住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン)の口コミ・評判

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 住信SBIネット銀行株式会社
口コミ:20件
4.0
女性 / 東京都 / 30代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 4 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 3 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
以前から収入が低くて生活費に困り、エポスカードやモビットで借入をしていました。ただ分散させると返済も大変だし、エポスは金利が高く、モビットは「消費者金融」のイメージが強かったので自分のなかでずっと抵抗があり、財布に入れてるカードを誰かに見つかったりしたら嫌だと思い、同じカードローンでも住信SBIネット銀行カードローン(ミスターカードローン)のほうがイメージ的に抵抗がなかったので、おまとめにして借り換えしました。

カードローンを利用した感想
・審査:正規雇用でないうえ、他社で借入していたので、返済能力がなしと審査に落とされるか不安でしたが、特に引っかかることもなくスムーズに申し込みが完了しました。 ・金利:けして安い金利とは思いませんが、昔にくらべたらそれでも多少は安くなったし、それ以上低い金利の銀行系カードローンも見つからなかったので、妥協しています。 ・返済:借入残高にあわせて返済額が決まるので、無理のない程度での毎月返済はできるものの、それだけだと元金がなかなか減らないので、繰り上げ返済を意識しています。 ・独自のサービス:追加返済(随時返済)をおこなえるので、収入が多かった月は元金を減らすために振り込みをしています。通常の返済同様、ネット上で出来るところが便利です。

借りる前の金利・利息の計算について
金利や計算方法の知識がなかったので、借り換えを機に、ネットでいろいろ情報収集しました。金利のことも気になって全額返済までのシミュレーションもしたりしましたが、それ以上に借入方法や返済方法が簡単に、且つ周りにばれずにおこなえるかどうかの方が優先順位が高かったため、借り換え前より安くなればぐらいの気持ちでした。

返済日について
返済予定金をうっかり使ってしまい、口座から引き落とせないことがありました。それ以降は、家計簿をつけて自分の残高(財布の中の金額や銀行口座内の金額)を常に把握するよう努めています。また、返済日が近づくと住信SBいネット銀行から、お知らせメールが届くので、毎月の返済日が終わるまでは、そのメールを消去しないようにしてあります。

周りにバレないための工夫
在籍確認で職場に電話がかかってくることは知っていたので、かかってくるであろうと思った日は、外線を他の人にとられないよう、率先して電話に出るようにしていました。 もし他の人が出て何か聞かれたときは、「クレジットカードを作った」と言ってごまかそうと、理由を考えておきました。借り入れは自宅のPCからおこなって外のATMからは一切やりませんでした。

借入時に聞かれたこと
借り入れはネット上で金額を入力するだけなので聞かれることはありませんが、審査で在籍確認の電話がかかってくるときに、名前、勤め先、生年月日の本人確認はされましたが、家族構成や仕事内容、借り入れ目的や返済計画などのお金に関することは一切聞かれなかったので、通話時間は10分もかからずスムーズに終わりました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入のしやすさ | 借入金額: 50〜100万円未満 | 借入金利(年): 14.2% | 審査までの時間: 24時間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 借り換え | 返済期間: 3年以上
4.0
男性 / 東京都 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 4 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 5 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
複数のクレジットカードの利用や多かったのに加え、支払いサイトを勘違いしていたこともあり、急に多額の請求となってしまった。予定外の出費も相ついでおり、そして投資したい案件もかかえたこともあり、ローンで凌ぐことを選択した。既にローンもいくつか借りていた状況であったためカードローンを選択。金利等検討した結果、住信SBIネット銀行のカードローンが特に金利面の優遇などあり、審査のスピードも早そうであったため申込みした。

カードローンを利用した感想
審査は短期間で終わるとの触れ込みであったが、実際のところは1営業日後に完了した。特に職場の在籍連絡はなかった。金利面では低くはなかったが、ちょうど提携するクレジットカードとSBIの証券の口座を保有しており、それぞれで金利優遇があったのでとても助かった。返済は月々固定額であった。それなりの負担ではあったが、借入額に対して小額ずつ時間をかけて返済できるので助かっている。一括返済についてサポートに相談した時も親切に対応してくれた。なお一括返済は金利込でネット上で手続きすることができる。金額は当日にならないと確定できないため、事前に返済を予約することはできない。普通預金口座に入金しておき、手続きを進める。

借りる前の金利・利息の計算について
急ぎで借り入れをしたため、金利の計算はしなかった。総額でどの程度の利息となるのかぐらい計算しておくべきであった。 金利の計算方法も当時は知らなかった。実際調べてみると、残高スライドリボルビング返済となっていた。コースを選択できる訳ではなかったが、各社様々なコースを用意されているようなので、借り入れ前にどういうコースがどんな金利となるのか調べておくべきであった。

返済日について
返済日を忘れたことはなかった。毎月固定日なのでカレンダーによって土曜日、日曜日、祝日との関連を踏まえて、毎月支払いが具体的に何日になるのかしっかり管理することが肝要と思われます。他の支払い踏まえて、特に給料日が近づいたら、次の給料日までの支払いカレンダーをつくり、何月何日にいくらと明確にリストアップするのがお勧めです。

周りにバレないための工夫
一人暮らしでしたので、特段工夫する必要ありませんでした。職場への連絡は少々気になっており、どんなふうに電話がかかってきて、その時他の方が電話とったらいやだなあと思っていたのですが、職場に電話がなることはありませんでした。もし家族と暮らしていたらどのように工夫していたか?郵便物を住所で受け取らなくてはならないですし、工夫は思いつきません。

借入時に聞かれたこと
全く聞かれませんでした。住信SBIネット銀行のホームページ経由で申込みを行い、ひたすら審査を待つだけでした。ネット銀行ならではの利点の一つではないかと思います。大手銀行でしたら、在籍確認も必ずあると思いますし、借り入れする理由も聞き込みがあるのではないかと思います。SBI銀行のカードローンは審査で何も聞かれないとは断言できませんが、聞かれないケースはあるということです。
借入回数: 2回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 6.390% | 審査までの時間: 2日 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
5.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 5 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
借り入れをした理由は、祖母の介護費の一部支払いの為です。 当時私は会社員として中々忙しくしており、ネット銀行の開設を考えていました。 そこでカードローンも同じくネットで完結できるものがいいと探していたところ、住信SBIネット銀行カードローンを見つけました。 サイトのセキュリティもしっかりしており、金利も一般的な金額と感じました。 何よりも希望していた、どこでも入出金・借り入れ返済ができること(殆どのコンビニで利用可能)をクリアしていたことが決めてとなりました。

カードローンを利用した感想
住信SBIネット銀行カードローンを利用してみて、あまりの快適さに驚きました。 審査時は、本人確認書類などもウェブ上ですべて提出できるため、わざわざ郵送したり、店舗まで出向いたりせず済んだことはとても良かったです。 ただ、カードローンの利用には住信SBIネット銀行の口座が必要なため、カードが届くまでは1週間ほど要します。急いでいる人には向かないかもしれません。 利用時は、スマートフォンからの利用が画面の表示がわかりやすく、急いでいるときでも迷うことなく操作できます。 特に、審査で上限金額が決まった後は、その金額内であれば借りたり返したりをサイト上で即時行うことができます。 また、引き出し限度額の変更も同じサイト内でできるため、高額な借り入れをする際も引き出し限度額を考えずに行うことができます。

借りる前の金利・利息の計算について
金利は計算しました。初めての借り入れであったため、インターネットで調べただけでなく、知人にも計算方法を教えてもらいました。 また、住信SBIネット銀行のサイトには、借入額に応じた金利が記載されており、電卓をはじけはすぐ実際の金利額がわかるようになっていました。 特に、ほかのカードローンは金利を〇%〜〇%とぼかして書いていることが多い中、住信SBIネット銀行では基準金利として1つのパーセンテージが書かれているだけなので、不安にならず申し込むことができました。

返済日について
返済日を忘れてしまったことはあります。 理由は、他のお金のやりくりは25日と月末に行っているのですが、住信SBIネット銀行カードローンの約定返済日が毎月5日とずれていたため入金を忘れてしまいました。 約定返済日には同行口座から引き落としされるので、全ての引き落とし関係を住信SBIネット銀行に変更しました。 そして、貯蓄以外のメインバンクを住信SBIネット銀行にし、毎月25日にお金を入金するようにしたため、その後は返済忘れは一切ありません。

周りにバレないための工夫
カードローンをばれないようにしようと思わなかったため、何もしていません。 申し込みはすべてネットで完結できますし、会社の在籍確認審査時も、カードローンですと名乗って電話はかけてこないため会社にばれることはありません。 人暮らしなので、本人限定郵便で届くカードの受け取りも誰にも知られることなくひっそりと受け取りました。 その後はお金をATMでおろしても、そもそもネット銀行の口座とカードローンのカードは一体型なので、口座からお金をおろしたようにしか見えません。 返済時も口座に入金をしてからネット上で返済ができますので、自分から借りていますよ!と公言しない限りは全く分からないと思います。その点もおすすめです。

借入時に聞かれたこと
特別なことは何も聞かれなかったと思います。 初めて借り入れをされる方でも、こんなこと聞かれるんじゃないかな。ということが聞かれます。 ネットでの申し込みの際に入力したことを確認してく。というようなイメ―ジでいればいいと思います。 住所氏名・連絡先・生年月日・勤務先情報・年収等・同居か独居か・持ち家か賃貸かなどです。 あと、借り入れしたい金額と使い道は聞かれますので、事前に申し込み内容は確認しておくとあたふたせずにすみます。 比較的丁寧にヒアリングをなさるなぁという印象でした。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: スマホでの利用 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 14.790% | 審査までの時間: 12時間 | 借入までの時間: 24時間 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 1ヵ月
4.0
男性 / 大阪府 / 20代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200〜400万円未満
借入スピード 5 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 5 | 返済のしやすさ 5 | サービスの質 4 | スマホ利用 5
カードローンを借りた理由
個人事業主となり生活資金として借り入れを考えた。しかし、既にサラリーマンでもなかったため、当時口座を開設していた住信SBIネット銀行があった。 ネットで調べると、審査、入金までの時間がスピーディーだという情報があった。また、銀行側も、スピードをウリに広告をしていたので、それを信頼し借り入れを行った。 ネット銀行は審査がゆるいという噂レベルの情報があった。他の金融機関へ申し込むと審査が降りにくいという噂レベルの情報があったので、他の金融機関のカードローンを選ぶ選択肢があった(SMBC)が、 ・審査が降りやすい ・出来るだけ多くの額を借入られる可能性がある  という条件が必須だったため、住信SBIネット銀行のサービスを選んだ。

カードローンを利用した感想
審査は非常に降りやすと感じた。実際に24時間以内には、融資可の連絡が来た。そして、即日カードローンをすでに所有しているキャッシュカードで利用することができた。 ネット銀行特徴である窓口がないため、基本的にはアプリ、ウェブを介して利用を行った。アプリで、借入の申請を行えば直後に口座に借入金額が反映されているのにはとても驚いた。 金利に関しては、独自のサービスがあった。審査結果に応じて「プレミアムコース」と「スタンダード」コースに振り分けられるが、プレミアムコースの方が金利が低い。私はスタンダードコースで基準金利(一番高い金利)であった。また借り入れる額によって金利は低くなる。また、SBI 証券口座保有登録済があれば年0.5% 引下がり、年14.29%となる。 高い金利であってもネット銀行が提示する条件を満たせば金利が下がる。この条件は特に難しくない条件だった。 返済も独特であるなと感じた。それは、1円から返済できること。

借りる前の金利・利息の計算について
金利の計算方法は全く知らなかったのでネットで調べた。10%台と聞くとかなりの利息になってしまうのではないかと不安を感じたから。 金利の計算方法を調べると、思ったよりかからないなと思ってしまった。実際に返済する金額のうち、ほとんどが利息の支払いに追われてしまうので、あまり良いとは思わない。 計算方法を調べた当初はどうやって計算されているのかを電卓を叩いて行った。計算方法がわかってからは計算することはなかった。

返済日について
返済日を忘れたことはない。返済に遅れないようにするために、ネット銀行側からも、事前にメールが2回ほどきた。 自分はメールを日常的にチェックしていたのでそのメールを確認した後に、スマホのスケジュールに入れ、リマインダー機能を活用して忘れないようにしていた。 さらに、出来るだけメールをチェックした当日に返済するために口座にお金を入金していた。そうすることで返済を忘れることはなかった。 返済が遅れてしまうと、もう一度利用するこができなくなるので延滞は避けることを強く思っていた。

周りにバレないための工夫
周りには一切ばれたくなかったので、全て自分でネットで調べたり、銀行のHPを調べた。 意外と自分の周りには借りている人が0だったと思うので、日常の会話にすら上がってこなかった。 カードローンよりもリボ払いのことについてなら数回出てきたが、「良いものではないし使うべきでない」という否定派の立場でいた。 キャッシュカードもカードローン専用のカードを作成する必要がなかったので、隠すための工夫もほとんど必要ないと感じた。

借入時に聞かれたこと
ネット銀行だったので、直接オペレーター等と会話をしたわけではないが、 ・住所・勤務先、勤務先の連絡先・年収 ・現状の借入れの有無 ・借入があればその額と、何社から借り入れをしているか というほとんど基本的と感じる質問だけだった。 融資額の使用目的自体も詳しく聞かれる設問ではなく、チェックリストで回答するレベルだった。
借入回数: 3回 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 借入スピード | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 14.29% | 審査までの時間: 24時間 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 生活費 | 返済期間: 3年以上
5.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
借入スピード 3 | 借入金利 3 | 借入限度額 3 | 借入のしやすさ 4 | 返済のしやすさ 4 | サービスの質 3 | スマホ利用 3
カードローンを借りた理由
SBIネット銀行のミスターカードローンを利用したわけですが、利用理由は家の購入に伴う諸費用、突発的な自家用車の入替(車検を通したばかりだったのに、突然故障し、修理したら数十万円かかってしまうということで車齢15年の車だったので入替をすることにした次第)、出産(切迫早産で3か月ほどの入院となってしまい余計に費用が嵩んだ)が重なり、まとまった資金が必要となったためです。数あるローンの中からミスターカードローンを選んだのかは元々当該銀行の口座を持っていたため手続きが簡単だったのと、金利が低かったためです。他の住宅ローンや自動車ローンも金利が低いので注目している銀行でした。最終的に住宅ローンや自動車ローンは仕事上の付き合いで、他の銀行を利用してしまいましたが。

カードローンを利用した感想
審査は比較的早かったと思います。金利も他のカードローンやクレジットカードのキャッシングサービスと比べれば低めだと思っています、支払利息が抑えられるので元金の返済もそれなりのスピードで進んでいくイメージです。返済は今のところ大きな負担とはなっていません。対応は特にネットを通じての手続きしか経験していませんが、利用し始めてからこの何年間かの間に一度も悪いと感じたことはありません。独自のサービスにあたるのかわかりませんが、ATMでの借入や返済のときに手数料がかからない点は非常に助かります。ATMでの手数料がかからないので、手元資金に余裕ができたときなど約定弁済日以外でも気軽に都度弁済が出来ることも魅力だと思っています。

借りる前の金利・利息の計算について
日頃仕事で銀行などからの借入や事業計画書作成などの際に使用しているエクセルシートを加工して、ざっくりですが金利計算はしました。また、このエクセルシートを使って金利計算とともに元金の返済額や返済期間のシミュレート、そして借入を行えば毎月の返済が増えることになりますので、毎月の収入支出との比較検討も自分で行いました。自分の仕事は財務業務で金利計算は仕事柄守備範囲でありますので、当然計算方法も知っていました。

返済日について
特に工夫はしていませんが、忘れたことはありません。色々な支払いや返済がある中で、ほとんどの支払や返済は毎月下旬に集中しているのですが、利用しているミスターカードローンの約定日だけが上旬であり、また5日というキリの良い数字となっていていることで忘れにくくなっているのかもしれません。また毎月末日くらいに翌月の約定日や返済額の案内がメールで届くのですが、これも返済日を忘れないことにつながっているのだと感じます。

周りにバレないための工夫
特に隠そうともしていないので、バレないための工夫はしていません。借入をすることに特に罪悪感みたいなものもありません。むしろ低金利など条件が良いのであれば、お金は借りておいても良いかなと思っているくらいです。良い条件で借りれるときに借りておくのも大事なことだと、仕事で痛感するときがしばしばあるためです。仕事で数百億円の資金調達を行っているので、数百万円程度なら大したことない・・・と借りることについて自分の感覚がマヒしている部分もあるかもしれません。

借入時に聞かれたこと
インターネットの手続き画面上でですが、借入希望額、資金使途、氏名、生年月日、住所、電話番号(固定)、携帯電話番号、職業と職種、雇用形態、役職、勤務先名、勤務先の業種、勤務先の住所と電話番号、勤務先の従業員数、勤続年数、年収、家族構成、住まいの種別(持家(ローン・担保設定の有無)か賃貸かなど)、他の借入状況(件数や借入額や月々の返済額)、SBIネット銀行に開設している預金口座の番号、希望する連絡方法などを聞かれました。
借入回数: 10回以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 金利 | 借入金額: 100〜300万円未満 | 借入金利(年): 4.99% | 審査までの時間: 3日 | 借入までの時間: 30分以内 | 借入用途: 一時的な利用 | 返済期間: 12ヵ月
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 住信SBIネット銀行株式会社