更新日:

美容整形の費用をカードローンで借りてもよい?費用の相場からおすすめ商品までご紹介

美容整形の費用をカードローンで借りてもよい?費用の相場からおすすめ商品までご紹介

カードローンは、原則として資金使途が自由な借入れであり、さまざまな場面で利用が可能となっています。

それでは、カードローンで借りたお金を美容整形の費用に充てることはできるのでしょうか?

この記事では、カードローンを美容整形に利用することの是非や、美容整形費用の相場、おすすめのカードローン商品などをご紹介します。

美容整形の費用をカードローンで借りることは可能!

カードローンを美容整形の費用に利用することは、結論からいうと可能です。

カードローンは原則として資金使途が自由なので、美容整形をする際にお金が足りないときは、カードローンも選択肢の1つになります。

近年、世界的に美容整形を選択する人の数が増加しています。JSAPS調査委員会(※)によると、日本における全美容施術数の合計はなんと1,707,363件。美容整形に対する需要の高さが伺えますね。

(※)出典:JSAPS調査委員会「第2回全国美容医療実態調査 最終報告書(公表用)」


美容整形には、高額のお金がかかる場合も多いようです。本来は、全額を自力で払えるのが一番よいでしょう。しかし、どうしても足りないという場合には、お金を借りることも選択肢に上がってきます。

月々の分割返済で長期的に支払っていけば、毎月の支払い金額は少なくても済む点がうれしいですが、利息がかかることを忘れないようにしましょう。

美容整形のためにお金を借りるときの選択肢

美容整形のためにお金を借りるときの選択肢として、代表的なものは下記のとおりです。

美容整形のためにお金を借りるときの選択肢

  • 医療ローン
  • カードローン

上記以外にも、身近なものとしてはクレジットカードのリボ払いを利用する方法もありますが、基本的に金利が高く元本が減りにくいので、ローンで計画返済するほうが利息を抑えやすいといえます。

医療ローンとカードローンには、それぞれ下記のような特徴があります。

特徴
医療ローン カードローン
・金利は低め
・追加融資を受けられない商品もある
・資金使途が決まっているので無駄遣いの心配が少ない
・商品によって金利に幅がある
・限度額内で何度でも借入れできる
・借入方法、返済方法が多様
・無利息サービスが利用できることもある

それぞれの特徴について、下記で詳しく解説していきます。

医療ローン

美容整形のために医療ローンを使うときは、大きく分けて「クリニックと提携している医療ローンを利用する」か「銀行などの医療ローンを自分で利用する」かの2種類から選択することになります。

「クリニックと提携している医療ローンを利用する」場合は、クリニックが指定するローンを利用することになるので、担当の方に聞いて金利や利息、返済計画について確認しておきましょう。クリニックによって、提案される商品は異なります。

また、「銀行などの医療ローンを自分で利用する」場合は、クリニックで手続きするのではなく、自分で銀行などの商品を探して申込むことになります。

美容整形にも利用できる医療ローンとして、代表的なものは下記のとおりです。

銀行の代表的な医療ローン
銀行カードローン 金利(年率) 融資限度額
東京スター銀行「スターワン目的ローン(医療・介護ローン)」 年2.8%〜7.8% 10万円以上500万円以下(1万円単位)
千葉銀行「ちばぎんビューティーローン」 年5.0%〜5.2% 10万円以上500万円以内(1万円単位)
きらぼし銀行「メディカルVIPローン」 年5.8% 50万円・100万円・200万円・300万円の4種類

医療ローンは金利が低めですが、審査に時間がかかる傾向にあります。

医療ローンは目的が限られているので、美容整形を中止した場合には借りたお金をほかの目的に使うことはできません。また、転院の際に手続きが面倒になることもあるので、利用前に規約を確認しておきましょう。

カードローン

原則として資金使途が自由なカードローンでお金を借りて、美容整形の費用に充てることも可能です。

カードローンは商品によって金利に幅があるので、ニーズに合った商品選びが大切です。

医療ローンと違って使い道が自由なので、美容整形を途中で諦めても、ほかの目的で借入金を使うことが可能です。また、最短即日で融資を受けられる融資スピードもうれしいですね。

医療ローンのほうが金利が低いイメージがありますが、商品やプランによってはカードローンのほうがお得な場合もあります。

例えば、大手消費者金融では無利息サービスが用意されていることがあるので、少額融資で短期返済できるなら、利息0円で美容整形の費用を借りることができるかもしれません。

金利だけでなく、無利息サービスの利用や返済プランによっても支払う利息は変わってきます。金利だけを見て即決するのではなく、しっかりと事前にシミュレーションして返済期間と利息を確認することが大切です。

無利息期間のあるカードローンを紹介!無利息期間を賢く利用するコツや注意点を解説

美容整形にかかる費用の相場はどのくらい?

美容整形の費用は保険適用外になり、全額自己負担になります。

下記、美容整形の大まかな相場を紹介します。クリニックやプランによって金額は異なるので、詳しくは利用したいクリニックの料金表を参照してみましょう。

まずは、ダウンタイムが少なく費用も少額なプチ整形の費用相場からです。

プチ整形の費用相場
ヒアルロン酸注入 1部位1万円〜
ボトックス注入 1部位1万円〜
二重まぶた(埋没法) 2万円〜
レーザーによる美肌治療 1万円〜

「プチ」という名前のとおり、価格もそこまで高額ではありませんね。

プチ整形の費用など少額融資を受けたい場合には、早期返済できるなら大手消費者金融の無利息サービスを検討するのがよいでしょう。無利息期間中に完済すれば、利息0円で費用を調達することができるので、金利の低い医療ローンよりもお得なケースが少なくありません。

手術が必要な美容整形の費用相場
二重まぶた(切開) 10万円~
豊胸手術 50万円~
脂肪吸引 20万円~
鼻の整形(隆鼻術、整鼻術など) 30万円~

このように、手術が必要な美容整形は高額になるので、一度に現金で支払うことが難しくなりやすいです。そのため、「お金を借りたい」という需要も高くなりがちではないでしょうか。

このような場合には、大手消費者金融のカードローンよりも、医療ローンや金利の低いカードローンなどを検討したほうがよいでしょう。金額が大きくなるほど、金利差が利息に与える影響も大きくなります。

医療ローン?カードローン?利用する商品の選び方

それでは、医療ローンとカードローンで迷ったとき、どのような観点で借入先を選べばよいのでしょうか?

実は、「どちらがお得?」、「どちらが便利?」といった点は個々の状況によって異なるので、一概に断言することはできません。下記の点をチェックして、自分に合った資金調達方法を選びぶようにしましょう。

チェックポイント

  • 借りたお金の使い道は美容整形のみでよい?
  • 金利・利息・返済期間をシミュレーションしてみたらどちらがお得?
  • 利用したい商品に無利息サービスはある?

まず、借りたお金の使い道を考えてみましょう。

借りたお金を美容整形以外の目的で使う可能性があるなら、融通の利くカードローンのほうがよいでしょう。
カードローンは利用目的が自由なので、美容整形以外の用途にも使うことができます。

以下は、マネ会に寄せられた口コミをもとに、カードローン利用者の借入理由を分析したものです。

借入理由
利用目的 割合
生活費 45.5%
一時的な利用 27.7%
趣味・娯楽 16.9%
借り換え 6.6%
おまとめ 3.3%

このように、カードローンの借入理由は多岐にわたります。

美容整形の費用であれば、「一時的な利用」や「趣味・娯楽」などに当てはまるでしょう。その他の目的にも借入金を利用する可能性があるなら、医療ローンよりもカードローンのほうがおすすめです。

また、金利・利息・返済期間をシミュレーションしてみることも大切です。金利だけでなく、返済期間によっても利息額は変わるので、どちらが自分にとってお得なのかわかりやすくなります。

さらに、大手消費者金融の無利息サービスもチェックしておきたいところです。利用したい無利息サービスがある場合には、無利息期間中にどれだけの借入残高を返済できそうか、公式サイトの返済シミュレーションで試算しておくとよいでしょう。

医療ローンがおすすめなケース

美容整形の費用を借りるとき、医療ローンを選んだほうがよいのは下記のようなケースです。

医療用ローンに向いている人

  • 審査に自信がある人
  • 美容整形を中止したり転院したりする予定がない人
  • 利用したいクリニックの提携医療ローンの金利が低い人

第一に、医療ローンは消費者金融などのカードローンよりも審査が厳しい傾向にあるので、医療ローンを選ぶなら審査に自信がある方のほうがよいでしょう。金利が低くなるほど、審査は厳しくなる傾向にあります。

第二に、医療ローンは借りたお金を医療目的以外に使えないケースが多いので、美容整形を中止したり転院したりする予定がない人のほうが、医療ローンに向いているといえます。

第三に、利用したいクリニックで提携している医療ローンの金利が低い場合には、その商品を選んでもよいでしょう。自分で金融機関を探す手間を省略することができますよ。

カードローンがおすすめなケース

美容整形の費用を借りるとき、カードローンを選んだほうがよいのは下記のようなケースです。

カードローンに向いている人

  • 美容整形以外の目的でも自由に利用できるお金を借りたい人
  • 審査に自信がない人
  • 急いでお金を調達したい人
  • 無利息期間内に完済できそうな人

まず、カードローンは資金使途が自由なので、美容整形以外の目的に借りたお金を使う可能性がある人には、カードローンのほうがおすすめです。

また、審査に自信がない人や急いでお金を調達したい人は、審査がやさしい傾向にあり融資スピードも速い消費者金融のカードローンがおすすめです。さらに、無利息サービスが展開されている場合もあるので、早期返済できそうな人はぜひチェックしておきましょう。

例えば、アイフル・アコム・プロミスといった消費者金融では、審査スピードが速く最短で即日融資が可能なだけでなく、無利息サービスも用意されています。

一般的に、銀行カードローンよりも消費者金融カードローンのほうが審査がやさしいといわれています。そのため、審査に自信がない方や医療ローンの審査に落ちてしまった方は、消費者金融のほうが審査落ちのリスクは少ないといえます。

また、銀行カードローンの方が大手消費者金融よりも金利が低い傾向にあります。借入金額が高額になりそうなら、金利にこだわって商品を選ぶことをおすすめします。

ただし、短期間で完済できるなら、消費者金融の無利息サービスのほうがお得になるかもしれません。やはり、どちらがお得かを確認したいときは、金利だけでなく返済シミュレーションを活用する必要があります。

美容整形のためにお金を借りたいときのおすすめカードローン4選

カードローンであれば、基本的にはどの商品でも、審査に通れば借りたお金を美容整形の費用に充てることができます。

そのため、金利や無利息サービス、利便性などで比較して商品を選びたいところです。また、女性専用のフリーダイヤルが用意されている商品もあるので、「女性の担当者がよい」という方はそちらもあわせてご検討ください。

この章では、銀行カードローンと消費者金融に分けて、それぞれのおすすめ商品をご紹介します。

おすすめの銀行カードローン2選

銀行カードローンは金利が低い分審査が厳しい傾向にあるので、高額の施術を検討している人、審査に自信がある人におすすめです。

とくに、数十万円を超える高額な施術なら、金利差が利息に与える影響も大きくなるので、金利の低い商品を探したいところです。

おすすめの銀行カードローン

  • みずほ銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

3大メガバンクのなかで、年14.0%と最も上限金利が低いのがみずほ銀行カードローンです(※)。借入金額ごとの適用金利が公開されているので、金利を把握しやすい点もうれしいですね。

また、最低返済額が少ないので、毎月の返済負担を抑えたい人にもおすすめできます。ただし、最低返済額が少ないと返済期間が長期化しやすいので、余裕のあるときには任意返済や一括返済を活用しましょう。

(※)住宅ローンのご利用で、カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です


みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
実質年率
2.00〜14.00%
借入限度額
800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、上限金利が年13%と3大メガバンクの銀行カードローンよりも低いので、高額融資を受けたいときにはぜひ検討したい商品です。

ただし、メガバンクのように多くの店舗や契約機があるわけではないので、その点は不便になるかもしれません。主にネットでカードローンを利用したいという方には、自信を持っておすすめできる商品の1つです。

イオン銀行カードローン
イオン銀行"カードローン"のロゴ
おすすめポイント
  • ATM手数料が24時間365日いつでも無料!
  • 借入限度額は最大800万円!
  • 金利は3.8%〜13.8%
実質年率
3.80〜13.80%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン 非対応 ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照

おすすめの消費者金融2選

消費者金融なら最短即日で借りられるので、急ぎの方は下記の商品をご検討ください。また、銀行カードローンに比べて審査がやさしい傾向にあるので、審査に自信がない方にもおすすめです。

また、プチ整形などの少額融資で無利息期間内に完済できそうなら、利息0円で費用を調達することも可能です。

おすすめの大手消費者金融

  • アイフル
  • レイクALSA

アイフル

大手消費者金融のアイフルには、女性専用ダイヤルが用意されています。美容整形の話題をセンシティブに感じる女性でも、同性なら安心して相談できるのではないでしょうか?

また、初回契約日の翌日から最大30日間無利息で借入れできるサービスがあります。プチ整形などで少額を借りるなら、無利息期間中の完済を目指して利息を安く抑えたいところです。

審査最短30分なので即時性も抜群で、お急ぎの方におすすめしたい商品です。

(20代女性 / フリーター / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

当時の私は美容整形や高級ブランド品を買うことにハマってしまい、月々の給料では支払いが全く足りず、結果、消費者金融を利用する事にしました。

上記の方は、美容整形のためにアイフルを利用したそうです。使いすぎは考えものですが、月々の給料で足りない分を分割返済できる点はうれしいですね。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!最短1時間でご融資可能!
  • 最短30分で審査完了!
  • 事前にご融資可能か1秒診断
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

レイクALSA

大手消費者金融のなかでも、レイクALSAなら長めの無利息サービスを選ぶことができます。

Web申込なら、「初回契約翌日から60日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」から無利息期間を選択できます。Web申込以外なら、「初回契約翌日から30日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」となります。

大手消費者金融の無利息期間は30日間となっている場合が多いので、60日間や180日間という長さを選ぶことができるのはうれしいですね! 「これなら無利息期間中に完済できるかも」という方は、レイクALSAを検討してみるとよいでしょう。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

カードローンで美容整形の費用を借りたいときのまとめ

美容整形の費用としてお金を借りたいときには、医療ローンカードローンが選択肢に上がります。

金利は医療ローンのほうが低い傾向にありますが、返済期間や無利息サービスなどによっては、カードローンのほうがお得な場合も少なくありません。金利だけで即決するのではなく、返済シミュレーションを活用して、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

<参考記事>
JSAPS調査委員会「第2回全国美容医療実態調査 最終報告書(公表用)」

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事