更新日:

消費者金融アローは借入れしやすい!?審査・金利・返済方法などを徹底解説!

消費者金融アローは借入れしやすい!?審査・金利・返済方法などを徹底解説!

「○○にカードを作る申し込みをしたけれど、断られてしまった。」こんな経験ってないですか?特に、過去に自己破産や債務整理をしたご経験にある方にとって、銀行のカードローンや大手のカードローン会社の審査は敷居の高いものとなってしまいます。

現在では、事業で失敗してしまったり、身体を壊して返済ができなくなり、自己破産や債務整理を行う人は増加傾向にあります。今はちゃんと働いているのに、カードすらもてない、そんな方におすすめしたいのが消費者金融アローです。

このページでは、自己破産や債務整理を経験した人にも柔軟に対応してくれる消費者金融アローについて、商品の概要から申込方法、返済の仕方といった気になる情報を全て知ることができるようにまとめています。ちょっとした疑問にも対応できるように解説していますので、安心してご覧ください!

消費者金融アローの商品概要

まずは、消費者金融アローの商品の概要から解説していきます。はじめは、消費者金融アローのスタンダードなキャッシングプランであるフリープランのご紹介です。

急な出費や給料日までお金が不足してしまったときに心強いプランです。

商品名 フリープラン(使途自由フリーローン)
融資限度額 200万円まで
使途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
担保・保証人 原則不要

「必要な時に、必要なお金を、必要な人に」がモットーの消費者金融アローのブリープランは、無担保でスピーディー、そして使途が自由なのが特徴です。

返済方式は残高スライドリボルビング方式なら、契約日より5年60回、元利均等返済なら2~180回、最長15年以内となっています。返済回数については、アローと相談の上で決定することができます。

また、上記のスタンダードなキャッシングプランのほかに、貸金業法に基づく借換ローンプランもあります。借換ローンのメリットは以下の通りです。

  1. 毎月の返済額の軽減を図ることができる
  2. 毎月の利息額を軽減することができる
  3. 新たに担保や保証人をつける必要がない
  4. 従前の約定に基づく返済よりも、段階的に残高を減らしていくことができる

ただ、借換えの対象となるのは「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借換債務のみで、銀行やクレジットカードのショッピングなどは対象外となっています。それでは、借換えローンの詳細をご紹介していきます。

商品名 貸金業法に基づく借換ローン
融資額 200万円まで
使途 貸金業者債務の借換
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
担保・保証人 原則不要

借換ローンも担保、保証人が原則不要となっているのが嬉しいところです。返済方式は、フリーローンと異なり元利均等返済方式で、返済回数が2~180回の最長15年以内の返済となっています。

消費者金融アローのメリットをご紹介

消費者金融アローの商品の概要をお話ししたところで、商品のメリットについてお話したいと思います。申込方法や審査について詳しく紹介する前に、消費者金融アローを利用するおすすめ点をわかりやすくまとめていきます。

メリット

  1. 自己破産や債務整理経験者にも柔軟に対応してくれる
  2. 最短45分で審査終了
  3. 担保や保証人が原則不要
  4. webから申込から借入予約まで完結できる

消費者金融アローの最大の魅力は、大手のクレジットカード会社とは異なる独自審査です。過去に自己破産や債務整理を経験し、大手のクレジットカード会社では最初の審査ではねられてしまう方でも、借入れをできる可能性があります。

その秘密は、消費者金融アローが過去の状況よりも現在の状況を重視して審査を行ってくれるからです。ですので、大手のクレジットカード会社での審査が通らなかった方も、1度消費者金融アローでの借入れ申し込みをおすすめします。

また、消費者金融アローは最短で45分の短い時間で審査が終了します。この早さは大手のカードローン会社とも遜色のない時間で、大手同様、原則担保や保証人も不要です。

さらに、消費者金融アローは来店不要で24時間webでの申し込みをすることができます。審査完了後に消費者金融アローのホームページから会員専用ページへアクセスすれば、借入れ手続きをすることもでき、申し込みから借入れまでwebで完結することが可能です。

消費者金融アローのデメリット

続いて消費者金融アローのデメリットです。借入を行う上で重要な金利など、知らずに利用してしまうと損をしてしまう可能性もあるので、こちらもしっかり知っておくようにしましょう。

デメリット

  1. 金利は大手カードローン会社よりも割高
  2. 収入証明書が必要
  3. 長期での利用には向かない

消費者金融アローのデメリットとしては、他社と比較して金利が高めであることです。消費者金融アローのスタンダードキャッシングプランであるフリープランの実質年率は15%~19.94%と高めに設定されています。
 
ここで、比較をするために、他のカードローン会社の金利を上げてみます。

カードローン 実質年率
アロー 15%~19.94%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%

こうして比べてみると、消費者金融アローの金利は割高に見えます。

しかし、多くのカードローン会社で下限に近い3.0%等の低い金利が適用されるのは、数百万円という各カードローン会社の借入れ限度額の上限に近い金額の場合がほとんどで、10万円以下の借入れならば、どのカードローン会社でも上限に近い金利が適用されます。その点を考慮すれば、消費者金融アローの金利は少しの割高な金利の範囲に収まります。

金利が割高な分、消費者金融アローは審査を柔軟に行ってくれるので、上記のカードローン会社の審査に通らなかったという方には、有力な選択肢になります。

カードローンを金利で選ぶなら?金利の仕組みと計算方法からお得に借りるコツまで解説
カードローンを利用しようと思ったときに、必ず出てくるのが「金利」です。「金利について詳しく知らない」、「金利の計算は難しそう」と思っている人も多いのではないでしょうか? 金利は、カードローンだけではなく、お金を借りるときに必ず使われる言葉です。だから金利の意味や仕組みを理解せずに「損をしてしまった」ということは避けたいものです。ここでは、金利の基本的な仕組みや、計算方法、利息を大幅に抑える方法まで、わかりやすく解説していきます。 また、あまり知られていないのですが、「金利が安い」カードローンだけで選ぶと、実は「他のカードローンの支払い額と比べるとトータルの支払い額で損していた!」ということもあります。そのあたりのカラクリもしっかりとお伝えします。

また、消費者金融アローでは過去の負債状況よりも現在の収入状況を重視する審査を行うという性質上、本人確認書類のみでなく、「収入証明書」の提出が必要となります。大手のカードローン会社であれば、借入額が50万円以内であれば収入証明書の提出がなくてもよい会社が多く、その点で一手間かかるというデメリットがあります。

消費者金融アローの申込み方法

消費者金融アローの申し込み方法は、ネットからの申し込みとなっています。申し込みから借入までの簡単な流れは次の通りです。

  1. web上で消費者金融アローのホームページへアクセスする
  2. 新規申し込みフォームへ必要事項を書き込む
  3. 審査結果を受けた後、必要書類を提出する

それでは、以下の部分で詳しくご紹介します。

1.消費者金融アローのホームページにアクセス

アローのホームページにアクセスすると、新規申し込みのページがあります。新規申し込みのページのほか、商品案内のページもあるのであわせて目を通すとよいです。

2.新規申し込みフォームへ必要事項を書き込む

わかりやすい申し込みフォームがあるので、書き入れていきます。必要なのは、借入希望金額や住所、連絡先、勤務先情報などです。事前に書類を準備しておくとスムーズに書き入れていくことができます。審査結果の通知も携帯やメールも選択できるので、家族に知られたくない方にはありがたいところです。

3.審査結果を受けた後、必要書類を提出する

申し込みフォームへの記入を済ませると、あとは審査を待つことになります。アローの審査時間は最短で45分で審査回答をしてもらうことができます。

次に、必要書類を提出してからの本審査があり、こちらは書類等の確認が必要となるので時間がかかることもあります。

最短での借入れを実現するには?

消費者金融アローは、来店不要で24時間いつでもwebから申し込むことができます。ただし、消費者金融アローの審査の受付時間は、9:30~18:00(土日祝日を除く)ですので、時間によっては審査結果の連絡が翌日以降になってしまうことがあります。

ですので、平日の午前中の時間などを狙えば、審査状況にもよりますが、当日中に審査の結果を受け取ることができます。

申し込みの際の注意点

注意して欲しいのは、申し込み前の確認事項です。以下の点に該当する場合は借入れが困難になってしまいます。

  • 年齢が24歳以下及び66歳以上の方
  • 他の貸金業者からの借入れが、年収の3分の1を超えている方
  • 健康保険未加入の方
  • 現在勤めている会社の勤続年数が1年未満(11ヶ月以下)の方
  • 現在、他社への返済で遅延が発生している方
  • 自営業者の方で確定申告などの年収証明が提出できない方

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書類」になります。「本人確認書類」には、2016年に改定された犯罪収益移転防止法に基づいて、運転免許証やパスポートなどの顔写真がついている本人確認書類が必要です。

また、「収入証明書類」は源泉徴収票や確定申告書、所得証明書(いずれも最新のもの)が必要です。

提出については、消費者金融アローのホームページ内に書類提出専用フォームがありますので、書類をスマートフォン等で撮影し、直接フォーム内にアップロードすることが可能です。

消費者金融アローの審査について

消費者金融アローの審査は、他の貸金業者と比較してもかなり柔軟に相談にのってくれることで定評があります。それは、他の大手のカードローン会社とは違った消費者金融アロー独自の審査を行っているからです。

また、限度額はありますが、他社からの借入れがあっても返済能力があると判断されれば借入れも可能である場合があります。

審査の流れを解説

消費者金融アローの審査の流れは、以下のような流れになります。

  • 新規申し込みフォームへの記載事項に基づく審査
  • 必要書類提出後の審査

消費者金融アローの審査のまず第一段階は、新規申し込みフォームへの記載事項に基づく審査です。この審査は非常にスピーディーで、最短ですと約45分で終了します。

次に、「本人確認書類」と「収入証明書類」を提出した後にその書類に基づいた審査が行われます。申し込みフォームへの記入の裏付けとなる審査ですので、時間がかかる傾向にあります。早く審査結果が知りたい方は、新規の申し込みの時に「本人確認書類」と収入証明書類」もあわせて用意しているとよいでしょう。

消費者金融アローの審査に在籍確認はある?

消費者金融アローの審査のなかには、勤務先への在籍確認も含まれていて、審査に入った段階で在籍確認の電話が勤務先へとなされます。

ただ安心していただきたいのは在籍確認をする場合は、消費者金融からの在籍確認だと会社側にばれないように、非通知の個人名での電話を行うという配慮がされています。

もし、会社に普段電話がかかってこないという方で不安がある場合は、消費者金融アローの担当の方に相談した方がよいでしょう。隠すより素直に不安を相談した方が、審査側も不信をいだかず、逆になんらかの対処法を教えてくれるなど相談にのってくれます。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの審査の際に「在籍確認が気になる」という方も多いのではないでしょうか。確かに、「カードローンの申込みをしたことが在籍確認の電話によって周囲に分かってしまうのでは?」、「在籍確認ってどんなことを聞かれるの?」と不安になってしまいますよね。 今回の記事では、そんなあなたのために在籍確認の内容から在籍確認の仕組み、在籍確認を避ける方法まで、カードローンの在籍確認について幅広くお伝えしていきます。加えて、在籍確認がされないカードローンについても紹介していきます。 この記事を読んでいただければ、在籍確認についてあなたが知りたかったことのすべてが分かるはずです。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

消費者金融アローの借り入れ方法は2種類

消費者金融アローで借り入れをする方法は、以下の2つの方法があります。

  • 店舗に出向く方法
  • 銀行振込で受け取る方法

店舗で借り入れる方法

まず、店舗で直接借り入れを行うときには、消費者金融アローの営業時間である平日の9:30~18:00の間に店舗に赴く必要があります。

次に、銀行振込で借り入れる場合は、銀行の対応時間内である、平日の15:00までに振込手続きを行う必要があります。

銀行振込で受け取る方法

振込で借り入れを受け取る手続方法としては、以下の2つの方法があります。

  • 電話で振り込み依頼をする方法
  • ネットで振り込みの依頼をする方法

電話で振り込みも可能ですが、ネットでの振込予約は7:00~24:00と営業時間外までカバーしているのでネットでの振込予約をおすすめします。

消費者金融アローのホームページに会員専用のページがあるので、そこから予約可能です。会員専用ページでは、他にwebでの追加融資の申し込みや、取引状況確認、直近3ヶ月分の融資明細も参照することができます。

消費者金融アローの返済方法

消費者金融アローへの返済方法についてですが、以下の3つの方法があります。

  • 店舗へ直接持参する方法
  • 指定されたATMで返済する方法
  • 指定された金融機関へ振り込みをする方法

振込をする際の振込手数料は、借入者負担になります。また、返済金額の算定方式ですが、消費者金融アローでは、残高スライドリボルビング方式と元利均等返済の2つの返済方法があります。

残高スライドリボルビング方式は、よく耳にする「リボ払い」と言われる返済方式に近いです。つまり、毎月残っている借入残高の金額に合わせ、毎月の最低返済金額も変わっていきます。返済金額が増え借入残高が減るにともない、最低返済額が減少していく返済方式です。

カードローンの返済で多く採用されている返済方式で、例えば5万円の借入れで返済期間を2年に設定すると、毎月の最低返済額が2,000円という少額で借り入れができるメリットがあります。逆に、返済金額が少額ということは返済期間が長くなってしまうので、利息の額が増えてしまうデメリットもあります。

元利均等返済方式は、残高スライドリボルビング方式と異なり毎月の再計算を行わず、毎回の返済額と利息の合計額が一定で推移していく算定方式となります。毎月の返済額を一定にできるメリットがありますが、元金が減りにくいデメリットもあります。

消費者金融アローの増額・追加融資について

はじめに借り入れを申し込んだ金額では間に合わず、増額もしくは追加での融資が必要になるときもあるでしょう。もちろん、消費者金融アローでも限度額内での増額もしくは追加での融資が可能です。

消費者金融アローのホームページの中ほどに、「限度額増額、再利用のお申込み」というバナーがありますので、そこをクリックして申し込みフォームへの記入を行います。

気を付けて欲しいのは、増額もしくは追加での融資をうけるには新たな審査が行われ、その結果、審査に通ったときのみであることです。短いサイクルでの限度額増額では審査通過の見込みが薄く、通常、6ヶ月ほどの安定した返済が必要と言われています。逆に、返済に滞りがなければ、消費者金融アローから限度額増額のお誘いの連絡がくることもあります。

消費者金融アローまとめ

消費者金融アローは、過去の債務状況よりも現在の収入状況を重視するという独自の審査形態をもっています。ですので、過去に自己破産や債務整理を経験し、銀行のカードローンや大手のカードローン会社の審査に落ちてしまった方でも審査に通る可能性があります。

過去に失敗があったとしても、現在は元気に働いている方にとって、消費者金融アローは心強い存在と言えるでしょう。一方で、審査に柔軟に対応してくれる分、金利が高めで、原則「収入証明書類」が必要となるというデメリットもあります。ご利用の際には消費者金融アローのメリットとデメリットを念頭においておくのをおすすめします。

アロー"フリープラン"の融資条件

返済方式 返済期間・回数 担保・保証人 お試し審査
残高スライドリボルビング/元利均等返済 契約日より5年60回/2~180回 最長15年以内 不要 なし
返済期日 お申し込み資格
約定返済日 ・年齢24歳以下及び66歳以上の方はご契約出来ません。 ・貸金業者からの借入れが既に年収の3分の1を超えている方は申込み出来ません。 ・健康保険未加入の方はご契約出来ません。 ・勤続1年未満(11ヵ月以下)の方はご契約出来ません。 ・現在、他社のご返済が遅れている方はご契約出来ません。
必要書類
運転免許証、健康保険証、パスポート 自営業者の方で確定申告等年収証明が提出

アロー"フリープラン"の会社情報

商号株式会社アロー
本社所在地名古屋市中村区名駅南一丁目5番17号
登録番号愛知県知事(2)第04195号
所属協会日本貸金業協会会員 第005786号