更新日:

レイクALSAで再契約する方法は?再審査前に知っておきたい3つのポイントも解説!

レイクALSAで再契約する方法は?再審査前に知っておきたい3つのポイントも解説!

「もう二度とカードローンでお金を借りることはないだろう」と思い、レイクALSAを解約した方もいるかもしれません。しかし、再びレイクALSAでお金を借りたいときには、再契約が必要になります。

レイクALSAとの再契約は、電話自動契約コーナーで申込みます。また、再契約には審査があるので、審査に落ちるとお金を借りることはできません。

さらに、再契約の際はレイクALSAの無利息サービスを利用することができません。無利息サービスを活用して利息を節約したいなら、ほかの大手消費者金融への新規申込みも検討してみましょう。

過去にレイクALSAを利用していた方が再契約する方法

今までにレイクALSAを利用したことがあり、なおかつ解約をした場合は、再契約を締結しないと再び利用することはできません。

「もう一度レイクALSAを利用したい」という方は、次の手順で再契約を進めていきましょう。

再契約の手順

  1. 自分の契約状況を確認する
  2. 再契約の手続きに進む

1.自分の契約状況を確認する

レイクALSAからの借入残高を完済しただけでは、自動的に解約とはなりません。解約するためには、完済してから解約手続きをする必要があるのです。

もし、レイクALSAで解約手続きをしていないのなら、再契約をしなくても契約が残っているかもしれません。ご自分のレイクALSAとの契約がどのような状態かは、コールセンター会員ページで確認しましょう。

コールセンターでは、電話をかけて契約状況を知りたい旨を伝えれば、担当者の方が確認してくれます。会員ページでは、以下の手順で契約状況を確認することができます。

会員ページで契約状況を確認する手順

  1. 会員ページにログインする
  2. 「お取引状況」のタブを開く
  3. 「お借入れ可能額」の項目を確認する

「お借入れ可能額」に記載されている数字が0ではないのなら、レイクALSAとの契約は継続しています表示された金額の範囲内で、いつでも融資を受けることが可能です。

なお、暗証番号・カード番号・会員番号などが分からずレイクALSAの会員ページにログインできない方は、フリーダイヤルか自動契約コーナーでの手続きが必要となります。

レイクALSAと契約中であるにもかかわらずローン用カードが手元にない方は、運転免許証などの本人確認書類を持って、新生銀行カードローンの自動契約コーナーに行ってください。すぐにローン用カードを再発行することが可能です。

解約手続きをしなくてもカードが失効する!?

レイクALSAの【カードローンの取扱いに関する規約】には、下記のような記載があります。

会員に対する当社の本規約に基づく貸付残高が 0 円の状態が 12 ヵ月以上続いた場合は、当社は当該会員に対する通知なくしてカードを失効させることができるものとします。この場合、本規約に基づく契約及び個別契約は終了するものとします。

つまり、解約手続きをしなくても、利用しない期間が1年以上続くと、レイクALSAの判断によりカード失効・契約終了になる場合があるのです。

しばらくの間レイクALSAを利用しておらず、契約状況がどのようになっているか分からないときは、コールセンターに電話をかけて尋ねてみましょう。

2.再契約の手続きは電話か自動契約コーナーで

レイクALSAとの契約が終了している方は、フリーダイヤルへ電話するか、新生銀行カードローンの自動契約コーナーで再契約手続きをおこないます。

 なお、レイクALSAでは解約しても会員情報の記録は残ります。自動契約コーナーでは、タッチパネルの「すでに会員の方へ」を選択し、「解約後の再度のご契約」からレイクALSAとの再契約に進んでください。

自動契約コーナーの営業時間
平日・土曜日・祝日
9:00~22:00
日曜日 9:00~19:00

自動契約コーナーの営業時間は、曜日ごとに異なります。かならず確認してから出向くようにしてください。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAの再審査前に知っておきたい3つのポイント

再契約にはレイクALSAによる審査が不可欠です。

再審査に進む前に、以下のポイントを理解しておきましょう。

再審査のポイント
  • かならず審査に通るとは限らない
  • 書類提出や在籍確認が必要になる可能性が高い
  • 無利息サービスは利用できない

1.かならず審査に通るとは限らない

以前、レイクALSAの審査に通過したとしても、かならずしも再審査に通過できるわけではありません。

再審査への申込みの時点で次のような状況にあるのなら、レイクALSAの審査に落ちる可能性があるでしょう。

再審査に落ちやすいケース
  • 初回申請時よりも年収が下がっている
  • 転職したばかりで勤続年数が短い
  • 他社からの借入額が増えている
  • ローンの利用件数が増えている

レイクALSAは、「年収の1/3を超える貸付ができない」という総量規制が適用されるローンです。そのため、年収が下がるとレイクALSAから借入可能な金額も下がります。

また、転職したばかりのタイミングで再審査に申込むと、収入の安定性への懸念から審査通過が難しくなることもあります。

以前レイクALSAを利用していたときよりも他社借入件数・金額が増えている場合には、注意が必要です。かつてよりも返済能力が下がった判断されて、審査に落ちる可能性もあるでしょう。

2.書類提出や在籍確認が必要になる可能性が高い

以前レイクALSAを利用していた場合でも、改めてレイクALSAから審査されるため、書類提出や在籍確認は高確率で必要になります。

自動契約コーナーでレイクALSAの再審査をおこなう場合には、運転免許証などの本人確認書類を忘れずに持って行きましょう。

収入証明書類も必要になるケースがあるので、できれば持参するようにしてください。

3.無利息サービスは利用できない

レイクALSAの無利息サービスを利用できるのは初回契約時のみです。残念ながら、再契約時にはレイクALSAの無利息サービスは利用できません。

無利息サービスを利用したいと考えている方は、レイクALSA以外の無利息サービスを実施しているカードローンを検討してみましょう。

たとえばアイフルやアコムでは、初めて契約する方に向けて、契約の翌日から30日間無利息で借りられるサービスを提供しています。

今まで一度もアイフルやアコムを利用したことがない方なら、お得に借りられるかもしれません。

まとめ

この記事のまとめ
  • 電話自動契約コーナーで再契約の手続きが可能
  • 再契約の際は審査がおこなわれる
  • 再契約の際は無利息サービスが利用できない点に注意

再度レイクALSAを利用したい方は、まず契約状況を確認するようにしてください。完済後でも契約が残っていれば、すぐにお金を借りることができます。

すでにレイクALSAの解約手続きが完了している場合は、再審査を経て再契約となります。再審査を希望する方は、電話自動契約コーナーで申込みましょう。

なお、審査の際は在籍確認や書類提出が必要になります。いつでも対応できるように、しっかりと準備しておきましょう。

<参考>
レイクALSA「カードローンの取扱いに関する規約」

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAの返済に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事