更新日:

SMBCモビットの申込方法を徹底解説!審査から契約までの流れもあわせてご紹介

SMBCモビットの申込方法を徹底解説!審査から契約までの流れもあわせてご紹介

SMBCモビットは、日本の大手消費者金融で会員数は約43万人。多くの方に利用されているのは、それだけの魅力があるからですよね。そんなSMBCモビットをこれから利用したいと考ええている方も多いはずです。

そこで、この記事では、SMBCモビットの申込方法を徹底解説していきます。それぞれの申込方法を利用した場合の、審査、契約までの流れや、どの申込方法を選んだらいいかの基準もあわせてご紹介します。

SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット ※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。
SMBCモビットの口コミ・評判

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットの申込方法には、「WEB完結申込」「カード申込」「ローン申込機」「三井住友銀行内ローン契約機」電話」「郵送」の6つの申込方法があります。

それぞれの申込方法には、メリット・デメリットがあります。SMBCモビットに申し込むときの状況や、ご自分の意向、利用目的などをふまえて最適なものを選ぶと、借入までがよりスムーズに進められます。

申込方法①WEB完結申込

WEB完結申込は、一定の条件を満たす方に対して、申込から審査、契約までをすべてWEBで完結させることができる簡単・便利な申込方法です。

SMBCモビットに申し込んだあとに審査がおこなわれますが、WEB完結申込方法を利用すると、通常の審査でおこなわれている在籍確認が、書類の提出のみで完了することができます。

また、カードレスで借入も返済も可能なので、カード発行にかかる時間やカードを受け取る手間を省くことができます。郵送物もないため、家族にSMBCモビットの利用を知られたくない方にもおすすめです。

WEB完結申込の利用条件

WEB完結申込を利用するためには、以下の条件を満たしていることが必要です。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座をお持ちの方
・社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方

WEB完結申込では、返済方法が「銀行口座からの引き落とし」に限られます。引き落とし用の口座に指定できるのが、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に限定され、このいずれかの銀行口座を持っていることが条件になります。

また、勤務先への在籍確認も、書類の提示のみで完了します。そのため、会社発行の保険証を持っている方が丈条件になります。

WEB完結申込で得られるメリット

WEB完結申込を利用するメリットには、以下のようなものがあります。

・本人確認などの電話連絡なし
・書類の電子化で郵送物なし
・カードレスなので契約後すぐに利用可能


申込から借入までの手続きが、すべてWEBで完結するので、「SMBCモビットの担当者と話したくない」「職場に電話してほしくない」という方におすすめです。

また、仕事や家事で忙しく、SMBCモビットのローン申込機や提携ATMに行く時間がない方にとっても、手間をかけずに利用でき、借入まで最短60分で進められます。

申込方法②カード申込

「WEB完結申込の利用条件を満たしていない……。でも、ネットで申込したい」という方には、カード申込がおすすめです。

SMBCモビットの公式サイトにある「カード申込」画面で、必要事項を入力すると、その場で簡易審査の結果が表示されます。

そこで、SMBCモビットで契約、借入できる可能性があると判断されれば、必要書類をアップロードまたはFAX等で提出し、審査に進みます。

審査が終わると、電話またはメールで審査結果の連絡があります。無事に審査に通過したら、お近くのSMBCモビットのローン申込機、または三井住友銀行内ローン契約機で、モビットカードを受け取って、利用開始になります。

申込方法③SMBCモビットのローン申込機

SMBCモビットのローン申込機は、全国の約400か所に設置されています。SMBCモビットの公式サイトで設置場所を検索できますので、ローン申込機を利用したい方は、事前に設置場所を調べておいてください。

SMBCモビットのローン申込機の特徴は、必要事項を入力すると、その場ですぐに簡易審査の結果が表示されること。SMBCモビットで契約、借入できる可能性があると診断されれば、必要書類を提出し、モビットカードを受け取ります。

ローン申込機への入力と必要書類の提出、カードの発行まで約5分で完了するので、審査が終了するまで、その場にいる必要はありません。先にモビットカードを受け取って、審査通過の連絡がきたら、モビットカードを使って借入ができます。

審査が終わるまでローン申込機の前にいるとなると、時間もかかりますし、精神的にも疲れてしまいますよね。

申込方法④三井住友銀行内ローン契約機

全国の三井住友銀行内に設置されているローン契約機を使って、SMBCモビットのカードローンに申込することができます。全国に約400台設置されていますので、家事や仕事の合間にちょっと立ち寄ることができます。

SMBCモビットのローン申込機ですと、利用しているところを家族や友人に見られた場合、消費者金融を利用していることがバレてしまいますが、三井住友銀行内の契約機であれば、周りの視線を気にせず、堂々と利用することができます。

利用方法は、ローン申込機と同じです。必要事項を入力すると、その場で簡易審査の結果が表示されます。SMBCモビットで契約、借入できる可能性があると判断されれば、必要書類を提出し、モビットカードを受け取ります。

三井住友銀行内ローン契約機を利用した場合も、先にモビットカードが発行されますので、申込手続きにかかる時間は5分程度です。

申込の際には本人確認書類などの必要書類を提示しますので、忘れずに持参してください。

申込方法➄電話

インターネットの操作が得意でない方や、ローン申込機に行っている時間がないという方は、電話での申込がおすすめです。

SMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に電話すると、オペレーターが対応してくれます。申込に必要な情報を伝え、オペレーターの指示に従ってください。

電話での申込は、オペレーターに契約内容や利用規約を確認しながら進めることができますので、不明点、心配な点がある場合に最適です。

まったく知らない人に自分の個人情報を伝えたり、お金の相談をすることは、心理的に抵抗があると感じるかもしれませんが、SMBCモビットのオペレーターは丁寧に対応してくれるうえ、個人情報も申込に必要なことしか聞かれませんので、安心して申込ができます。

電話での申込のあと、審査に通過すれば、SMBCモビットを利用できます。モビットカードをお近くのローン申込機で受け取れば、コンビニなどの提携ATMで借入できるので便利です。

申込方法➄郵送

SMBCモビットのカードローン申込用紙に記載して、郵送する方法です。申込用紙は三井住友銀行の各支店などに置かれています。

申込用紙を郵送すると、申込内容を確認する電話があり、審査に進みます。審査に通過すると、入会の手続きになります。SMBCモビットから書類が郵送されてきますので、必要書類と合わせて返送すれば、手続きは完了です

審査完了後、モビットカードを受け取れば、カードを使って借入をすることができます。モビットカードの受取は、郵送、ローン申込機または三井住友銀行内ローン契約機で可能です。

各申込方法の受付時間

SMBCモビットのそれぞれの申込方法は、受付時間が異なります。昼の時間帯であれば、どの方法も利用できますが、夜間になると申込の受付がしまっている場合もありますので、事前に受付時間を確認してください。

各申込方法の受付時間
申込方法 申込受付時間 備考
WEB完結申込 24時間いつでも可能 -
カード申込 24時間いつでも可能 -
ローン申込機
平日・土日・祝日
8:00~21:00
店舗によって異なるところがあります
三井住友銀行内ローン契約機 平日・土日・祝日
9:00~21:00
店舗によって異なるところがあります
電話 オペレーター対応
9:00~21:00
-
自動音声案内
24時間いつでも可能
毎週月曜日の0時から7時まではメンテナンスのため利用不可
郵送 24時間いつでも可能 -

最適な申込方法を選ぶポイント

SMBCモビットの申込方法には、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分の状況や意向に合わせて、最適な方法を選びたいですよね。

そこで、各申込方法のメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

各申込方法のメリット・デメリット
申込方法 メリット  デメリット
WEB完結申込 

・時間がかからず簡単・便利
・担当者と話さなくてすむ
・本人確認や在籍確認の電話がない
・カードレスで利用可能
・WEB完結申込ができる人には条件がある
・提出必須の書類を揃えないといけない
・返済方法は指定銀行の口座引き落としに限られる
カード申込 
・WEBで24時間申込可能
・自分のスマホやPCでどこからでも申込できる
・モビットカードは郵送またはローン申込機/三井住友銀行内ローン契約機で受け取る
ローン申込機

・最短5分でカード発行
・簡易審査結果がその場で表示される
・他の人がローン申込機を利用している場合は、終わるまで待たなければいけない。
・周囲の人に消費者金融を利用しているところを見られる
三井住友銀行内ローン契約機 
・全国の三井住友銀行400カ所に設置
・駅前など便利な場所にある
・消費者金融の利用だと気づかれにくい 
・三井住友銀行のATMコーナーまで出向かないといけない。
電話  ・不明な点をオペレーターに確認しながら進められる
・自分で入力しなくていいので、手間がかからない
・申込に必要な項目を電話で伝えるので、周囲に人がいない場所を選ばないといけない
・モビットカードはローン申込機または三井住友銀行内ローン契約機で受け取る
郵送 

・専用の申込書に記載して郵送するので、休日や夜間でも可能  ・郵送に時間がかかる
・申込書を入手する手間がかかる
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット ※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

SMBCモビットに申込できる条件は?

SMBCモビットに申し込むためには、申込条件を満たしていることが必要です。実際に申込をする前に、まずは申込条件をクリアしているか、確認してみましょう。

また、申込時に必要書類の提出が求められますので、必要になる書類内容もあわせてチェックしてください。

SMBCモビットカードの基本的な申込条件

SMBCモビットの申込条件には、以下の2つがあります。

・申込時の年齢が満20歳以上69歳以下であること
・安定した収入があること

とくに年齢の条件については、申込画面で自動的に拒否されます。せっかく必要書類を用意しても、審査に進むこともできません。

SMBCモビットカードは、主婦や学生も申込ができる?

SMBCモビットに申し込む際は、安定した収入が求められます。そのため、収入のない専業主婦は申し込むことができません。

学生の方は、満20歳を超えており、アルバイトなどで定期収入を得ている人であれば申込は可能です。収入に見合った額の希望額でなければ、審査落ちの可能性がありますので、限度額は少なめに希望してください。

主婦や学生の方のカードローンの利用について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

専業主婦でもカードローンで借りられる!?夫にバレずに借入、返済するポイント
家計を預かる主婦にとって、人ごとではない家計のピンチ。「月末の支払いが足りない」、「子どもの月謝が払えない」など、手持ちのお金が足りない事態に陥ることは、決して珍しいことではありません。パートの主婦や専業主婦がカードローンを利用する場合、どんなハードルがあるのでしょうか。実際に利用できるカードローンとあわせて、家族に内緒で利用したい場合のバレないコツをご紹介します。
学生がカードローンを利用するために…親バレしない借入方法&審査に通りやすくなるコツ
「学生でもカードローンは利用できるの?」そんな疑問を抱いている方はきっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。答えはYesです。学生でも、条件さえ満たしていればカードローンで借入することができます。本記事では、学生がカードローンを利用するための条件や申込方法、審査に通るためのテクニックやおすすめのローン会社などを紹介していきます。

SMBCモビット申込に必要な書類

SMBCモビットに申し込む際には、必要な書類を提出しなければなりません。申込に必要となる書類は、「本人確認書類」「収入証明書書類」の2種類です。

では、どのような書類が「本人確認書類」、「収入証明書書類」として認められるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

SMBCモビットの必要書類

本人確認書類

SMBCモビットを申し込む際、本人確認書類として認められているのは、運転免許証健康保険証パスポートの3種類です。いずれも、本人の氏名、住所、生年月日が記載されていることが必須です。

また、住所等が変更になっている場合は、変更手続きをしたものの提示が望ましいですが、場合によっては、代わりのもので認められることもあります。

運転免許証を提示する場合、変更事項のある方は表面とあわせて裏面もコピーする必要があります。

健康保険証は、契約する本人の氏名、生年月日、住所が記載されている表面をコピーします。カード型の健康保険証の場合は、裏面のコピーも必要となるため注意が必要です。

パスポートの場合は、顔写真のページと住所のページをコピーします。それぞれの本人確認書類は、いずれも有効期限内、若しくは有効可能なものを利用しましょう。

学生証は本人確認書類としては認められていませんので、注意してください。

収入証明書書類

収入証明書書類は、申込時に申告した収入を裏付けるために用意するものです。収入証明書書類が必要となるケースは、「50万円以上の融資を希望する場合」「他社借入総額と希望の総額が100万円以上の場合」です。

それ以外の場合では、必ずしも収入証明書書類の提出が必要となるのではなく、SMBCモビット側から提出を求められたときに提出します。

SMBCモビットを申し込む際、収入証明書書類として認められるのは、以下の5種類です。

・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給料明細書の写し

給料明細書の写しを収入証明書書類として提出する場合は、直近2ヶ月分、賞与がある場合は、直近1年分の賞与明細書が必要となります。

WEB完結申込でのみ必要になる書類がある

WEB完結申込を希望する場合は、本人確認書類、収入証明書書類とは別に、勤務状況を証明する書類を用意することが必要です。

勤務状況を証明する書類は、申込者が申告した勤務先に、実際に勤務していることの証明になります。そのため、勤務している会社が発行しているものであることが不可欠です。

具体的には、社名入りの健康保険証直近の給料明細源泉徴収票の3種類です。直近の給料明細は数か月分、源泉徴収票は最新のものを用意してください。

SMBCモビットに申込をした後の流れ

ここまで、SMBCモビットの申込方法について紹介してきましたが、いざ、SMBCモビットを申し込んだ後の流れも気になるところですよね。

ここでは、申込をした後の流れについて説明します。

①簡易審査と本審査

SMBCモビットへの申込が受け付けされると、すぐに審査が始まります。審査は、SMBCモビットで借入ができるかどうかを判断する重要な項目です。

審査に通らないとSMBCモビットが利用できませんので、できるだけ事前に準備したうえで臨みましょう。

簡易審査

SMBCモビットに申し込んで最初に行われる作業は「簡易審査」です。簡易審査では、申し込む際に入力または申告した必要事項をもとにおこなわれます。

WEBでの申込またはローン申込機/三井住友銀行内ローン契約機での申込あれば、入力すると約10秒で画面上に結果が表示されます。

電話での申込でも、簡易審査の結果をオペレーターがすぐに知らせてくれます。

入力する項目のなかでとくに重要なので、年収、勤務先の種類(法人か個人企業か、公務員か自営かなど)、利用目的、他社借入額、希望限度額です。

SMBCモビットは総量規制の対象になるため、借入総額が年収の1/3を超えないように、または、安定した収入が維持できるかが重視されます。

簡易審査をおこなうと、「契約できる可能性が高い」のか、それとも「本審査で詳しく調べないと判断できない」のかがわかります。

簡易審査では、申込条件である年齢や職業がクリアしていれば、本審査へ進むケースがほとんどです。反対に、年齢制限を満たしていない方や、無職の方は簡易審査で落とされることになります。

本審査

簡易審査に通過すると、本審査に進みます。本審査は、申込時に申告いただいた内容と、提出した書類が合致しているか、また、利用目的などから、返済の意思や能力があるかを確認するものです。

確認される項目のなかでも重要になるものや、必ず聞かれるものがありますので、次の章で、実際にSMBCモビットを利用した方の口コミとあわせて詳しくご紹介します。

➁審査に通過したら契約へ

本審査に通ると、電話またはメールで審査結果の連絡がきます。その後は契約を進めていくことになります。WEB完結申込の場合は連絡ではなく、自分で審査完了URLから審査結果照会ページにアクセスをし、審査結果を確認します。

審査に通過すると、SMBCモビットカードと入会申込書などが送付されてきますので、SMBCモビットカードを受け取り、入会申込書に必要事項を記入し、返送すれば契約完了です。

WEB完結申込では、契約書類などの郵送物はありません。

カードの受け取り方法

入会手続きが完了したら、モビットカードを使って、提携ATMから借入ができるようになります。

モビットカードは、SMBCモビットのローン申込機または三井住友銀行内ローン契約機で受け取ることができます。また、WEBでカード申込をした方や、電話申込をした方は、郵送で受け取ることもできます。

モビットカードがあれば、コンビニにある提携ATMを利用できますが、振込キャッシングによる借入も可能ですので、必ずしもモビットカードがないと借入できないわけではありません。

➂借入について

契約が完了すると、借入ができるようになります。

SMBCモビットの借入方法は、「提携ATMでのキャッシング」と「振込キャッシング」の2つがあります。

提携ATMでの借入

モビットカードは、全国約130,000台(2017年12月現在)の提携ATMネットワークがあり、近くの銀行やコンビニで利用できます。

おもな銀行は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、その他の地方銀行などです。

コンビニですと、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、その他「E-net」が利用できるお店になります。

三井住友銀行のATMは、手数料無用で利用できます。

コンビニなら、自宅や職場の近所にあり、時間を気にせず利用できて便利です。周囲の人にも消費者金融を利用していることがわかりませんので、安心して利用できます。

振込キャッシングでの借入

振込キャッシングは、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらう方法です。パソコンやスマホから公式ホームページ内にある会員専用「Myモビ」に振込先となる銀行口座を登録しておくことで、振込キャッシングに対応してくれます。

パソコンやスマホの操作が苦手な方は、電話から申し込むこともできますので、すぐに振り込みキャッシングを利用する予定がなくても、あらかじめ銀行口座を登録しておくと、いざというときに安心です。

【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

本審査で調べられることを、口コミからまとめました!

SMBCモビットの審査では、本人への電話連絡があります。その際に、申込内容や申込者の属性について、あれこれ質問されることも。審査でどんなことを聞かれるのか、とても気になりますよね。

そこで、マネ会では実際にSMBCモビットを利用した方を対象に、アンケートをおこないました。

まずは、審査でどんなことを聞かれたのか、口コミから見ていきましょう。

審査ではどんなことを聞かれましたか?

(男性/東京都/40代/会社員/年収1,000万円以上)

借り入れ時に聞かれたことですが、他の会社での借入額を特に時間を割いて聞かれました。私の場合はじぶん銀行で60万円ほど借りていたので多重債務になるのですが、年収が1,000万円を超えているためか、あっさりと融資を受けることができました。 とても親切に聞いてきてくれるので、非常に親近感が沸きます。好きなカード会社です。

(女性/熊本県/30代/主婦 /年収200万円未満)

ネットで申し込みした際に、契約希望額・利用目的・名前・旧姓・性別・生年月日・電話番号・職業・年収などを入力したのですが、ネットでの申し込みの際に入力したことを確認されました。 ネット申し込み時に入力した以外に、新たなことは特に聞かれませんでした。あとは、審査完了後に注意事項や説明があったかと思います。

(男性/千葉県/20代/会社員/年収200〜400万円未満)

氏名や住所・最終学歴などの基本的な情報から仕事に関すること、さらに利用目的に関することも聞かれます。審査するためには最低限必要なことになるので、これらのことは事前に考えておく必要があります。SMBCモビットだけでなく他の消費者金融も同じようなことを聞かれます。深く考える必要もなく、基本的な情報を聞かれます。

口コミで聞かれることは、共通しているようです。とくに必ず聞かれるのは、氏名や住所、勤務先など仕事に関することと、利用目的です。

SMBCモビットの審査に進むときは、このような質問についての答えを用意しておくと慌てずにすみますね。

以下に、審査で重視されている項目について、詳しく解説していきます。

審査で聞かれる項目を解説

SMBCモビットの審査では、申込者が申告した内容と、事実や本人の意思にくい違いがないかを、詳しく調べていきます。

とくに重視されるのか、「利用目的」「在籍確認」「総量規制」です。簡易審査では申込者自身の申告をもとに判断しますが、本審査では、その申告が事実かどうかの裏付けをとっていくことになります。

そのため、「尋問されるのでは?」、「厳しいことを言われるのでは?」と不安になる方もいらっしゃいます。そこで、審査でどんなことを調べられるのかを、まとめてご紹介します。

調べられることや聞かれることをあらかじめ知っておけば、心の負担を軽くすることができますね。

利用目的

利用目的とは、「SMBCモビットで借りたお金を何に使うのか」です。SMBCモビットでは、利用目的として、「事業性の資金、およびギャンブル資金の場合はご契約いただけません。」と明記しています。

利用目的としてよくあるのは、物品の購入、飲食代、レジャー資金、教育資金、車の購入整備費、冠婚葬祭費、生活費、入院治療費、借入金返済資金などです、この項目は、SMBCモビットの入力画面で選べるようになっていますので、該当するものを選んでください。

ここで気を付けたいのが、利用希望額とのバランスです。たとえば、冠婚葬祭費や生活費、飲食代として5万円を借りたいという場合は、そのまま伝えれば問題ありません。

しかし、「飲食代で50万円借りたい」とか。「生活費で100万円必要」という申告をすると不審に思われ、その真偽を詳しく聞かれることになります。「嘘をついているのかな」、「無駄遣いが多い」、「金遣いが荒い」などの印象を持たれ、審査上では不利になります。

また、入院治療代や物品の購入で50万~100万円を借りたい場合は、その内容を詳しく聞かれますので、きちんと説明できるように準備しておいてください。

総量規制に触れていないか

先述したとおり、SMBCモビットは総量規制の対象になります。そのため、他社を含めた借入額が年収の1/3を超えないかを確認することが必要になります。

簡易審査では、申込者の申告に基づいてチェックしますが、本審査では実態を調査します。他社での借入額状況は信用情報機関に掲載されますので、SMBCモビットは審査によって実態を把握し、総量規制に触れないかを判断するのです。

そのため、申込時の申告で嘘をついても、あとあとバレることになります。もしも嘘をついていることがバレると、それを理由に審査で落とされる可能性がありますので、くれぐれも虚偽の申告はしないように気を付けてください。

在籍確認

SMBCモビットの審査によって調べられるのは、申込時に申告した勤務先に、実際に在籍しているかどうかです。

重要になるのは、勤務先である企業や団体が実在しているかどうか、そして、申込者がそこに存在しているかどうかになります。

在籍確認は、通常、職場への電話連絡によっておこなわれます。必ずしも本人が応対する必要はなく、他の社員が電話に出た場合でも、本人が在籍していることが確かだとわかれば、在籍確認は完了します。


また、在籍確認では直接聞かれませんが、勤続年数も意識してください。勤続年数が短いと、試用期間の可能性があったり、入った会社が合わずに、またすぐに転職するかもしれないと判断されます。

総量規制により、安定した継続収入があることが申込条件になりますので、就職・転職した直後で収入が安定していないとみなされれば、SMBCモビットを利用できません。

就職・転職直後はできるかぎり控えたほうがいいです。最低でも、就職・転職してから3か月以上が経過してから、申込をするようにしましょう。


SMBCモビットの審査について、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

SMBCモビットの審査に落ちないために!気になる審査の流れや審査落ちを防ぐポイントを解説
SMBCモビットを利用するために避けては通れないのが審査です。できるだけスムーズに審査に通過するために、しっかりと対策を立てていくことが大切です。 まずは審査の流れや審査でおこなわれることを理解していきましょう。そのうえで、審査に落ちないように、ポイントを押さえた準備をしていきましょう。 ここでは、SMBCモビットの審査の流れや審査を落ちを防ぐポイントをまとめてご紹介します。

SMBCモビットを土日に申込をする際の注意点

SMBCモビットの申込は、平日だけでなく土日もおこなうことができます。
申込受付時間は、土日でも平日と同じなので、曜日を気にすることなく申込できます。

ただし、土日に申込を行う際には注意しておきたいことがあります。その注意点についてここで説明します。

勤務先が休業の場合はWEB完結申込を検討する

SMBCモビットでは、審査の一環として在籍確認の電話連絡がおこなわれます。土日祝日にSMBCモビットの申込をしても、勤務先が休業日の場合は、在籍の確認ができませんので、審査を完了することができなくなってしまいます。

休業日なのにそのまま審査に進めてしまうと、在籍確認が終わるまで借入ができなくなりますので、急いで借入をしたい場合は、申込時にその旨を伝え、他の対応ができないかを相談してください。

勤務先が休業日の場合でも、確実に進められるのが「WEB完結申込」です。WEB完結申込なら、在籍を証明できる書類の提示することで、在籍確認が完了します。WEB完結申込の利用条件をクリアしているのであれば、WEB完結申込を利用するのがもっともスムーズです。

ただし、WEB完結申込を利用するためには、一定の条件として、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座が必須になります。

土日祝日に銀行口座開設はできないので、これらの口座を持っていない方は、WEB完結申込を利用することができません。

振込キャッシングによる借入ができない

土日祝日にSMBCモビットに申込をしても、土日に銀行口座で受け取れないため、即日融資を受けたい場合は振込キャッシングは適しません。

土日でも確実に借り入れするためには、モビットカードを受け取り、提携ATMで借り入れするのが確実です。

土日にモビットカードを受け取るためには、SMBCモビットのローン申込機または三井住友銀行内ローン契約機へ行くことになりますので、事前に設置場所を確認しておくようにしましょう。


土日のカードローンの利用について、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

土日でも即日融資が受けられるカードローンは?申込、審査、融資を受ける方法をまとめて紹介!
土日に即日融資が可能なカードローンをまとめてご紹介します。土日に融資を受けるための申込方法、審査、借入方法についても詳しく解説しますので、いざというときに慌てずに手続きを進められます。楽しい土日の旅行や買い物、急な病気やケガなども突然の出費でも安心して対応できます。

SMBCモビットで申込の取り消しはできる?

SMBCモビットを申し込んだけれど、お金を借りる必要が無くなったという場合があります。そんな時、SMBCモビットの取り消しを申し出ることで、SMBCモビットの申込取り消しはできます。

ですが、取り消すことができるのは、申込を依頼した直後。つまり審査に入る前です。審査が始まってしまうと、申込の取り消しはできず、審査結果を待って解約をする形になります。

この場合、信用情報に審査をおこなった記録が6か月間残りますので、その後にSMBCモビットまたは他の消費者金融に申し込んでも審査で落とされる可能性がありますので注意してください。

まだ審査が始まる前で、申込を取り消したい場合は、SMBCモビットのコールセンターに連絡をします。オペレーターに、「審査を申し込んだけどキャンセルをしたい」旨を伝えます。

これによりSMBCモビット側で審査をストップしてくれますので、申込を取り消すことができます。もし、必要無くなったと判断した場合は、早めに取り消しを依頼しましょう。

SMBCモビットの申込まとめ

SMBCモビットの申込方法は、それぞれにメリット・デメリットがあります。ご自分の状況や意向に合わせて、うまく使い分けていくのがポイントです。とくに即日融資を希望する場合は、申込から審査、契約までをスムーズに進めることが必須になりますので、あらかじめ進め方を確認してから申し込むようにしましょう。

SMBCモビットは困ったときの心強い味方になります。いざお金が必要になったときに慌てなくてもすむように、必要な書類なども把握しておいてください。

SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
実質年率 3.00〜18.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット ※ 審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※ 融資時間は14:50迄の振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合も有。

関連記事

SMBCモビットの審査に関する記事

SMBCモビットの借り方に関する記事

SMBCモビットの増額に関する記事

SMBCモビットの返済に関する記事

SMBCモビットに関するその他の記事