プロミスの口コミ・評判

プロミスのロゴ
総合評価
4.1
口コミ件数 : 109件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
口コミ:109件
4.0
女性 / 鹿児島県 / 20代 / フリーター / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
当時アルバイトをしながら、友人と起業をしようと準備をしていました。準備資金で貯金を使い果たし、カードでの支払いも増え、支払いが多くなってしまった為、生活がどうしても厳しくなり、給料日までの繋ぎとして考えたのが消費者金融からの借入でした。プロミスはテレビCMなどでも目にする機会も多く、消費者金融と考えた時にまず最初に浮かび、大手である事からの安心感もありました。口コミでの評判も良く、来店不要でスマホのみで申し込み出来ること、融資スピードもとても魅力的でした。30日間利息無料というところもとてもありがたかったです。何よりもアルバイトでも安定した収入があれば借入可能であるというのが最大の決め手でもありました。

カードローンを利用した感想
審査はとても簡単で、スマホのみで完結しました。また、借入の金額がそれほど多く無かったため、給料明細などの提出もありませんでした。スタッフの方もとても丁寧で、女性専用ダイヤルがあるのも良かったです。返済方法も引き落とし、振込などから選べ、引き落とし日も選べます(指定の銀行による)キャッシュカードも不要で、スマホに専用のアプリをダウンロードすれば、コンビニのATM(セブン銀行)で24時間返済と借入が可能なので、急な出費や銀行のATMが時間外で利用する事が出来ない時など、簡単に借り入れする事が出来るので助かっています。GWや年末年始など、何かと出費が多い時に増額の案内の電話が来ることが何度かありました。

借りる前の金利・利息の計算について
借入額が少額で、直ぐに返すあてもあったので、特に金利は気にしていませんでした。なので、正直、金利の計算も特にせず、計算方法も良く分からなかったのですが、オペレーターの方から契約の際に丁寧に説明がありましたので、とてもありがたかったです。HP等にも記載はあると思いますが、読むだけでは理解出来ない部分もあるとは思います。30日間無利息というのもとても助かりました。きちんと金利を計算する事も大切ですが、計算方法を説明していただけたので良かったです。

返済日について
引き落としの口座を途中で変更してしまったので、勘違いをして引き落とし用の口座に入金するのを忘れてしまった事があります。直ぐにオペレーターの方にお電話確認したのですが、口座に入金せずに、そのままアプリを使用してコンビニのATMから返済出来ます、と返答頂きました。以来、どうしても入金に行く時間がない場合など、アプリを使って返済をする事があります。24時間日付が変わるまでに入金すれば大丈夫で、即反映されるのでとても助かっています。

周りにバレないための工夫
まず、来店が不要であることと、郵送物がないということです。来店の際に誰かに見られる可能性もあるかもしれません。特に私の住んでいる様な田舎であれば尚更、誰かに会う可能性はとても高いので。後は、郵送物があれば同居人に見つかってしまう可能性もあります。私の場合、その2点さえ気を付ければ特に周りにバレる可能性はないかな?と思いました。職場への在籍確認はありますが、個人名でのお電話でしたので、特に怪しまれることもありませんでした。

借入時に聞かれたこと
まず、簡単な本人確認(年齢、住所、生年月日など)がありました。それから、現在の収入、借入希望額、返済方法、使用用途などを聞かれたと思います。他社に借入があるか、借入額も聞かれました。雇用形態(正社員かアルバイトかなど)も聞かれたように思います。あとは世帯年収も聞かれます。Webから申し込みした場合は、申し込みフォームに沿った内容の確認といった感じです。借入額によっては給料明細の提出が不要ですので、年収はおよそで聞かれました。また、審査結果によっては融資が出来ない場合があることや、希望借入額が変更になる場合があるといった注意事項等の説明もありました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 12ヵ月
4.0
女性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
当初は引っ越し資金が事前の用意ではぎりぎりだったので、借り入れを申し込みました。プロミスにした理由は審査が早い点と、借入、返済どちらもコンビニと三井住友銀行のATMが利用できる点で便利だったからです。申し込み〜審査〜借入まで1日で完了したと記憶しています。キャッシング・カードローンを利用していますが、基本的にその後のやり取りは全てウェブのマイページから操作ができるので使い勝手が良いです。返済は三井住友銀行に口座があれば手数料ゼロで引き落とし、振り込みが可能なので、実際にあまりコンビニや三井住友銀行のATMは利用していません。SMBC系の消費者金融という点で銀行系の大手なので敷居が低く感じました。

カードローンを利用した感想
審査はやはり大手なので早い印象です。月々の返済は口座引き落とし、早めに返済できるときはコンビニATMを利用しています。連絡時は主に電話かSMSでやり取りがありますが、対応は早いです。スタッフの対応や説明も比較的丁寧で、これまでに不快な思いをしたことはありません。金利は借入スタート時は18%(利用限度額10万円)でしたが、遅延なく返済している間に15%(150万円)に下がりました。大手の良い点はプロミスだけに限りませんが、メンバー登録をして基本Webから諸々の申請、書類の提出、現在の契約状況が確認できるところだと思います。金利も途中から下げて頂き、遅延なく返済を続けていれば金利の引き下げ、利用限度額の引き上げの知らせは半年ぐらい経過するとあるのではないかと思います。個人信用機関情報の閲覧は3か月に1回ぐらいのペースで行っているようなので、その点で利用者も注意が必要だと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はゼロから自分で行わず、サイトの計算表を見て確認しました。借りる前にシュミレーションができる会社が最近大手では多いのかと思いますが、そこで月々の返済完済で最終的にどれくらいの金利が元本と別に発生するのかわかるかと思います。とはいえ、私も最初は金利の計算方法が分からず、他のサイトで計算をしてから借りることにしました。実際に金利18%と、それ以下でどれくらい最終的に返済する金額が変わってくるのか理解したうえで借りるのは非常に大事だと思います。

返済日について
返済日は固定なので忘れません。また月々きっちりと金融口座からの引き落としを利用しているので、忘れられません。。返済日はカレンダーの並びによって月により前後しますが、きっちり頭に入っているのと、そのために口座に残金は必ず残しているので、これまで遅延はありません。自分で振り込みなどの返済方法しかない場合は、早めにお金が用意できるタイミングで返済することはベストではないかと思います。お金を借りた以上は返済は給料日と同じ日に設定するなどして忘れないように、月々返済をするべきだと思います。

周りにバレないための工夫
現在ひとり暮らしですので、借りることは離れて暮らす家族にはまったく知られていません。借入金額も10万円と比較的少額だったため、家族や親族の連絡先なども特に記入、申告することなく借りることができました。とはいえ、もし私も同居する人がいたら、親展等で郵送物が届く場合があるので、借入にはもっと慎重になっていたと思います。安易に急いで借りる前に、個人年金や定期預金の解約、それらを担保にお金を借りるとか別の方法を考えたかもしれません。

借入時に聞かれたこと
勤務先名と連絡先、勤続年数、雇用形態、諸々の個人情報(生年月日、現在の住まいの居住年数、居住形態、身分証明書のコピー提出)等です。借入金額が100万円を超えると、収入を証明する書類を提出することが求められるようです。借入の目的や、親族、家族の連絡先は聞かれなかったと記憶しています。借入時の対応はとにかくスピード感がある印象でしたが、借り入れ後、月々返済をしていると割と頻繁に借入金額の増額の連絡や、勤務先に変更はないか等の連絡が電話でくることが多いです。個人的な感想ですが、最初の借入金額が比較的少額の場合は、問題がなければ急ぎ借入をさせ、その後のフォロー、確認がわりと頻繁にある会社という印象です。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 18% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 1ヵ月
2.0
男性 / 大阪府 / 50代 / 会社員 / 年収:800〜1,000万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 1 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 3 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 3 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
お金が必要な理由・状況については、私の場合、銀行のカードローンなど他社の借入やクレジットの支払いが5件あり、正直返済に追われている状況で、支払い期日も迫っていましたので、金利が高いことは十分に理解していたのですが、フリーダイヤルから手軽且つスピーディーに仮契約の申し込みが出来るプロミスの「フリーキャッシング」を利用しました。(もし、仮契約がアウトであれば、親に頭を下げてお金を借りるしかないと考えるほど、差し迫った状況にありました。)プロミスの「フリーキャッシング」を選んだ理由は、なんといっても審査結果までに要する時間が短いことと、基本的には即日のカード発行・借り入れが可能な点です。支払いに追われている状況にある人間にとっては、ありがたかったです。

カードローンを利用した感想
まず、審査のスピードは早いと思います。フリーダイヤルから電話で借入を申し込むと、借入希望枠、氏名や生年月日、勤め先や勤続年数、年収等の情報を確認され、2時間程度で仮審査の結果連絡があります。その後、自動契約機で年収証明を提出し、必要書類を記入すれば、その場でカードが交付され、即日借入ができました。借入限度額については、契約当初は150万円、最終的には265万円まで引き上げてくれましたが、これは法律で消費者金融会社の借入総額が年収の1/3までに制限されていますので、その範囲内であると思います。金利は私の借入枠で年15.0%となり、銀行のフリーローンなんかと比べると高いです。毎月の返済額については、現状の借入残高(260万円)では、5万2千円となり、返済負担は大きいと思います。(因みに借入残高により返済額はスライドします。)ですので、毎月5万2千円を返済しても借入残高がなかなか減りません。なお、利用開始から6年ほど経過したときに「延滞もしていないのだから、金利を引き下げて欲しい」とプロミスへ申し出たところ、年13.0%まで金利を引き下げてくれました。

借りる前の金利・利息の計算について
とにかく目先の支払い・返済に追われている状況であったので、借りる前に金利の計算は特に行いませんでした。ただし、金利が極めて高いと分かっていましたので、ボーナスなどで、まとまったお金が手元に入ったときに、多めに返済して残高を早く減らしていく予定でした。(いまだ上手く残高を減らしていくことはなかなか出来ていませんが)なお、金利の計算方法は「借入残高でのスライド方式」による「元利定額返済方式」であることは知っていました。

返済日について
今まで返済日を忘れたことはありせん。返済日を忘れないための工夫は、特に行っていませんが、私が利用している三井住友銀行の住宅ローンの返済日が毎月27日、プロミスの「フリーキャッシング」の返済日(期限)が毎月月末となっていますので、三井住友銀行の住宅ローンを返済するタイミングでプロミスの「フリーキャッシング」の返済を行うよう心掛けています。あとは、返済を忘れる、すなわち延滞するとプロミスの「フリーキャッシング」は追加の借入が半年ほど出来なくなるようですので、常にそのことを頭に置いています。

周りにバレないための工夫
まず、契約申し込み時には、会社の昼休みに会社から少し離れた人通りの少ないコインパーキングから電話をかけました。また、家族にバレないようにするために、プロミス側へは自宅へは明細書などの書類は届けないように依頼を行い、何かあった場合には、必ず私のスマホに連絡をしてもらうように依頼しました。プロミス側もそのあたりのことは心得ており、そのように対応してくれています。あとは、毎月の返済の際には、会社や自宅から離れた場所にあるプロミスのATMを利用するようにしています。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、氏名(漢字・ふりがな)、生年月日、年齢、干支、自宅住所、自宅電話番号、携帯電話番号、年収(総支給空額)、配偶者有無、扶養家族の有無と人数、住まい状況(自己持家か家族持家か賃貸で家賃支払いがあるか、何年その家に住んでいるか)、住宅ローンの支払い有無および支払額、勤務先名、勤務先所在地、勤務先の業種、勤務先の資本金、勤務先の従業員数、所属部署、役職、入社年月日、勤続年数、雇用形態(正社員であるか否か)、消費者金融会社(他社)の借入件数と残高、借入のおおまかな目的、借入限度枠の希望額などです。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 13% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 12時間 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
2.0
女性 / 東京都 / 20代 / フリーター / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 3 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
友達と旅行へ行くことになり、とくに何も考えず借りた。フリーターをしていて収入もあまりなく、親に借りることもできず、プライドもあり自分だけ旅行に行けないとも言えず、何かないかと調べていたら簡単そうに思えてすぐ行動した。最初の30日間は利息が無料だったのも、とびついた理由。誰かと顔を合わすこともなく、フリーターでも借りられたことが1番大きい。10万くらいでいいと思っていたが、審査で30万となり、いきなり30万を借りられた。手続きもスムーズで、親にもバレることもなかったので安心した。テレビでもよく耳にしたり見ていたので、何か悪いところではないと思っていたし、利用者が多いと思っていたので手を出しやすかった。

カードローンを利用した感想
自分の職業や年収、身分証明書を提示してすぐ審査が通った。ただ当時の職場に電話で身元確認をされたのは緊張した。簡単に借りられたが、とくに返済方法の計画など立てていなかったので長々と借りてしまったのが馬鹿だなと思う。最低限の金利18%で30万も借りることができたが、リボ払いにしてしまったのがとても痛かった。あと、簡単すぎたので、ついつい自分のお金かのような錯覚に陥り、ちょっと困ったらすぐ借りる癖がついてしまったのが良くないと思う。最初30日間は利息が無料の時期に入ったので余計にすぐ返済できるとも思ってしまっていた。返す場所は街にたくさんATMがあったから便利ではあった。振込も可能なところが安心だった。

借りる前の金利・利息の計算について
してなかったし、正直金利をあまり気にしていなかった。18%の金利だったが、何も計算せず、大したことない金額だと勝手に思い込んでいた。今思えばしっかり返済計画を立てて借りればよかったと反省している。決して安くないし、とくにリボ払いで返済していると金利ばかりを長々と返済していることに気付き、がっかりした。金利が無料なうちにさっさと働いて返済しておけばよかったと後悔している。金利だけで結構な額を返済することになった。

返済日について
返済を忘れたことはある。最初の慣れていない頃いつが返済日かわからず、ほったらかしにしておいたので、催促の電話が来て気付いた。いつが返済日か携帯にメールで知らせてくれるサービスがあったのを後で気付いたので、それをしておけばいいと思う。また返済方法を銀行からの引き落としにしておくと、返済日を忘れても大丈夫。ただし貯金がなければ結果遅延になるので、返済日はちゃんと把握しておくべきだと思う。手帳にも書く。

周りにバレないための工夫
まずネットで親にバレる心配があるかどうかは調べた。親の承認やハンコがあるなどもなかったので、そこは安心して借りようと思った。が、職場への身元確認の電話は焦った。でも、それもバレないように名乗ってくれたおかげで周りには気付かれずに済んだ。返済する際に、その会社のATMにはなるべく入らず、コンビニのATMなどから返済するようにしていた。手数料もかかりコストはかなりかかったが、周りにバレるよりはいいかと思った。

借入時に聞かれたこと
今働いているところ、勤続年数、年収、何に使うかの用途、勤務先の電話番号、従業員の数、ほかに消費者金融で借りているかどうか、いくら借りたいか、住所、氏名、年齢、本籍、代理人、性別など。免許証を提出した。年収の証拠は出さなくても入力するだけでよかった。電話での職場への身元確認は、別の会社を名乗ってくれた人が、自分がその会社にいるかどうかを確認し、電話口で自分に代わって返事をするというシンプルなものだった。何に使うかを結構しっかり聞かれたので、旅行に行きたいので、と正直に伝えた。何でも正直に答えるのがベストかと思う。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 12ヵ月
4.0
男性 / 愛知県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 2 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
当時は、個人的事情により止むを得ず転職をしました。しかし、転職先の給料日が翌々月支払いでそれに加えて引っ越しをしていたため、引っ越しにかかる費用などが発生し生活費のやりくりに困ったため、止むを得ず消費者金融を利用する形となりました。初めての利用でしたが、転職したばかりということもあり恐らく勤続年数の面で他社消費者金融に借入を断られたため、大変困っておりました。身内の人間に借金をすることは気が引けましたので、他に借入の申し込みができるところがないかとインターネットで調べたところ、プロミスでスマホから簡単に申し込みができるとのことでしたので、藁をもすがる思いで申し込みをする事となりました。 他にも色々な会社がありましたが、CMを拝見したこともありましたのでプロミスで申し込みをしました。

カードローンを利用した感想
当初、消費者金融に関してあまり良い印象を持っておらず、取り立てに怖いお兄さんが来るみたいなイメージを勝手に抱いておりました。実際にスマホで申し込みをすると女性のオペレーターに対応していただき、安心して手続きを行うことができました。借入に関しては瞬フリというスマホから申し込みをすると最短10秒で指定の口座宛に入金がされるサービスや近くの指定のコンビニでいつでもお金を引き出せるなど、困った時にすぐ利用できる安心感がありました。また返済の際も近くの指定のコンビニでいつでも返済ができる事や、銀行振込にも対応していたので返済日に遅れそうになってもスマホのネットバンキングを利用して返済ができたりと家から出なくても対応できる利点がありました。

借りる前の金利・利息の計算について
借入をする前に金利の計算を一切していませんでした。今思えばしっかりと計算をした上で利用すればよかったと思います。金利の計算方法もこんな調子なので把握していませんでした。今後もし、消費者金融を利用する機会があったとしたら、他社比較を慎重に行った上で検討するべきだと思います。今回私に関しては他社から借入を断られていたので、そのようなことを考えてる暇もありませんでしたが、一度冷静になって考える必要はあると思います。

返済日について
返済日を忘れたことが一度だけありました。その時はメールの受信設定が上手くできていなかったがために返済日前のメールを受信することができず、返済期日過ぎてから直接連絡があり、急いで返済する流れになりました。そのあとはメールで返済日のお知らせが来るようになったので、遅れることはありませんでしたが、念のためスマホカレンダーに返済日を記入して返済期日の1日前になったら通知が届くようになっており、そのように管理していました。

周りにバレないための工夫
消費者金融を利用するにあたって一番気を遣ったのが身内に借金をしている事がバレないようにする事でした。ただプロミスでは本人確認はスマホで免許証の写真撮影の提出と電話での本人確認でした。また、転職して早々同僚に消費者金融を利用していることがバレるのは心象が悪いと思いましたので、借入の審査の段階では職場の方に在籍確認の電話をされたものの、企業名は名乗らずに個人名を名乗って勤め先に電話をし在籍確認する方法を取ってくださったので、自分から工夫をする必要は感じられませんでした。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは消費者金融を利用する目的、借入したお金の使い道を最初に聞かれました。その他には勤務先の企業名、在籍している店舗名、店舗の住所、勤め先の電話番号、会社全体の従業員数はどれくらいか、大まかな業種、勤続年数など事細かに聞かれたかと思います。質問内容はごくごく一般的な内容ばかりでしたので在籍証明書の提示を求められたり源泉徴収票の提出を求められるようなことはありませんでした。実際にどこの会社でも借入時に聞かれることはほとんど一緒かとは思いますが、自分が借入時に聞かれた内容は上記の内容でした。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 2年
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要