更新日:

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は3種類!場面別の問い合わせ先をご紹介

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は3種類!場面別の問い合わせ先をご紹介

みずほ銀行は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行とともにメガバンクのTOP3の一角ですが、カードローン商品も展開しています。

みずほ銀行カードローンに電話で申し込みたいときや、利用していて疑問が生じたときには、正しい問い合わせ先を知りたいですよね。この記事では、みずほ銀行カードローンの問い合わせについて詳しく解説します。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は、大きく分けて3種類!

みずほ銀行は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行と同様のメガバンクであり、以下のような商品概要のみずほ銀行カードローンを展開しています。

みずほ銀行カードローン概要
融資限度額 10 万円、20 万円、30万円、50 万円、100 万円~800 万円(100 万円単位(※))
融資金利 2.0%~14.0%(年)
融資対象者 満20歳以上満66歳未満で安定かつ継続した収入が見込め、保証会社の保証を受けられる方(外国人の方は永住許可が必要)
保証会社 (株)オリエントコーポレーション
(※)インターネットで申し込みの場合、50 万円単位

そんなみずほ銀行カードローンの問い合わせ先としては、大きく分けて以下の3種類があります。

3種類の相談窓口

  1. みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
  2. カードローン相談専用ダイヤル
  3. 喪失受付センター

1.みずほ銀行カードローン専用ダイヤル

みずほ銀行には、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルが設けられています。このみずほ銀行カードローン専用ダイヤルでは、問い合わせの内容によってダイヤル[1]か[2]を選べるようになっています。

新規申込をしたいという方も、すでに利用中の方も、このダイヤルを利用できます。

音声ガイダンスの種類
ダイヤル[1] カードローンの申し込み(新規・増額)・審査状況について
ダイヤル[2] 商品内容・借入残高のご確認・返済方法について

また、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルの営業時間や休日については、以下の表のように、申し込み・審査状況についてのダイヤル[1]と商品内容・借入残高の確認・返済方法についてのダイヤル[2]では違っています。したがって、時間帯・曜日・質問内容によってはつながらない場合もあるので、注意が必要です。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル[1]の営業時間
営業日 月曜日~金曜日(土日祝は休日) (※)
営業時間 9時00分~20時00分
(※) 12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用不可

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル[2]の営業時間
営業日 月曜日~日曜日(※)
営業時間(平日) 9時00分~21時00分
営業時間(土・日曜日) 9時00分~17時00分
(※) 1月1日〜1月3日、祝日・振替休日は利用不可。12月31日の受付時間は9時00分~17時00分

なお、電話での申し込みには営業時間がありますが、WEBでの申し込みであれば24時間利用できます。オペレーターに相談したいという方は電話での申し込みがよいですが、そうではない方にはWEBからの申し込みもおすすめです。

公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

2.カードローン相談専用ダイヤル

「みずほ銀行カードローン専用ダイヤル」は、これからみずほ銀行カードローンを申し込もうという方や、利用者で借入残高や返済方法がわからないという方の相談窓口になっています。

しかし、それとは別に、月々の返済が苦しくなって困ったときに相談する窓口として、「カードローン相談専用ダイヤル」が設けられています。

「今月は出費が多くて返済が苦しい」、「病院に入院して返済できない」、「返済日に入金できなかった」というような場合には、こちらのカードローン相談専用ダイヤルに連絡しましょう。オペレーターに、返済に関する相談をすることができます。

このカードローン相談専用ダイヤルの営業時間、休日などについては下表のようになっています。

カードローン相談専用ダイヤルの営業時間
営業日 月曜日~金曜日(※)
営業時間 9時00分~19時00分
(※) 12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用不可

3.喪失受付センター

みずほ銀行カードローンのローンカードを失くした場合には、そのカードが不正に使われる可能性があり、すぐに利用停止措置をとる必要があります。このようにみずほ銀行のローンカードを失くしたときには、すぐに「喪失受付センター」に連絡しましょう。

みずほ銀行喪失受付センター
営業時間 毎日24時間
(※)海外から連絡する際には、有料にはなるが連絡すればカードの利用停止が可能


なお、この喪失受付センターは、カードの利用停止をすることはできますが、カードの再発行までは取り扱っていません。カードを再発行したいときは、窓口かみずほダイレクトで手続きをおこなうことができます。

【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

どの番号にかける?みずほ銀行カードローンの問い合わせ先を場面別でご紹介

この章では、さまざまな場面別に、どの問い合わせ先に連絡すればよいのかを見てみましょう。

相談内容の例

  1. みずほ銀行カードローンに新規で申し込みをしたい場合
  2. みずほ銀行カードローンの商品内容について知りたい場合
  3. みずほ銀行カードローンの増額の申し込みをしたい場合
  4. みずほ銀行カードローンの審査状況を知りたい場合
  5. みずほ銀行カードローンの現在の借入残高を問い合わせたい場合
  6. みずほ銀行カードローンの返済方法について知りたい場合
  7. 「返済に遅れそう」など、みずほ銀行カードローンの返済について相談したい場合
  8. カードを紛失した場合

以上について、どの相談窓口に連絡すればよいのかを見ていきます。

1.みずほ銀行カードローンに新規で申し込みをしたい場合

みずほ銀行カードローンに新規で申し込みをしたいが、どこからどのように申し込めるか知りたいなどという方の場合には、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[1]を選べば、申し込みをすることができます。

初めてみずほ銀行カードローンに申し込む場合には、迷うこともありますので、電話で教えてもらいながら申し込めば安心ですね。

2.みずほ銀行カードローンの商品内容について知りたい場合

初めてみずほ銀行カードローンを申し込むにあたってその商品内容を詳しく知りたいという場合には、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[2]を選べば、商品内容について詳しく教えてもらうことができます。

初めてカードローンを申し込む場合には、他社との商品内容などを簡単に比較することは難しいため、詳細を聞いて納得して申し込むようにすればよいでしょう。

3.みずほ銀行カードローンの増額の申し込みをしたい場合

みずほ銀行カードローンをすでに利用している方が、増額を申し込みたいときには、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[1]を選べば、申し込むことができます。

また、そのほかにも、みずほ銀行のインターネット公式サイトや、窓口での増額申込も可能です。なお、みずほ銀行カードローンの増額について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

みずほ銀行カードローンの増額について、申込方法から増額審査のコツまで徹底解説!
この記事では、みずほ銀行カードローンの増額について説明します。増額することによって得られるメリットや、起こりうるリスク、増額の申込方法や審査について詳しく解説しています。また、増額できる時期になると送られてくる増額案内についても触れていきます。

4.みずほ銀行カードローンの審査状況を知りたい場合

みずほ銀行カードローンに新規や増額の申し込みをしている場合に、その審査状況を確認したいと思う方もいます。そのような方の場合には、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[1]を選べば、その時点での審査状況などを確認できます。

消費者金融と違って、銀行カードローンの場合は、即日で審査結果が出ることはなく、比較的待つ時間は長くなるため、審査状況を知りたくなりますね。そのような方は、こちらの相談窓口を利用しましょう。

みずほ銀行カードローンの審査に落ちないコツは?審査の流れやポイントを詳しく解説
みずほ銀行カードローンの審査について解説した記事です。みずほ銀行カードローンでの借入を検討されている方で、審査について疑問や不安がある方におすすめの記事となっております。審査に通るためのコツから審査落ちの要因まで、詳しく説明しています。また、実際に審査に通過した方の口コミもあわせて紹介しているため、審査を有利に進めるためにぜひお読みいただきたい記事となっています。

5.みずほ銀行カードローンの現在の借入残高を問い合わせたい場合

すでにみずほ銀行カードローンを利用している方の場合、「あといくら借りられるかな?」と確認したり、使い過ぎを防止したりするために、借入残高を知りたいこともありますよね。

借入残高について確認したい場合には、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[2]を選べば、借入残高がわかります。

「借り過ぎてしまった」ということがないように、こまめに借入残高を確認するとよいでしょう。

6.みずほ銀行カードローンの返済方法について知りたい場合

「みずほ銀行カードローンを申し込む際に返済方法を確認したい」、「初めて借りたが返済をどうすればいいのかわからない」という場合もありますよね。

そのようなときは、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルにかけ、音声ガイダンスに従って[2]を選べば、詳しく教えてもらえます。

しっかりと返済方法を確認して、延滞をしないように返済してください。なお、みずほ銀行カードローンの返済について詳細に知りたい方は、次の記事をご覧ください。

みずほ銀行カードローンの返済を完全網羅!返済額や返済方法など総まとめ
みずほ銀行カードローンを利用すれば、かならずやってくるのが返済です。みずほ銀行カードローンでは、毎月決まった金額が自動で引き落とされます。お金に余裕があるときには、ATMやみずほダイレクトから、任意返済をおこなうこともできます。みずほ銀行カードローンの返済でお悩みの方は、ぜひこの記事をご一読ください。

7.「返済に遅れそう」など、みずほ銀行カードローンの返済について相談したい場合

みずほ銀行カードローンを借りている場合、長い期間利用していると、「今月は生活費がかかり過ぎて返済が難しそうだ」というような場合も生じてくる可能性があります。そのような場合には、カードローン相談専用ダイヤルで相談できます。

返済に遅れると、遅延損害金が発生するだけではなく、電話や郵送での督促がきたり、法的手続きをとられたりする場合もあります。返済遅れを放っておかず、早めに相談するようにしましょう。

8.カードを紛失した場合

ローンカードを紛失したら、すぐに利用停止の連絡が必要なことを表す画像

みずほ銀行カードローンのローンカードを、財布やカバンなどに入れて持ち歩いている人もいらっしゃいますよね。しかし、財布やカバンを置き忘れたり、盗まれたりということは起こり得ます。

そのようにローンカードを紛失した場合には、すぐにカードの利用停止をかけなければ、不正利用されてしまいます。

そんなときには、24時間いつでも受付けている喪失受付センターに連絡をすれば、すぐにカードの利用を停止してもらうことができます。また、海外にいるときに紛失した場合には、フリーダイヤルにはつながりませんので、通話料有料にはなりますが専用の番号に電話をかけるようにしてください。

【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの問い合わせ方法に関するQ&A

みずほ銀行カードローンを利用するにあたっての相談に対して、さらに詳しい内容をQ&A形式でご紹介しましょう。

疑問点

  • Q:みずほ銀行カードローンの問い合わせダイヤルは自動音声?
  • Q:土日にカードを紛失したら、喪失受付センターの電話はつながるの?

みずほ銀行カードローンの問い合わせダイヤルは自動音声?

みずほ銀行カードローンの問い合わせダイヤルにかけると自動音声になっているのではないか、不安を感じるという方もいます。

みずほ銀行カードローンの問い合わせ窓口のフリーダイヤルは、基本的に最初は自動音声になっているものの、その先の個別の相談ではオペレーターにつながっています。フリーダイヤルなので、通話料も気にせずにじっくりと相談をすることができる点が安心できますね。

土日にカードを紛失したら、喪失受付センターの電話はつながるの?

土日にカードを紛失したときには、「喪失受付センターに電話がつながるのだろうか?」と不安になってしまうのではないでしょうか。みずほ銀行カードローンのカードを紛失した際には、急いでカード利用の停止措置をかける必要があります。

結論からいうと、喪失受付センターは24時間受付可能で、土日・祝日や銀行窓口の営業時間外でも、問題なく連絡を受け付けられるようになっています。そのため、土日にカードを紛失しても、ちゃんと喪失受付センターに電話がつながりますよ。

みずほ銀行カードローンの問い合わせまとめ

この記事では、みずほ銀行カードローンの問い合わせについて詳しく解説してきました。

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は、大きく分けて3種類です。目的によって問い合わせ先が異なるので、適切な番号を選ぶようにしてください。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

関連記事

みずほ銀行カードローンの審査に関する記事

みずほ銀行カードローンの金利に関する記事

みずほ銀行カードローンの増額に関する記事

みずほ銀行カードローンの返済に関する記事

みずほ銀行カードローンに関するその他の記事