更新日:

レイクALSAの無利息サービスは利息0円!一番お得な無利息期間の選び方を詳しく解説

レイクALSAの無利息サービスは利息0円!一番お得な無利息期間の選び方を詳しく解説

ほとんどの場合、消費者金融が展開している無利息サービスの期間は30日間に設定されています。

しかし、レイクALSAの無利息サービスは、申込方法や限度額に応じて30日間無利息と60日間無利息、180日間無利息のなかから無利息期間を選択することが可能です。長めの無利息期間を選べば、その分の利息を抑えてお得に返済することができます。

この記事では、レイクALSAの無利息サービスの詳細、無利息期間を有効に使うコツ、お得な無利息サービスの選び方について解説します。

レイクALSAには選べる無利息サービスがある

レイクALSAを初めて利用する方は、30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息のいずれかの無利息サービスが適用されることがあります。

ただし、レイクALSAの無利息サービスは、無利息になる期間が異なるだけでなく、適用条件や無利息になる上限額が異なります。

それぞれの無利息サービスの違いについては、以下をご覧ください。

レイクALSAの3つの無利息サービス
無利息期間 無利息になる条件 適用上限額
30日間 ・レイクALSAとの契約が初めてであること
・WEBで申込んだ場合は、契約極度額が200万円超であること
・WEB以外で申込んだ場合は、契約極度額は不問
上限なし
60日間 ・レイクALSAとの契約が初めてであること
WEBで申込み、契約極度額が200万円以下であること
200万円以下
180日間 ・レイクALSAとの契約が初めてであること
・契約極度額が200万円以下であること
5万円以下

レイクALSAの無利息サービスは併用できません。もっともお得と思われる無利息サービスを1つ選んで適用しましょう。

どのレイクALSAの無利息サービスを利用しようか迷ったときは、借入金額と返済期間で考えてみましょう。少額を借りるときなら「初回契約翌日から5万円までの180日間無利息サービス」がよいかもしれません。

一方、短期返済や無利息期間中の完済が可能なら、「初回契約翌日から60日間の無利息サービス」がお得になる可能性が高いです。

無利息期間中に全額を返済すれば利息0円も可能です。ぜひ、初めて申込む方は無利息サービスを活用して、お得な借入れを目指しましょう。

レイクALSAの無利息サービスとは

無利息サービスとは、一定期間は利息が発生しないサービスのことです。

レイクALSAでは、初めて契約する方だけを対象に無利息サービスを実施しています。レイクALSAの無利息サービスには、特別な手続きは必要ありません。条件さえ満たしていれば、自動的に無利息サービスが適用されます。

レイクALSAの無利息サービスはいつから始まる?

無利息期間の長さにかかわらず、レイクALSAの無利息サービスが始まるのは初回契約日の翌日からです。

レイクALSAでは、無利息期間が終わると通常の金利が適用されます。つまり、無利息期間中に完済できれば利息0円ですが、借入残高があった場合には、その後は契約時に決定された金利が適用されて利息が発生するということです。

サービス期間中も返済の必要はある?

無利息期間中も返済日は訪れます。かならず最低返済額以上を期日までにレイクALSAに返済するようにしてください。

また、無利息期間中にも、契約極度額以内の金額なら何度でもレイクALSAから借りられます。もちろん、2回目以降の借入れに対しても、無利息期間中なら無利息が適用されます。

レイクALSAの申込条件

レイクALSAの無利息サービスを利用するためには、まずレイクALSAの審査に通過しなくてはいけません。

レイクALSAに申込めるのは、以下の2つの条件を満たしている方のみです。

申込条件

  • 満20歳以上70歳以下の方
  • 安定した収入のある方

上記の条件を満たしていても、かならずしもレイクALSAの審査に通過するとは限りません。

レイクALSAの審査では、「きちんと借りたお金を返してくれるか?」という点について、様々な観点からチェックされます。例えば、ローン返済に遅れたことがある方、債務整理をしたことがある方などは、レイクALSAの審査に通過することは難しいでしょう。

レイクALSAに申込む前に、上記のレイクALSAの申込条件を満たしているか、そして、信用情報に問題がないかセルフチェックしておくとよいでしょう。

自分の信用情報がどうなっているのかわからない方は、信用情報機関に開示請求すれば確認することができますよ。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

「60日」や「180日」といった長めの無利息期間を利用する方法

無利息期間が長いと、レイクALSAがさらにお得になります。

30日間無利息ではなく、60日間無利息や180日間無利息といった長めの無利息期間を利用したい方も多いでしょう。

レイクALSAの無利息サービスは初回のみのサービスで、しかも複数の無利息サービスの併用は不可のため、うっかりと「30日間無利息サービス」を利用してしまうと、60日間無利息や180日間無利息の無利息サービスは選択できなくなってしまいます。

希望する無利息サービスを利用するためにも、レイクALSAの無利息サービスの適用条件を詳しく知っておきましょう。

WEB申込みで限度額200万円以下なら「60日・180日」の無利息期間を選択可能

レイクALSAにWEB経由で申込み、契約額が200万円以下の方は、初回契約日翌日から60日間無利息になるサービスか、5万円まで180日間無利息になるサービスを選択できます。

WEB以外の方法でレイクALSAに申込むと、60日間無利息のサービスは選択できません。

60日間無利息サービスを利用したい方は、かならずWEBでレイクALSAに申込むようにしましょう。

WEB申込み限定!借入額全額60日間利息0円

60日間無利息のサービスは、レイクALSAにWEBで申込んだときのみ利用可能なサービスです。

ただし、無利息期間中にも1ヶ月に1回は約定返済日が訪れますので、かならずレイクALSAに返済しましょう。

また、無利息期間が過ぎるとレイクALSAの契約時に設定された年12.0~18.0%の貸付利率(実質年率)が適用され、無利息では借りられなくなります。

(※)貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります


60日間無利息サービスの利用条件

  • レイクALSAとの契約が初めてであること
  • WEBで申込むこと
  • 契約極度額が200万円以下であること

上記の3条件すべてを満たしているときのみ、レイクALSAの60日間無利息サービスを利用することが可能です。

実際に60日間無利息を利用した方の口コミを見てみましょう。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

レイクALSAさんの独自のサービスである、60日間分の金利がゼロになる話はほかの消費者金融にはない素晴らしいサービスだと思いました。

確かにほかの大手消費者金融では30日間無利息が多く、60日間無利息は聞いたことがないですね。

レイクALSAはお得に借りたい方におすすめのカードローンといえるでしょう。

少額を借りたい人必見!借入額のうち5万円まで180日間利息0円

180日間の無利息サービスは、初回契約翌日から5万円までが無利息になるサービスです。

レイクALSAの契約極度額が200万円以下なら利用できる無利息サービスで、少額をレイクALSAから借りる際には、この無利息サービスがもっともお得になりやすいです。

ただし、適用金額は上限5万円のため、5万円を超える借入額に関しては、レイクALSAで契約した金利が適用されます。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満 / 借入金額10万円以下)

私はレイクALSAを初めて利用したため、独自サービスである「5万円まで180日間利息0」の恩恵を受けることができました。私は3ヶ月間で一括返済したこともあり、完全に無利息で4万円を借りることができたのでした。

5万円以下の借入れなら、全額無利息で約半年も借りられます。

この方のように完全無利息も夢ではありませんね。

WEB以外からの申込みでも限度額200万円以下なら「180日」の無利息期間を選択できる

200万円以下の限度額でレイクALSAに申込むなら、初回契約翌日から60日間の無利息サービスを選択できるWEB申込がおすすめです。

一方、WEB以外からレイクALSAに申込み、契約極度額が200万円以下のときは、30日間無利息と180日間無利息から選択できます。

また、契約極度額が200万円を超えるときは、レイクALSAへの申込方法にかかわらず30日間無利息サービスのみ利用できます。

大型融資を受けたい人におすすめ!借入額全額30日間利息0円

申込方法にかかわらず、レイクALSAと初めて契約し、契約額が200万円を超える方は、初回契約翌日から30日間無利息のサービスが適用されます。

また、WEB以外からレイクALSAに申込み、180日間無利息を利用しない方も、30日間無利息を利用できます。

もちろん無利息期間中にも返済日は訪れますので、忘れずにレイクALSAに返済してください。無利息期間が経過すると、レイクALSAと契約時に設定された年4.5~18.0%の貸付利率(実質年率)が適用されます。

(※)貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります


(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10万円以下)

新規契約時に限り30日間の無利息サービスがあったので実質金利無しで返済することができました。

30日以内に完済できるなら、30日間無利息のサービスでも充分ですね。

レイクALSAの無利息期間が短いときは、早期完済を目指しましょう。

レイクALSA
おすすめ仮審査結果まで最短15秒
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAで無利息サービスを利用する際の注意点

多彩なレイクALSAの無利息サービスを使いこなすと、お得な借入れも可能です。

しかし、無利息期間中の返済日と無利息期間のカウントの仕方について理解しておかないと、レイクALSAでの無利息期間が終了したり、サービスのメリットを十分に享受できなかったりする可能性があります。

この章では、レイクALSAに申込む前に知っておきたい注意点をご紹介します。

無利息期間中でも返済日が来たら返済する必要がある

無利息期間中に返済を滞納すると、無利息期間はその時点で終了します。

せっかく60日間無利息や180日間無利息の長期の無利息サービスが適用されても、レイクALSAへの返済が滞った時点で無利息が適用されなくなってしまいます。

しかも、遅延損害金のペナルティもあります。無利息期間のメリットを享受してお得にお金を借りたいなら、絶対に返済日を忘れないように気をつけましょう。

返済方法を口座振替に設定して、自動で引き落としてもらうのもおすすめですよ。

無利息期間は初回契約日の翌日から

無利息期間は初回契約日の翌日から始まることを表す画像

レイクALSAの無利息サービスは、初回契約日翌日から無利息期間のカウントが始まります。初回借入日翌日から無利息期間が始まるのではないことに注意が必要です。

契約後しばらく経ってからお金を借りるなら、すでに無利息期間が終わっているかもしれません。無利息期間を最大限活用するためにも、借入れの直前にレイクALSAに申込みましょう。

万が一のときのためにカードローンを準備しておきたい方にはプロミスがおすすめ

レイクALSAは最短60分で融資が可能なため、借入れの必要性に迫られてからレイクALSAに申込んでもたいていは間に合います。無利息サービスの無利息期間を無駄にしないためにも、契約してすぐに借りましょう。

万が一に備えてカードローンの契約をしておき、必要になってから借入れたい方には、プロミスがおすすめです。

プロミスは初回借入日翌日から無利息期間のカウントが始まるため、借りずに放置していても無利息期間は減りません。

プロミス
おすすめ審査最短30分
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

どの無利息期間が一番お得?迷ったときに活用したい利息早見表

レイクALSAの無利息サービスでは、申込方法や限度額に応じて「30日・60日・180日」から選択できるので、返済期間や借入金額に合わせてお得な無利息期間を見極めたいところです。

実は、「全員にとって最もお得な無利息期間」というものは存在しません。

なぜなら、限度額返済回数によって、どの無利息期間を選べば一番利息が少なくなるかは変わってくるからです。

例えば、借入金額が5万円以下の方にとっては、全額を180日間無利息で借りられるので、180日間の無利息期間を選ぶのがお得ですよね。

しかし、50万円を借りる方にとっては、180日間の無利息期間を選んでも5万円しか無利息にならないので、残りの45万円に利息がかかることを不満に思うかもしれません。このように、一人ひとりの状況によって、選ぶべき無利息期間は変わってきます。

そこで、まずはWEB経由でレイクALSAに申込み契約極度額が200万円以下の場合について、「60日間無利息」か「180日間無利息」のどちらが利息が少なくてお得なのか、下記の早見表で検証してみましょう。

どっちがおトク?早見表
返済回数 利用金額:5万円 利用金額:10万円 利用金額:20万円~
1回 両方同じ 60日 60日
3回 180日 60日 60日
6回 180日 180日 60日
12回 180日 180日 60日
24回 180日 60日
(※)出典:レイクALSA「どっちがおトク?早見表」


上記のように、利用金額と返済回数によって、どちらの無利息期間がお得かは変わってきます。

利用金額が大きくなるほど、無利息になる金額が大きい「60日間無利息」のほうがお得な傾向にありますね。また、利用金額が10万円の場合には、短期返済するなら「60日間無利息」、返済期間が長引くなら「180日間無利息」のほうがお得になるようです。

さらに、WEB以外でレイクALSAに申込み、契約極度額が200万円以下の場合、「30日間無利息」か「180日間無利息」で迷ったら下記の早見表を参照してみましょう。

どっちがおトク?早見表(30日間無利息との比較)
返済回数 利用金額:5万円 利用金額:10万円 利用金額:20万円 利用金額:30万円~
1回 両方同じ 30日 30日 30日
3回 180日 180日 30日 30日
6回 180日 180日 180日 30日
12回 180日 180日 180日 30日
24回 180日 180日 30日
(※)出典:レイクALSA「どっちがおトク?早見表(30日間無利息との比較)」


レイクALSAへの借入金額が30万円以上のときは、返済回数にかかわらず30日間無利息サービスがお得になります。

高額を借入れるときは、「5万円までの180日間無利息サービス」ではお得にならないようですね。

「30日間無利息」か「180日間無利息」かで迷ったら、利用金額と返済回数をもとに上記の表を参照し、自分に合った無利息期間を選択するようにしましょう。

レイクALSA
おすすめ提携ATMの手数料無料
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

まとめ

レイクALSAの無利息サービスは、申込方法や限度額によって、無利息期間を選ぶことが可能です。

無利息サービスを賢く利用するためにも、無利息期間の選び方のコツと注意点を押さえておきましょう。

通常、レイクALSAの無利息サービスは一生に一度しか使えません。後悔しないためにも、早見表を活用してお得な無利息サービスを選びましょう。

<参考>
レイクALSA「どっちがおトク?早見表」
レイクALSA「どっちがおトク?早見表(30日間無利息との比較)」

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAの借り方に関する記事

レイクALSAの金利に関する記事

レイクALSAの増額に関する記事

レイクALSAの返済に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事

プロミス:※主婦・学生:安定した収入がある方に限る ※30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※本日中の借入:一部21時までの店舗もあり。詳しくはホームページをご確認下さい。 ※WEB契約で即日振込:平日14時までにWEB契約完了が必要 レイクALSA:※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※金利:貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※ご融資額:1万円~500万円 ※貸付利率(実質年率):4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 ※お申し込み資格:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) ※遅延損害金(年率):20.0% ※ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ※ご返済期間・回数:最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。 ※返済期日:お客さまのご都合にあわせて、毎月のご返済日をご指定いただくことができます ※必要書類:運転免許証(ない方は健康保険証など)、収入証明等 ※担保・保証人:不要 ※収入証明書:契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合(レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合/レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合) ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8〜22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります ※無利息期間:初回契約翌日から無利息 ※無利息期間:Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります ※無利息期間:60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで ※無利息期間:30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません ※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります ※無利息期間経過後は通常金利適用 ※商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)) ※貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)