更新日:

レイクALSAの審査攻略法は?審査落ちしないための重要ポイントを徹底解説!

レイクALSAの審査攻略法は?審査落ちしないための重要ポイントを徹底解説!

大手消費者金融のレイクALSAは、2種類の無利息キャンペーンなど、カードローンとしての魅力をたくさん備えています。しかし、なかには申込みしたものの、審査で落とされて利用できない人がいるのも事実。

信用情報や収入面で落とされるならまだしも、なかには「手続き上の不備」など、知らなかったために落とされてしまうことも。

審査をクリアするためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。ここでは、レイクALSAの審査の特長や審査をクリアするためのポイント、注意点などを詳しく解説していきます。

レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる2つの無利息サービス!
審査時間 申込み後最短15秒
融資時間 Webで最短60分融資も可
実質年率 4.50〜18.00%
無利息期間 公式サイト参照
借入限度額 最小1万円〜最大500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円を超える場合提出必要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社 ※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合必要 ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合必要 ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8~22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります

レイクALSAの審査ポイントをしっかり理解しよう!

審査に通過するためには、審査でどんな点を問われるのか、どんなことが問題になるのかを知り、しっかりと対策を立てることが必要です。

そこで、まずはレイクALSAの審査のポイントを確認していきましょう。

これがないと完全にNG! 申込条件は大丈夫?

審査の内容に踏み込む前に、まずは基本的な申込条件を確認しましょう。

申込条件とは、レイクALSAのカードローンに申込みできるかどうかの条件になりますので、基本的には審査の内容というよりも、その前提となる最低条件のことを指します。

レイクALSAの申込条件としては、以下の2点があります。

レイクALSAの申込条件
  • 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • 安定した収入がある方(パート・アルバイトでも一定収入がある)

この2点は申込書に記入した時点でチェックされ、条件を満たしていないと申込みがてきなくなります。

たとえば、WEBの申込画面では、生年月日を入力する欄がありますが、20歳に満たない場合、あるいは71歳以上の方には、「お申込ができません」というアナウンスが出ます。

また、もうひとつの申込条件である「安定した収入がある方」という点も申込時にチェックされます。

申込みの時点では、勤務先や雇用形態、収入については自己申告になりますが、年収が極端に低かったり、日雇いの仕事などで日によって働いたり働かなかったりする場合、主婦や学生でまったく仕事をしていない方などは、レイクALSAのカードローンに申込むことができません。

他社での借入で総量規制を超えそうな場合は、審査落ちの可能性大

レイクALSAを含めて消費者金融では、貸金業法で定める総量規制が適用されます。総量規制によって借入総額は年収の3分の1以内に制限されます。

レイクALSAに新規申込みをする時点で他社での借入がある方は、年収の3分の1を超えてしまう可能性がある場合、審査で落とされる可能性が高くなります。

レイクALSAと他社との違い レイクALSAの審査は厳しい?

大手消費者金融のなかでも、レイクALSAの審査にはどのような特長があるのかも気になるところです。

ここでは、大手消費者金融と比較しながら、レイクALSAの特長を見ていきましょう。

レイクALSAの審査通過率は?

大手消費者金融は、新規申込者数と審査通過者の割合(新規成約率)を公表しています。

レイクALSAと消費者金融の新規成約率
金融機関名 2018年3月
レイクALSA 32.0%(※1)
アコム 44.8%
アイフル 46.2%
プロミス(SMBCモビットと合算)(※2) 45.6%
(※1)2018年3月以前の成約率は「新生銀行カードローン レイク」のものになります
(※2)SMBCコンシューマーファイナンスによりプロミスとSMBCモビットの合算として公表


レイクALSAは2018年3月まで、新生銀行カードローン レイクとして銀行カードローンに区分されていました。

そのため、消費者金融各社とは適用される法律が異なり、審査基準や審査内容に多少の違いがあったと推測されます。2018年3月以降はレイクALSAとして消費者金融に区分されています。

大手消費者金融なら、基本的な審査内容は同じ!

アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融であれば、審査基準や審査内容が大きく異なることはありません。

消費者金融には貸金業法が適用されますが、この法律により、過剰貸付け等の禁止や返済能力の調査が義務付けられています。

これは、カードローン利用者が返済困難な状況にならないよう、利用者を守るために制定された規定です。

この規定に違反して、利用者の返済能力以上の金額を貸し付けた場合、カードローン会社が法律違反を問われることになります。

そのため、カードローン会社としても、「この利用者はきちんと返済できそうか」、「過剰な貸付になっていないか」をしっかりとチェックする義務があるのです。

申込者にとっては、審査となると身構えてしまうこともあるかもしれませんが、審査には利用者を守る意図もあることから、へんに卑屈になったり、不安になる必要はありません。

審査に通るか不安なら、事前に「簡単お借入れ診断」を!

審査で落とされるのは、だれにとっても気分のいいものではありません。勇気を出して申込みをしたのに、審査で落とされてしまうと、想像以上にガッカリします。また、急に必要になったお金を用意することができなくなってしまいます。

「審査に通るか心配…」、「申し込んだあとに断られるのがイヤ」という方は、申込みの前に「簡単お借入診断」を試してみるといいでしょう。

「簡単お借入診断」は、レイクALSAの公式ホームページに掲載されています。生年月日、本人の年収、他社での借入件数と借入金額を入力すると、レイクALSAのカードローンを利用できる可能性が表示されます。

とくに問題になる点がなければ、高い確率で利用できるとされます。この場合は安心して申込手続きを進めてください。

実際の審査で詳しく確認しないとわからない場合は、「ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か判断できません」と表示されます。

この場合、申込者の状況を詳しく確認して、融資が可能かどうかを判断されます。

一概に「審査に落ちる」と決まっているわけではありませんので、心配な方は申込手続きの前にコールセンターに電話して、状況を説明するといいでしょう。

審査受付時間内ならすぐに審査が進む

レイクALSAでは、審査受付時間が以下のように決められています。

レイクALSAの審査対応時間
平日・土日・祝日(第3日曜日を除く) 8:10〜21:50
第3日曜日 8:10〜19:00

即日融資を希望する方は、審査受付時間内、とくに終了時間の1時間前には申込みするようにしましょう。審査受付の時間外であれば、翌日に審査がおこなわれます。

レイクALSAでは二段階の審査がおこなわれる

レイクALSAの審査は、仮審査と本審査の二段階に分けて行われます。

仮審査

レイクALSAの仮審査

まずは仮審査が行われます。仮審査とは、入力された情報をもとに、システムで自動的に判断するものです。

レイクALSAでは、WEBで申込み後、最短15秒で審査結果が通知されます。ここで「融資可能」となれば、必要書類等をそろえて、本審査に進みます。

はじめてレイクALSA に申し込む方は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能です(※)。

(※)一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます


本審査

本審査では、入力された情報と、提出された書類をもとに、事実確認をおこないます。

この時点で、自宅へ電話をする「本人確認」と、職場へ電話連絡をする「在籍確認がおこなわれます。

本人確認では書類上の問題点や、利用目的、月々の返済可能額などを詳しく聞かれることもあります。

申込方法ごとに異なる審査と契約の流れ

申込後に審査が進んでいきますが、申込方法によって審査から借入までの流れが異なります。そこで、ここでは、WEB、コールセンター、自動契約機それぞれで申込みをした際の審査と契約の流れについて説明します。

WEB完結申込み

WEB完結での申込みは下記の手順で行います。

WEB完結での申込み手順

  1. パソコン・スマホで必要事項を入力
  2. 必要書類を送信
  3. 審査(本人確認&在籍確認)
  4. 審査結果の連絡
  5. ローンカードの受取、または即日振込キャッシング

ローンカードを受け取る場合

WEB完結での申込みの場合、必要事項を入力し本人確認書類を送ると、そのまま審査が進みます。

審査の結果はパソコンや携帯電話の画面で確認できます。審査に通過したら、契約手続きをおこないます。

契約の時にローンカードを受け取っておくと、レイクALSAのATMまたは提携ATMで借入れができるので便利です。ローンカードは、自動契約機で契約手続きをおこない、その場で受け取るのが一番スムーズです。

カードレスキャッシングの手順

審査を通過したけれども、近くに自動契約機がないという方は、カードレスでの借入れ方法が便利です。申込み後、申込者名義の金融機関口座へ振込みすることができます。

21時までに契約手続きを完了すれば、一部金融機関および、メンテナンス時間等を除いて、当日中に振込してもらうことができます。

WEBで申込み手続きをしたあと、審査通過の連絡が来たら、コールセンターに電話をして振込キャッシングの手続きを依頼しましょう。

2018年10月より即日振込みが可能な時間帯が拡大されました。三菱UFJ銀行や三井住友銀行をはじめ、楽天銀行やジャパンネットバンクなどのネット銀行など、24時間振込みに対応している銀行も多くなりましたので、振込みキャッシングはますます便利になっています。

コールセンター

コールセンターでは、オペレーターに質問されたことを答えるだけで、申込みが完了し、審査に進みます。申込み手順は下記のとおりです。

コールセンターでの申込み手順

  1. 電話で必要事項を伝える
  2. 必要書類を送信
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約

WEBへの入力が面倒な方や、自宅や職場を離れられない方、不明な点を確認しながら進めたい方は、コールセンターが便利です。

必要な情報を伝えたあとは、電話を切って、審査結果が来るのを待つだけです。その間に本人確認や在籍確認の電話がきますので、可能であればそれらに対応しましょう。

審査が完了した後に、審査結果を知らせる連絡があります。ローンカードの受取方法などを確認したり、振込みによる借入を希望する場合は、このときに電話オペレーターに直接伝えましょう。

自動契約機

自動契約機を利用した申込みは、下記の手順でおこないます。

自動契約機での申込み手順

  1. 自動契約機で必要事項を入力
  2. 必要書類を設置
  3. 審査
  4. 審査完了の連絡
  5. 契約、ローンカードを受け取る

即日のカード発行は自動契約機が早い

WEB入力で仮審査に通過した場合、あるいは最初から自動契約機を利用する場合は、必要になる書類等をあらかじめそろえて、時間に余裕を持って自動契約機に行きましょう。自動契約機なら、その場で審査、契約が進み、ローンカードを受け取ることができます。

ローンカードを受け取れば、併設の新生銀行レイクATMで借入ができます。急いで融資を受けたい場合は、自動契約機が便利です。

自動契約機の営業時間

平日・土曜 8:00~24:00
日曜・祝日 8:00~22:00
毎月第3日曜日 8:00~19:00

はじめての契約の場合は、申込みから契約まで40~60分程度かかります。営業終了時間ギリギリですと、混雑状況などにより利用できなくなる場合もありますので、時間には余裕を持って行くようにしましょう。

自動契約機にいながら、在籍確認&本人確認が完了!

自動契約機で必要書類を提出した後、申込者が自動契約機のブースにいる間に、本人確認と在籍確認の電話連絡が、それぞれおこなわれます。

本人が電話に出ることはできませんが、「在籍している」、「いまは不在である」ことがわかれば確認完了になります。

留守の間に自宅へ電話をされるのを避けたい場合は、自宅の固定電話ではなく、本人の携帯電話へ連絡してほしい旨を担当者に伝えましょう。

また、夕方以降になり、会社の電話が留守電になっていたり、誰も出ない場合は、在籍確認ができません。

ただし、このような場合に、「その職場に勤務していることがわかる書類」を提出することで、在籍確認が済むケースもあります。

「その職場に勤務していることがわかる書類」とは、会社が発行している健康保険証や給料明細、社員証などです。必ずしも書類で大丈夫というわけではなく、あくまでも電話連絡がつかない場合の代替案となり、状況に応じた判断になります。

夜間に自動契約機を利用し、即日融資を希望する方は、これらの書類も持参するとスムーズです。

レイクALSAの審査に必要な書類

申込みに必要な本人確認書類

必要な書類がないと、審査が中断してしまったり、審査落ちになってしまうこともあります。二度手間を避けるためにも、必要な書類を事前にしっかりそろえておきましょう。

本人確認書類 ・運転免許証、パスポートなど顔写真つきのもの。記載住所と現住所が同一であること。

・住所が異なる場合は、住所を証明するために公的機関や公共料金施設が発行した住所記載の郵便物などが必要
収入証明書類(必要な場合のみ) ・源泉徴収票、収入証明書、2ヶ月分の給料明細など
在籍確認の書類(必要な場合のみ) ・会社発行の健康保険証、社員証、給料明細
他社で借入がある場合 ・他社が発行した利用明細など、借入残高がわかるもの
(提出の必要はないが、借入残高を申告する際に便利です)

本人確認の連絡ってどんなもの?

本人確認の電話連絡は、申込者本人の所在を確認するために行われます。

自宅に固定電話があれば、固定電話へ連絡して、本人につながるかどうかを確認します。一人暮らしで携帯電話しか利用していない方も多くなっていますが、その場合は携帯電話に確認の連絡がいきます。

最近はだいぶ少なくなりましたが、かつては他人の運転免許証や健康保険証、印鑑を勝手に持ち出してカードローンの契約をし、現金を持ち逃げしてしまう悪質なケースや、本人だと総量規制などで審査に通らないため、他人に名前だけを借りようとするケースがありました。

これらを抑制するために、本人に対して「本当に自分の意思で申し込んでいるか」の意思確認がおこなわれています。

また、返済が遅れたときに備えて、きちんと連絡が取れるかどうかもチェックしています。

電話で本人につながったときに、申込書の不明点や確認したい点などを、審査の一環として聞かれることがあります。

体験者の声!審査ではどんなことを聞かれる?

「審査の際に何を聞かれるのだろう」と不安に感じる方も少なくないとおもいます。

でも難しいことが聞かれるわけではないので安心してください。聞かれた質問に対して、一つずつ誠実に回答すれば問題ありません。

実際に、マネ会に集まったレイクALSAの口コミを見てみましょう。

借りるときには免許証と通っている会社を聞かれました。携帯での申し込みなので機械に登録するだけなので難しいことは聞かれませんでした。

何に使うなどとかも聞かれないですし、聞かれてもまずいことに使うわけではないのでキチンと答えたと思います。

(30代/女性/会社員/年収200〜400万円/借入金額10万円以内)

最初に聞かれたのはやはり年齢と他のとこなどで借入したことがあるかなどを聞かれました。あとは基本的に借入する理由とどのくらいの時間に返せるのかは聞かれました。

他にあるとするなら、自分の今の職業、もし転職経験があるなら転職前の仕事の内容などを必ず言えと言うわけでは無いけど出来るなら聞かせてほしいくらいのニュアンスで聞かれたくらいです。

(10代/男性/フリーター/年収200万円未満/借入金額10万円以内)

家族構成、住まい、契約する人の職業および雇用形態、毎月の返済日、他社においての借り入れ額、現在の職業の総支給での年収など自身のことについてのみしっかりと聞かれました。

そのほかにも在籍確認をする可能性の了承など勝手にレイク側でこちらが不利になる話を進めるといったことはなく、全ては確認の上で行われます。

(20代/男性/会社員/年収200〜400万円/借入金額10〜50万円)

口コミを見てみると、勤めている会社や収入、給料日などを聞かれやすいことが分かります。

カードローン会社側の利用者がしっかりと返済できる人物かどうかを見極めたいという意図が見て取れますので、申込みをする場合は、これらの項目については答えられるようにしておくのが望ましいです。

ここがチェックされる!信用情報の基本

ふだんはなじみのない信用情報について、どんなことが記載されているのか気になるところです。

消費者金融によって利用している信用情報が異なりますが、メインとなる信用情報機関と記載内容について紹介します。

どんな情報が記載されているの?

個人信用情報に記載される内容や期間は、情報機関と信用情報の種類によって異なります。

おもな登録内容と期間は以下の通りです。

信用情報に記載される内容と記載期間
申込み内容に関する情報 6ヶ月
3ヶ月以内の延滞情報 1年以内
契約内容とその返済状況 5年間
破産・民事再生手続開始決定など 10年以内

どんな信用情報機関に加盟しているの?

カードローン会社が利用している信用情報機関は、おもに以下の3機関です。
レイクALSAは、以下の3ヶ所すべてに加盟しています。

カードローン会社が利用している信用情報機関

  • 「株式会社日本信用情報機構」(JICC)
  • 「株式会社CIC」(Credit Information Centerの略)
  • 「全国銀行個人信用情報センター」(KSC)
信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

最後の関門!在籍確認をクリアする方法

在籍確認は、申込書に記入された会社で本当に働いているかどうかを確認するためのものです。

記入された職場へ電話して、申込者本人が在籍しているかどうかをチェックします。本人が外出中であっても、在籍していることがわかればいいので、申込者から折り返し電話をする必要はありません。

在籍確認は収入を証明する大事な要因になるため、どのカードローンでも行われています。

ただし、どうしても職場への連絡を避けたい方は、他の方法に替えてもらえないかを相談してみましょう。場合によっては、会社が発行している書類で応対してくれるケースもあります。

土日や夜間で、勤務先の電話がつながらない場合も、他の方法に替えることができる場合があります。

また、派遣社員の方は派遣元と派遣先両方の情報を記入しますので、両方ともきちんと記載できるように準備しておきましょう。

在籍確認の連絡は、派遣元か派遣先のどちかかになりますが、申込者が希望する方を優先してもらえますので、その点も申込時に伝えるようにしましょう。

本人が外線電話を直接受けることができる場合は、直通の電話番号を記入したり、電話連絡を希望する時間帯を指定することも可能です。

在籍確認が終われば、審査はほぼ終了になります。在籍確認まで進んだということは、その他の点では審査基準を満たしていることになります。それだけに、最後の在籍確認も油断せずに対応していきたいところです。

在籍確認については下記の記事に詳しく載っていますので、気になる方はぜひご覧ください。

カードローンの在籍確認を徹底解説!職場や家族に秘密にするためのコツとは?
カードローンの申込みで多くの人が気になるのが、在籍確認でしょう。会社に電話連絡がきて、その電話によって周りの人にカードローンの利用がバレないか心配になるというものです。ここでは在籍確認の内容や回避する方法をわかりやすく解説します。

ドキドキの審査結果、連絡方法は?

審査の受付時間内であれば、電話やメールで連絡がきます。審査を通過した場合は、その後に契約の手続きや返済についての決定ごとがありますので、電話による連絡が多いようです。

反対に、審査に落ちた場合は、結果のみを知らせるメールが届くことが多いです。

審査受付時間外の場合は、審査の担当者が不在のため、翌日以降に審査が行われます。また、申込者が集中してしまい、審査が混み合うこともあります。

審査結果の連絡まで時間がかかることもありますので、慌てずにじっくり待っていてください。

審査に通過したら、契約手続きをおこない、借入れが可能になります。

こんな場合は要注意!よくある審査落ちの原因と対策

冒頭で紹介した消費者金融各社の新規成約率を見ると、半分以上の方が審査で落ちていることになります。審査に落ちる原因を事前に知り、対策を立てることで、審査通過の可能性を高めることができます。

ここでは、よくある審査落ちの原因とその対策方法を見ていきましょう。

申込フォームの入力を間違える

申込フォームに入力された項目は、審査をおこなううえでの基本情報となるだけでなく、本人の居所を示したり、連絡を取る手段となります。

間違えて入力すると、審査で落とされる原因となったり、カードローンをスムーズに利用できなくなりますので、入力項目は間違いがないように注意してください。

メールアドレスや電話番号を間違えると連絡がつかなくなるため、カードローンの利用ができなくなる可能性もあります。

また、収入や資産状況、勤務先などを間違えてしまうと、詐欺や名義貸しなど法律に触れる事態にもなりかねませんので、くれぐれも注意してください。

勤務し始めてからの期間が短い

勤務先での勤続年数が短いのは、審査で不利になるといわれる項目です。勤続年数が長いほうが収入の安定度が高いとみなされます。

そのため、現在の勤務先に就業してから3か月未満という場合は、可能であれば、もう少し勤続年数が増えてから申込みをする方が審査には通りやすくなります。

また、勤続年数と同じく審査時に重視されるのが、雇用形態です。雇用形態とは、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、短期臨時職員などに分かれます。

正社員であれば問題ありませんが、契約社員や派遣社員には就業に期限がついたり、会社側の都合で雇用が終了する可能性も含んでいます。そのため、職業が安定しないとみなされることもあります。

アルバイト・パートは、勤務日数や時間が短く、総じて毎月の収入も少なくなりがちです。そのため、安定した収入といえるかどうかの心配が出てきます。

現時点で、勤務年数が短かったり、収入が低いようであれば、同じ職場で最低でも3ヶ月以上働いて、一定の収入を得られるようになってから、レイクALSAに申込みしましょう。

また、転職や転籍をした正当な理由があれば、申込時や審査時に自分から説明することでマイナスな印象を避けることができることもあります。

金融事故を起こしている

過去に下記のような状態にあった方は、信用情報に記録が残っている可能性があります(いわゆるブラック状態)。信用情報は自分で照会を依頼することもできます。

信用情報に記載されやすい項目

  • 他カードローンで3ヶ月以上の返済遅れ 
  • クレジットカードやスマホの強制解約
  • 賃貸の強制退去
  • クレジットカードで3か月以上の滞納
  • 自己破産や債務整理

信用情報に記録が残っているからといって、すぐに審査落ちになるわけではありません。あくまでもカードローン会社内での判断になります。

そのため、過去にこういった事態に陥ったものの、経済状況が大きく改善されている場合(転職や結婚、相続など)は、その旨をカードローン会社に伝えましょう。

情報が記録されている期間は、状況により異なります。申込や審査の記録は6ヶ月長期滞納は5年間で消滅します。すでに消滅されている場合もありますので、ダメもとで申し込んでみるのも一つの方法です。

レイクALSAへの過払い請求経験

過払い請求は、残高がすべて返済されていれば、信用情報には記載されません。そのため、他社で過払い金請求をしても、気づかれないことが多いのですが、レイクALSAで過払い金請求をしている場合は、その記録が社内に残っており、新規で申込・契約を受け付けることができなくなります。

せっかく申し込んでも、審査落ちしてしまうのは時間と労力の無駄になりますので、過去に過払い金請求をしたことがある方は、同じカードローン会社は利用しないほうがいいでしょう。

虚偽の情報を記入

申込書に虚偽の記載をした場合、その契約自体が無効になる可能性があります。そのため、カードローンの利用中であっても強制解約処分になったり、半永久的に同社の審査に通らなくなることもあります。

お金の貸し借りは双方の信用に基づく面が大きいので、意図的に嘘をつく行為は信用が損なわれ、大きな代償を払うことになります。

虚偽の申告は絶対にやめましょう。

完済した他社カードローンを退会していない

過去に利用していた他社のカードローンで、借入れた額をすべて返済したからといって、そのままになっているものがあれば、退会や解約手続きをしておきましょう。

完済した状態では、利用限度額が設定されており、いつでも利用できる状態になっています。新規で申込みした際に、他社で利用限度額が設定されていると、その金額分も合算して総量規制の審査をおこなうケースもあります。

新規申込の審査で、他社での借入残高がゼロだったとしても、その後すぐに他社で借入をおこなうこともでき、それを逐一カードローン会社で把握することはできません。

そのため、気づいたら総量規制の額を超えていたという状態になる恐れがあるのです。

クレジットカードのキャッシング機能も同様です。使っていないクレジットカードがあれば、解約するようにしましょう。

こんなときはどうする?よくあるQ&A

さらに気になる点について、よくある質問をまとめました。

Q:早く審査結果がほしい

A:公式ページにある「審査状況のご確認」で確認してみましょう。氏名、生年月日、電話番号を入力すれば状況を確認できます。

また、直接、状況を知りたい方は、コールセンターに電話すれば、わかる範囲で状況を教えてもらえます。

たんに審査が混み合っている場合もありますので、1~2日おいて再度問い合わせてみるのも効果的です。

Q:審査結果が通知されない

A:公式ホームページの「審査状況のご確認」で確認してみましょう。審査結果が出ているにもかかわらず、審査結果の通知が届いていない場合は、メールアドレスが間違っていたり、電波の不具合で届いていない可能性があります。

コールセンターに電話して、「審査が終わっているのに、結果が届いていない」と伝えれば、状況を確認してもらえます。

Q:周りの人にカードローンの利用を知られたくない

A:カードローンを利用していることを、同居の家族や職場の人に知られたくないという方も多いですよね。

カードローン会社は、申込者本人以外の方に、利用者の利用状況を知らせることは貸金業法違反になるのでできません。

なので、利用者本人が意識するだけで、周囲の人に知られずに利用することも可能です。

周囲にバレやすいポイントとしては、申込や審査の際に自宅や職場に電話がかかってきて怪しまれる、出所不明の郵送物が届いて怪しまれる、自動契約機やATMを利用しているところを見られる、ローンカードや明細などをしまい忘れて見られてしまうなどがあります。

こういった点を注意していれば、周囲の人にバレる可能性はだいぶ低くなります。

Q:できるだけ高額を借りたい

A:初めてカードローンを利用する場合は、利用者の収入にもよりますが、取引の履歴がないため、きちんと返済してくれる人かどうか判断できない、すなわち信用のない状態です。

そのため、契約時から高額の借入をするのは難しい面があります。

また、消費者金融を利用する場合は、総量規制により、年収の3分の1までしか借入ができません。総量規制ぎりぎりまで借入れをしている方は、収入を増やすようにするか、他のカードローン会社からの借入を減らすなどの対策が必要です。

総量規制の面で問題がなければ、増額申請が可能です。新規契約から半年が経過すれば、増額の審査ができ、利用限度額が引き上げられ、借入れできる金額が増えます。なので、契約時から高額の利用を目指すよりも、信用を培いながら、だんだん利用限度額を上げていくようするのが得策です。

ただし、増額申請をすると、再度審査が行われます。利用限度額が引き上げられる面や、すでに同社にて利用履歴があるために、審査はより厳しくなります。

返済に遅れたり、連絡がつかないことが多いなどは、増額審査でマイナスになりますので、増額を検討している方はこういったマイナスポイントがつかないように注意しましょう。

Q:他の消費者金融と迷っている

A:他の消費者金融とのなかで迷って決められない場合は、さらに詳しくレイクALSAの魅力を見てみましょう。

レイクALSAは利用者にとってオトクなサービスがたくさんそろっています。

レイクALSAならではの魅力

レイクALSAの5つの魅力

  • その日のうちに融資が可能!
  • 利用可能額は1万〜500万円
  • 金利は4.5〜18.0%
  • 選べる2つの無利息サービス
  • 提携先のATMなら利用手数料が無料

その日のうちに融資が可能!

レイクALSAなら、審査対応時間内に申込みすれば、最短60分でカードローンを利用できるようになります。「急にお金が必要になった」「給料日前で生活費が足りない」というピンチでも、その日のうちにお金を借りることができるので安心です。

自動契約機なら夜21時までに契約手続きが完了すれば、その場にある新生銀行レイクATMですぐに出金できます。WEB申込でも同じく21時までに契約完了で、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます(※)。

(※)ただし、振込時間の延長に対応している金融機関の口座に限られます


利用可能額は1万〜500万円

レイクALSAカードローンの利用可能額は1万~500万円で、審査によって利用者各自の利用限度額が決まります。

初めてレイクALSAを利用する方には、利用限度額が10万~50万円程度で設定されるので、借り過ぎ防止になります。一定期間レイクALSAを利用し続けることで、利用限度額を増やすチャンスもあります。

金利は4.5~18.0%

レイクALSAの金利は4.5~18.0%。審査によって利用者それぞれの適用金利が決まります。

初めてレイクALSAをご利用の方は、上限金利が適用になるケースが多いようですが、きちんと返済を続けていれば、一定期間が経過したあとに金利の見直しがおこなわれることもあります。

選べる2つの無利息サービス

レイクALSAにはうれしい無利息サービスが2タイプ、用意されています。

1つは、契約額に関係なくいくらでも30日間無利息になるサービス、もう1つは契約額が200万円までの方を対象に、借入れ額5万円までの分が180日間無利息になります。

どちらのサービスを利用するかは、契約時に選ぶことができるので、利用額や返済期間に合わせて、よりお得なほうを選びたいですね。

レイクALSAの無利息サービス

提携先のATMなら利用手数料が無料

レイクALSAなら提携先である新生銀行レイクATMの利用手数料が0円だから、いつでも借入れ、返済ができて便利です。

ATMで月々の返済をしていく方にとって、ATMの利用手数料は大きな負担になるものです。何回も繰り返し手数料がかかると、手数料の合計金額だけでそれなりの額になります。

その点、レイクALSAなら無駄な支出を抑えることができて安心です。

レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • コンビニなどの提携ATMでも手数料無料
  • 選べる2つの無利息サービス!
審査時間 申込み後最短15秒
融資時間 Webで最短60分融資も可
実質年率 4.50〜18.00%
無利息期間 公式サイト参照
借入限度額 最小1万円〜最大500万円
パート・アルバイト
収入証明書 50万円を超える場合提出必要
利用可能なコンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社 ※即日振込みをご希望の場合は、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 ※審査結果をご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時) ※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどでお知らせいたします。 ※パート・アルバイト:安定した収入がある方に限る ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額が50万円を超える場合必要 ※収入証明書:レイクALSAのご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合必要 ※収入証明書:他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します ※即日融資:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能 ※即日融資:初めてのお客さまへの当日ご融資は、8~22時 ※即日融資:ご融資時間は、一部店舗によって異なります

レイクALSAの審査に落ちた!そのあとの対処法は?

できる限りの準備をしたけれど、残念ながらレイクALSAの審査に落ちてしまった…でも、お金をすぐに借りたいという場合は、どうすればいいでしょうか。審査落ちしたあとの対処法をまとめました。

審査落ちしてすぐに他のカードローン申込みは避ける

カードローンへの申込、審査が行われた事実は、6ヶ月間信用情報に記録されます。

前回の申込、審査の記録が残っている間に、別のカードローン会社へ申込みをおこなうと、お金に困っている状態とみなされ、申込みブラックと呼ばれる状態になります。

申込みブラックになると、カードローンの審査に通りにくくなりますので、最初のカードローン会社で審査に落ちたからといって、すぐに他社で申込むのはリスクが大きくなります。

もちろん、一概にNGというわけではなく、あくまでも、「借入額を増やしたい状況」、「借入を急いでいる」という印象を与えてしまうことになります。

また、前回の審査時と経済状況などに変化がないのに再度審査をしても同じ結果にしかならないという点から、6ヶ月以内に申込みをしている人を一律NGとしているカードローンもあります。

中小の消費者金融に申込む

中小規模の消費者金融は、大手の消費者金融より審査が甘いといわれるところもあります。複数の支店を持つような規模の会社であれば、ネットで全国から申し込むことができるなど、使いやすくなっています。

レイクALSAの審査に落ちてしまった場合でも、大手と違って融資担当者が親身になって対応してくれたり、借入れをしやすく設定していたりすることもあります。

急いでお金を借りたい方は、中小規模の消費者金融を利用するのも一つの方法です。

ただし、中小規模の消費者金融のなかには、正規の貸金業者であるように装っているヤミ金もあります。

ホームページで確認する場合は、記載の住所や貸金業者の登録番号が本当に実在するものかを確認してから利用するようにしましょう。

レイクALSAの審査まとめ

レイクALSAの審査では、しっかりした事前の対策が必要です。条件面で審査基準をクリアすることも大切ですが、あくまでも人と人との契約になりますので、誠意を持った対応が大切です。

消費者金融の審査は、一律でNGとなる項目のほか、社内で稟議して審査結果を決定するケースもあります。

そのように審査基準ぎりぎりのところにいる方は、「きちんと返済していく」という意気込みを見せることで好転することもあります。

細かい点まで気を抜かないように十分注意して、審査に臨んでください。

執筆者のプロフィール
古関 夢香
資金調達コンサルタント 古関 夢香

証券会社などに勤務後、ライターに。出版している電子書籍は30冊以上、実売数は計1万DLを超え、韓国でも販売中。その他にも小説の連載、WEB記事など多数。東京マラソンに3年連続当選して毎回ギリギリ完走。

関連記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAの借り方に関する記事

レイクALSAの金利に関する記事

レイクALSAの増額に関する記事

レイクALSAの返済に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事