住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン)の口コミ・評判

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 住信SBIネット銀行株式会社
口コミ:20件
5.0
男性 / 長崎県 / 40代 / 公務員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
SBIカードローンを申し込んだのが2015年くらいで、その頃インターネットでSBIカードローンの広告が頻繁に出ていて、金利の低さが魅力的で1枚は持っていて損はしないと思い申込みました。また年収の3分の1までの融資がおりてビックリしたのを思い出しました。カードはMrカードローンでした。SBI銀行の口座を持っていると中央競馬などもできて、カードローンから入金してそのまま馬券を買いすぎてしまった事もありました。

カードローンを利用した感想
自分は公務員で勤続年数、安定した年収があり、他にカードローンも無く審査はスムーズに1週間くらいでおりました。申込みはすべてインターネットで済ませて審査結果以外は担当者と話す事もありませんでした。自分がSBIカードローンを申し込んだ理由は金利が1番ですが、もうひとつ重要な条件がありまして、それは家族にバレないという事でした。カード明細書が郵送なしでWeb確認が最終的な申し込んだ理由です。ただカードが発行されるのでその際は自宅に受取人限定で届きますが、返済滞納など無ければ郵送物や電話もないので安心です。今もカードは持っています。融資の条件も5.99%の280万円が確定しました。返済額もネットで会員ログインにて確認できましたし無、理無く返済できました。SBIから毎月返済額確定メールが届いてたので、返済忘れも無くコンビニATMで毎月入金していました。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算はしました。以前にも他社でカードローンを組んでいた事もあり返済に困っていた時期もありまして、金利x金額÷365で1日あたりの金利を出して30日をかけて一月あたりの元本、利息額の返済額はきっちり計算していました。5.99%を100万円借りて単純に年間利息約6万円が目安とはなっていました。金利は契約当時と今も変わっていません。

返済日について
返済日を忘れた事はありません。家族に借り入れをバレたくなかったので、会員メールも自分のメールアドレスに受信していましたし、自分で返済用のカレンダーアプリをインストールしていて返済日3日前にはアラームが鳴るように設定していました。あと引き落とし口座にも必ず2ヵ月分の引き落とし金額を入れていて、こまめに口座金額をWebにて確認していました。

周りにバレないための工夫
まずWebでの契約。在籍確認も自分の昼休みを利用しての自分のデスクへの連絡依頼。在籍確認も自分宛に電話かかってきましたが、自分が対応して他の人には怪しまれなかったです。1番バレるリスクがあるカードの自宅への郵送ですが、こればっかりはどうしようもなく、自分の場合は妻が不在でたまたま自分が直に受け取れて難を逃れた。

借入時に聞かれたこと
手続きはすべてWebだったので直接聞かれる事は無かったです。Web手続きでネット上で聞かれたのは、他社からの借入額はいくらか?今の会社名、年収はいくらか?勤続年数は?転勤はあるか?持ち家か?家族構成は?カードローンの使用目的は?過去にカードローンの事故があるか?などをネット上で聞かれました。Web上なので選択するケースでした。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 5.99% | 審査までの時間: 1週間 | 借入までの時間: 24時間 | 借入用途: 趣味・娯楽 | 返済期間: 3年以上
5.0
男性 / 静岡県 / 40代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 3 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
クレジットカードの利用で返済金額が増え、返済が滞りそうになってきたため、金利の低い銀行系ローンを探していたところでした。ネットで色々調べていたところ、一番金利が低かったためSBIのMR.カードローン プレミアムコースに申し込もうと決めました。既に、SBIネット銀行の口座も開設しており、審査に通りやすいのではないかと考えたのも決めた理由の一つです。

カードローンを利用した感想
審査はネットで申し込みをし、直接担当の方とお話しすることもありませんでした。在籍確認を会社のほうにされたのかどうかは自分で電話に出ていないためわかりませんが、会社では不審な人物の電話は取りつかず、個人情報を漏らすこともないため、もしかしたら在籍確認もなかったのかもしれません。金利については借り始めは6.99でしたが、返済を重ねていくうちに増枠の提案があり、それを了承したため枠が250万円に上がりました。そしてそのタイミングで金利も5.99%へと下がりました。何か月後に増枠と金利の引き下げがあったかは覚えていませんが、最近のことではないので、割とすぐだった気がします。対応については、特に大幅な延滞もないので、そういった場合の連絡や督促といった話を担当の方と話したことがないので、他と比べてどうかと言われるとわかりません。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は出来ていますし、計算もしました。借り換えが主な目的だったので、クレジットカードの返済額と比べてキャッシングローンに乗り換えた場合にどれだけ返済額が減るかも計算しました。自分でも計算はしましたが、いざ借りようとなった時に、SBIには返済シミュレーションができるページがあり、現在返済しているローンの金利を打ち込めばどの程度返済額が変わるのかも一目瞭然でしたのでわかりやすかったです。

返済日について
返済日を忘れたことは何度かあります。返済日が近くなると、メールで返済日と返済金額が記されたメールが来るので、基本的にはそれでまかなっています。給料が振り込まれる銀行口座がSBIではないため、引き落とし日までに入金し忘れることが何度かあったので、スマートフォンのカレンダー機能を使って入金のし忘れがないように管理しています。

周りにバレないための工夫
ネットで申し込んで最後まで完結してしまうので、バレないようにしなくてはいけない点は在籍確認だけでした。在籍確認でバレないようにする方法を知らないので特に何もしていません。ですが、会社から変な電話がかかってきたがなんですか?と聞かれたときに、クレジットカードを新規に発行するので問い合わせがあったんだと思います。といった説明は考えていました。

借入時に聞かれたこと
電話などでは直接聞かれてないので、ネットで申し込むときに質問事項にあったことは、名前、生年月日、職業、入社年月日、雇用形態、年収、他社からの借り入れ金額、クレジットカードの枠、持ち家かどうか、住んでからの年数、同居人と扶養家族の有無、利用目的、引き落とし口座、他にもあったかもしれませんが思いつくのはこのくらいです。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 6.99% | 審査までの時間: 2日 | 借入までの時間: 2日 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 埼玉県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 4 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
クレジットカードで散財してしまい、リボ払いが全く減らない状況でした。自動車ローンも残ってたので、おまとめローンを探しました。金利と借り入れ限度額をメインに5社ほど審査も依頼しながら検討し、一番条件が良かったところが住信SBIネット銀行のミスターカードローンでした。限度額220万であれば、リボ払い手数料と自動車ローンの金利と合わせて比較してもメリットがありました。

カードローンを利用した感想
審査については、複数社でお願いしてましたので、慣れていたと言うこともあり、さほど印象はないです。おそらく問題なく対応頂いたのだと思います。他社では180〜200万円の限度額提示でしたが、ミスターカードローンは220万円まで提示頂いたので決めるポイントになりました。金利については200万円以上で5.99%〜という条件だったので、計算した上でかなり金利をおさえることができました。 返済は約定と随時がありますが、約定返済は金額を変えることができません。ですが、随時返済は手数料無料ですので、臨時収入があったときはコンビニATMでもできますし、オンラインバンキングでも返済できます。対応は特に印象にないので、悪い点がないと思います。不快な思いをしたことはないです。独自のサービスは他のローンと併用すると金利優遇があるというところです。いずれローンを組むことがあれば、検討の一社にしたいと思います。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算をしました。アプリのローン計算機を使いました。細かく計算するには、当時、紙に書きながら電卓を叩いたりしましたが、計算がどうしても合わなくなってしまい、Excelで計算したりもしましたが、複数社審査を受けるときに、出先でもやり取りがあったので、その都度計算できればいいなぁと思い、アプリを探したところ、ちょうどいいものがあったので、それを使用しました。今使用しているのはAndroidの「ローン計算IQ」というものです。

返済日について
返済日を忘れたことはないです。基本的に給料日にインターネットバンキングで振込しておくので、翌月の約定返済日に引き落とされるだけでまず、忘れることはないです。さらに多めに振り込んでおいて、気が向いたときに随時返済をすることで、自分が借りているという感覚も意識しやすくなって、結果的にお金遣いも落ち着きました。少しでもこまめに返済するようになりました。

周りにバレないための工夫
たしか、職場確認は個人名で頂いたと思います。会社名で電話が入ったときは、「クレジットカードを申し込んだ」とか適当に話してたと思います。家族には相談していたので特に隠すことはなかったですが、カミングアウトしていたことで自分で抱え込んだり、ストレスを感じるということは少なかったです。家族からの協力は皆無でしたが。

借入時に聞かれたこと
年収や勤続年数等、一般的な内容でした。住宅も賃貸、持ち家か。また、何年住んでいるか等々。他社借り入れ状況も聞かれたときに、借り入れ状況をすべて話して、まとめたいから出来るだけ限度額をあげてほしいとお願いした記憶があります。基本的にはどの会社でも聞かれるような内容でした。女性の方でしたが、親身では無いですが、業務として淡々と対応してくれたと思います。決して悪いところは無かったです。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 5.99% | 審査までの時間: 24時間 | 借入までの時間: 1週間 | 借入用途: おまとめ | 返済期間: 3年以上
4.0
女性 / 神奈川県 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 4
カードローンを借りた理由
住信SBI銀行のカードローンを使用しています。最初に契約した理由は、毎月のクレジットカード払いが嵩んでしまい、夏休みの旅行時の出費や、結婚式の費用等もあり、まとまったお金が必要だったためです。こちらのカードローンを選んだ理由はインターネットに掲載されているカードローンの比較サイトをいくつか見たところ、どこのサイトでもランキングが上位だったからです。

カードローンを利用した感想
申込や審査はとても簡単でした。元々、住信SBIの普通預金口座は開設していて、キャッシュカードも使っていましたので、その情報を元に審査も比較的簡単に進んだようです。申し込んだ数時間後に連絡をいただき、契約内容について詳しい説明を受けました。会話が出来る状況かどうかも、あらかじめ配慮してくれましたので、とても良い応対でした。時間は20分位だったと思います。金利自体は、そんなに安いものでは無いと思いますが、正直そんなに気にしていません。毎月の引き落とし日に決められた金額を必ず普通預金口座に入れておくことだけを考えています。引き落とし以外にもお金がある時はスマートフォンの操作だけで簡単に返済が出来ますので、とても便利です。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算は一切していません。何より、確実にお金を借りれる事が重要でしたので、多少高くても、確実に安心して借りれる事が大切でした。金利の計算方法は確かホームページに掲載されていたかとは思うのですが、重要では無かったので内容把握していません。何より大きな銀行ですので、金利をこちらで計算しなくても、まともな金利で間違いなく計算をしてくれるだろうという思いもありました。

返済日について
返済日自体を忘れたことはありません。給料が入りましたら、返済にあてる分はそのまま普通預金口座に残していて確実に引き落としされるように管理しています。引き落としの数日前には、引き落とし日のお知らせメールが届きますので、そちらでも都度確認することが出来ます。また、他にも借入があるのですが、返済日を同じ日に設定しています。

周りにバレないための工夫
周りにバレないように、出来るだけコンビニや銀行のATMは使わないようにしています。借入も返済もすべてスマートフォンを使い、インターネットで完結していますので、バレる可能性はほぼ無いです。またその操作も電車内等、周りに人がいる状況では行いません。そもそも銀行のホームページも閲覧はしないようにしています。

借入時に聞かれたこと
氏名、生年月日、西暦、干支、年齢、自宅住所、電話番号、電話の名義、自宅が持ち家なのか賃貸なのか、名義は誰なのか、いつから住んでいるのか、結婚しているか独身か、扶養している人はいるか、勤務先名、電話番号、所属先の住所、役職、税込みの年収額、入社年月、保険証の種類、他社での借入はあるか、希望金額はいくらか。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: サービスの質 | 借入金額: 10〜50万円未満 | 借入金利(年): 14.7% | 審査までの時間: 6時間 | 借入までの時間: 3日 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 2年
5.0
男性 / 愛知県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 5 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
カードローンを使用した理由は海外旅行の行き過ぎでした。自分の給与、貯金をはるかに超える金額が必要になり、カードローンを必要としました。SBIを選んだ理由はいろいろと調べていく中で金利の低さ、審査の速さ、口コミの多寡で選びました。ほかの銀行よりも対応がよく満足しています。SBI銀行のメリットもあるので非常に満足しています。

カードローンを利用した感想
審査に関してはとてもスピードが速かったです。ネットでの審査になるので非常に簡単でした。スマホ1つあれば問題ないレベルでした。金利に関してはとても低いものだと思います。私もどこから借りいえるか調べていた時も、他の銀行よりも低かったです。実際に借り入れたら予想よりも低く驚いています。対応に関しても、とても満足しています。オペレーターも困ったことは何度も教えてくれますし、いつでも問い合わせしやすい状況を作ってくれています。独自サービスは銀行アプリがあることだと思います。銀行アプリから借り入れができることや返済額がわかることが非常に便利です。また、銀行アプリかの振込手数料が無料なのおまけととして便利機能の一つかもしれません。

借りる前の金利・利息の計算について
借り入れ前に金利の計算を行いました。ただ、計算方式は難しくてわからなかったです。実際にはインターネットでの返済シミレーションを行い、ある程度の金利をを計算しました。いろいろな計算方式があるので借り入れる銀行ホームページで調べ上げてからシミレーションしていました。金利の計算は借り入れる前におこなっておいたほうが良いと思います。

返済日について
返済日を忘れることもありました。その時はセブンイレブンのセブン銀行で振り込みをおこない返済していました。返済日を管理するためには二つ方法があると思います。一つは給与振り込み口座を利用すること。二つ目はSBI銀行の自動振り込み機能を利用し、給与口座から毎月、同じ額を同じ日に返済口座に自動入金していました。

周りにバレないための工夫
実際に借り入れた体験談としてはバレることはないと思います。仕事場に確認の電話が来ることがありますが、守秘義務も守ってくれますし、銀行名で電話をかけてこないので、バレることはないと思います。また、家にも郵送物でバレることはなかったです。実際に借り入れてからは郵送物や連絡もないので安心してサービスを利用できると思います。

借入時に聞かれたこと
借入時に聞かれたことは個人情報の確認だったと思います。ほかに聞かれることはあまりなかったと思います。ただ、いつお金が欲しいのかと聞かれるので希望を伝えれば、すべてではないですが満足する日にちで対応してくれます。そこまで聞かれることを入念に準備して申し込まなくてもよいかと思います。ネット対応なので気軽なのかもしれません。
借入回数: 1回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 11.99% | 審査までの時間: 3時間 | 借入までの時間: 12時間 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 住信SBIネット銀行株式会社