三井住友銀行 カードローンの口コミ・評判

三井住友銀行のロゴ
総合評価
4.0
口コミ件数 : 46件
口コミ:46件
5.0
男性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
給与がここ近年下がる一方で、趣味(パソコン自作です)で使うことのできるお金もかなり減らさないといけない状態に陥ってしまい、ストレスが溜まる状態が続いていました。しかし、趣味を優先したいと言う思いから、お金を借りる事にしました。分割して返済していけば何とかなるだろうと言う安易な思いです。今は反省しています。 どこから借りるか考えたのですが、一番最初に考えたのが、身内にバレない事です。消費者金融は使わない事にしました。それで、銀行系カードローンの中でも審査が早く、自動契約機でカード受取可能、郵送物無しで探したところ、三井住友カードローンが条件に合致しましたので、お世話になる事にしました。自動契約機も近所にあり、郵送物無しで金利も比較的安かったのが、決め手になります。

カードローンを利用した感想
実際に使ってみての感想ですが、審査は早かったです。インターネットで申し込んでから、10分ちょっとで担当者から在籍確認の電話が職場にあり、1時間ほどで可決していただきました。かなり早い印象を持ちました。金利は相場より若干安めで満足しています。返済については、毎月最低返済額を返済し、余裕資金があれば繰り上げ返済と言う感じで返済していきました。三井住友カードローンだけではないと思うのですが、利用している途中で途上与信があり、極度額を200万まで増額できますと説明され(申込時は100万円)、金利も安くなる事から、極度額を上げてもらい、金利を下げていただきました。これはありがたかったです。2年を目途に完済しようと考えていましたが、ほぼ予定通りに完済する事ができました。完済時に解約を申し出たところ、枠だけでも残しておきませんかと引き留められましたが、丁重にお断りしました。

借りる前の金利・利息の計算について
借入の前には金利の計算をシミュレーターで事前にやり、納得した上でカードローンの申し込みをしました。尚、金利の計算方法は元々知っています。あまり大きな声では言えないのですが、同業他社勤務だったものですから。昔なら、電卓で自分で計算しないといけなかったのですが、今はホームページにシミュレーターを掲載している銀行がほとんどなので、その点は便利で助かります。お金を借りるときは、努めて冷静にならないといけないと思いますので、事前の確認は必須だと思います。

返済日について
返済日を忘れた事は一度もありません。同業他社の人間であると言う事を自覚していたからだとは思うのですが。但し、人間はミスをするものです。それをカバーするために、私は期日管理とToDoをグーグルのG SUITEと言うサービスの中で行っています。繰り返しのToDoに一度登録しておけば、事前にアラートで知らせてくれますので、忘れる事はありませんでした。あと、家計簿アプリで残高を管理していたと言うのも工夫になると思います。常に意識しておくためには必要かもしれません。

周りにバレないための工夫
バレないための工夫としては、郵送物の無い銀行を選ぶ事。これが一番大切だと思います。後は返済を遅れない事。遅れると返済を督促される可能性がありますので、電話がかかってきたり、最悪の場合郵便が届く恐れがあります。期日通りに返済している限りは、このリスクは回避できると思います。 あと、工夫に入るかは微妙なのですが、在籍確認で職場に電話がかかってきても違和感のない銀行を選びました。銀行のカードローンは銀行名を名乗るので、あまり馴染みのない銀行だと少々目立ちます。三井住友ならメジャーですので周りにも怪しまれずに済みました。

借入時に聞かれたこと
年収と勤務先、所属部署、勤続年数をまず最初に聞かれました。あと、持ち家か賃貸かも最初に聞かれました。その他には、転職歴の有無、現在の所属部署での在職期間、家族構成、勤務先の連絡先電話番号、自宅の固定電話番号、携帯の電話番号、緊急連絡先の電話番号(固定電話と携帯のどちらか)、資産状況も聞かれました(有形固定資産、いわゆる金融資産)。他社の借り入れ状況についても聞かれてます。多重債務者でないかの確認だと思います。細かいところですと年金の区分、保険証の区分なども聞かれています。スコアリングで審査を行っていると思いますので、これくらいの情報は最低でも必要なんだと思いました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 12.0% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 2年
4.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
会社の給料振り込み先の指定口座が三井住友銀行だったこともあり、口座を長年利用している実績から、取引の信用を得られると考えたため。当時すでに消費者金融系のローンやクレジットカードのキャッシングを利用しており、総量規制に対してギリギリのラインではあったが、上記の理由もあったためか、3桁の融資を受けることができた。(これには少々驚いたが、銀行のありがたみを感じた) お金が必要になった理由は、前々月にクレジットカードでまとまった金額を決済し、その返済に窮している状況だったため。藁にも縋る思いで最後の駆け込み寺として融資をお願いしたところ、予想に反して融資を受けることができた。店舗の契約機で申し込んだのがプラスに効いたのかは不明。

カードローンを利用した感想
利用したカードローン名は「三井住友銀行カードローン」 使用しての感想は下記の通り ・毎月の返済額が消費者金融系のローンより低額なため利用しやすい・返済額も端数がなく○○万円と固定なので毎月の出費の計算がしやすくて嬉しい ・支払期日に間に合わなかったことが一度あった際、かなり頻繁に電話がなり、相当ヒヤヒヤした記憶がある・無担保で総量規制以上の借入を得ようとした場合は銀行のカードローンに頼るしかなく、そんな状況下で融資を受けられたのは大変ありがたい・カードローンプラザという問い合わせ・申込センターは土日も含めて夜の9時まで営業しており、平日は仕事で忙しい身としてはありがたかった・webサイトやアプリも振り込みや資金管理の使い勝手がいい

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしなかったが、○○万円〜○○万円は何パーセントというテーブルには目を通りしており、その想定内に収まったと思う。ただし、あらゆる借入先を候補に挙げて細かく調べたりはしなかったので、まとめサイトでも金利や毎月の返済額、トータルの返済額が一覧で見られるような情報提供をするところがあってもいいのではないかと、今になって思うこともある。金利の計算方法は事前調査で、利率×365日/12を毎月の返済額内に充当するということが理解できた。

返済日について
一度あり。複数社の借り入れとクレジットカードの支払い、公共料金や携帯電話料金、家賃の支払いもあるため、ある程度口座内に常に資金を用意しておかないと、記憶だけで管理することは不可能に感じる。そのために借り換えローンの申し込みを何度か行ったことがあるが、さすがに現在の借入金額が多すぎるためか、その審査はすべて落ちているのが現状。管理だけでいえばマネーフォワードのような家計簿アプリを入れてみるのが良いと思うが、まだ行っていない。

周りにバレないための工夫
特に難しいことはしていないが、会社の電話での在籍確認は色々と詮索されると思ったため、ドキドキしながら審査に臨んだ。申し込みが休日だったため、会社に電話が行ったかもしれないが、コールが鳴っただけで誰も出なかったと思われる。申込時、今日は休業日なので誰も電話にでないと思うと伝えたところ、それでも問題ないが、一度かける可能性はあるとのことだった。今思い返せば、休日に申し込みを行えば在籍確認の問題は解消されると感じる。

借入時に聞かれたこと
最初に本人確認のための個人情報(氏名、生年月日、自宅住所、携帯電話番号、前年の給与所得、勤め先会社名、勤め先住所、勤め先電話番号、勤続年数)を聞かれた。そのあと、借入希望金額、借り入れの目的と他社での借入状況(借り入れ会社、金額)と借入件数を詳しくヒアリングされた。また、店舗内の無人契約機を利用したため、手元に個人を確認できる書類や収入が確認できる書類があるかどうかも聞かれた。借入希望金額が大きかったこともあり、その資金で他社の借り入れを早々に返済すること、自社の返済実績を積んでいけば増枠の審査も可能ということも口頭で伝えられた。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 12.0% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
5.0
女性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
三井住友銀行カードローンを使用した経緯ですが、突然親戚が亡くなり自宅に来ることになり、時間も夕方になっていたので葬式の準備など諸々打ち合わせの際の出費、式場の手配等でまとまったお金が必要になりました。給料日前の週ということもあり、銀行口座に残高も僅かでクレジット決済は不可のところでしたので、急遽現金が必要になりカードローンで現金を調達しました。三井住友銀行のカードローンなのでイメージ的に信頼があるという理由、今まで三井住友銀行をメインで使用してきたこともあり当該カードローンを選択しました。銀行のキャッシュカードと一体型でいつも持ち歩いていて何かあった時にとても便利なことも選んだ理由になります。返済は2000円からなのでそこまで負荷もかからずに済みます。

カードローンを利用した感想
三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行のATMの他にコンビニなどでも借り入れ返済が出来て、思いついた時に返せるので無駄がなくおすすめです。金利も限度額に応じた変動制になっているので、多く借りてしまったとしても金利が安くなるので安心です。審査は、わざわざ店頭に出向くことなくWEBから申し込みが可能ですので、忙しい方にも向いていると思います。また三井住友銀行のキャッシュカードと連動しているので、返済の時は口座間で返済などできて便利です。こちらもPC上から資金移動ができるので、ATMに行く手間が省けて忙しい方にはおすすめのポイントとなっております。WEBでは返済シミュレーションなども掲載されているので、無理のない借り入れが可能です。

借りる前の金利・利息の計算について
三井住友銀行カードローンにお金を借りる前に時間がなかったのでざっくりとした金利の計算のみしかできませんでした。。金利はなるべく安くしたかったため、2、3社他行やクレジット付帯カードローン等も比較検討しました。金利の計算方法に関しましてはシミュレーションなどを使用して確認をしていましたが、利率が借りた時にはわからなかったので、一番高い利率で計算しました。実際にはもう少し安く借り入れることができました。

返済日について
返済日自体を忘れたことはありませんが、他のクレジットカードの引き落としと同じ口座にしていた為、1度だけ残高が足りずに引き落としができなかったことがあります。管理するための工夫としては、給料日になったらすぐに毎月の支払金額を口座に入金しておくこと、自分でアラートを設定することなどはしています。またなるべく引き落とし後の残高チェックを1両日中に行い、残高不足などなっていないかはチェックするように心がけています。

周りにバレないための工夫
あまりばれないための工夫などはしていないですが、自宅に常に人がいるような状況なので自宅にカードローンの明細やカードローン限度額増額の提案書などが届かないようにWEB明細に切り替えていつでも確認できるようにはしています。メールで明細などは、毎月確認できる設定をしています。あと不要なダイレクトメールなども届かないようにしています。とにかく家族の目に触れるところには置かない、届かないなどは徹底しておりました。

借入時に聞かれたこと
まず初めに今回の三井住友銀行カードローンの使用用途、他社での借入状況、借り入れがある場合は借入金額、自宅が持ち家か賃貸か、持ち家の場合はローンが残っているかの確認と残っているようなら残金額、居住して何年になるか、車のローンはあるか、車のローンがあればローン金額、家族構成、配偶者の勤務先、勤務年数、自分の勤務先と勤務年数などは確認がありましたので、回答をしました。勤務先に関しては、役職があれば役職の確認、代表電話番号なども通知しなければいけませんでした。細かく部署等も確認があったと記憶しております。
借入回数: 2回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 6時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 1ヵ月
5.0
男性 / 佐賀県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
特に大きな理由というのはなかったのですが、ATMを利用した時にローンの利用ができます、というような表示があり、それで利用できるならと思い利用しました。特別にお金が必要というわけではなかったのですが、これで本当にお金が借りれるのかという疑問があったのですが、ATM上で手続きが進められていて、何かする必要があるということはありませんでした。ただ、まぁ競馬をしていたので、借りれるならこれで勝負はできるかもという思いがあり借りました。そのために他のカードローンと比較検討をしたということはまったくありませんし、給料が振り込まれる口座でしたので、何かしたら差し押さえらるという可能性もあるので、しっかり返済すれば大丈夫という安易な気持ちでした。

カードローンを利用した感想
金利などは後から調べたのですが、他のところに比べて高いということはなく、消費者記入などと比較すると低い方でしたので満足しています。三井住友銀行カードローンは返済をコンビニのATMでも返済できるため、非常に便利でした。自宅の周辺には三井住友銀行のATMがなかったので、実際に行くとなると時間がかかってしまうために、それが省けるというのは大きかったです。審査は特になく、5分ほどでその日に借りることができました。調べてみると給料の振り込み口座として10年近くずっと使っていたので、それが信用になっていて特に審査などがなくてすぐに借りることができるようでした。お金を借りるにはお店に行って契約をして、というイメージでしたのでそういうことがなく簡単にできるのはとても楽でした。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算は少しだけしました。借りる金額と金利から年間でこれくらいの利息がつくということは計算しましたが、そこまで大きな金額ではなく、給料の中からどうにかやりくりすれば返済できるような金利でしたので、特に大きく考えることはしませんでした。ですので、具体的な金利の計算方法を知っているというわけではなく、間違っているかもしれませんが、そのような計算をしていました。返済をしていくと元金が減っていき払う金利が変わっていくということは後から知りました。

返済日について
返済日を忘れたことはありませんでした。給料の支払い銀行とローンを借りた銀行が同じ三井住友銀行でしたので、給料日の後にお金を引き出しに行く際に返済をしていました。そのために返済を忘れるということはなく、しっかりと毎月返済できていました。返済をするということをしっかり意識していましたし、返済を忘れると口座が差し押さえられて給料が引き出せなくなるという可能性がありましたので、毎月の返済を1番に考えていました。

周りにバレないための工夫
カードローンをバレないためにした工夫は特にありません。ATMで契約が簡単にできましたし、契約書があるということもありませんでした。返済をしたときに明細書がATMからもらえましたが、それはその場で破ってすぐに捨てるようにしていました。そのまま自宅まで持って帰ると誰かにバレるという可能性がありましたので、それだけは意識していました。それ以外は特に何かをしていたということはなく、普通に生活をして特にバレることはありませんでした。

借入時に聞かれたこと
何も聞かれたことはありませんでした。ATMでお金をおろそうとした時に、ローンの利用ができます、という表示があり、そこから表示のボタンを何回か押して進めていくと5分ほどでローンの契約が完了しましたので、銀行員の方と何かをしゃべったということもありませんでしたし、こちらから質問をしたということもまったくなく、一瞬で契約が終了しました。これで本当に借りれるのかということがありましたが、実際にその日に借りることができましたし、持っているキャッシュカードで返済もできるため新しくカードが送られてくるということもありませんでした。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 安心感 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 12.8% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3ヵ月
4.0
女性 / 神奈川県 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 2 | サービスの質 3 | スマホ利用 2
カードローンを借りた理由
三井住友銀行カードローンを利用しました。特に名称はなかったような気がします(契約内容確認書を見ましたが記載ありませんでした)。元々、三井住友銀行口座を利用していたので借りるにしても返すにしても管理がしやすいと思ったからです。申し込もうと思ったきっかけは、好きなバンドが解散する事になってしまい、最後のツアーにできるだけたくさん行きたいと考えたからです。でも、チケット代/宿泊代/交通費を合わせるとお金が足りない。恥ずかしい話、貯金もあまりなかったので手をつけたくなかった。でも後悔したくない。1週間は悩んだと思います。言ってしまえば借金を抱える訳だから。でも一気にお金を減らしてしまうより、分割にしてコツコツ返済すれば月々の負担は軽くなると思い、カードローンを利用しようと決めました。

カードローンを利用した感想
申し込み時、土日を挟んでしまったので実際に電話がかかってきて審査が通るまで3日ほどかかったと思います。ですが初めての利用で急ぎでもなかったので、3日で電話がかかってきた時には「早いな」と感じました。その電話の対応も悪くなく、利用目的や金額希望を聞かれただけでした。男性が対応してくれましたが口調も柔らかかったです。そこまで大金を希望していた訳ではないのでその旨を伝えましたが、希望していた利用限度額よりも2倍ほどの金額で契約できました。面倒だったのは、三井住友銀行カードローンは通常の同銀行口座を持っていれば自動引き落としに対応していると思ったのに、当時は対応していなく、自分で返済期日までに銀行に出向きATMを操作して返済という方法だった事です。あとはスマホでの借り入れもできなかったことです。(今は対応しているかもしれません)

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はまったくしませんでした。計算方法も知らなかったです。なんとなくネットで色々なカードローンのサービス内容をチェックしましたが、こんなもんなのかと納得していたような記憶があります。足りない分の遠征費だけに利用しようと決めていたし返済期間も長くならないと分かっていたので、きちんと返済が終わればいいと。既に払い終わってますが、今思えばきちんと計算して他のカードローンも視野に入れ比較していれば、返済金額も違ったのかなと思います。

返済日について
返済日を忘れたことは一度もありませんでした。最初に契約した時に返済日を選択することができて給料日の数日後にしてもらいましたが、私は給料日になったら銀行に行き返済金額をおろして、そのままATMで返済という流れでした。手帳にも「給料日&返済日」と金額を記入してました。最初の頃はスマホでも通知がくるように設定してましたが、自動引き落としでなく口座のお金が足りないという事にはならなかったのでやめて、手帳管理だけにしました。

周りにバレないための工夫
利用目的を明確にし、必要以上のお金を借りないという意思で動きました。知り合いにキャッシングをしすぎて月々の支払金額が膨れ上がり結局、親に泣きついたと聞いたことがあるので、自分はそうなりたくなかった。所持していたクレジットカードにキャッシング機能は付いていましたが、利用すると明細が自宅に届いてしまうので避けました(今はネットで完結できると思いますが)。会社にも在籍確認がなく家に明細もこない状況にしたかったので。

借入時に聞かれたこと
まずはネットで申し込んだ際の名前/生年月日/住所/電話番号や勤務先などの個人情報を聞かれました。特に不快に感じることはなく許容範囲でした。年収や他に借り入れがあるか、他にも検討してるカードローンがあるかも聞かれました。その後に今回の利用目的と希望の借入額を聞かれました。どうしてその金額が希望なのかも聞かれた記憶がありますが、根掘り葉掘りという印象でもなかったです。単純に「旅行費用」と言うこともできたと思いますが、こちらも審査が通ってほしかったので正直に利用目的を伝えました。それから給料日がいつかを聞かれ返済日を決めました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 14.5% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 24時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 2年
※21時まで受付可能ですが、時間帯によっては回答が翌日以降となる場合があります。 ※利用できるのは、イーネットATM設置のファミリーマートに限ります。