更新日:

プロミスの審査時間は長い?短い?審査をスムーズに進める方法も詳しく解説

プロミスの審査時間は長い?短い?審査をスムーズに進める方法も詳しく解説

この記事を読んでくれている人のなかには、プロミスの利用を検討中の方もいらっしゃることでしょう。

初めてプロミスを利用するなら、申し込んでから審査が完了して、実際にお金を借りられるまでにどのくらい時間がかかるのか、わかりませんよね。思いのほか長く待たされるんじゃないかと不安になるかもしれません。

でも、実はプロミスの審査は、カードローンのなかでもスピードが速い傾向にあります。それに、工夫すれば審査をスムーズに進めることもできるんです!

この記事ではプロミスの審査時間や審査の受付時間、それに審査時間を短縮する方法や審査が長引くときの対処法などについて説明していきます。

プロミスの審査時間は何分かかる?

そもそも、プロミスの審査時間はおおよそどのくらいかかるものなのでしょうか? 

銀行カードローンに申し込むと、審査が完了するのは早くても翌営業日。その日のうちにお金を借りたいという人なら、「そんなに待てない!」と思ってしまいますよね。

そこで、プロミスの審査を当日中に終わらせて、即日融資を受けることができるのか否かもご紹介します。

プロミスの審査は最短30分!スピーディーな審査が魅力的

結論から申し上げますと、プロミスの審査時間は最短で30分ということが謳われています。

この30分というのは、他の消費者金融と比べても遜色のないスピードで、まずは申し分ないといえるでしょう。

ただし、30分というのはあくまでも最短時間のことを指しています。審査が長引いてしまうことも普通にあることなので、「30分経ってもまだ審査が終わらない! どうしよう」などとあせらず、落ち着いて審査を待つようにしましょう。

プロミスの審査は甘い?気になる審査難易度や審査基準、落ちる原因まで総まとめ

審査時間が短いのはプロミスの審査が甘いから?

審査時間が30分と申し上げますと、あるいは「たった30分? そんなに短くて大丈夫なんですか? 審査を甘くしてるんじゃないんですか?」と疑う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、一概に審査スピードと審査難易度を関連づけて語ることはできません。時間が短くてもきっちり審査している場合もありますし、逆に時間が長くても甘い審査の場合もあります。審査時間と審査の厳格さはイコールではないのです。

ただし、あくまでも一般的な話ですが、銀行カードローンは消費者金融のほうが審査が甘い傾向はあります。なので、消費者金融であるプロミスは、大手銀行のカードローンよりも審査が甘い可能性があります。

即日融資も可能!融資をお急ぎの方は今すぐ申し込もう

急いでお金を用意しなければならない場合もありますよね? 

その際、当日中に融資が受けられるかどうか、心配になることもあります。プロミスでは、申込時間にもよりますが、当日早い時間に申し込んだ場合、当日融資も受けられる場合があります。

ただし、当日お金が必要な場合には、急いで申込をするに越したことはありません。そのほうが当日融資を得られる可能性が上がるからです。

プロミスの即日融資は土日も審査OK!最短10秒で当日振込できる「瞬フリ」とは?

プロミスの自動契約機でも審査時間は最短30分?

プロミスとの契約は、自動契約機を通じておこなうこともできます。自動契約機の場合でも、審査時間が最短30分というのはかわらないのでしょうか?

実は、自動契約機を通じた場合でも審査時間の最短30分というのは基本的には変わりません。ただし、自動契約機から申込をした方が審査を優先される可能性はあります。

これはなぜなのかというと、自動契約機の前での待ち時間をできるだけ減らしたいという配慮が働くためと考えられます。お客様の中には、自動契約機の前で待っているのを快く思わない方もいらっしゃるかもしれませんので。

プロミスの自動契約機(無人契約機)とは?使い方や注意点を詳しく解説!
プロミス
おすすめ最短30分のスピード審査!
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

【口コミ】実際にプロミスを利用した人の審査時間は?

実際にプロミスを利用した人は、どのくらい審査時間を要したのでしょうか? マネ会が審査に申し込んだ人を対象としたアンケートでは、以下のような結果となりました。

プロミスに審査にかかった時間のアンケート結果

融資を受けるまでの最短は「30分以内」で、半数の人が1時間以内に審査が終了したと回答しています。そして、7割の人が3時間以内に審査終了しています。

それでは、最短30分で審査を完了できた人の口コミを詳しく見てみましょう。

(20代女性 / その他 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額:10〜50万円未満)

プロミスの審査についてはとても早く、申し込みからあっという間に融資可能との返答がありました。

<審査時間:30分

(20代女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額:10〜50万円未満)

お金の利用目的などを話しすぐに審査が通りました。

<審査時間:30分以内

(20代男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額50〜100万円未満)

審査も素早く思っていた以上にこんなに簡単に審査が通ったことは驚きであった。

<審査時間:30分以内

実際に30分で審査完了できた方は、かなり審査スピードに満足しているようですね。

それに対して、下記のように「30分で終わると思っていたらそれ以上時間がかかった」という方もいらっしゃいます。

(20代女性 / 会社員 / 年収200万円未満 / 借入金額10万円以下)

CMでもインターネット30分で借りれると書いてありましたが、30分では借りれませんでした。1時間ほどかかりました。

<審査時間:1時間

また、申込時間が遅かったため、審査結果が翌日以降になったという方もいます。

(20代女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額:10〜50万円未満)

申込みが深夜だったので、確認の電話は翌日午前中でした。

<審査時間:24時間

まとめると、うまくいけば最短30分で審査が終わるケースも珍しくありませんが、申込状況や審査状況によっては審査が長引く場合もあるということになります。

審査受付時間は何時まで?

当日融資を受けるには、早めに申し込みをした方がいいというお話をさせていただきましたが、それでは、逆に何時までに申込をすれば即日融資が受けられるのでしょうか?

以下で、プロミスの審査受付時間やタイムリミットなどについて説明してまいります。

9:00〜21:00が審査回答時間

その話をさせていただく前に、まずは「審査回答時間」について述べたいと思います。審査回答時間とは、審査を実施している時間のことを指します。プロミスでは9:00~21:00となっています。

ただし、お客様サービスプラザ(店舗)で申し込んだ場合には、審査回答時間は平日10:00~18:00で、他の申込方法の場合とは違っています。

これらは、あくまでも審査をする時間のことで、審査を受け付ける受付申込時間とは異なっていることに注意が必要です。申込受付時間は申込方法によって異なっていますので、一概には言えません。

即日融資を受けたい場合の申込時間のタイムリミットについて

この審査回答時間を頭に入れた上で、申込時間のタイムリミットを考える必要があります。つまり、申込時間のタイミングで、審査結果の出る時間が大きく変わってくるのです。

もしもプロミスで即日融資が受けたいのであれば、遅くとも20時までに申込をおこなった方が安全です。20時以降であれば、審査回答時間の関係で、審査結果が翌日になってしまうリスクが高くなります。

できれば午前中など、早めの時間に申し込むと、当日中に審査が終わる確率が上がります。

インターネット申込での申し込みはとても便利!WEB上で振込依頼まで完了

プロミスの申込方法を表す画像

プロミスには、インターネット・電話・郵送・来店という4つの申込方法があります。なかでも、急ぎの際におすすめなのはインターネットからの申込です。

早めの時間に申し込みたくても、店舗や自動契約機が自宅の近くにない、あるいは悪天候で外に出られないなど条件が悪い場合もありますよね。そんな時には、インターネットでの申込が便利です。

プロミスの場合、具体的にはインターネット経由で申込をおこない、WEBで契約して、「瞬フリ」というプロミスの振込融資サービスを利用することになります。

この方法をとりますと、自宅にいるままでも最短即日、金融機関によっては最短10秒で融資を受けることができますので、大変便利といえるでしょう。

ATMを使ってお金を借りたい場合

参考までに、ATMを使ってお金を借りたい場合の手順についても説明しておきます。

まずは近くにある契約機を探して、そこを訪れて手続きをすることになります。契約機で申込をして、カードを受け取ればお金を借りることができます。

コンビニの提携ATMであれば、メンテナンス時間以外は24時間近く利用できるので便利ですよ。

プロミスの自動契約機(無人契約機)とは?使い方や注意点を詳しく解説!

プロミスの審査時間を短縮する方法は?

審査の受付時間についてはわかりましたが、それでも審査を待っている時間はもったいないので、審査時間はできるだけ短くしたいですよね。

なにも考えずに申込をしてしまうと予想外に審査に時間がかかってしまう場合もありますが、申込時に工夫をすることによって、審査の時間を短くできる場合があります。具体的には、下記の工夫があります。

審査の時間を短くする工夫

  • 低めの限度額を希望する
  • 正確な情報を申告する
  • 本人確認の電話にすぐ出る
  • 在籍確認ができるような連絡先を申告する

以下で、それぞれの方法について説明していきます。

低めの限度額を希望する

まずは、「低めの限度額を希望する」という工夫があります。一般的に、限度額が高いほど、リスクを見極めるために審査は慎重になる傾向があります。

また、50万円以下の借入であれば、本人確認書類の提出だけでOKとなる場合があり、収入証明書類を準備する手間を省略できるかもしれません。上記の理由から、希望する限度額を低くしたほうが審査時間が短くすむ傾向にあります。

なので、審査時間を少しでも短くしたいのであれば、必要以上の金額の借入をしないという工夫をしてみるといいかもしれません。

正確な情報を申告する

次の工夫としては、「正確な情報を申告する」ということがあります。もしも申告した情報に誤りがあると、担当者が確認し、修正しなくてはならなくなります。

つまり、その確認・修正作業をしている間は、審査のプロセスが滞ってしまい、その分審査の時間がかかってしまうことになります。したがって、情報を入力する際にはよく確認し、間違いがないようにしましょう。

本人確認の電話にすぐに出る

また、確認関係の工夫としては、「本人確認の電話にすぐに出る」ということも審査時間の短縮に有効です。

プロミスの審査では、かならず本人確認がおこなわれます。その際、もしも確認が取れない場合には、審査が長引いてしまうことになります。

なので、本人確認の電話にはすぐ出ることが、審査時間の短縮につながることとなります。ただし、都合によりどうしても本人確認の電話に出られない、というケースも考えられます。そのような場合には、あらかじめ担当者に相談して、他の手段を検討するようにしましょう。

在籍確認ができるような連絡先を申告する

さらに確認関係のもう一つの工夫として、「在籍確認ができるような連絡先を申告する」ことも重要です。

本人が現場で働いているのに、本社の連絡先などを申告してしまったら、在籍確認に時間がかかってしまうことになります。したがって、できるかぎり本人がいる職場の連絡先を申告するようにしましょう。

職場の関係で、適切な連絡先がないという場合も想定されます。そのような場合には、やはり事前に担当者に相談して、対応策を検討するようにしましょう。

プロミスの在籍確認は電話なしでOK?Web完結で審査に申し込んだときの在籍確認も解説
プロミス
おすすめカードレスでも借入OK!
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスの審査時間が長引くケース

これまで、審査時間を短縮する方法について述べてきました。それでは、逆に自分が想定していた時間よりも審査時間が長引いてしまうケースにはどのようなことが考えられるのでしょうか?

具体的には、下記のようなケースがあります。

審査時間が長引くケース

  • 審査が混雑している
  • 本人確認・在籍確認の電話に出ない
  • 申込内容や書類に不備があった
  • プロミスからのメールが迷惑メールフォルダに入っている

以下で、それぞれについて具体的に見ていきます。

審査が混雑している

審査が長引くケースとして、まず考えられるのが「審査が混雑している」という場合です。これは、あながち申込者本人の責任とはいえませんね。

勤務時間以降の夕方や、大型連休の前後などは、どうしても審査が殺到して混雑してしまう場合があります。したがって、審査時間も長引いてしまうことがあります。

本人確認・在籍確認の電話に出ない

次に、「本人確認・在籍確認の電話に出ない」と審査が長引くケースがあります。これは、先に述べた審査時間の短縮の確認関係の工夫と裏表の関係にありますね。

在籍確認は、基本的にはかならずおこなわれます。その際、在籍確認の電話に出ないと、本人確認ができず審査が長引いてしまうことになります。

これを防ぐには、やはり先に述べたように在籍確認の電話に出られるような態勢を取っておくことが重要です。

申込内容や書類に不備があった

これも先に述べたことと裏表の関係になりますが、「申込内容や書類に不備があった」ために審査が長引いた、というケースもあります。

申込内容や書類に不備があると、確認して修正する必要があります。それだけ手間がかかりますので、その分時間がかかってしまう、という結果になります。

このようなことを防止するため、不備がないように事前に十分チェックをおこなっておきましょう。

また、審査の状況によっては、追加で書類の提出が求められる場合もあります。下記の口コミの方は、追加の書類の準備で審査に時間がかかってしまったようです。

(20代女性 / 会社員 / 年収200万円〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円)

申込みはスマホからネット申込みで行いました。スマホでこんな簡単にすぐ借りられるんだとはじめは甘く思ってました。

申込みが深夜だったので、確認の電話は翌日午前中でした。審査に落ちた場合はメールでご連絡とあったので、電話がかかってきててっきり審査に通ったと思ってたのですが、他社の借入があったのを失念していて、そこが引っかかってしまいました。

別のカードローンはクレジットカードに付帯するキャッシングでしたが、毎月のカードの支払いと一緒に払っていてサラ金を借りてる感覚はありませんでした。そこで収入証明が必要ということになって、会社に用意してもらって再度出し直すので少し時間をロスしてしまいました。

専門家からのコメント

平木 恭一
経済ジャーナリスト
平木 恭一

スマートフォンで簡単に申し込みができるから審査も同様に簡単に通ると考えるのは、早合点です。申し込みの操作手順は簡便にできていても、貸付審査は別物です。

また、クレジットカード会社でも消費者金融でも、金を借りる行為(キャッシング)は全く同じです。借り入れ先が複数ある人は、銀行も含めて全ての借入残高を常に把握し、借り過ぎないように心掛けなくてはなりません。

追加で書類提出を求められても慌てることがないように、事前に収入証明書まで用意しておけると安心ですね。

⇒プロミスの審査で必要な書類についてはこちら

プロミスからのメールが迷惑メールフォルダに入っている

最後に、「プロミスからのメールが迷惑メールフォルダに入っている」というケースを紹介いたします。

プロミスから申込者にメールが送られることがあります。それが迷惑メールフォルダに入っていると、申込者からの返答が遅れてしまい、結果的に審査が長引くことになってしまいます。

プロミスからのメールを迷惑メールの対象からはずす、迷惑メールフォルダを定期的にチェックするなどの対策を取るようにしましょう。

プロミスの審査時間が長引いているときの対処法

これまで述べたようなケースや他の原因のために、プロミスの審査時間が長引いている場合があります。

急いでいるのに、プロミスからの審査結果がなかなか来ない。そんなときには「どうなっているんだろう?」と心配になりますよね。そういった場合には、下記の対処を検討しましょう。

審査時間が長引いているときの対処法

  • プロミスコールに電話をかけて審査状況を聞いてみる
  • ほかのカードローンに申し込む

プロミスコールに電話をかけて審査状況を聞いてみる

審査時間が不自然に長い場合、プロミスコールに電話をかけて確認してみることをおすすめします。

ただし、電話をしても電話対応に時間がとられるため、審査が早まるわけではなくかえって長引く可能性があります。

しかし、待ち時間の目安を聞くことができるため、「審査自体は進行中」だという安心材料にはなります。

ほかのカードローンに申し込む

どうしても待てない場合には、他のカードローンに申し込む、という対応策もあります。

ただし、複数申込は審査にマイナスの影響を与えることもあります。こちらは最終手段としてとっておきましょう。

カードローンは2つ以上の申し込み可能?複数社への申し込みが審査に与える影響も解説

新規の借入先としては、アイフルやアコムなどがあります。いずれも大手の消費者金融で、最短30分で審査が完了しますよ。

【PR】Sponsored by アイフル株式会社
【PR】Sponsored by アコム株式会社

プロミスの審査時間に関するまとめ

プロミスの審査時間について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のこの記事のポイントは下記となります。

プロミスの審査時間のまとめ

  • プロミスの審査時間は最短30分で、即日融資が受けられる場合もある
  • 工夫すれば、審査をスムーズに進めることができるかも
  • 審査時間が長引くケースもあるが、審査状況を聞いてみるなど対処法もある

急いでいる場合などには、審査の時間が気になってしまうかもしれません。しかし、早めに申し込んでおけば心配はいりませんし、事前に工夫をしておけば審査時間を短縮することもできます。余裕をもって申込に臨みましょう。

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

「お得」を愛するFPライターです。大手電機メーカーおよび施設運営会社勤務を経て、2018年よりフリーのライターに。会社勤務時に、ファイナンシャルプランナー(FP)資格取得に取り組み、CFPおよびFP1級を取得。現在は主にローンに関する記事を連載しています。また、英語にも興味があり、10年ほど前よりTOEICの勉強と受験を続けています。模試会などにも参加しており、おかげさまで最高975点まで取得しました。最近はお得な防寒着を販売している「ワークマン」にはまっており、セールのたびにレアな衣類を購入するのが楽しみです。

よし・こうの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

プロミスの審査に関する記事

プロミスの借り方に関する記事

プロミスの金利に関する記事

プロミスの増額に関する記事

プロミスの返済に関する記事

プロミスに関するその他の記事

プロミス:※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要 アイフル:※フリーター・主婦:安定した収入がある方に限る ※利用限度額が50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) アコム:※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方