の翌日から30日間の借入が無利息になりますが、プロミスでは初回借入日の翌日から30日間が無利息になります。

つまり、プロミスなら契約だけを先に済ませておいても、無利息サービスの期間が無駄に過ぎてしまうことはありません。無利息サービスの使い勝手で選びたい方は、プロミスを検討してみましょう。

プロミスの無利息サービスとは?利息0円でお金を借りる方法を教えます!
プロミスでは、初めて利用する方に対して30日間の無利息サービスを提供しています。プロミスの無利息サービスは、ほかのアコム・アイフルのように初回契約日の翌日から30日間ではなく、初回借入時の翌日から30日間が無利息となります。そのため、「契約後すぐにお金を借りない」という方でも、便利に利用することができるでしょう。

信用情報の悪化で利用停止になった場合は他社ローンの利用が難しいかも

信用情報が悪化しているときは、三井住友銀行のカードローンだけでなく他のローンも利用が難しくなります。どうしてもお金を借りる必要があるときは、公的支援を検討するほうがよいかもしれません。

低収入世帯もしくは高齢者世帯、障害者世帯が申し込める生活福祉資金貸付制度や、ひとり親世帯が申し込める母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を検討してみましょう。

ただし、借金苦のために追加融資を検討している場合は、債務整理も視野に入れてください。

三井住友銀行のカードローンが利用停止になったときのQ&A

三井住友銀行のカードローンが突然使えなくなってしまうと、生活に支障をきたすことがあります。

利用停止関連のよくある質問とその答えをまとめましたので、ぜひ参考にしてトラブルを解決してください。

Q1:増額審査に申し込んだら利用停止になるというケースもあるの?

増額審査の際に、信用情報収入状況も調べられます。

信用情報に問題があるときや、収入額や安定性に問題があるときは、増額どころか減額や利用停止になる可能性もあります。

プロミスの増額審査は土日もOK!限度額を引き上げる審査のコツや結果連絡の方法も解説
プロミスの増額とは、設定されている限度額を引き上げることを指します。この記事では、プロミスで増額を希望する場合に気になってくることをまとめました。プロミスの増額における、申込から審査までの流れや内容、基準、注意しておきたいポイントなどを解説しています。プロミスで増額したいとお考えの方は、ぜひご検討ください。

Q2:利用停止中は三井住友銀行の口座を開設できないの?

三井住友銀行のカードローンが利用停止になることと口座開設とは何の関係もありません。利用停止中も三井住友銀行で口座を開設することは可能です

また、三井住友銀行のカードローンを解約したとしても、引き続き三井住友銀行の口座を利用することができますよ。

Q3:利用停止が解除されたら三井住友銀行から連絡が来る?

三井住友銀行のカードローンが突然利用停止になることがあるのと同様、停止解除のときも連絡が来るとは限りません

返済を滞納しているときは返済するなどの手を打ってから、こまめに三井住友銀行に利用停止が解除されたのか確認してみるとよいでしょう。

三井住友銀行のカードローンは借入状況を把握しながら利用しよう

こまめに利用残高や返済状況をチェックすることで、突然の利用停止を回避できることがあります。三井住友銀行のカードローンのホームページや電話で、現在の状況について把握しておくようにしましょう。

また、返済日を守ることは、三井住友銀行のカードローンはもちろん、ほかのローンやクレジットカードにおいても最低限守るべきルールです。

利用停止を回避するためにも、返済日までに既定の返済額以上のお金を返済するようにしましょう。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事

三井住友銀行 カードローンの審査に関する記事

三井住友銀行 カードローンの借り方に関する記事

三井住友銀行 カードローンの金利に関する記事

三井住友銀行 カードローンの増額に関する記事

三井住友銀行 カードローンの返済に関する記事

三井住友銀行 カードローンに関するその他の記事