プロミスの口コミ・評判

プロミスのロゴ
総合評価
4.1
口コミ件数 : 109件
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
口コミ:109件
4.0
男性 / 神奈川県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
初めは転職を行う際に仕事をする期間が空いたときがあり、その間の生活費がどうしても足りなくなり借り入れを行いました。その後、以前まであった残業時間が減り、稼げる金額が減り、突発的な出費の対応として金銭が必要な場合などがあった場合に借りすぎないよう注意をしながら借りていました。現在は生活費が足りないときがあった場合に借入れを行っている状況です。該当カードローンを選んだ理由としては、CMなどで目にする機会が多く、認知度が高いのでそこまで暴利な返済にはならないだろうと思い決めました。また申し込みをするのに当時はインターネットではなく店頭でのみ行われており、近くに店舗が存在したため、比較的簡単に申し込みを行うことができる環境が整っていたため選択しました。

カードローンを利用した感想
申し込み当時の返済方法が銀行からの振込みで、借りてから1ヶ月は金利0%だったのですが、返済時に銀行から振り込むと手数料がとられてしまい。不満に感じていました。その後インターネットでの取引が可能となり、その段階で借入れ上限が40万から50万に上がっており、また返済に関してはインターネットバンキングなどを利用すれば基本的には手数料がかからなくなりました。金利0%のときのこのような返済方法が存在していればよかったと思うのですが、現在の返済は振込み手数料はないのでこれに関する不満は解消しています。また、借入れもインターネットで完結し借入れスピードも即時なので利用しやすくなったと思っています。ただ毎月の返済は引き落としではないので返済時期に関してはいつも頭の中にはあるような状況です。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は以下になります。 ・[借入れ金額]×[借入れ金利]÷[365日]×[借入れ期間(日数)] 借入れをする前にはこの計算式を活用して、エクセルなどの表計算ソフトを使用して返済のシュミレーションは実施しています。このことにより借り入れる金額に対してなるべく金利がかからないように借り入れる時期についての調整を毎回行うことにより、計画的な借入れと返済を行っています。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。収入があった際に必ず返すような習慣を付けてしまえば忘れることはないとは思います。また借りているお金は自分のものではないという意識を強く持つことが大切であるとも思います。どうしても返済日を忘れてしまうようであればスマホなどのスケジュール機能を使用し、借入れや返済を行ったときに次回の返済予定日の前日、または前々日くらいに返済スケジュールなどを設定しておけば返済日を忘れることを回避できると思います。

周りにバレないための工夫
申し込み後に郵送されるものがあったので、自宅に届く郵便物の確認に関しては常に自分で行うように気をつけていました。また連絡先に自宅の固定電話ではなくスマホの電話番号のみで連絡をとれるようにし、自分自身以外の行動にも気を配るようにしていました。また郵送されたものの保管に関しては自分以外が使用しないスペースを目に触れない場所に確保し、その後きちんとその場所を管理するようにしていました。

借入時に聞かれたこと
基本的にはインターネットで借入れを行うので特に聞かれるというようなことはないです。またインターネットを使用しない借入れの場合は、無人の専用機にて郵送されたカードを使用して行うので、こちらも特に聞かれるようなことはありませんでした。返済日を忘れて延滞したことはないのですが、延滞した場合になにかしらの連絡はくるのではないかとは考えられます。借入れ時ではないのですが申し込みをする場面にて使用目的、年収、希望限度額、家族構成などは聞かれ少々時間をとられたと感じました。またその他何かあるかと聞かれたので、本件に関する勧誘等の連絡はしないようにお願いしました。
借入回数: 4回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.80% | 審査までの時間: 1週間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 12ヵ月
4.0
女性 / 新潟県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
調査会社への支払い費用としてすぐに対応していただくために、即日まとまったお金が必要になり、頼れる親族等は誰もいなかったため、消費者金融しか選択肢が考えられませんでした。できる限り早く対応しないと、自分自身が危険な状態でした。インターネットで何社もサイトを比較検索した結果、最初から最後まで女性のスタッフが対応してくれること、電話で細かな問い合わせをしてもすぐに対応してくれること、ネットである程度の申し込みが完了させられることで、即日融資、借り入れができること、返済計画がはっきりしていて、これなら可能であると判断したこと、必要書類が少なくすぐに準備できることから、プロミスを選びました.

カードローンを利用した感想
インターネットである程度申し込みを済ませ、わからないところ、不安なところは電話で対応していただきながら、店頭で申し込みをすることで、すぐに借り入れができました。必要書類も少なく、契約も分かりやすかったです。返済計画も明確で分かりやすかったです。30日間の無利息サービスも助かりました。「おとくらぶ」というポイントシステムがあり、メールマガジンの受信や毎月の返済、必要書類の提出などでポイントが貯まります。貯まったポイントを使うと、提携ATMの手数料の無料サービスや無利息での借り入れサービスが受けられます。また、提携先の飲食店やレジャー施設をかなりの割引率で利用することもできるので、大変お得なサービスだと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
計算方法などは全く知らなかったのですが、返済シュミレーションで年収や借り入れ希望金額を入力するだけで、簡単に計算することができました。金利についても、電話で問い合わせた際に借入額に応じていくつものパターンをご提案いただき、とても分かりやすく教えていただきました。また、年収の確認書類を提出すると、その都度見直していただけて、金利も変動してくるのですが、こちらから問い合わせることなく、プロミスの方から案内してくれるので助かりました。

返済日について
忘れたことはありません。毎月同じ日付ですし、毎月返済日が近くなると、登録したメールアドレスに通知メールが届くようになっていますので、忘れることはありません。また、アプリをダウンロードして登録すると、ログインするだけで自分の借り入れ状況や次回の返済日も一目で分かるようになっています。月に一度ログインするだけでポイントが貯まるシステムになってますので、その都度確認が取れるので、忘れることはないと思います。

周りにバレないための工夫
会社への在籍確認が必ず行われるのですが、私は会社から専用の社用携帯電話を持たされていたので、そちらに電話を掛けていただけるとのことでしたので、周りにバレることもありませんし、店舗勤務外の時間でも必ず本人が対応できるので、全く心配はございませんでした。借り入れや返済も、コンビニATMで24時間いつでも対応しておりますので、他の人からは普通にATMを利用しているようにしか思われたことはなかったです。

借入時に聞かれたこと
借り入れの希望金額、借り入れの使用目的、副業を合わせた年収、身分証と源泉徴収票、直近2ヶ月分の給料明細の提出が可能かどうか、会社への在籍確認をする際、本人が対応できる時間帯や、他の人が出た場合の対応の仕方、カードを発行した際の送付先と、送付する際にわからないように封筒などを変えるかどうか、返済計画はどうしたいか、毎月の返済日の日付は何日がいいか、アプリをダウンロードして会員登録するか、ポイントサービスを受けるかどうか。基本的な契約に必要な事柄以外は、特に個人的なことや使用目的も深くは聞かれておりません。
借入回数: 1回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 3時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 3年以上
4.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
仕事の事情にて急な引っ越しが伴い、現金で敷金礼金、引っ越し代金、家具家電を1ヶ月で支払わなければならなくなり、資金繰りに困り、テレビCMや新聞、雑誌の広告を見ていたプロミスで契約しようと思いました。何故プロミスで契約しようと思ったのかは、前述したように広告で見かけていたので記憶してあった「借入審査手続きが簡単」「借入時の審査スピードが早い」などの広告や実際、駅前や商店街に店舗や自動契約機があるのを見かけていたので、契約することの決め手になりました。クレジットカードのように現金化できなくては敷金礼金等を支払うことが出来ず、また、高額な金額の融資(50万)のためカードでの取引が不安でしたが、プロミスだと契約後すぐ振込で口座へ資金を用意していただけたからということで選びました。

カードローンを利用した感想
はじめて消費者金融からの融資を利用したのですが、手続きや審査時間など長くなく、即日でお金を借りることができました。契約時に必要な書面も運転免許証だけでよかったのも助かりました。今回、プロミスの「Web完結」というサービスから来店の必要もない状態で契約・申し込めたため、契約手続きからお金を借りるまで、すべてネットで行なうことができました。また、口座振替も契約初回から設定できましたし、セブン銀行にて、追加借り入れ、追加返済にはカードがなくても取引ができる「アプリローン」を使えれば、カードもなく書面もなく、借り入れ返済に関してがすべて携帯一台で操作・手続きすることができ、他の人にバレることなくすぐ融資していただけました。

借りる前の金利・利息の計算について
契約時は急いでいたこともあったので、計算式自体は知りませんでした。しかし、契約後、引っ越しが落ち着いたのち金利(利息計算)について気になり、調べました。利息の計算法は、「利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷365(うるう年の場合は366日) × 利用日数(前回の支払日翌日から今月支払日当日までの経過日数)」で毎月の支払いの際に計算するようになりました。また、計算がずれている時には、インターネットサイトでシュミレーションして調べもしました。

返済日について
返済日を忘れたことはありません。なぜなら、給与振込口座を使い返済日を給料日当日以降一週間以内にし、資金に余力のある状態に毎月しているためです。返済用口座を給料口座にしておけば、給料が自動的に振り込まれたのち、他口座に残高を残し、返済用口座への入金忘れによって引落しが出来ないという状態を避けれるのです。また、プロミスの場合、支払期日三日前にメールにてお知らせが携帯にされるので受信でき次第、すぐ預貯金の確認を徹底しています。

周りにバレないための工夫
バレないための工夫としては、カードを発行しないこと、すべてインターネット(WEB)で手続きができること、職場への在籍確認をなくすことをしました。まず、カードを発行しない(自宅に発送物を送らない)方法としてはプロミスの場合、カード未発行で契約いただけるということだったので利用しました。職場への在籍確認をしないようにした方法は、契約手続き中にオペレーターに在籍確認をされたら困る旨の相談をし、健康保険証や給料明細書にて在籍確認の代わりとしてもらえました。

借入時に聞かれたこと
借り入れ時に審査担当のオペレーターさんから聞かれたことは下記の通りです。アフィリエイトのような詐欺行為で頼まれた契約ではないかどうか、契約者本人であることの確認(第三者ではないか)、勤務先情報、自宅情報、他社の借り入れ金額(ある場合には金利や会社名、返済金額など)、借り入れ希望額、希望の返済期日、借り入れ方法についての説明(アプリローンや振込キャッシング、瞬フリなど)、資金用途について(生活費、旅行費、他社返済費など)、発送物は可能かどうかなどの審査項目と合わせたプロミスの商品紹介のための質問などが多かったです。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: スマホでの利用 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 6時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 埼玉県 / 40代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
消費者金融を利用しようと思ったきっかけは、生活費の補填です。いつもは給料の範囲内で普通に生活していましたが、冠婚葬祭やギャンブル等でお金を使いすぎて生活費が足りなくなってしまったんです。どうしようか迷っていた時に、消費者金融のことが思い浮かんで利用してみようと思いました。ちなみになぜ数ある消費者金融の中からプロミスを選んだのかについてですが、CMで見ていて安心感がある消費者金融だと思ったからです。また、プロミスは最初の借り入れに限り30日間利息0というサービスがあって、とても魅力的だと感じたからです。さらには家の近くに無人契約機があったので、とても便利に利用できそうだなと思ってプロミスにすることにしました。

カードローンを利用した感想
最初にwebで申し込んだほうが審査がスムーズになるということを知り、webで申し込みをしました。webで申し込んだ次の日に連絡があって1次審査通過したことを告げられ、無人契約機にてカード発行することになりました。ガイダンスに従って必要事項を入力し、わからないところは連絡できる受話器がついていて直接スタッフと話すことができました。とても分かりやすく説明してくれてスムーズに審査を終えることができてカードも発行されました。その後はとんとん拍子で指定口座にお金も振り込んでもらえましたし、返済もそのまま口座から引き落しされて楽でした。とにかくこんなに便利なサービスがあるんだと目から鱗が落ちる思いでした。ちなみに最初の借り入れに限り30日間利息0というのもちゃんと採用されていて、お得に利用できて満足しています。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしませんでした。私の中では他の大手消費者金融と比べてそこまで大差があるとは思えなかったからです。それよりも最初の借り入れに限り30日間の無利息サービスのほうが大きいと考えました。ただ、まったく金利に対して考えなかったわけではありません。やはり毎月どれくらいの金額が引かれるのかは気になりました。そこで、ホームページ上で借入と返済の時期とだいたいの利息を入力してのシュミレーションはしてみて、どれくらいになるのかは調べました。

返済日について
返済日を忘れたことはあります。指定口座に入金して口座からの引き落としをされていなかった時があったからです。ただ、その時でもメールで「〇〇までに指定口座にお金を振り込んでおいてください」という感じで、入金し忘れても少し猶予をくれる感じでした。そしてその時間まで入金をすればまったく問題ありませんでした。つまり、私自身が返済に対して工夫をするということはなく、プロミス側で私が入金をし忘れても教えてくれるので、最終的には返済はちゃんと計画的にできていた感じです。

周りにバレないための工夫
プロミスを利用するにあたって、特別周りにバレないような工夫はしませんでした。なぜかというと、私自身は消費者金融に対してネガティブなイメージというのがなかったからです。その時に必要になったからお金を借りるということだから、別に恥ずかしいことではないと思いました。ただ、家族に心配をさせたくないという思いがありましたので、明細の郵送サービスだけはしないようにしてwebで確認できるものに切り替えるということだけはしました。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは、利用目的についてです。利用目的があまり良くないと借入できない可能性があるということはなんとなく思いました。ただ、最初から私の借り入れの目的は生活費の補填です。確かに生活費が足りなくなった原因の1つはギャンブルでしたが、けしてこのお金でギャンブルをするかもしれないということは言いませんでした。あくまで生活費の補填のための借り入れであるということを言いました。その後は特に何かを聞かれることもありませんでした。計画的にご利用をしてください、という感じで優しくアドバイスをしてくれました。
借入回数: 1回 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 1時間 | 借入までの時間: 1時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 12ヵ月
3.0
女性 / 大阪府 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 2 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
体調不良で欠勤日数が増えている中、病院にかかり処方ではなく高値のサプリメントをいくつか購入していた。また、旦那の転職(正社員から派遣社員)と結婚式の時期が重なった。月収が手取りで35~40万円くらいだったのが30万円を切るくらいになった上に、生活費や奨学金に加え受診・結婚式の準備と出費が嵩んでいた。式のキャンセルは料金が高いため選択せず、後悔しないよう準備を進めるためにカードローンを考えた。親には迷惑をかけたくないという思いと、自分たちの挙式なのにお金を借りると言い出すことができなかった。また、お祝儀ですぐに返済ができることを考えて利息はあまり気にせず、借り入れが早いカードローンを選択した。(挙式が前払いだったため)

カードローンを利用した感想
初月30日間は利息が無料という広告を見て登録したが、無料になっていなかったように思う。審査、借り入れが早いことと、コンビニやATMからカードで返済・借り入れが簡単にできることが便利だと感じた。身分証明書の画像送信と、電話のみで借り入れができたことがとても便利で助かった。50万円未満の場合は、源泉徴収票や給料明細も不要だったことが簡単で便利だった。 1回目の返済期日までに、借りた満額50万円をカードに入金したが、収入が安定せず後に借り入れする必要が出てきてしまい、毎月最低額を銀行引き落としに変化した。数日前にメールで返済日程と返済額を送ってくれるため忘れることがなく、アプリでも自分の返済した日付や返済予定額を確認できるのが便利だと感じた。

借りる前の金利・利息の計算について
ネットで検索し、金融会社のホームページに計算ツールが貼ってあり何度か使用した。簡単診断もでき、勤続何年目か等を記載しどれくらいの利息になるかを調べることもできたため、診断後計算をした。計算した金利は14%ほどだったが、実際の金利は17.8%だった。書類の提出等も止められなかったため、必要なく借り入れができるのだと思っていたが、書類を出していれば金利が下がるという情報がウェブ検索であったため、借り入れまでのスピードは早くて便利だが、金利が上がる可能性があるのだと感じた。

返済日について
カードに入金する方法にしており、いつまでか把握していなかったことがあるが、銀行引き落としにしてからは返済日と返済金額をメールで送ってくれるようになり、忘れることはなくなった。15日、25日などからの良い日程を選択することで忘れにくくなったように感じる。また、アプリを定期的に開いていつが支払い期限か確認したり、残りがいくらかを常に確認しておくことで、返済を怠らないように気を引き締めることができていると思う。

周りにバレないための工夫
利用する前にまず、送られてくる書物の記載などがどうなるかをウェブで調べて、バレないように考慮してくれることがわかった。(実際、金融会社からの書物とわからないようになっていた)借り入れや返済に使用するカードも、何も記載がなく持っていても違和感のないデザインだった。届いた書物は収納スペースにしまっておき、家に誰かが来た時に目につかないようにしている。その他には、バレるようなことがないため助かっている。

借入時に聞かれたこと
氏名、住所、電話番号と職場の住所、電話番号を聞かれ、職場に所在確認の電話を入れる可能性があると言われた。その際は、金融会社だとわからないように電話を入れるとのこと。また、ウェブ登録の際に記載していた借り入れの利用目的を確認程度に聞かれ、最短でいつから必要か確認された。 50万円までは、給料明細や源泉徴収票が必要ないが、追加で融資が必要な場合には書類の提出が必要になると言われ、カードがいつ郵送で手元に届くか、カードを使用できるATMやコンビニの詳細、カードの使用方法の説明を一緒に丁寧に行ってくれた。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 17.8% | 審査までの時間: 30分以内 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 2年
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要