更新日:

SMBCモビットの申込方法は4種類!審査から借入れまでの流れを徹底解説

SMBCモビットの申込方法は4種類!審査から借入れまでの流れを徹底解説

SMBCモビットは、約50万人もの会員数を誇る日本の大手消費者金融です。多くの方に利用されているのは、それだけの魅力があるからですよね。そんなSMBCモビットにこれから申込みたいと考えている方も多いはずです。

この記事では、SMBCモビットの申込方法を徹底解説していきます。申込方法別のメリット、借入れまでの一連の流れ、必要書類、提携ATM一覧など、SMBCモビットでスムーズに借入れをおこなうために知っておくべきことをまとめています。

カードローンの申込みを検討している方は、ぜひ審査前にこの記事をご一読ください。

審査に申込む手順と流れ

はじめに、SMBCモビットの申込みから借入れまでの流れを紹介します。SMBCモビットへ申込む前に全体像を把握しておくと、スムーズに手続きをおこなうことができます。

SMBCモビットの申込みから借入れまでの流れは下記のとおりです。

借入れまでの流れ

  1. 申込み
  2. 仮審査
  3. 本審査(書類確認や在籍確認など)
  4. 契約・カード受け取り
  5. 借入れ

SMBCモビットに申込むと、すぐに審査が始まります。申込方法はWEB電話ローン契約機郵送の4種類。

審査は仮審査と本審査の2段階から成り、仮審査では機械によるスコアリング審査がおこなわれます。仮審査を通過したら、書類確認や在籍確認など、人間の手を介する本審査に進みます。

その後、無事に本審査も通過すれば、いよいよ契約とカード受取の手続きです。なお、WEB完結の場合はカードが発行されないので、WEB上で契約することになります。

契約が完了すれば、念願の借入れです。振込みATMなど、お好きな方法で融資を受けましょう。

SMBCモビットで即日融資を受けたい方は時間帯に注意しよう

SMBCモビットでは、前述の申込みから借入れまでの流れを当日中に完了すれば、即日融資を受けることも可能です。

ただし、SMBCモビット即日融資を受けるためには、審査や在籍確認などの時間を逆算して申込む必要があります。SMBCモビットで即日融資を受けるためのポイントは下記のとおりです。

即日融資のポイント
  • 17時までに申込む
  • 必要最低限の限度額を希望する
  • 虚偽の情報を申告しない
  • 在籍確認にきちんと対応する

SMBCモビット公式に問い合わせたところ、即日融資を受けたいなら17時までの申込みがおすすめだということです。審査時間は21時までですが、審査が混雑したり書類を提出したりすることを考えると、遅くとも夕方までには申込むべきだといえるでしょう。

また、希望限度額が高額になるほど審査も慎重におこなわれるので、必要最低限の金額で申込むようにしましょう。

さらに、申込フォームには正確で誤りのない情報を申告し、在籍確認にもきちんと対応すれば、SMBCモビット側はスムーズに審査を進めることができるでしょう。

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

SMBCモビットの申込方法は4種類!

SMBCモビットには、「WEB(インターネット)」、「電話」、「来店(三井住友銀行内ローン契約機)」、「郵送」という4種類の申込方法があります。

SMBCモビットの申込方法ごとのメリットは下記のとおりです。

申込方法 メリット
WEB 24時間申込可能
・来店不要で融資が受けられる
WEB完結では勤務先への電話がない
・WEB完結では入会書類などの返送が不要
・最短30分で審査完了
来店(三井住友銀行内ローン契約機) ・タッチパネル操作で申込める
・銀行なので人目を気にせず入りやすい
その場でカードを発行できる
電話 ・オペレーターに相談・質問しながら申込める
・入力作業がなく口頭で手続きできる
郵送 ・ネットや機械の利用が苦手な人でも申込める

郵送での申込みは書類の送付や返送で数日かかったり、電話での申込みでは対応時間に限りがあったりします。

お急ぎの方には、24時間どこでもSMBCモビットへの申込みができるWEBからの申込みがおすすめです。

「WEB完結」と「カード申込」はどう違う?

SMBCモビットに申込みをするのであれば、ネット環境があれば場所に縛られず24時間申込可能なWEBからの申込みがおすすめです。

SMBCモビットのWEB申込みでは「WEB完結」「カード申込」の2種類の申込方法があります。

WEB完結のメリット・デメリット

メリット
  • 原則として勤務先への電話連絡なし
  • 原則として自宅への郵送物なし
デメリット
  • カード申込よりも必要な書類が多い
  • セブン銀行以外の提携ATMを利用できない

通常のカードローンでは、職場に在籍確認の電話がかけられ、自宅に契約書やカードなどの郵送物が届く場合がほとんどです。

しかし、SMBCモビットのWEB完結では、職場への電話連絡や自宅への郵送物がありません。文字通りWEBで完結する申込方法です。

ただし、「カード申込」で必要な書類とは別の書類の用意が必要になったり、セブン銀行ATM以外の提携ATMが利用できなかったりと、デメリットもあるので注意しましょう。

専門家からのコメント

西岡 秀泰
西岡 秀泰

SMBCモビットの「WEB完結」では在籍確認の電話連絡がありません。

在籍確認のために職場への電話連絡があっても、カードローンの利用を周囲に知られることはほとんどありませんが、それでも心配という方には安心のサービスです。

カードが発行されないため提携ATMを利用できないというデメリットがありましたが、セブン銀行「スマホATM取引」がスタートしたことによりに解消されました。

「カード申込」のメリット・デメリット

メリット
  • すべての提携ATMを利用可能!
デメリット
  • 勤務先への電話連絡あり
  • ローンカードが発行される

「カード申込」では、モビットカードが発行されるので、すべての提携ATMで借入れ・返済が可能です。

ただし、勤務先への電話連絡やローンカードの発行はあるので、周囲に内緒で借入れしたい方にはデメリットになるかもしれません。

周囲に知られずにローンを利用したい方にはWEB完結がおすすめ!

SMBCモビットのWEB完結を利用すると、勤務先への電話連絡がないため、会社の人々にローン利用を知られる可能性が減ります。

また、WEB完結では書類が自宅に郵送されないため、同居家族に「何が送られてきたの?」と詰問されることもないでしょう。さらにローン用カードも発行しないため、カードがきっかけでローン利用が知られてしまう可能性もありません。

つまり、誰にも知られずにSMBCモビットを利用したい方には、WEB完結はおすすめの申込方法といえるのです。

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

SMBCモビットで融資を受けるために必要な条件

SMBCモビットの申込条件は「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」です。満20才以上の方で、アルバイト、パート、自営業、派遣社員などの安定した収入があれば申込みが可能です。

同じく満20才以上で学生の方でも、アルバイトで安定した収入がある方であればSMBCモビットに申込むことが可能です。一方で、専業主婦や年金のみを収入源とする方は申込みの対象外となります。

また、WEBからSMBCモビットに申込む場合はメールアドレスが必要になります。メールで審査結果の通知を受取るので、普段からよく利用するメールアドレスで登録しましょう。

SMBCモビットの審査で必要な書類

SMBCモビットの審査では、「本人確認書類」と「収入証明書類」が必要です。

本人確認書類は全員必須。収入証明書類は、借入希望額や審査状況によって、提出が求められる場合があります。

それぞれ、有効な書類は下記のとおりです。

本人確認書類

  • 運転免許証(変更事項がある場合、裏面のコピーも必要)
  • 健康保険証(カード型の場合、裏面のコピーも必要)
  • パスポート(顔写真および住所ページ)

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給料明細書(直近2ヶ月分+直近1年分の賞与明細書)

審査が始まってから慌てないように、事前に上記の書類を用意してから申込むとよいでしょう。

まずは「お借入診断」がおすすめ!

SMBCモビットでは、公式サイトで「お借入診断」というサービスを提供しています。

「お借入診断」とは、生年月日税込年収現在他社借入金額の3項目を入力することで、SMBCモビットで借入れができるかを診断してくれるサービスです。

診断結果のパターンは、下記の3通り。この結果を参考に、審査通過の可能性を簡易的に予測することができます。

診断結果のパターン

  1. 審査通過の可能性が高い場合
  2. 審査通過の可能性が不明な場合
  3. 最低限の条件を満たしていない場合

1.審査通過の可能性が高い場合

上記の診断結果が表示された場合は、借入れができる可能性があります。SMBCモビットへの申込みに進んでください。

②審査通過の可能性が不明な場合

上記の結果がでた場合は、総量規制の対象になっている可能性があります。

総量規制とは、貸金業者から借入れできる金額の総額を規制する法律で、賃金業法で定められています。SMBCモビットも総量規制の対象なので、申込者の年収の1/3を超える貸付が原則禁止されています。

他社からの借入れを含めた総額が年収の1/3を超えているときは、申込みは難しくなります。SMBCモビットに申込む前に、債務の返済や見直しをおこないましょう。

③最低限の条件を満たしていない場合

診断結果③

上記の診断結果がでた場合は、SMBCモビットの「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」という条件を満たしていないことを意味しています。

年齢を詐称しても、本審査のときの提出書類などでバレてしまいます。SMBCモビットの最低限の借入条件を満たしていない方は、別のカードローン会社に申込むなどの方法を考えましょう。

お借入診断を試す 【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

SMBCモビットの審査に落ちやすい方の特徴5選

審査に落ちやすい方
  • 信用情報に問題がある方
  • 収入が安定していない方
  • 他社の借入件数・金額が多すぎる方
  • 在籍確認に対応できない方
  • 申込内容に不備がある方

信用情報に問題がある場合は、審査に悪い影響を及ぼします。

例えば、過去に支払いや返済を延滞したことがある、といった経験がある方は、信用情報に傷がついている可能性があるので、申込む前に自分で信用情報の状態を確認するなどして対策しておきましょう。

また、収入が少なかったり、他社借入が多かったりする場合には、十分な返済能力があると見なされず、融資を受けられないことがあります。

さらに、在籍確認が取れない場合も要注意。在籍確認が取れない限りは、審査を終わらせることもできません。

最後に、申込内容に不備がある場合は、そもそも正常な審査をおこなえないため、審査に落ちてしまう可能性があります。

WEB申込み・審査の流れを詳しく解説!

ここでは、SMBCモビットでWEB申込みをした後の流れについて説明します。

WEBからの申込みの流れ

  1. 公式サイトから「WEB完結申込」・「カード申込」のどちらかを選択
  2. 簡易審査申込フォームを記入する
  3. 書類提出や在籍確認に対応する
  4. メールか電話で審査結果がくる
  5. 入会手続きをする
  6. 融資を受ける

SMBCモビットの簡易審査から本審査までにかかる時間は最短30分ほどで、即日融資も可能です。

申込んだ曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がありますが、17時までに申込むと即日融資をしてもらえる可能性があります。

「簡易審査申込フォーム」の具体的な内容

SMBCモビットでスムーズに申込むために、簡易審査申込フォームで入力が必要な項目について見ていきましょう。

名前・連絡先
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
その他の情報
  • 税込年収
  • 契約希望額
  • 利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • インターネットパスワード

これらの情報を入力すると、最短10秒で事前審査の結果が表示されます。

事前審査を通過したら、住所・家族構成・勤務先・勤続年数・他社借入額など、さらに詳しい内容を追加で申告します。

追加情報を入力するとユーザーIDが表示されます。簡易審査申込フォームで入力した「インターネットパスワード」とこの「ユーザーID」で審査結果を照会できるので、忘れないように控えを取っておきましょう。

書類の提出方法

SMBCモビットに申込みが完了すると、「カード申込」の場合は電話で、「WEB完結」の場合はメールで担当者から連絡がきます。

続いて、必要書類の画像データをスマホやPCから提出します。前述した「本人確認書類」と「収入証明書類」に加えて、WEB完結では下記の書類も必要になります。

WEB完結の必要書類

  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証
  • 直近1ヶ月分の給与明細

上記のとおり、SMBCモビットのWEB完結に申込む場合は、勤務状況を証明する書類を用意することが必要です。

また、SMBCモビットのWEB完結への申込みでは三井住友銀行三菱UFJ銀行みずほ銀行ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座が必要です。

専門家からのコメント

西岡 秀泰
西岡 秀泰

WEB完結では収入証明書類に加えて、「社会保険証」などが必要になります。理由は、在籍確認をおこなう代わりに現在も同じように(または転職して)一定収入のある職場に勤務していることを確認するためです。

収入証明書類の源泉徴収票や所得証明書などでは前年度の収入は確認できますが、現在も同じ職場で収入を得ているか確認できません。

しかし、「社会保険証(健康保険証)」を所持していれば、協会けんぽや組合健保に加入する会社に勤務していること、年収130万円以上であることが確認できます。「直近1ヶ月分の給与明細」についても、少なくとも前月までは会社に勤務し一定の収入を得ていたことを証明できます。

在籍確認

SMBCモビットで「カード申込」に申込んだ場合、会社への在籍確認の電話があります。「WEB完結」なら、職場への電話連絡なしなので安心です。

在籍確認は通常、職場への電話連絡によっておこなわれます。必ずしも本人が応対する必要はなく、他の社員が電話に出た場合でも、本人が在籍していることが確かだとわかれば、在籍確認は完了します。

在籍確認では、消費者金融であることは告げず「○○(担当者個人名)と申しますが、○○さん(申込者名)いらっしゃいますか」というような一般の電話のような感じで電話がかかってきます。

SMBCモビットに「カード申込」で申込み、近日中に在籍確認が会社におこなわれることがわかっている場合は、事前に自分宛の電話があるかもしれないことを社内の電話担当者に伝えておくとよいでしょう。

入会手続き

「カード申込」の場合は、審査完了後に書類一式が送られてきます。

契約時の書類一式
  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申込手続きのご案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • 「Myモビ(会員サイト)」のご案内
  • 提携ATM一覧
  • 返信用封筒
  • 返済日・返済額についてのご案内
  • モビットカード

上記のうち、「入会申込書」は返送が必須です。返済方法で口座振替を希望する方は、「預金口座振替依頼書」に必要事項を記入して、入会申込書と一緒に返送しましょう。

一方で、「WEB完結」で申込んだ場合は、WEB上で契約するので、契約書類の送付も、カードの受取も必要ありません。自宅に書類等が郵送されてくるのは避けたい方は、「WEB完結」で申込みましょう。

借入方法は「振込み」と「提携ATM」の2種類

申込み、審査、入会手続きが完了すると、SMBCモビットからの借入れが可能になります。

SMBCモビットでの借入方法には「振込」と「提携ATM」の2種類があります。それぞれの利用可能時間・手数料・特徴は下記のとおりです。

借入方法 手数料 特徴
振込 ・無料 最短3分で振込可能
提携ATM <三井住友銀行ATM>
・無料
<その他ATM>
・取引金額が1万円以下:110円(税込)
・取引金額が1万円超:220円(税込)
外出先で気軽に借入可能
・セブン銀行ATMはスマホATM取引に対応

「カード申込」ではキャッシングができるモビットカードが発行されますが、「WEB完結」ではモビットカードが発行されません。

そのため、WEB完結で申込んだ方はモビットカードを使った提携ATMの利用ができません。しかし、セブン銀行ATMなら「スマホATM取引」というSMBCモビット公式アプリと連携した取引によって借入れがおこなえます。申込む前に、自宅や会社の近くにセブン銀行ATMがあるか確認しておくとよいかもしれません。

振替キャッシングの場合は24時間手続きができ、手数料無料というメリットがあります。しかし、土日祝日など銀行が営業していない場合は、振込申込みから実際に振込まれるまでに数日ほどかかる恐れがあります。

ご自身にとって「カード申込」と「WEB完結」のどちらが適しているかを考え、より便利な方法で申込むようにしましょう。

SMBCモビットで利用できる提携ATM一覧

SMBCモビットではコンビニATM、大手銀行ATM、地方銀行ATMなど多くのATMを利用することができ、全国どこからでも借入れをおこなうことが可能です。

ただし、ATMを利用すると利用明細・領収書が後日郵送されるATMや、その場で利用明細・領収書が発行されるATMなどがあります。地方銀行では利用明細・領収書が後日郵送がほとんどです。

ATMで借入れるなら、手数料無料かつ即時に利用明細書が発行される「三井住友銀行ATM」がおすすめです。もし三井住友銀行ATMが営業時間外の場合は、24時間利用可能なコンビニなどのATMを利用しましょう。

下記は、SMBCモビット公式サイトに記載されている利用明細・領収書の発行方法別の提携ATM一覧です。

貸金業法に基づく利用明細・領収書が発行される提携ATM

提携ATM
  • 三井住友銀行ATM(手数料無料)
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • プロミスATM
  • セゾンカードATM
  • 第三銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

店舗によって貸金業法に基づく利用明細・領収書が発行される提携ATM

提携ATM
  • イーネットATM

イーネットATMは、ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストア・デイリーヤマザキ・生活採家・ポプラ・セイコーマートなどに設置されています。

貸金業法に基づく利用明細・領収書後日郵送される提携ATM

提携ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 北洋銀行ATM
  • 北海道銀行ATM
  • みちのく銀行ATM
  • 仙台銀行ATM
  • 常陽銀行ATM
  • 足利銀行ATM
  • 栃木銀行ATM
  • 群馬銀行ATM(出金のみ)
  • 千葉銀行ATM
  • 京葉銀行ATM
  • 横浜銀行ATM
  • 第四銀行ATM(出金のみ)
  • 北陸銀行ATM
  • 大垣共立銀行ATM
  • 十六銀行ATM
  • スルガ銀行ATM(出金のみ)
  • 中京銀行ATM
  • 百五銀行ATM
  • 京都銀行ATM
  • 池田泉州銀行ATM
  • 但馬銀行ATM
  • 南都銀行ATM(出金のみ)
  • 紀陽銀行ATM(出金のみ)
  • トマト銀行ATM
  • もみじ銀行ATM(出金のみ)
  • 西京銀行ATM
  • 百十四銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 宮崎銀行ATM(出金のみ)
  • 信用金庫のATM(出金のみ、一部の信用金庫では利用不可)
  • VIEW ALTTE(出金のみ)
  • Patsat

数多くの提携ATMを利用できるSMBCモビット。外出先のコンビニや銀行で、気軽に借入れできる点がうれしいですね!

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

申込みをキャンセルしたいときの対処法

SMBCモビットの申込みはキャンセル可能です。コールセンター(0120-03-5000)に連絡して申込みをキャンセルしたい旨を伝えましょう。

しかし、取り消せるのは申込みをした直後のみで、審査が開始されるとキャンセルが難しくなります。審査が開始されていた場合は、審査結果を待ってから解約しましょう。

ただし、消費者金融に申込みをおこなった記録が信用情報機関に記録され、約6か月間残ります。短期間で別の消費者金融に申込むと「申込みブラック」として審査で不利になる可能性があるため、慎重に検討してから申込みましょう。

専門家からのコメント

西岡 秀泰
西岡 秀泰

もし、申込みのキャンセルが間に合わなかった場合は、すぐに解約せずに契約を継続するという選択肢もあります。

理由は、契約をしたからと言って必ずしもカードローンを利用する必要はないからです。カードローンを利用しなければ、借入金がないので返済も利息支払いも発生しません。デメリットは、他のカードローンへの申込み審査が厳しくなる可能性があることだけです。

将来、融資が必要になった時にSMBCモビットを利用するつもりなら、契約を継続することをおすすめします。契約時の融資枠をもったまま、急に資金が必要になった場合に備えることができます。

まとめ

SMBCモビットの申込方法は、それぞれにメリット・デメリットがあります。ご自分の状況や意向に合わせて、うまく使い分けていくのがポイントです。

とくに即日融資を希望する場合は、WEBから申込める「カード申込」もしくは「WEB完結」がおすすめです。

申込みから審査、契約までをスムーズに進めることが必須になりますので、あらかじめ申込みの流れを把握し、必要書類を揃えておきましょう。

SMBCモビットは困ったときの心強い味方になります。いざお金が必要になったときに慌てなくてもすむように、必要な書類なども把握しておいてください。

<参考>
お借入診断:カードローン、キャッシング、ローンはSMBCモビット

西岡 秀泰

専門家からの一言

西岡 秀泰

融資を急ぐ人や在籍確認を避けたい人には、SMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットの融資までのスピードは定評があります。在籍確認に電話連絡なしで融資が受けられるというサービス「WEB完結」があるからです。

ただし、無人契約機の利用を考えている人は注意が必要です。理由は大手他社と比較して無人契約機の数が少ないからです。事前に、近くに無人契約機があるかを確認しておきましょう。また、有人店舗もありませんので、有人店舗での手続き希望なら、ほかのカードローン会社を選択しましょう。

国内の生命保険会社に25年勤務した後、西岡社会保険労務士事務所を開業。現在は、社会保険労務士として活動するとともに、社労士会からの委託を受け日本年金機構・年金事務所にて週2日ほど勤務、また金融や労務を中心に記事を執筆・監修。 得意分野の公的年金や個人年金・生命保険は、長期的な観点から資産を形成しリスクに備えるもので、お金のことを考えるときに、基本となるものです。長期的な視野を見失うことなく、金融商品や税金に関する最新のお役立ち情報をお届けします。

西岡 秀泰の監修記事・プロフィール一覧へ

31歳。クレジットカード系270記事以上、ビジネススキル記事100記事以上、書籍執筆、などなど金融系・経済系のライティングが好き。ガジェット・旅行・音楽・ゲーム・芸能・心理学など多数のライティングを経て現在にいたる。読書好きで月に30冊は読破。読書の経験から「読みやすさ・わかりやすさとは」を常に研究中。作成文章でも経験読者さんにとって分かりやすく、読みやすい、求めている正確な情報をお届けすることをモットーに執筆しています。

sinnosukeの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

SMBCモビットの審査に関する記事

SMBCモビットの借り方に関する記事

SMBCモビットの増額に関する記事

SMBCモビットの返済に関する記事

SMBCモビットに関するその他の記事