更新日:

みずほ銀行カードローンに在籍確認はある?注意点も含めて詳しく解説

みずほ銀行カードローンに在籍確認はある?注意点も含めて詳しく解説

みずほ銀行は、メガバンクの一角であり、みずほ銀行カードローンというカードローン商品も展開しています。

このみずほ銀行カードローンの審査について、「ほかのカードローンと同じように在籍確認がおこなわれるのか?」という点が気になっている方もいらっしゃることでしょう。また、在籍確認における注意点についても気になりますね。

本記事では、みずほ銀行カードローンの在籍確認について詳しくご説明します。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンでは在籍確認はおこなわれる?

メガバンクの一角であるみずほ銀行でも、カードローンが展開されており、そのカードローンの利用を考えている人もたくさんいらっしゃることでしょう。

みずほ銀行カードローンに申し込む際には、「審査に通るか?」という点とともに、勤務先にみずほ銀行から在籍確認の電話がかかってくることに対する不安もあるようです。

確かにみずほ銀行から、いきなりカードローンに関する確認の電話が入れば、職場の同僚や上司にお金を借りようとしていることがわかってしまう不安はありますね。

それでは、「みずほ銀行カードローンの審査では在籍確認がおこなわれるのか?」、また、「在籍確認がおこなわれる場合には、どのような流れで進んでいくのか?」という点を見てみることにしましょう。

みずほ銀行カードローンの審査では、電話で在籍確認がおこなわれる

審査では電話による在籍確認がおこなわれることを表す画像

みずほ銀行では、ほかの金融機関とおなじように、カードローン審査において在籍確認がおこなわれます。みずほ銀行カードローンの審査では、審査の担当者が、申込者から申告のあった勤務先に電話をかけて在籍確認をおこないます。

電話で申込者を呼び出してもらって、本人が出たり、「現在席を外しています」などの返事があったりした場合には、在籍確認は終わります。反対に、「そのような者はおりません」などと否定された場合には、申告のあった勤務先には在籍していないと判断されて審査には通らなくなる可能性が高まります。

みずほ銀行カードローンの審査に落ちないコツは?審査の流れやポイントを詳しく解説
みずほ銀行カードローンの審査について解説した記事です。みずほ銀行カードローンでの借入を検討されている方で、審査について疑問や不安がある方におすすめの記事となっております。審査に通るためのコツから審査落ちの要因まで、詳しく説明しています。また、実際に審査に通過した方の口コミもあわせて紹介しているため、審査を有利に進めるためにぜひお読みいただきたい記事となっています。

みずほ銀行カードローンの審査で、電話による在籍確認がおこなわれる理由

カードローンの審査では、みずほ銀行カードローンだけでなく、ほとんどの金融機関で在籍確認がおこなわれています。カードローンの審査においては、在籍確認は必須項目になっているのです。

それでは、なぜカードローンの審査において在籍確認が必要なのでしょうか。

その理由は、多くのカードローンは無担保無保証人での融資になるため、審査の際に申込者の返済能力を確認する必要があるからです。

申告した勤務先に在籍していることを確かめることで、その勤務先から収入を得ていることがわかります。収入があることを確かめておかないと、貸したお金を返してもらえないかもしれないので、カードローン審査ではほとんどの場合において在籍確認がおこなわれています。

【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの在籍確認はどのようにおこなわれる?

では、みずほ銀行カードローンの審査では、実際の在籍確認はどのようにしておこなわれるのでしょうか。

基本的には、審査の担当者が個人名などで勤務先に電話をかけておこなう形でおこなわれます。担当者が実際に勤務先を訪問する可能性は、まずないといえるでしょう。

それでは、在籍確認の流れを詳しく見てみましょう。

みずほ銀行カードローン審査の在籍確認電話の流れ

みずほ銀行カードローンの審査での在籍確認は、次のような流れでおこなわれます。

みずほ銀行の在籍確認の流れ

  1. 申し込みの際に勤務先を申告する
  2. 担当者が申告情報から勤務先を確認する
  3. 担当者が勤務先に個人名で電話する
  4. 電話で勤務先で働いていることがわかれば、問題なく在籍確認は完了する

まず、申し込みの際に申告した勤務先の電話番号へ、在籍確認の電話がかかってきます。

したがって、電話番号が違っていたり、代表番号で受付の人が申込者を知らなかったりする場合には、在籍確認ができないことになり、審査に落ちることになりかねません。自分の名前を知っている人が出られるような電話番号を確認して申し込みましょう。

みずほ銀行カードローン審査の在籍確認の電話では本人が出なくても大丈夫?

みずほ銀行カードローンの審査在籍確認では、本人が電話に応答する必要はあるのでしょうか?

結論からいうと、本人が電話口に出られなくても、勤務先で働いていることが分かれば、問題なく在籍確認は完了となります。

例えば、「○○さんはいらっしゃいますか?」という在籍確認の電話がかかってきたときに実際に勤務先にいなくても、同僚が「席を外しています」、「外出しています」などと返答してくれれば、勤務先で働いていることが分かるので在籍確認は完了となります。

もちろん、自分が勤務先に居る時間に電話がかかってきたときには、自分が電話口に出て応対すればOKです。すなわち、本人がいてもいなくても、在籍していることがわかればよいのです。

在籍確認の電話では、カードローンの審査とはわからないように配慮されている

みずほ銀行カードローンに限らず、申し込むときに一番心配なのは、勤務先に在籍確認の電話がかかってきて借り入れの申し込みをしていることがバレてしまうことですよね。

しかし、みずほ銀行カードローンの在籍確認では、周囲にカードローンの在籍確認であることがバレないように配慮して電話がかけられるので、実はあまり心配する必要がありません。

まず、みずほ銀行カードローンの在籍確認では、電話口で「在籍確認なのですが…」などと要件を告げることはありません。また、銀行名ではなく個人名を名乗って電話をかけるので、職場の同僚や上司にはカードローンに申し込んでいることはわかりにくくなっています。

それでも、普段は電話がかかってこないので怪しまれるかもしれないという方は、「クレジットカード(住宅ローン/自動車ローン)に申し込んだ」と周囲に伝えておけば、カードローンの利用を疑われることはまずないといえるでしょう。

公式サイトへ 【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの在籍確認における注意点

みずほ銀行カードローンの審査でおこなわれる在籍確認には、気をつけたい注意点もあります。それらについて詳しく見ていくことにしましょう。

在籍確認の注意点

  • みずほ銀行カードローンの電話による在籍確認は、雇用形態にかかわらずおこなわれる
  • みずほ銀行カードローンの在籍確認では、勤務先の営業日・営業時間帯に注意

みずほ銀行カードローンの電話による在籍確認は、雇用形態にかかわらずおこなわれる

みずほ銀行カードローンの在籍確認雇用形態にかかわらずおこなわれ、雇用形態によって注意点は違っています。

とくに、非正規雇用の方の場合には、正社員の場合よりも注意点を意識するケースが多くなる傾向にあります。また、正社員の場合でも、一部の方は気をつけないといけない点があります。

雇用形態

  • アルバイト・パートの場合
  • 派遣社員の場合
  • 自営業の場合
  • 正社員の場合

アルバイト・パートの場合

みずほ銀行カードローンの審査の在籍確認で、アルバイトやパートの場合には、申告する勤務先の電話番号に気をつけましょう。

パートやアルバイトの方の場合には、極力実際に仕事をしている場所にかかるようにしておく必要があります。アルバイトやパートの場合、働く場所が限られていたり、現場での採用になっていたりすることがあります。

例えば、フランチャイズのチェーン店で働いている場合は、本社の電話番号を書いても申込者の名前が分からない可能性が高いので、電話に出て取り次いでもらえない場合があり得るのです。

したがって、パートやアルバイトの場合には、極力実際に働いている店舗や現場の連絡先電話番号を申告して、そこに直接電話が入るようにしましょう。

派遣社員の場合

みずほ銀行カードローンに申し込む場合、「勤務先を派遣元にするのか派遣先にするのか?」という疑問が生じます。

結論からいうと、派遣社員の場合には、派遣元を連絡先にするのが一般的です。

ただし、派遣会社によっては、登録するスタッフの数が多すぎて名前を把握できていなかったり、個人情報の観点から在籍しているかを伝えなかったりする場合もあります。

そんなときには、相談のうえで派遣先を連絡先にするとよいでしょう。

ただし、派遣先では就業している部署(課、係)でしか名前が知られていないという場合もあります。派遣先の代表の電話番号を書いても、名前が把握されておらず「そのような者はおりません」と返事されてしまえば、審査に落ちてしまうこともあるので注意しましょう。

自営業の場合

みずほ銀行カードローンでは、申込対象者を給与所得者のみに限っていません。したがって、自営業や個人事業主の方でも申し込みは可能です。ただし、事業性資金は資金使途として認められていないため、個人での利用に限られます。

自営業や個人事業主の場合には、自宅で仕事をしていることもありますよね。その場合には、自宅に在籍確認の電話がかかってくることがあるので注意が必要です。

そのため、「家族に内緒でみずほ銀行カードローンを利用したい」という方は、自身がすぐに電話をとれる時間帯に電話をかけてもらえるように、事前に担当者に相談しておきましょう。

正社員の場合

みずほ銀行カードローンの審査の在籍確認では、正社員の場合には、比較的スムーズに確認がとれるケースが多いようです。

しかし、一部の大きな会社などによっては、社内ルールで社外からの個人の電話は取り次ぎしないケースがあり得ます。また、代表の電話番号を申告してしまうと、大企業であれば社員の名前がわからず在籍確認が取れないかもしれません。

そのため、社内の電話取次ぎルールを確認しておくととともに、部署の電話番号などがある場合には、自分に繋がりやすい番号を申告するとよいでしょう。

みずほ銀行カードローンの在籍確認では、勤務先の営業日・営業時間帯に注意

みずほ銀行カードローンから在籍確認の電話がかかってきても、勤務先の営業日・営業時間帯でなければ、電話に出ることはできませんよね。

基本的に、審査は在籍確認が終わるまでは完了しません。そのため、電話による在籍確認がとれないと、審査が滞ったり、審査に落ちてしまったりする原因となります。

例えば、夜間しか営業していない勤務先であれば、担当者が在籍確認の電話をかけるのは平日の日中なので、電話に出ることができないかもしれません。そのような場合には、在籍確認が取れないので、審査に通ることが難しくなります。

【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行

みずほ銀行カードローン審査の在籍確認についてのQ&A

この章では、みずほ銀行カードローンの審査における在籍確認について、さらに詳しい内容をQ&A形式でご紹介します。

在籍確認に関する疑問点

  • Q:みずほ銀行カードローン審査で在籍確認の電話が省略されることはある?
  • Q:みずほ銀行カードローン審査の本人確認の電話も職場にかかってくる?
  • Q:在籍確認の電話をなしにする方法はある?

みずほ銀行カードローン審査で在籍確認の電話が省略されることはある?

みずほ銀行カードローンの審査で、電話による在籍確認が省略されることはあり得るのでしょうか?

原則として、みずほ銀行カードローンの審査では、電話による在籍確認がおこなわれます。しかし、審査の過程で、電話での確実が不要と判断される場合もあり得ます。

例えば、希望借入額によって提出が求められる収入証明書類によって、勤務先に在籍していることがわかった場合などには、みずほ銀行の判断で在籍確認の電話が省略される可能性があります。

ただし、基本的には電話による在籍確認がおこなわれるので、収入証明書類を提出した場合でも、電話がかかってくる心の準備をしておきましょう。

みずほ銀行カードローン審査の本人確認の電話も職場にかかってくる?

みずほ銀行カードローンの審査では、在籍確認の電話のほかに、本人確認の電話もかかってきます。この本人確認の電話は、職場にかかってくるのでしょうか?

結論からいうと、本人確認の電話は、原則として個人の連絡先にかかってきます。すなわち、申告した自分の携帯電話などに、電話がかかってくるということです。

したがって、申し込みの段階で連絡先として入力した電話番号が勤務先の電話番号になっていない限りは、職場にかかってくることはありません。

また、家族に内緒で申し込んでいる場合、自宅の固定電話を連絡先にすると、家族の方が電話をとってカードローンの利用がバレてしまうこともあります。極力、自身の携帯電話を連絡先にしておくのがよいでしょう。

在籍確認の電話をなしにする方法はある?

みずほ銀行カードローンの審査で、「在籍確認の電話をなしにすることはできないか?」と思う方もいらっしゃいますよね。

基本的には、みずほ銀行カードローンの在籍確認の電話をなしにすることはできません。

しかし、「在籍確認の電話なし」で利用できるカードローンもあります。例えば、消費者金融であれば、在籍確認の電話を書類で代替できる場合があります。

大手消費者金融では書類で代替がきく場合もある

在籍確認の電話を書類で代替できることを表す画像

みずほ銀行カードローンの審査では、在籍確認の電話をなしにしてくれと言っても実現は難しいですが、大手消費者金融では在籍確認の電話を書類で代替できる場合があります。

アコムプロミスアイフルレイクALSAなどの大手消費者金融では、担当者に相談することで、在籍確認の電話の代わりに、社員証給与明細書などの書類を提出することで、在籍確認をおこなってくれる場合があります。

ただし、確実に在籍確認の電話を書類で代替できる、というわけではありません。審査状況次第では、電話による在籍確認がおこなわれる場合もあるので、注意してください。

【PR】Sponsored by アコム株式会社
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

どうしても在籍確認の電話が心配ならSMBCモビットのWEB完結で申し込む手も

どうしても勤務先への在籍確認の電話が心配な方には、SMBCモビットWEB完結がおすすめです。

WEB完結なら原則として職場への
電話連絡がありません。

SMBCモビットの公式サイトでも、WEB完結の場合は「お勤め先確認などのお電話はいたしません。」と明記されています。

このように、電話連絡をおこなわないことを明言しているカードローンは珍しいので、勤務先への電話を回避したい方にはSMBCモビットがおすすめです。

【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

みずほ銀行カードローンの在籍確認まとめ

みずほ銀行カードローンの審査では、ほかの金融機関のカードローンと同じように、電話による在籍確認がおこなわれます。

在籍確認は、雇用形態に関係なくおこなわれます。雇用形態によって注意点が異なるので、事前に確認しておきましょう。

どうしても在籍確認の電話が心配な方には、大手消費者金融の検討をおすすめします。なぜなら、場合によっては、在籍確認の電話を書類で代替できることがあるからです。

しかし、みずほ銀行カードローンの在籍確認では、銀行名ではなく個人名を名乗るなど、周囲にバレないような配慮をしてくれます。そのため、在籍確認の電話がかかってくるからといって、周囲にカードローンの利用がバレる可能性は低いといえるでしょう。

みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 初心者の方に最適!安心の1枚!
審査時間 公式サイト参照
融資時間 公式サイト参照
実質年率 2.00〜14.00%
無利息期間 なし
借入限度額 800万円
パート・アルバイト
収入証明書 公式サイト参照
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
【PR】Sponsored by 株式会社みずほ銀行 ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

関連記事

みずほ銀行カードローンの審査に関する記事

みずほ銀行カードローンの金利に関する記事

みずほ銀行カードローンの増額に関する記事

みずほ銀行カードローンの返済に関する記事

みずほ銀行カードローンに関するその他の記事