更新日:

プロミスの自動契約機(無人契約機)とは?使い方や注意点を詳しく解説!

プロミスの自動契約機(無人契約機)とは?使い方や注意点を詳しく解説!

プロミスのカードローンに申し込むときに、自動契約機(無人契約機)を利用したいという方もいらっしゃることでしょう。

初めて自動契約機を使うとなると、いろいろと不安ですよね。まず、自動契約機を前にすると、一体どうやって操作したらいいのかわからなかったり、無人なので誰にきけばいいか不安になったりするかもしれません。

でも実は、自動契約機の利用方法は簡単です!

この記事では、自動契約機の使い方や注意事項について解説していきます。この記事を読めば、不安なく自動契約機に向かえると思います。ぜひ最後までご覧ください。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスの自動契約機(無人契約機)の設置場所や稼働時間

プロミスのローンを、自動契約機(無人契約機)で申し込むことができる、ということはお聞きになったことがあるかもしれません。でも、自動契約機とは、具体的には一体どのようなものでしょうか?

自動契約機とは、ローンの申し込み・契約・カード発行がおこなえる機械のことです。

プロミスの自動契約機(無人契約機)の設置場所

では、その自動契約機(無人契約機)とは、どこに、どのくらいあるのでしょうか? 設置数が少なく、自宅の近くにもなくて遠くまでいかなければならないのでは、不便ですよね。

実は、プロミスの自動契約機は、全国に933台(※)設置されています。主要な都市や市街地であれば、ほとんどの場合はプロミスの自動契約機があるので、通勤やお出かけの際に便利に利用できますよ。

(※)SMBCコンシューマーファイナンス2019年3月期決算補足資料より引用


お近くのプロミスの自動契約機(無人契約機)を探したいときは

お近くでプロミスの自動契約機を探したい方は、下記のリストからお住まいの都道府県をクリックしてください。市や区などの地域ごとに、プロミスの店舗・ATMを見つけることができます。

プロミスの自動契約機(無人契約機)の稼働時間と審査可能時間

プロミスの自動契約機(無人契約機)は、何時から何時まで利用できるのでしょうか? 会社帰りに立ち寄ってみたら、すでに閉まっていて利用できないと、不便ですよね。

プロミスの自動契約機の稼働時間は、毎日9:00~22:00となっています。これなら、お勤め帰りにも利用できますね。ただし、審査可能時間は毎日9:00~21:00なので当日中にお金が必要な方は注意が必要です。

(※)上記の営業時間は、設置場所や時期によって異なる場合があります


プロミスの自動契約機(無人契約機)なら、その場でカード発行してATMを利用できる

さきほど、プロミスの自動契約機(無人契約機)でカード発行までできる、と申し上げました。このカードを利用することによって、そのままお金を借りることができるので便利です。

具体的には、カードでATMから必要なお金を引き出すことができます。したがって、プロミスの自動契約機(無人契約機)でカード発行すれば、すぐにATMを利用できます。これは大きなメリットですね。

なお、多くの場合、自動契約機(無人契約機)にはプロミスATMが併設されています。また、提携ATMを利用することもできます。

参考までに、プロミスATMの営業時間は、7:00~24:00(土日・祝日含む)となっています。ただし、設置店舗や時期によって、一部営業時間が異なる場合があるのでご注意ください。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスの自動契約機(無人契約機)の使い方は?

ここまで、自動契約機(無人契約機)とはどのようなものかについて説明してきました。

それでは、具体的にはどのようにして自動契約機を利用するのでしょうか? また、店内はどうなっているのでしょうか? これらについて説明いたします。

プロミスの自動契約機(無人契約機)の使い方の流れ

プロミスの自動契約機(無人契約機)の操作の流れは、おおまかには次のようになっています。

プロミスの自動契約機(無人契約機)の使い方

  1. タッチパネルを操作して申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. カード発行

上記をご覧いただければお分かりのように、申し込みからカード発行まですべてその場でおこなえます。

この流れのなかでも、審査時間は最短で30分程度みておく必要があります。申し込みや契約にかかる時間を考えて、最低でも1時間程度は自動契約機のなかにいると思っておいたほうがよいでしょう。

1.タッチパネルを操作して申し込み

プロミスの自動契約機(無人契約機)での入力は、タッチパネル方式となっています。まずは、自動契約機の指示に沿って、申込者の情報などを順番に入力していきましょう。

なお、申し込む際には、必要書類を持参する必要があります。

書類の提出方法としては、提出書類をスキャン機能で読み取らせます。提出書類として必須なのは本人確認書類で、運転免許証やパスポート、健康保険証などです。

希望借入額が50万円を超える場合や、希望借入額と他社借入額の合計が100万円を超える場合は、源泉徴収票や確定申告書のような収入証明書類の提出も求められます。

2.審査

申し込みが終わったら、プロミスの審査が始まります。

審査は最短30分かかりますが、その間は自動契約機(無人契約機)のなかで待機することになります。無事に審査を通過すると、金利融資可能額が表示されます。なお、審査中はカードのご利用方法の説明ビデオが流れます。

3.契約

表示された条件に同意するのであれば「同意」をタッチします。すると、自動契約機から契約書が出てきます。契約書の内容を確認して、署名後スキャンさせましょう。

契約書をデータで送信したら、これで契約は完了したので、プロミスを利用できるようになります。

4.カード発行

その後、カードが発行されます。これで、自動契約機での操作は終了です。

カードが発行されたあとは、振込キャッシング・プロミスATMでキャッシング・提携ATMでキャッシングという3種類の借り方を利用できます。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

プロミスの借り方は選べる3種類!その日にお金を借りる方法や借り入れまでの流れも解説
プロミスには3つの借り方があります。それぞれの借り方と借入までの手順、返済方法、メリット・デメリットについてまとめました。また、プロミスユーザーが抱きがちな疑問と答えについても紹介します。便利に利用していると、借入額が増えすぎて返済に行き詰まることもあります。借りるときはかならず毎月の返済額を公式サイトや会員ページでシミュレーションし、無理なく返済できる金額以上は借りないようにしてください。

店内の設備について

ここで、プロミスの自動契約機(無人契約機)があるスペース、店内の設備について述べておきます。

さきほども述べた通り、プロミスの自動契約機にはほとんどの場合ATMが併設されています。したがって、カードが発行されればすぐにお金を引き出すことができます。

また、プロミスの自動契約機は、完全に個室になっています。そのため、手続きをしているところを誰かに見られる心配はありません。そして、店内には防犯カメラや内鍵が設置されています。なのでセキュリティー面も安心して利用できます。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

プロミスの自動契約機(無人契約機)利用時の注意点

ここまで見てきましたように、プロミスの自動契約機(無人契約機)は大変便利にローンの申し込みからカードの発行までおこなえます。

しかし、利用にあたってはいくつか注意点があります。これらを利用前に認識しておくと、よりスムーズに利用できます、以下で見ていきましょう。

注意点

  • 審査のための書類の準備をしておこう!
  • プロミスの自動契約機(無人契約機)そのものではお金を借りられない
  • 在籍確認の電話に自分が出ることは難しい

1.審査のための書類の準備をしておこう!

プロミスの自動契約機(無人契約機)の操作の説明のところで、「提出書類をスキャナーで読み取らせる」と申し上げました。これは、ローンの申し込みには必ず必要です。提出書類はあらかじめ準備しておき、持参するようにしましょう。

ここで、提出書類について、再度詳しく説明いたします。提出書類には大きく分けて二種類あり、それぞれ本人確認書類収入証明書類となっています。

本人確認書類は、ローンを申し込む方は必ず提出が必要な書類です。具体的には、運転免許証、パスポート、健康保険証などです。ただし、健康保険証を提出する場合には、以下のうちのどれかも必要です。

健康保険証に追加する書類

  • 住民税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料納付の領収書
  • 公共料金(電気代・水道代・ガス代・NHK受信料)の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書

また、借入希望額が50万円を超える場合や、ほかの貸金業者を含めた借入額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書類も必要になります。この場合には、以下のうちのいずれかの書類の提出が必要になります。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与明細書+1年分の賞与明細書(賞与をもらっていない場合、賞与明細書は不要)

いずれも、最新の書類が必要になります。

2.プロミスの自動契約機(無人契約機)そのものではお金を借りられない

プロミスの自動契約機(無人契約機)に関して、よくある誤解に「プロミスの自動契約機自体からお金を借りられる」というものがあります。

操作のところでも述べましたが、プロミスの自動契約機で行えるのはカードの発行までです。そのカードを使って、備え付けのATMでお金を下ろすという流れになります。

あるいは、プロミスの自動契約機で手続き後、振込や店頭窓口、提携ATMでお金を借りることも可能です。

3.在籍確認の電話に自分が出ることは難しい

自動契約機(無人契約機)でローンの申し込みをおこなうということは、職場から離れた場所にいるということになります。

ですから、審査の過程におこなわれる職場への在籍確認の電話に自分で出ることは難しくなります。「周囲にバレたくないので自分で電話に出たい」という方は少し不安かもしれません。

自動契約機(無人契約機)で契約してもかならず在籍確認はおこなわれる

このように述べますと、「本人が職場にいないのに、自動契約機(無人契約機)で契約してもかならず在籍確認はおこなわれるのか?」という疑問を持たれるかと思います。

お答えとしましては、「どこで申し込みをしても、在籍確認はかならずある」ことになります。そして、自動契約機からの契約でも、在籍確認を終えないと契約はできません。

なので、自動契約機からの契約時は、職場の方に在籍確認の電話に出ていただくことになります。

ただし、プロミスに相談すれば、在籍確認の電話を書類提出で代替できる場合もあります。その際には、社員証や社会保険証といった書類を提出して、勤務先で働いていることを示しましょう。

プロミスの在籍確認は電話なしでOK?Web完結で審査に申し込んだときの在籍確認も解説
「プロミスに申込もうと思っているけれど、在籍確認が気になる…」この記事は、そんな方のために書きました。カードローンを申込む際、「在籍確認」は避けて通れません。プロミスの審査では、在籍確認はどのように行われるのでしょうか。「在籍確認の電話がかかってきたとき、どのように対応すればいいの?」、「職場にバレてしまわないの?」、「在籍確認の電話は避けることができないの?」など、さまざまな疑問についてお答えしていきます。

プロミスの自動契約機(無人契約機)に関するQ&A

自動契約機(無人契約機)について、おおよそのことは述べてきましたが、まだまだ「こんなことも知りたい!」というような事柄があるかと思います。そこで、その他のよく疑問点として挙がるポイントについて、Q&A形式で以下に述べておきます。

自動契約機(無人契約機)を利用して、即日融資を申し込みたいときには?

場合によっては、どうしても当日中にお金が必要な場合もありますよね。自動契約機(無人契約機)で、即日融資の申し込みは可能なのでしょうか?

結論からいうと、自動契約機から申し込んで即日融資を受けることは可能です。自動契約機の営業時間内に来店し、契約手続きを終えてカードを発行したうえで、ATMの営業時間内に借入れを済ませれば大丈夫です。

この際に利用できる借入方法は、ATMでのキャッシングだけではありません。プロミスの「瞬フリ」という振込キャッシングなら、金融機関によっては24時間265日、最短10秒での即時振込が可能です。

そのため、銀行の営業時間外に振込で即日融資を受けたいという方も、とても便利に利用することができるでしょう。ただし、振込実施時間は金融機関によって異なるので、あらかじめ公式サイトをチェックしてくださいね。

なお、プロミスで即日融資を受けたいなら、何時に自動契約機を来店してもよいというわけではなく、即日融資を受けるためのタイムリミットがありますのでご注意ください。詳しくは、下記の記事で記述しています。

プロミスの即日融資は土日も審査OK!最短10秒で当日振込できる「瞬フリ」とは?
この記事では、プロミスの即日融資について詳しく解説します。プロミスの即日融資で特徴的なのは、「瞬フリ」という振込キャッシングを原則24時間365日利用できる点です。「瞬フリ」の手続きをしたあとは、すぐに口座へと現金が振り込まれます。「平日の14時まで」など、即日振込に制限があるカードローンも多いなか、この点は融資をお急ぎの方にとってうれしいメリットとなるでしょう。

もちろん、プロミスで即日融資を受けられる申込方法は、自動契約機だけではありません。インターネット・電話・店舗窓口での申し込みでも、即日融資を受けることができます。

とくにインターネットからの申し込みは、24時間受付可能なので、忙しい方におすすめの方法です。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
実質年率4.50〜17.80% 借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分 融資時間最短1時間
コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 収入証明書50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

自動契約機(無人契約機)で申し込むと、自宅に本人確認の電話がかかってくる?

ローンの申し込みを、家族に知られたくない場合もありますよね? 自動契約機(無人契約機)で申し込みをしたら、自宅に本人確認の電話がかかってくるのではと心配になるかもしれません。

しかし、自動契約機での申し込みの場合、本人確認は店内でおこなわれるため、別途自宅に電話がかかってくる可能性は低いです。また、プロミスの在籍確認の電話も、通常は自宅ではなく職場にかけられます。

ただし、自営業などで自宅を勤務地にしている場合には、在籍確認の際に電話をかける先が自宅になっているかもしれません。そのような場合には、そちらに在籍確認の電話がかかってくるかもしれませんので、避けたい場合には事前にスタッフに相談しましょう。

自動契約機(無人契約機)で解約手続きの申し込みはできる?

これまで、自動契約機(無人契約機)でのローンの申し込みについては述べてきましたが、解約の手続きについても気になる方がいらっしゃるかもしれません。

残念ながら、プロミスの自動契約機では解約手続きをすることはできません。解約は店頭などでおこなう必要があります。

プロミスの解約を徹底解説!解約のメリデメから解約方法、解約時の注意点までご紹介
プロミスで解約する方法を知っていますか?そもそも、「解約をしたほうがいいかどうかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。解約のポイントは、「解約の中身をよく理解し、納得したら早めに解約する」ということです。本記事では「プロミスの解約」について、解約のメリット・デメリット、解約の仕方、解約時の返済、解約証明書を中心に解説していきます。

発行したカードは店内備え付けのATMでしか使えない?

プロミスの自動契約機(無人契約機)で発行したカードですが、これは店内備え付けのATMでしか使えないのでしょうか? だとしたら、不便ですね。

でも、ご安心ください。このカードは、コンビニなどに設置されている定型ATMでも使用可能です。

ですから、街中でお金が必要になった場合でも、便利にお金を引き出すことができます。

プロミスの自動契約機(無人契約機)のまとめ

プロミスの自動契約機(無人契約機)について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のポイントは、下記の通りです。

ポイント

  • プロミスの自動契約機(無人契約機)とは、ローンの申し込み・契約・カード発行がおこなえる場所
  • カード発行後、併設のプロミスATMですぐにお金を借りられる
  • 審査に必要な書類は事前に準備すること

機械の扱いが苦手だと、このような端末を前にするとどうしても腰が引けてしまいがちです。でも、プロミスの自動契約機(無人契約機)に備え付けの電話でわからないことをスタッフにきけば、教えてくれるので心配ありません。

ただし、繰り返しになりますが、審査に必要な提出書類は事前に準備して、持ってくるのを忘れないようにしましょう。これがないと、手続きができなくなってしまいます。

この記事が、読者の皆様の参考になれば幸いです。

プロミスのバナー
おすすめポイント
  • 事前に借入可能か3秒診断可能!
  • 30日間無利息サービスあり!(※)
  • WEB完結なら郵送物不要カードレス
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
実質年率 4.50〜17.80%
無利息期間 30日間
借入限度額 1万円〜500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円まで原則不要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 ※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要

関連記事

プロミスの審査に関する記事

プロミスの借り方に関する記事

プロミスの金利に関する記事

プロミスの増額に関する記事

プロミスの返済に関する記事

プロミスに関するその他の記事