更新日:

三井住友銀行カードローンの在籍確認を徹底解説!在籍確認の流れやよくある質問をご紹介

三井住友銀行カードローンの在籍確認を徹底解説!在籍確認の流れやよくある質問をご紹介

三井住友銀行カードローンの審査では、「在籍確認」がおこなわれることをご存知でしょうか? これを知らないと、職場に電話がかかってきてびっくりしたり、在籍確認が取れずに審査が滞ってしまったりすることになります。

在籍確認が完了しないと審査が終わりませんし、在籍確認の結果によっては、審査落ちになるケースもあるんです!

そこでこの記事では、在籍確認とは何か、在籍確認の流れ、審査落ちするケースなどを中心に解説していきます。この記事を読んでいただければ、不安を感じることなく三井住友銀行カードローンの在籍確認に対応できるようになるのではないでしょうか。ぜひ最後までご覧ください。

三井住友銀行のバナー
おすすめポイント
  • お申込時には三井住友銀行に口座がなくてもお申し込みいただけます。
  • 10万円から最高800万円までお申込可能
  • 金利 年4.0%~14.5%(変動金利)
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 4.00〜14.50%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】 ※21時まで受付可能ですが、時間帯によっては回答が翌日以降となる場合があります。

三井住友銀行カードローンの審査でおこなわれる「在籍確認」ってなに?

三井住友銀行カードローンに申し込んだあと、三井住友銀行側で審査がおこなわれます。そのなかで、「在籍確認」というプロセスがあります。

それでは、在籍確認とは、具体的にはどのようなことがおこなわれるのでしょうか? また、どうしてカードローンの審査にそのような在籍確認が必要になるのでしょうか?

三井住友銀行カードローンの在籍確認とは、申告した職場で働いているか確認すること

三井住友銀行カードローンの在籍確認とは、ローンの申込者が申告した勤務先が、事実かどうかを確認することです。勤務先に実際に申込者が在籍していることを確認できれば、在籍確認は無事完了となります。

例えば、勤務先に電話をかけて「△△と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」と質問したときに、「はい、少々お待ちください。○○に変わります。」などの返答があれば、申込者がその会社で働いていることがわかりますよね。これが在籍確認です。

三井住友銀行カードローンでは、原則として電話連絡での在籍確認となります。

申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認がおこなわれますが、正社員として会社に勤務している人だけでなく、パート、アルバイト、派遣社員の人でも在籍確認として勤務先に電話がかかってくることになります。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの申込みで多くの人が気になるのが、在籍確認でしょう。会社に電話連絡がきて、その電話によって周りの人にカードローンの利用がバレないか心配になるというものです。ここでは在籍確認の内容や回避する方法をわかりやすく解説します。

三井住友銀行のカードローンの審査で在籍確認が必要な理由

それでは、三井住友銀行カードローンの審査で、なぜこのような在籍確認が必要なのでしょうか?

それは、申込者に「安定した収入があるか(=返済能力があるか)」を審査するためです。「借りたお金をちゃんと返すための収入源があるか」をチェックするために、申込者が申告した勤務先で本当に働いていることを確かめる必要があるのです。

だから、職場に電話をかけて「○○さんはいらっしゃいますか?」などと質問することで、勤務先に在籍していることを確認するのですね。

三井住友銀行カードローンの審査における在籍確認の流れ

それでは、三井住友銀行カードローンの在籍確認は、どのように進んでいくのでしょうか? まずは、三井住友銀行カードローンの審査の流れを確認してみましょう。

カードローン審査の流れを表す画像

在籍確認の流れ

  1. 申込
  2. 仮審査
  3. 本人確認書類(または収入証明書類)の提出
  4. 本審査
  5. 審査結果
  6. 契約

三井住友銀行カードローンの審査では、仮審査本審査の2種類がおこなわれます。

仮審査に通過したら、本人確認書類の提出が求められ、いよいよ本審査です。本審査も通過した場合には、晴れて三井住友銀行カードローンでお金を借りられるようになります。

それでは、三井住友銀行カードローンの在籍確認は、仮審査と本審査のどちらでおこなわれるのでしょうか?

三井住友銀行から在籍確認がおこなわれるのは「本審査」のとき!

三井住友銀行カードローンの在籍確認がおこなわれるのは、「本審査」のときです。仮審査は機械によるスコアリングシステムを用いて進められるので、在籍確認のように対人の審査は本審査でおこなわれるのです。

つまり、在籍確認されるということは、本審査まで審査が進んでいるということです。少しホッとしますね。

在籍確認の内容としては、まず三井住友銀行から社名か個人名で電話がかかってきます。そのうえで、「○○さんはいらっしゃいますか?」と申込者の名前が告げられます。

「○○に代わります」もしくは「○○はただ今席を外しております」などの応答が得られれば、在籍確認は完了となります。

三井住友銀行からかかってくる在籍確認の電話、要件や担当者を指定できる?

やはり、職場に金融機関からの電話がかかってくることに抵抗のある人がいるかもしれません。

そうなると、「変な疑いを持たれないように、要件や社名を偽ってほしい」などと考える方もいらっしゃるかもしれません。例えば、「取引先の○○です」と名乗ってもらったり、「配達の確認です」などと口実を作ってもらえば、怪しまれる可能性が低くなりますよね。

しかし原則として、在籍確認の電話でウソをついてもらうことはできません。

指定不可の項目

  • 口実
  • 偽りの社名
  • 偽りの個人名

また、特定の担当者を指名したり、性別を指定することもできないようです。

ただし、三井住友銀行カードローンの在籍確認は社名か個人名を名乗っておこなわれるのですが、「個人名を名乗ってほしい」というような要望であれば、受け入れられる可能性があります。担当者に相談してみましょう。

三井住友銀行からの在籍確認の電話は、本人が取らなくても大丈夫!

職場に電話がかかってくることを知ると、「在籍確認の電話がかかってくることを見越して、職場にいなければいけないんですか? もしも不在で審査に落ちてしまったらどうしよう!」と焦ってしまう人がいるかもしれません。

大丈夫です! たとえあなたが最初に電話に出なくて、職場の同僚や上司が電話を取り次いだとしても問題はありません。また、本人が電話に出られなくても「○○は席を外しております」などの確認ができれば、在籍の確認ができます。

また、30秒程度で在籍確認は終了しますので、同僚や上司の方に迷惑がかかることはありません。

三井住友銀行からの在籍確認の電話が自宅にかかってくる場合も?

自宅で勤務している自営業・個人事業主の方もいらっしゃることでしょう。職場に電話がかかってくる在籍確認ですが、「家で仕事をしている」というケースではどのようになるのでしょうか?

その場合は、自宅が勤務先ですので、自宅に在籍確認の電話がかかってくる可能性が高くなります。

家族に内緒でお金を借りたい方であれば、自宅に電話がかかってくるのはちょっと不安ですよね。電話のタイミングを調整することはできないか、三井住友銀行カードローンの担当者に相談してみるとよいでしょう。

三井住友銀行カードローンの在籍確認が難しくなる職場がある!?

申込者の勤務形態によっては、「どうしても職場で自ら電話を受けることもできないし、ほかの人も電話に出られない」という場合もあるかもしれません。

そのようなケースでは、電話以外の在籍確認方法について、事前に相談することをおすすめします。場合によっては、電話以外の在籍確認で審査OKとなる可能性があります。

例えば、下記のような職場では、電話での在籍確認をおこなうことが難しいかもしれません。

在籍確認が難しい職場

  • 日中に誰もいない時間が多い職場
  • 電話を取り次いでくれない職場
  • 申込者の名前を把握できていない職場

日中に誰もいない時間が多い職場

まず、「日中に誰もいない時間が多い職場」が考えられます。具体的には、居酒屋やバーといった、夜間しか営業していない職場です。三井住友銀行の営業時間中に開いていない職場であれば、在籍確認の電話をしても誰もいない可能性があります。

あるいは、昼間に仕事をする職場であっても、現場作業や出先での仕事が多い職場であれば、事務所に在籍確認の電話をしても全員外出中、という可能性があります。

電話を取り次いでくれない職場

次に、「電話を取り次いでくれない職場」が考えられます。会社によっては個人情報に配慮するルールがあり、社員について「○○はいます/いません」と回答できないので、在籍確認が取れないこともあります。

また、申込者が派遣社員の場合は、派遣元が対応を拒否する場合があります。このような場合には、在籍確認の電話連絡が難しくなります。

派遣社員の場合には、派遣元/派遣先のどちらを連絡先に設定するか、迷うところでもありますよね。基本的には派遣元を設定するのが一般的ですが、上記のように対応してくれない場合には、派遣先を設定してもよいでしょう。

下記の口コミの方は、派遣先に電話をかけてもらうことで、在籍確認を完了できたそうです。

(30代女性/派遣社員/年収200〜400万円未満/借入金額10〜50万円未満)

あとは派遣社員ということもあり、派遣先、派遣元については詳しく聞かれました。実際、在籍確認が入ったのは派遣元ではなく派遣先でした。

申込者の名前を把握できていない職場

最後に、「申込者の名前を把握できていない職場」が考えられます。「職場で従業員の名前が把握できないって、そんなことがあり得るんですか?」と思われるかもしれませんが、ないわけではありません。

想定されるケースとしては、大企業にお勤めの申込者が、会社の代表番号で申し込んだ場合があります。代表番号では、それぞれの社員名がわからない可能性が高いです。

これを防ぐためには、大企業の場合、代表番号ではなく、勤務している部署への直通電話へ在籍確認の電話をかけてもらうようにするのがおすすめです。チェーン店などでアルバイトをしている場合にも、本社ではなく勤務している店舗の連絡先を申告するとよいでしょう。

三井住友銀行カードローンの在籍確認で審査落ちするケースとは?

申込をしてから、本審査に進んでなんとか在籍確認までこぎつけることができたとします。ただし、せっかく在籍確認まで進んだとしても、在籍確認の結果、残念ながら審査に落ちてしまうケースがあります。

「在籍確認のせいで審査に落ちる」可能性を低くするために、在籍確認が原因で審査に落ちてしまうケースを確認しておきましょう。

審査に落ちるケース

  • ウソをついていた場合
  • 情報がまちがっている場合
  • 何回かけてもつながらない場合

ウソをついていた場合

在籍確認の結果、申告した情報に「ウソ」があったと判断された場合には、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

例えば、「申告した会社に勤めていなかった」、「すでに退職していた」、「会社が存在しない」といったケースです。ウソの情報を申告していたとなれば、信頼を大きく損なうことになるので、審査を通過することはまずできないでしょう。

申し込んだあとに勤務先などの情報が変わった場合には、直ちに三井住友銀行に連絡するようにしましょう。

情報がまちがっている場合

また、「申告した情報が間違っている」という場合にも、在籍確認が進めれられず、審査落ちの原因となることがあります。

例えば、電話番号を間違っていたり、社名の記入ミスをしたりといった場合です。故意に虚偽の申告をしたわけではないなら、担当者が確認の電話をかけてきた際に訂正することで、問題なく審査を進められる場合もあります。

しかし、情報が誤っていただけで審査に落ちてしまう可能性も否めないので、しっかりと確認してから申し込むようにしたいですね。

何回かけてもつながらない場合

最後に審査落ちするケースとしてご紹介するのは、在籍確認の電話が「何回かけてもつながらない」場合です。

例えば、先に紹介した「在籍確認が難しい職場」に勤めていたり、電話が故障中・修理中などでつながらなかったりする場合などです。電話がつながらないことを理由に、審査に落ちてしまう可能性があります。

こうなってしまわないように、電話がつながりにくい職場にお勤めのかたは、事前にスタッフに相談することをおすすめします。

三井住友銀行カードローンの在籍確認に関するQ&A

ここまで、三井住友銀行カードローンの在籍確認について解説してきました。在籍確認が難しい職場や、在籍確認が原因となって審査落ちするケースなど、三井住友銀行カードローンの在籍確認のさまざまな側面をご理解いただけたのではないでしょうか?

この章では、三井住友銀行カードローンの在籍確認に関するさらに詳しい内容を、Q&A形式で述べていくことにします。

三井住友銀行の在籍確認の電話ってプライバシーは保護されるの?

まず、何といっても気になるのが、「三井住友銀行の在籍確認の電話ってプライバシーは保護されるの?」という点でしょう。

在籍確認は職場に電話がかかってくるわけですから、「もしその電話に同僚や上司が出て、自分がローンを申し込んでいることがばれてしまったら…」と考えると、どうしても利用に二の足を踏んでしまいますね。

しかし、三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話では、次に述べるとおり申込者のプライバシーに対する配慮がなされており、あなたのプライバシーは最大限に保護されます。安心してご利用下さい。

三井住友銀行から非通知で電話が職場にかかってくる

では、具体的にどのようにしてプライバシー保護をおこなっているのかということになりますが、まず「三井住友銀行から非通知で電話が職場にかかってくる」ということがあります。

もしも、三井住友銀行からの電話番号が通知されていた場合、電話を受けた同僚や上司が確認のためその番号に折り返しの電話をかけたり、電話番号で発話元を検索したりする可能性があり、三井住友銀行カードローンの利用がバレてしまうかもしれません。

こうしたことを防止するため、三井住友銀行からの在籍確認の電話は、番号非通知でかかってきます。この点は、一つの安心材料になりますね。

三井住友銀行から個人名または銀行名で電話が職場にかかってくる

もう一つのプライバシー保護の取り組みとして、「三井住友銀行から個人名または銀行名で電話が職場にかかってくる」ということもあります。

「個人名でかけるか、銀行名でかけるか」については、事前に申込者が選択できます。職場にかかってくる電話として、より自然なほうを選択すれば、あなたが三井住友銀行カードローンに申し込んでいることが周囲にばれる可能性を低く抑えることができるでしょう。

まとめると、三井住友銀行カードローンの在籍確認が原因で、職場の人にカードローンの利用がばれてしまう可能性は低いです。「周囲に内緒でお金を借りたい」という方も、安心して三井住友銀行カードローンに申し込むことができるのではないでしょうか。

インターネットから申し込んでも在籍確認の電話はかかってくる?

次に気になるのは、「インターネットから申し込んでも在籍確認の電話はかかってくる?」という点でしょう。

現在では、銀行や証券会社の口座開設をはじめ、なんでもインターネットだけで申込が完結することが多いです。三井住友銀行のカードローンもネットだけで在籍確認まで完結してもおかしくありません。

しかし、残念ながら三井住友銀行のカードローンでは、原則として電話で在籍確認がおこなわれます。

ちなみに、SMBCモビットWEB完結なら「お勤め先確認などのお電話はいたしません」と明言しています。「どうしても職場への電話を避けたい」という方なら、こちらを検討してもよいかもしれませんね。

【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

給与振込口座が三井住友銀行でも在籍確認はおこなわれるの?

また、「給与振込口座が三井住友銀行でも在籍確認はおこなわれるの?」ということが気になる方もいらっしゃると思います。自分の給与振込口座が三井住友銀行であれば、職場からお金が振り込まれていることが分かるので、在籍確認が不要になるかもしれませんよね。

結論からいうと、三井住友銀行の口座に給与を振り込んでいても、変わらず在籍確認はおこなわれます。なぜなら、同じ三井住友銀行であっても、カードローン審査で給与振込口座の入出金状況を調査することはまずあり得ないからです。

増額審査でも在籍確認はおこなわれる?

増額審査の際に在籍確認がおこなわれるケースを表す画像

最後に、「増額審査でも在籍確認はおこなわれる?」ということが気になる方もいらっしゃいます。一度在籍確認をしているのに、増額で再度在籍確認をする必要があるのだろうかと思われるかもしれません。

これに対する答えは、「場合によっては、増額審査の際にも在籍確認がおこなわれる」ということになります。とくに、前回の審査から時間が経過していたり、転職したりしている場合には、改めて在籍確認がおこなわる可能性が高くなります。

三井住友銀行カードローンで増額したい人必見!増額審査の流れや注意点を徹底解説
三井住友銀行で増額をしたい方に必読の記事です。三井住友銀行のカードローンで限度額を増額する場合の申込方法や審査について、まとめています。また増額審査をする際に注意するべき点やメリット・デメリットについても詳しく解説していきます。

三井住友銀行カードローンの在籍確認まとめ

三井住友銀行カードローンについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のこの記事のポイントは、以下のとおりです。

在籍確認のまとめ

  • 在籍確認とは、「申告した勤務先で働いているか確認すること」
  • 在籍確認がおこなわれるのは、「本審査」のとき
  • 在籍確認で審査落ちするケースもある

三井住友銀行から在籍確認の電話がかかってくると聞くと、どうしても身構えてしまいますが、正直に申告していればとくに問題なく短時間で終わります。変に恐れることなく、普段通りに在籍確認の電話に対応しましょう。

この記事が、読者の皆様の参考になれば幸いです。

三井住友銀行のバナー
おすすめポイント
  • お申込時には三井住友銀行に口座がなくてもお申し込みいただけます。
  • 10万円から最高800万円までお申込可能
  • 金利 年4.0%~14.5%(変動金利)
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 4.00〜14.50%
無利息期間 なし
借入限度額 10万円〜800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
【PR】 ※21時まで受付可能ですが、時間帯によっては回答が翌日以降となる場合があります。

関連記事

三井住友銀行カードローンの審査に関する記事

三井住友銀行カードローンの増額に関する記事

三井住友銀行カードローンの返済に関する記事

三井住友銀行カードローンに関するその他の記事