楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)の口コミ・評判

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天銀行 株式会社
口コミ:76件
3.0
男性 / 滋賀県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
借入先をネットで探していた時、審査が比較的甘いや、審査スピードが早い、即日融資可能、等のキーワードで検索したら、楽天スーパーローンが出てきた為、楽天スーパーローンを選択して借入を行いました。また、口コミでも多重債務者でも借入が出来た、過去債務整理した事があっても借入が出来たと書いてあったので、これなら自分でも借入可能ではないかと思い選択しました。またプロミスも考えたのですが、以前過払い金請求をしていた為、氏名を出した時に、審査に落ちるのではないかという不安もあり、また楽天という名前で流行りというか、どの分野においてもチャレンジしている企業なので、審査が通るかなと思い、楽天スーパーローンを選択しました。

カードローンを利用した感想
審査も1時間以内で通りましたし、一度だけ電話があったような気がしますが、ほとんどがWEB上で出来るのは便利だと感じました。金利については正直あんまり考える余裕はなかったです。その時はお金を借りる事に必死になっており、お金を貸してくれる先があった事に喜びと安心をしてしまいました。返済については、今給与振込等で使用している銀行からの引き落としなので、特別振り込まなければならないという面倒な事はなく便利だと感じています。借入、返済をしている数ヶ月後に借入可能額が増額になっていたような気がします。独自のサービスとしては、楽天スーパーローンは土曜日でも振込が可能なところがすごく便利だと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
お金を借りる前に金利の計算は全くしませんでした。また金利の計算方法も知らなかった為、自分がどれくらい借りたら、金利でどれくらい多く返済しなければならないのかもわかっていなかったです。上でも記載しましたが、その時はお金を借りる事で頭の中がいっぱいで、お金を借りられる事の喜びと安心があり、金利については全く勉強もしなかったし、調べもしなかったです。今となっては借りる前にしっかりとした知識をもった上でお金を借りるべきでした。

返済日について
返済日を忘れた事はありません。常に返済の事で頭がいっぱいなので、常にドキドキ、不安な毎日なので、返済日を忘れる事は出来ません。 ただ、管理という面では、スマートフォンのカレンダーで返済日の前日、当日にコメント付きでアラーム設定をしているので、また仕事業務時間外に時間を設定しているので、仕事が忙しすぎて忘れるという事もありません。自分の行動パターンはわかっているので、就寝1時間前であったり、会社に出発する時間を見計らってアラーム設定をしていました。

周りにバレないための工夫
電話確認がある時は誰もいない場所で電話対応をしたり、お金を借りるためのカードがある時は財布は絶対に他人に渡しませんでした。もし財布の中を見られたら、そのカードを見てカードローンをしているのだとわかってしまうので、絶対に財布は渡さなかったし、肌身離さず持っていました。ATMも極力避けていました。銀行振込であれば誰もわからないので、また銀行振込にしてもWEB通帳は誰にも見せた事がありません。

借入時に聞かれたこと
他社での借入金額はいくらなのか、今何社から借入を行なっているのか、生年月日、既婚か独身か、会社名、職業、役職、勤務年数、職種、年収と月収(総額と手取りの両方)、ボーナスの有無と支給される月、住まいの形態、家賃はいくらか、一緒に住んでいる人はいるかいないか、保険の種類、源泉徴収票と直近2ヶ月の給与明細は提出出来るか、過去に債務整理を行なった経験はあるか、今回お金を借りる目的、今回お金を借りるうえで家族はその事を知っているか等。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 12.3% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 愛媛県 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
父親が短期の入院となったことと、また両親が離婚し、ともに無職となったため、それぞれの当面の生活資金や引っ越しなどの諸々の費用を支払うために、カードローンを選択しました。当時弟が学生で卒業するまで1年あり、その間のことも考えると今後いくらか資金が必要になると思い、借入枠があることからもカードローンの利便性が現状に合致すると思いました。ネットで検索する中で、楽天スーパーローンを選択しましたが、今では当たり前ですが、アプリでの申し込みができて本人確認資料もスマホで撮影して送信するという画期的な申込方法で、紙ベースの申込書を記載する必要がないだけでなく、免許証などの本人確認資料の写しも郵送しなくても済む点がよく、当該ローンを申し込みました。

カードローンを利用した感想
審査自体は特段問題はなく、借入意思確認の架電が自分の携帯電話宛てにあり、特段聞かれた内容と言えば資金使途でした。勤務先への勤務状況を確認する架電もなかったので自分以外が電話に出て変に怪しまれるという心配もありませでした。契約から数か月のちにクレジットカードの手数料約1,200円が引き落としになっていなかったことが分かりました。催促の電話もなく、延滞から3ヶ月以上経過していたため代位弁済寸前までいったのですが、クレジットカード会社の超法規的措置により代位弁済自体はまぬがれましたが、その事で私自身の信用情報にブラック情報が記載され、その情報から楽天銀行から当該ローンカードの新規利用中止の書面がありました。他のローンカードはそのまま使えたので、楽天銀行は信用情報に対しては厳しい社内の取扱ルールがあるのだと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前に金利の計算はしませんでしたが、金利の計算方法は把握していました。残高スライドで金利を計算するので、残高により毎回返済時の利息が違うので、都度計算するのは無駄と考えていたからで、最大でどれくらい利息がかかるのかだけ大まかな金額で把握していました。賞与の時にまとまった金額を支払っていたので、利息を多めに支払ってでも資金繰りが回るのであれば、多めの利息を支払うよりも総合的に勘案するとメリットがあると考えていました。

返済日について
返済日を忘れることはありませんでした。借入の返済日はどこも毎月10日あたりだったので、毎月7日前後にATMでのカードへの入金による約定返済をして前倒しで返済をすることで、うっかり忘れていてもあとで対応できるよう時間的に余裕をもった返済をするようにしていました。あと給料日の前か後でもいいので、何かしらの毎月の決まったイベントに合わせて、返済も行うようにサイクルを決めていれば、うっかり忘れることもなくなると思います。

周りにバレないための工夫
借入意思確認は必ず自分の携帯電話にしてもらう様にすることを徹底しました。勤務先へ勤務状況の確認のための架電が必要なローンは、出来るだけ選択しないようにもしました。楽天スーパーローンは勤務先へは架電をしないと、自分の携帯電話に連絡があったときに確認ができたので、その後心配せずに審査を進めてもらうことが出来ました。あとはなるべく自分の携帯のみで申し込みをするようにして、自宅のPCなど誰かに見られる可能性がある媒体は使用しませんでした。

借入時に聞かれたこと
本人確認として氏名、住所、生年月日、電話番号を聞かれ、資金使途についても詳しく聞かれました。その時は早く電話を終わらせるために、適当に他社のローンのおまとめと答えたところ、何件の借入があって、それぞれいくら借りているのか、その時の資金使途は何だったのかについて詳しく聞かれました。遊興費と生活費と答えたところ質問はそれで終了しました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 限度額 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 12.5% | 審査までの時間: 12時間 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 12ヵ月
4.0
男性 / 広島県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
カードローンでの借入が数社から計300万程度あり、毎月の返済とお金のやり繰りに苦労しておりました。 毎月、入金しては限度額内で出金することの繰り返しで、借金自体は全く減らず、ただ借入先が増えて行く、妻にもウソをつくことが増える状態でした。返済が少しでも楽になればと申込みまでが簡単で借入額も多いところはないかとネットで検索し、楽天銀行さんのスーパーローンを知り、楽天という名の安心感と限度額の多さなどから申込みを決めました。 自分では審査も厳しいだらうと思っていましたが、なぜか自分の希望額通りに審査通過、ご融資頂き、また審査から入金までの処理も過去に経験した数社に比べてスムーズでした。 何より、融資額に自分で驚いていた状態です。

カードローンを利用した感想
限度額が申込み時から高く、返済や繰り返しの利用がコンビニATMから可能であることから、必要な時に限度額内で入出金出来ましたが、その分すぐに限度額いっぱいまで使い切り、毎月の返済に追われることに。毎月の必要返済額をコンビニATMから入金し、そのまま即出金することの繰り返しで、かなり短期間で申込み限度額まで到達した記憶があります。独自のサービスについては特に記憶になく、楽天スーパーローンを利用しているから何かがお得になったということはありません。金利についても、借入限度額が上がったわけでなく最初からかなり高い設定でしたので、金利が見直されたということもございませんでした。審査から利用中も含めて対応頂いた方については特に不満などはありません。

借りる前の金利・利息の計算について
単純に何パーセントなのか、という数字は確認したと記憶しますが、お金を借りるということが目的のため、正直言うと法外な金利でない限りは気にしていない状態です。おそらく、カードローンでお金を借りる必要がある方の殆どが、金利などでどこがお得なのかについては重要ではなく、出来るだけ簡単に多くの融資を受けたいのだと思っています。金利の計算方法は複雑だとは認識している程度で、詳しくは分からず計算もしておりません。

返済日について
カードローンを利用する状態になっている時点で、お金に関わる期限や返済日を忘れる方は少ないと思います。この日までにいくら用意しないといけない、が出来なかったので、ローンを申し込むことになってしまい、期日の把握はしっかり頭で出来ていると思います。 よって、忘れないような工夫をしたことはありませんが、稀に支払いが遅れた際には○日までには振込みます、と約束していますので、手帳やスマホのスケジュール管理アプリやカレンダーアプリで管理していました。

周りにバレないための工夫
審査自体はWEBで完結するが、正式な契約書が自宅に届くとなると、想定される日に休みを入れ、嫁より前に直接自分がポストから取り出せるようスケジュールの調整に気を使った。時には重要な仕事があるにもかかわらず、親の用事だとか病院に連れて行くなどのウソをつき会社を休む。しかし、午前中の郵便物にはそれと思える封筒がない。夕方の郵便物にもない。 となると明日届くのかとの思いから、翌日もウソをついて自宅にいるはめになる。妻に見つかる前に郵便物を受け取り、気持ちが少し落ち着く。このようなどうしようもない行動に出てしまう。

借入時に聞かれたこと
氏名、生年月日、住所、勤め先などの個人情報と年収など。また、何に使うのか。正直に明日の返済分がないんです、と言えないので、それらしい理由としておまとめしたいと伝えていたように思います。また、職場への在籍確認が入るので、個人名で○○さんはいますか、と連絡が入っているとは思うが、これについてはこちらから指定する会社名など、怪しまれないように融通がきくとよいのに、と思うことがありました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 限度額 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 11.5% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: おまとめ | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 千葉県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
社会人になると同時に一人暮らしを始めたのですが、会社の飲み会や友人の付き合いも多く出費がかさんでいきました。出費がかさんで行った際に、誘いを断ればよかったのですが、周りの友人や同僚に付き合いが悪い男と見られたくないため、なかなか断ることもできず毎回参加していました。すると家賃を含めた生活費が払えなくなってしまったため、カードローンを利用しました。生活費の補填だったため、すぐ借りれるカードローンを探したところ楽天銀行カードローンがあったので申し込みをしました。親や友人にお金を借りることが難しい方には自分1人ですぐに借りれるカードローンと言うのはとても魅力に感じ、その後も生活費が厳しくなった際には何度かカードローンを利用して借り入れを行っていました。

カードローンを利用した感想
審査は電話で行うことができ、自分の今の年齢や収入状況を伝えて審査の結果を待つと言うものでした。審査の回答の際に自分の借り入れできるカードローンの極度額や、金利を伝えられます。返済については利息分は毎月決まった額を返済するのですが、元金については自分が余裕があるときに多く返したりして、柔軟な返済を選ぶことができました。審査の際の対応も女性のオペレーターだったのですが、スムーズに進めてくれたため、初めてのカード申し込みの方にもさほど難しくないです。楽天銀行の口座を所有していると、楽天銀行カードローンを利用する際に金利が一定率下がるというキャンペーンをやっていたので、自分も審査の際に楽天銀行の口座を持っている旨を伝えて金利の優遇を受けることができました。

借りる前の金利・利息の計算について
借りる前にインターネットのホームページ等で事前に調べて金利の計算方法知っていたため、金利の計算はしました。自分の借りる金額があらかじめわかっていたため、その金額に対して金利の計算をして、大体どれぐらいで完済できそうかと言う目処を自分の中で計算をしてから借り入れを行いました。もし自分でインターネットのホームページを見ても、どうしても分からない際は、コールセンターの方も答えてくれるため自分なりに調べておくと良いです。

返済日について
返済日は忘れたことはありません。返済日をどうしても忘れてしまうという方々については、例えば給与収入がある場合は給与の振り込み日に返済日を指定することによって、収入と支出の日にちが同日になるため管理をしやすいです。また収入が入った時に返済をすることによって、返済漏れがなくなるので管理上とても便利です。またどうしても忘れてしまう方は、親や妻など親しい親族にも返済日に声をかけてもらうなど、工夫をすることによって管理することができます。

周りにバレないための工夫
周りにバレないための工夫としては、まず自分がカードローンを利用していることを絶対に口外しないことです。後はカードローンを利用する際に必要なカードについては財布に入れて持ち歩く事は絶対にせず、自宅の自分の机の中などにしっかりしまっておく必要があります。また、カードローンを利用しているところを見られてしまうとバレてしまうので、なるべく利用するATMは人がいないATMを選び、借り入れを行っていました。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれた事は、自分の今の収入を考えた際に、充分返せる金額なのか、また今回借りる金額は本当に必要なお金なのかということを聞かれました。自分は来月の給与の日に返せるという見込みがあったのですが、中には全く返済の見込みがなく借りる方もいらっしゃるので、借り入れを行う方々には全員統一で聞いているとの事でした。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 11.0% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 1ヵ月
3.0
女性 / 千葉県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 1 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
3年位働いたり働けなかったりして、ちょくちょく生活費の不足分を色々なカードキャッシングやリボ、銀行などに数万円程度借り入れがあったときに、親友の結婚式+1週間連続の休みなど、人生にそうそうない事が重なったため、沖縄に行く必要ができ、身内にも借金があったので、これ以上は借りられないと思い、消費者金融を検討。アイフルやアコム、新生銀行やレイク、スター銀行おまとめローンなども検討しましたが、アイフルは結構突っ込んだ内容をヒヤリングされ、審査に落ち、レイクは審査に時間がかかり、新生銀行やスター銀行はサイトを見てもよくわからなかったので、カードとかも使ってしるし、なじみのある楽天スーパーローンを選びました。

カードローンを利用した感想
審査は本当に思ったよりも簡単で、会社に在職確認の電話がかかっていましたが、私はその時人事の仕事をしていたので、個人名で電話がかかってきてもおかしくない立場だったので、会社の人が出ましたが、普通に取り次いでくれましたし、ドキドキはしましたが、別にバレもしませんでした。もし、離籍していた場合でも、在職の確認だけできればOKとの事でしたので、外出や離席も多い職種でしたが安心できました。金利は正直よくわかっていませんでしたが、とにかくスピード重視でしたので正直、そんなに気にしてませんでした。返済については、1.5万は銀行引き落としで、3万まで増額したく、電話しましたが、たしか、ATMのような機械で残りは入金して下さいと言われました。独自のサービスについては、私はまだ・・というか、未だにチャレンジしてないのですが・・楽天銀行にしたりすれば、きっとポイント還元とかあると思います。

借りる前の金利・利息の計算について
アイフルのアプリか何かで金利と返済期間をシミレーションできるものがあり、それを使ってなんとなく計算はしましたが、正直とにかく分散していた借金をまとめたいのと、その為に必要な金額を借りられる事の方が重要だったため、あまり他と比較したり、現実の月々の利息とかはあまり理解しないまま借りてみました。正直計算方法も未だによくわかっていません・・ただ、他の消費者金融とそんなに大きく違った印象はありませんでした。

返済日について
基本的には自動的に1.5万円は楽天の指定日に引き落としになるので、その分は忘れた事はありません。ただ、残りの1.5万は月末に入金する自分ルールにして、忘れないようにしていますが、忘れてはいないけど、自分に甘くなったり、カードを使いすぎたりするときに、「今月はスキップ」とかしてしまうので、やはり、きっちりした金額を強制的に引き落とすとか、返済用口座みたいなものを作り、自動的に送金しそれが返済されるような仕組み作りは大事だと思う。

周りにバレないための工夫
とにかくネットで済むことはネットで済ましたり、正直悩んでたりするけど人に相談したり、態度を変えたりしないように意識しました。お金に困っている素振りは見せないし、付き合いわるくなったりしないように。あと、在職確認に際は具体的に会社に何と言って電話するのか、どのタイミングなのか、もし離席していた場合や不在時はどうなるんだ?とかあらゆる、会社で想定しそうな事態についてオペレーターさんに聞きまくり、不安になってボロが出ないようにしました。

借入時に聞かれたこと
過去のクレジットカードの利用状況や他社での返済状況など、他社の借り入れ状況、住居の種類や住宅ローンの有無、居住年数、職業と勤続年数、年収、なんで今回、借入をしたいのか、自己破産とかの経験はあるか、日本国籍か、在職確認のための会社の電話番号とか・・・正直、結構前なのと、その時はとにかく借金の事で頭いっぱいで、聞かれた事に答えただけなので、あんまり覚えてないです・・・。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 12.5% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 3日 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 楽天銀行 株式会社