更新日:

プロミスは在籍確認の電話なしでも借りられる?ついつい気になる在籍確認について徹底解説

プロミスは在籍確認の電話なしでも借りられる?ついつい気になる在籍確認について徹底解説

「プロミスに申込もうと思っているけれど、在籍確認が気になる…」この記事は、そんな方のために書きました。カードローンを申込む際、「在籍確認」は避けて通れません。

プロミスの審査では、在籍確認はどのように行われるのでしょうか。「在籍確認の電話がかかってきたとき、どのように対応すればいいの?」、「職場にバレてしまわないの?」、「在籍確認の電話は避けることができないの?」など、さまざまな疑問についてお答えしていきます。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 4.50〜17.80%
無利息期間 30日間
借入限度額 1万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで原則不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

在籍確認はなぜ行うの?

そもそも在籍確認の目的は、審査の申込書類の記入に間違いがないか事実の確認をすることです。申込者が収入を得ている場所にいることを確かめることによって、申込者の返済能力を確認しているのです。

プロミスでの在籍確認は、勤務先への電話連絡が基本です。記入された勤務先に、申込者が今現在就業しているのか、電話ならすぐに確認することができるからです。

プロミスの在籍確認を電話なしにすることは可能?

「在籍確認が必要なことはわかるけれど、やはり職場に電話されるのは抵抗があるなぁ」という方もいらっしゃることでしょう。在籍確認を電話以外で行ってもらうことは、プロミスでは可能なのでしょうか?

先に結論をお伝えすると、プロミスでは在籍確認を電話以外の手段で行うことができます

勤務先に電話をかけて確認するのが原則ですが、場合によっては回避できることもあります。ただし、電話連絡以外の方法が妥当だとプロミスが判断した場合に限られます。

近年は働き方の多様化や、個人情報保護の厳格化が進んでいます。このような状況で在籍確認の手段が電話のみだと、融資可能なお客様の枠を狭めてしまうことになります。

在籍確認の手段が広がることは、プロミス側にとってもメリットのあることと言えるでしょう。ただ、貸す側にとっては、在籍確認は貸し倒れを防ぐための大切な確認作業の一つです。このため、在籍確認をどう行うかについて、要望を伝えることはできますが、最終的にはプロミス側での判断となります。

プロミスで在籍確認の電話連絡がなしになる場合とは?

それでは、プロミスで在籍確認の電話がなしになるのはどんな場合なのでしょうか? いくつかのケースが考えられます。

在籍確認が電話なしになるケース①:職場の個人情報保護が厳しい

まず、職場が個人情報保護に厳しく、取引先以外の電話の取次が難しいというケースが考えられます。プロミスの在籍確認担当者は個人名でかけてきますので、こうした職場の場合は取り次いでもらえない可能性が高いでしょう。

在籍確認が電話なしになるケース②:職場の電話がつながりにくい。または職場の電話を取れる人がいない

職場の電話が常に混んでいて、つながりにくいという職場もなかにはあるでしょう。

また反対にオフィスに電話がないか、あっても日中は誰もいない、というケースも考えられます。どちらも在籍確認を取るのが現実的に難しい状況です。

在籍確認が電話なしになるケース③:職場に電話がない

普段の仕事で電話を使わないため、直通電話や内線番号がなく、大代表しかないというケースが考えられます。この場合、個人あてに電話がかかってくると非常に目立ってしまうおそれがあります。

また、IT化の進んだ職場なら、オフィスに固定電話を置いていないという環境もあるでしょう。

こうしたケースも、電話で在籍確認を取るのが難しい状況と言えます。

プロミスで在籍確認の電話をなしにしたい場合、いつ、どのようにお願いするか?

このように、電話での在籍確認が難しいなどの理由から、電話での在籍確認を回避したい場合、プロミス側にはいつ、どのように要望を出せばよいのでしょうか?

プロミスの審査は、申込方法が複数あります。それぞれ審査の流れが異なっているため、申込方法ごとに説明します。

①電話で審査申込する場合

電話の場合はオペレーターが対応しますので、勤務先についての聞き取りの際、在籍確認を電話以外で行いたい旨を相談するとよいでしょう。

②自動契約機から審査申込する場合

自動契約機の場合も、機械に備え付けられた電話でオペレーターに相談しながら申込みが行えます。勤務先を入力する際に直接、要望を伝えることができます。

③Webの「カンタン入力」で審査申込する場合

プロミスをWebから申込んだ場合、「カンタン入力」と「フル入力」では審査の流れが異なります。

「カンタン入力」を選択した場合は、一次審査完了後に申込時に記入した「希望連絡先」に電話連絡が入ります。その際に担当者に相談するとよいでしょう。

④Webの「フル入力」で審査申込する場合

「フル入力」を選択した場合は、申込みフォームの送信後、プロミスの担当者から「書類提出依頼メール」が届きます。その返信の際に相談するのが良いタイミングでしょう。

また、人によっては申込みフォーム終了後、メールではなく電話がかかってくることもあります。その場合は担当者に直接口頭で伝えることができます。

メールでは心配な場合は、申込みフォームの送信後、自分からプロミスコールに電話してオペレーターに相談しておくのもよいでしょう。

プロミスコール:0120-24-0365

電話連絡なしにした場合、かわりにどんな手続きが必要?

在籍確認の電話を行わない場合、在籍や収入を証明する書類を追加で提出するよう求められる可能性が高くなります。

どのような書類が必要になるかは申込者それぞれの状況によりますが、例としては、写真入りの社員証健康保険証間近の給与明細などの収入証明書が挙げられます。

人によっては、追加の書類を用意するのに時間がかかってしまう方もいるかもしれません。在籍確認を電話以外で希望する場合は、事前に問い合わせるなどして準備しておく方がスムーズです。

在籍確認の内容とは?

ここまで、プロミスで在籍確認の電話をなしにする場合について解説してきました。「プロミスに申込みたいけれど、勤務先への在籍確認はどうしても避けたい」という方も、ひとまず安心されたのではないでしょうか。

でも、在籍確認を電話で行うのにはそれなりの利点があります。電話で確認がとれれば申込者の信用が高まりますし、審査のスピードアップにもつながります。

ここでは、プロミスの在籍確認を電話で受ける場合の疑問について、体験者の口コミも交えて解説します。

在籍確認が行われるのは審査のどの段階?

プロミスの在籍確認は、審査の最終段階で行われます。審査に落ちた場合は在籍確認は行われません。このため、在籍確認の電話がかかってくるということは、審査が順調に進んでいると判断できます。

プロミスの審査は最短30分で終了しますので、在籍確認は早ければ申込書類を提出してから30分以内にかかってくる可能性があります。概ね、申込んだその日には電話が入るという意識でいたほうがいいでしょう。

下の口コミの方のように、時間を計算して申込みを行うというのも一手です。

(30代/男性/会社員/年収400〜600万円未満)

私がプロミスで申し込みを行った方法はwebからの申し込みでした。審査が通れば在籍確認の電話が会社に入ると思い、社内スタッフが退勤した時間を見計らいながら、プロミスの営業時間内に申し込みを行ったことで在籍確認の電話は私自身で受け取ることができました。

在籍確認の電話がかかってくる時間は指定できる?

プロミスでは、在籍確認のタイミングについて担当者に要望を出すことができます。職場の他の人に電話をとられてしまうのが不安な方でも、自分が電話をとれる時間にかけてもらえるので安心です。

(30代/女性/会社員/年収200〜400万円未満)

私はWEBで申し込みを行いました。店頭に直接いくこともなくとても手軽にできたので便利でした。必要書類を用意しておけば審査もスムーズに終わりました。会社への在籍確認も時間指定できたのでよかったです。

在籍確認は土日でも可能? 早朝や夜間は?

プロミスでは土日・祝日も審査を行っています。審査実施時間は9:00~21:00となっており、在籍確認ができるのであれば土日・祝日でも在籍確認の電話をしてもらうことが可能です。

また、早朝や夜遅い時間についても、審査の状況に応じて対応してもらえることがあります。夜勤やシフト勤務など、平日日中の在籍確認が難しい方でも心配する必要はありません。

在籍確認の電話がかかってくる先を選ぶことはできる?

在籍確認の電話をどこで受けるか、プロミスでは希望を伝えることができます。ただ、通常は申込書類に記入した電話番号にかかってきますので、在籍確認の作業が行われる前に、プロミス側に希望する連絡先を伝えておく必要があります

例えばWebから申し込んだ場合、「カンタン入力」でも「フル入力」でも、電話番号を記入する欄はありますが、内線番号を記入する欄はありません。直で電話を受けたい場合は、書類提出の際に書き添えるなどしておきましょう。

プロミスの在籍確認の電話はどのようにかかってくる?

先にお伝えしたように、プロミスの在籍確認では担当者が非通知の電話番号から個人名を名乗ってかけてきます。

申込者本人が出た場合は、プロミスからの在籍確認の電話であったことを告げ、終了します。

同僚など申込者本人以外が出た場合は、個人名以外は名乗りません。「また改めて電話します」などと言って切ることが多いようです。

本人以外が電話を受けた場合は、「××(申込者の名前)は今不在です」など、申込者がその場にいなくても在籍が確認できる返事が得られれば、確認が取れたことになり、在籍確認は完了となります。

プロミスの審査に申込んで、同僚など申込者以外の人が在籍確認の電話をとったケースについてのコメントを見てみましょう。

(30代/女性/会社員/年収200〜400万円未満)

会社名を名乗らずにかけてきてくれたので、特にプロミスから借入をしたということは電話を受けた人間にも分かっていないと思います。

こちらは、自動契約機から申込んだ方のコメントです。

(20代/女性/会社員/年収200〜400万円未満)

プロミス側から私の勤務先に在籍確認の電話を入れていましたが、それとはわからないように対応してくれたため、特に不安はありませんでした。

このほか、プロミスでは、在籍確認の電話をかける担当者の性別についても要望を出すことができます。「女性からの電話は困る」、または「男性からの電話は困る」という方は、申込みの際に伝えておくとよいでしょう。

在籍確認の職種別対処法について

記事の最初で、電話での在籍確認が難しいケースについて数例をご紹介しました。

ここでは、在籍確認の電話について特に気をつけておいたほうがよい点を、職種別にお伝えします。

在籍確認対処法:派遣社員の場合~連絡先の電話はどこにする?

オペレーターと直接会話ができる電話や自動契約機での場合は問題ないですが、派遣社員の方がプロミスの公式サイトからWeb申込を行う場合は、連絡先の記入に注意が必要です。

Web申込で「フル入力」を行った場合、勤務先を入力する時に、「派遣社員の場合は派遣元を入力してください」と案内されます。電話番号が記入できる箇所は一か所だけで、備考欄もありません。

このため、派遣社員の方は派遣会社の連絡先を入力する必要があります。しかし通常、派遣社員は派遣元ではなく派遣先で就業しており、派遣元にかけられても申込者本人が電話に出ることはできません。

また近年、派遣会社では、個人情報保護などプライバシーの観点からスタッフの在籍の有無について答えることはしていません

そのため、派遣社員の方はプロミス側に派遣先に電話してもらえるよう、申込みの前後で相談する必要があります。

なお、Web申込でも「カンタン入力」の場合は、一次審査後の希望連絡先を記入することができます。「携帯電話・PHS]「自宅電話」「勤務先電話」から選べますので、勤務先以外を選び、連絡が来た時点で相談するのがよいでしょう。

在籍確認対処法:自営業者の場合~自宅の電話だと困るときは?

自営業の方で自宅と職場が同一の場合、在籍確認は自宅の電話にかかってきます

しかし、家族に電話を取られてしまうのを避けたいという方もいらっしゃることでしょう。また、営業用の電話がなく、携帯電話しかないという方もいらっしゃるかもしれません。こういった場合はどうすればいいのでしょうか?

こちらも個別の相談にはなりますが、営業許可証確定申告書など、追加の書類の提出で審査を進めることができる可能性があります。通常の審査より時間がかかることが予測されますので、申込みの前に在籍確認や追加書類についてプロミス側に問い合わせておくことをおすすめします。

在籍確認対処法:アルバイト・パートの電話連絡先

プロミスでは、アルバイトやパートタイムで勤務している場合でも勤務先への在籍確認が行われます。

アルバイト・パートの方がプロミスに申込んだ場合、例えばWeb申込だと、「アルバイト・パートの方はアルバイト・バート先を入力してください」と案内されます。

また「複数の会社に在籍の方は、出勤日数の多いほうの会社を入力してください」と案内されますので、指示に従い入力してください。

在籍確認は、この入力した連絡先に連絡が行きます。店舗勤務の場合は、店舗の連絡先を記入しておきましょう。

プロミスで在籍確認自体をなしにすることは可能?

ここまで、プロミスで電話による在籍確認と、電話以外による在籍確認を行う方法についてご紹介してきました。それでは、プロミスでは在籍確認自体をなしにすることができないのでしょうか?

以下に、プロミスに在籍確認について問い合わせた方の口コミを紹介します。

(20代/女性/年収200〜400万円未満)

私は周りにバレないための工夫は特にしませんでしたが、やはり公にはしたくないので、できるだけ秘密にしたい。とプロミスに相談したところ本人確認と在籍確認は必ず行われると言われました。

やはり、プロミスでは在籍確認は省略できないと思っておいた方がよさそうです。電話、もしくはご案内したような代替手段のいずれかで必ず行われるものと考えておきましょう。

仮に、申込み書類に記入した電話番号に連絡がつかなかったり、つながっても在籍を確認できる返答が得られなかった場合はどうなるのでしょうか?

この場合は、プロミスの審査はいったんそこでストップします。

申込書に記入した携帯電話などにプロミスの審査担当者から連絡が入りますので、先の手続きについて個別に相談しましょう。

在籍確認を絶対に避けたい場合は?~電話なし、郵送物なしのSMBCモビットを検討

このように、プロミスの申込みでは在籍確認をスキップすることはできません。在籍確認はどうしてもイヤだという方は、プロミスの利用ではなく、在籍確認を行わないカードローンの利用を検討しましょう。

プロミスと同じ消費者金融SMBCモビットは、「WEB完結」で申込みを行った場合「お勤め先確認などのお電話はいたしません」と公式サイトに明記しています。

また、自宅への郵送もないので、郵送物によって家族に気づかれる心配もせずにすみます。

SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット ※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

プロミスと契約後、再び電話で在籍確認がある?転職や増額審査では?

プロミスでは、増額審査の際の勤務先への在籍確認は基本的には行っていません。

ただし、勤務先が変わった場合については、改めて電話による在籍確認が行われるケースが多いようです。

なお、勤務先が変わった際は連絡先変更の届け出も必要となるので、変更手続きは忘れずに行うようにしましょう。

プロミスの在籍確認まとめ

お伝えしてきたように、プロミスの審査では在籍確認は避けて通れません。電話による在籍確認か、書類提出などで必ず必要になってくるものです。

電話による在籍確認が難しい場合は、申込みの早い段階でプロミスの担当者に連絡を取りましょう。親身に相談に乗ってもらえるはずです。

職場に電話で在籍確認が行われる場合でも、プロミスのカードローンの申込みだとはわからないようにかけてもらえます。電話のやりとりも一瞬で終わります。

あまり構えず、自分の信用を証明できる機会と捉えて前向きに審査を進めましょう。

関連記事

プロミスの審査に関する記事

プロミスの借り方に関する記事

プロミスの金利に関する記事

プロミスの増額に関する記事

プロミスの返済に関する記事

プロミスに関するその他の記事