更新日:

「三井住友銀行 カードローン」で即日融資は可能?最短融資のタイミングとコツを解説

「三井住友銀行 カードローン」で即日融資は可能?最短融資のタイミングとコツを解説

今すぐ融資が必要な方には、申込から借入までのスピードが速いカードローンが便利です。「今日中にお金を調達したい!」という方も少なくないのではないでしょうか。

それでは、日本全国どこにお住まいの方でも電話やインターネット、ローン契約機を通して申し込める三井住友銀行のカードローンは、即日融資に対応しているのでしょうか?

また、「三井住友銀行 カードローン」での融資までのスピードを短縮する方法即日融資が可能な他社のカードローン情報をまとめました。

急いでお金を借りたい方、そして、三井住友銀行のカードローンをスピーディに利用したい方はぜひご覧ください。

「三井住友銀行 カードローン」は即日融資ができない

三井住友銀行のカードローンは即日融資に対応していません。

そのため、申し込んだその日にお金を借りたい方は、即日融資が可能なローン商品に申し込みましょう。なお、即日融資とはどのようなサービスなのかについては、次の記事で詳しく解説しています。

即日融資におすすめなカードローン比較!審査なしのカードローンはある?
この記事では、即日融資を受けたい方におすすめの消費者金融カードローンや、最短で審査に通るためのポイントなど、即日融資について徹底的に解説します。「最速30分の即日審査が可能なおすすめカードローン」や「即日審査・即日発行が可能なクレジットカード」、「銀行カードローンで即日融資が受けられない理由」もご紹介。この記事を読めば、きっとあなたにピッタリの即日融資を受ける方法が見つかるはずです。

「三井住友銀行 カードローン」の審査結果が出るのは最短翌営業日

三井住友銀行のカードローンに申し込み、本人確認書類を提出すると、審査結果の連絡は最短で翌営業日に届きます。

申込手続きが終わっても本人確認書類を提出していないなら審査結果は届きませんので、早めに提出するようにしましょう。

なお、三井住友銀行の本支店内に設置されているローン契約機を使えば、申込と同時にローン専用カードを受け取ることができます。

しかし、審査結果が出るまではカードを利用できませんので、インターネットや電話で申し込んだときと同様、借入は翌営業日以降となります。審査通過の連絡が届くまで、なくさずにローン専用カードを保管しておきましょう。

「三井住友銀行 カードローン」の審査時間は?審査結果が遅いときの原因もご紹介
「三井住友銀行 カードローン」の審査を受けようと思ったら、気になるのは審査時間ですよね。銀行カードローンの審査は、消費者金融よりも時間がかかる傾向にありますが、「三井住友銀行 カードローン」の審査時間はどのようになっているのでしょうか?そこでこの記事では、「三井住友銀行 カードローン」の審査時間はどれくらいかかるのかという点を中心に、審査結果が遅い場合の原因などについてご紹介します。

三井住友銀行以外でも銀行カードローンは即日融資できない

銀行カードローンでは即日融資を受けられないことを表す画像

即日融資に対応していないのは三井住友銀行のカードローンだけではありません。

銀行カードローンでは、警察庁のデータベースで申込者の情報を照会してから融資を実行しますので、どの銀行に申し込んでも審査結果が分かるのは最短でも翌営業日になるのです

融資をお急ぎの場合には、アイフル・アコム・プロミスなど、次の章で紹介するような消費者金融のカードローンを検討したいところです。

即日融資が可能なカードローン5選

即日融資が必要なときは、即日融資に対応しているカードローンに申し込みましょう。

三井住友銀行のカードローンだけでなくすべての銀行カードローンは即日融資に非対応ですので、消費者金融のカードローンを検討することをおすすめします。

消費者金融のなかでもとりわけ全国規模で利用できる大手消費者金融は、即日融資に対応し、申込から融資までのスピードが速いことが特徴です。スピーディな対応に定評がある5つのカードローンを紹介します。

即日融資可能なカードローン1:アイフル

アイフルのカードローンは、即日融資に対応しています。インターネットか電話、アイフル有人店舗、契約ルームで申し込め、ローン用のカードを発行してATMで借入可能です。

また、アイフルはカードレス契約&スマホATMに対応していますので、ローン用のカードを発行しないという選択肢もあります。

振込融資を利用してお金を借りる方は、平日の14時頃までに借入手続きをすれば当日中に振り込んでもらえます。

アイフルは即日融資OK!審査最短30分でお金を今すぐ借りるポイントを徹底解説
アイフルのカードローンは、最短30分で審査を完了できるため、即日融資に最適です。即日融資のタイムリミットとしては、申し込みの時間だけでなく借入の時間も意識する必要があります。当日中に審査を完了させるために、本記事を参考にしてスムーズに審査を進めるための準備を進めてください。

即日融資可能なカードローン2:アコム

大手消費者金融のアコムのカードローンは、即日融資が可能です。自動契約機でローン用のカードを発行すれば、アコムATMや提携ATMで現金を借り入れることができます。

また、振込融資を利用すれば、自動契約機に出向かなくても即日融資が可能です。お持ちの銀行口座によっては、借入手続きをすると1分ほどで口座に融資金を振り込んでもらえます。

即日振込が可能な時間
楽天銀行 毎日:0:10~23:49
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行
・月~金:0:10~23:49
・土日祝:0:10~19:59
そのほかの提携銀行 提携先によって異なる
(※)メンテナンスなどの事情によって、時間内に申し込んでも即日融資ができないこともあります


アコムで即日融資を受けたい人必見!最短30分で審査を終えるための時短テクもご紹介
即日融資ならば申込先として検討したいのが、大手消費者金融のアコム。しかしいつ申込みをしても、必ず申込みをした日にキャッシングができる訳ではありません。即日融資を叶えるための申込み方法や時短テク、タイムリミットなどを徹底調査してみました。アコムで即日融資を受けたい方は、ぜひこの記事をご一読ください。

即日融資可能なカードローン3:プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスが提供するローンサービス、プロミスも、即日融資が可能です。

ローン用のカードを発行してその日のうちにATMでお金を借りることもできますが、プロミスではスマホATM(スマホアプリを使ってカードレスでセブン銀行ATMから借入・返済するサービス)に対応していますので、カードを発行しなくてもATMで現金を引き出せます。

また、振込融資にも対応していますので、お持ちの銀行口座に直接融資金を振り込んでもらうこともできます。

金融機関によっては、借入手続き後10秒ほどで融資金を振り込む瞬フリを実施しており、急ぎの方もスピーディにお金を借りられます。

プロミスの即日融資は土日も審査OK!最短10秒で当日振込できる「瞬フリ」とは?
この記事では、プロミスの即日融資について詳しく解説します。プロミスの即日融資で特徴的なのは、「瞬フリ」という振込キャッシングを原則24時間365日利用できる点です。「瞬フリ」の手続きをしたあとは、すぐに口座へと現金が振り込まれます。「平日の14時まで」など、即日振込に制限があるカードローンも多いなか、この点は融資をお急ぎの方にとってうれしいメリットとなるでしょう。

即日融資可能なカードローン4:レイクALSA

2018年4月に誕生したレイクALSAも、即日融資に対応しています。

カードレス契約とスマホATMにも対応していますので、ローン用のカードを発行しなくてもセブン銀行ATMから現金を借り入れることができます。

金融機関によっては、会員ページから手続きすれば深夜でも即日で振込融資を受けることができます。

レイクALSAの即日融資で今すぐお金を借りたい!審査最短30分で即日借入できるのか?
「レイクALSAで今日中にお金を借りたい!」そんなピンチのときに、気をつけたいポイントをまとめました。 とくにレイクALSAに初めて申し込む方は、わからないことがあると、手続きがなかなか進められるず、結果的に即日融資を受けられないことにもなりかねません。 ここでは、レイクALSAで即日融資を受けるための申込方法から、審査、借入について詳しく解説していきます。よくある失敗例も参考にしてください。

即日融資可能なカードローン5:SMBCモビット

SMBCモビットも即日融資が可能なカードローンです。ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結で申し込めばカードレス契約が可能ですので、ローン用のカードを発行せずに振込融資やスマホATMを使って融資を受けられます。

なお、振込先の金融機関によっては24時間いつでも即日振込が可能ですので、気になる方は金融機関に問い合わせておきましょう。

SMBCモビットの即日融資は何時まで可能?最速でお金を借りる方法を徹底解説
この記事では、SMBCモビットの即日融資について徹底的に解説します。 カードローン会社によって即日融資の条件が異なるため、カードローンの利用を考えているなら、即日融資を受けるための条件を知っておくことが重要です。 この記事では、SMBCモビットで即日融資を受ける方法について、借入までの速さに着目して、最速で受ける方法について解説していきます。

三井住友銀行のカードローンでできるだけ早く融資を受ける方法

三井住友銀行のカードローンでは即日融資はできませんが、最短で翌営業日に融資を受けることができます。

最短で翌営業日ということは、審査や契約・借入手続きがスムーズに進まないときは、借入は翌々営業日以降になってしまうということです。

早く融資を受けるためには、それ相応のコツがあります。少しでも早く融資を受けたい方は、次の5つのコツを実践してください。

1.三井住友銀行のカードローンに申し込む前に正しい書類を準備する

三井住友銀行のカードローンでは、本人確認書類を提出してから最短翌営業日に審査結果が分かります

つまり、カードローンに申し込んでも、本人確認書類を提出していないのでは、いつまで経っても審査結果が出ず、融資も受けられないのです。

また、本人確認書類を提出したとしても、書類が間違っているなら審査は進みません。できれば三井住友銀行のカードローンに申し込む前に正しい本人確認書類を準備しておきましょう。

本人確認書類をあらわす画像

三井住友銀行のカードローンに提出可能な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード
(※)書類はいずれも有効期限内のものを提出してください。また、上記の書類をお持ちでない場合は、三井住友銀行のカードローンプラザに問い合わせてください


「三井住友銀行 カードローン」の審査に落ちないために!審査時間や流れを詳しく解説
「三井住友銀行 カードローン」の審査が心配な方や、審査に落ちてしまう原因が分からないという方のために、この記事では審査基準や注意点を詳しく解説します。審査に通りやすくなるケースや、審査に落ちる理由をを知っておくと、審査通過の可能性を上げることができるかもしれません。三井住友銀行のカードローンで審査に落ちてしまった後の対処法についても説明しています。

2.三井住友銀行の口座を持っていない方はローン契約機でカードを発行しておこう

三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方は、三井住友銀行のキャッシュカードやSMBCダイレクト(三井住友銀行のインターネットバンキング・テレホンバンキング・モバイルバンキング)を使って借り入れることができます。

しかし、三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方は、三井住友銀行のローン専用カードを使って借り入れなくてはいけません。

三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでなく、なおかつ急ぎの融資が必要な方は、お近くのローン契約機でローン専用カードを発行しておきましょう。ローン専用カードを郵送でも受け取ることはできますが、郵便が届くまでに少なくとも数日かかってしまいます。

3.三井住友銀行の口座を持っている方はキャッシュカードを準備しておこう

三井住友銀行のカードローンに契約すると、三井住友銀行の普通預金口座のキャッシュカードからでも借りることができます。SMBCダイレクトを使わずにATMから直接借入金を引き出したい方は、三井住友銀行のキャッシュカードを準備しておきましょう。

ただし、三井住友銀行の普通預金口座のキャッシュカードは、三井住友銀行ATMかコンビニATMしか利用できません。

一方、ローン専用カードなら三井住友銀行とコンビニATMに加え、ゆうちょ銀行などの提携金融機関のATMも利用できます。対応可能なATMを増やしたい方は、ローン専用カードも発行しておきましょう

4.カードが手元にないときはSMBCダイレクトで振込融資を利用

三井住友銀行の普通預金口座を開設している方は、SMBCダイレクトを使って振込融資を利用することが可能です。

キャッシュカードが見当たらない方も、SMBCダイレクトが利用できる状態にあるならすぐに借入手続きができます。

5.自動融資を使いたい方は三井住友銀行の窓口かローン契約機で手続きしよう

三井住友銀行のカードローンでは、自動融資機能を利用することができます。

自動融資機能とは、口座の残高不足を自動的にカードローン口座から補填する機能のことで、クレジットカードや公共料金の引き落としの際に残高不足を回避することができます。

ただし、三井住友銀行のカードローンの自動融資機能を利用できるのは、三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方だけです。

また、三井住友銀行の普通預金口座をお持ちの方も、自動的には自動融資機能は利用できません。「三井住友銀行 カードローン」の審査通過後、三井住友銀行の窓口かローン契約機で自動融資機能の登録手続きをしてください。

「三井住友銀行 カードローン」と即日融資に関するQ&A

三井住友銀行のカードローンや即日融資できるカードローンを検討している方が、とりわけ疑問に思いがちな点とその答えをまとめました。

三井住友銀行のカードローン等のローンにお申し込みの前にぜひご覧になり、疑問を解消しておきましょう。

Q1:三井住友フィナンシャルグループでは即日融資は不可なの?

三井住友銀行のカードローンが即日融資に対応していないからといって、三井住友フィナンシャルグループ全体が即日融資不可ということではありません。三井住友銀行などの銀行では即日融資が不可ということです。

そのため、同じ三井住友フィナンシャルグループ内の消費者金融カードローンなら即日融資に対応しています。

SMBCモビットやSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているプロミスでは、申込のタイミングや審査の進展状況にもよりますが、即日融資が可能です。

Q2:ローン契約機で発行したカードを使っても即日融資はできない?

三井住友銀行本支店内に設置されているローン契約機を使えば、「三井住友銀行 カードローン」のローン専用カードをその場で受け取ることが可能です。

しかし、ローン専用カードは、審査結果が出るまでは三井住友銀行のATMや提携ATMに挿入しても利用できません。審査結果が分かるのは最短翌営業日なので、ローンカードも最短翌営業日に契約すれば、その時点から利用できるようになります。

Q3:ローン契約機で借入できる?

三井住友銀行のローン契約機では、「三井住友銀行 カードローン」の新規申込や増額申込、ローンカード発行、自動融資機能の登録手続きなどを実施することができます。

しかし、借入手続きはできません。借入は三井住友銀行のATMか提携ATMを利用しましょう。

三井住友銀行のローン契約機は三井住友銀行内にありますので、たいていはATMも近くに設置されています。いつ利用しても手数料無料ですので、提携ATMを使って借り入れるよりもお得になることがあります。

「三井住友銀行 カードローン」のATM手数料
三井住友銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・イーネットの各ATM 無料
その他の提携金融機関ATM 提携先によって所定の利用手数料が発生する

即日融資はできなくても魅力の多い「三井住友銀行 カードローン」

三井住友銀行 カードローン」は即日融資には対応していませんが、三井住友銀行ATM以外にもゆうちょ銀行とイーネット、ローソン銀行、セブン銀行の各ATMなら無料で利用できて使い勝手がよいカードローンです。

また、三井住友銀行の口座を持っているなら自動融資機能も活用でき、振込融資やキャッシュカードを使った借入など、借入方法の選択肢が多い点も魅力です。

「三井住友銀行 カードローン」の上限金利は年14.0%ですので、上限金利の目安が約18%である大手消費者金融に比べると利息を抑えやすく、お得にお金を借りられやすいです。

どうしても今日中に融資が必要な方は、即日融資が可能な大手消費者金融カードローンに申し込みましょう。

ただし、申し込むときは、振込融資可能な時間自動契約機の営業時間に注意してください。即日融資に対応しているカードローンであっても、申込タイミングや振込可能時間によっては借入が翌営業日以降になってしまうことがあります。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事

三井住友銀行 カードローンの審査に関する記事

三井住友銀行 カードローンの金利に関する記事

三井住友銀行 カードローンの増額に関する記事

三井住友銀行 カードローンの返済に関する記事

三井住友銀行 カードローンに関するその他の記事