更新日:

レイクALSAは保証人なしで借入れできる!メリットや注意点をご紹介

レイクALSAは保証人なしで借入れできる!メリットや注意点をご紹介

カードローン商品を展開する大手消費者金融のひとつであるレイクALSAは、無担保・保証人不要で借りることができます。ただし、保証人や担保を用意する代わりに、申込者全員に対して返済能力を確認する「審査」をおこなっています。

今回の記事では、レイクALSAのカードローンを保証人なしで利用できる理由の解説にくわえ、無担保・保証人不要で利用できるメリット、注意点についても説明していきます。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から最短60分融資
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAは無保証人で利用できるカードローン

大手消費者金融のレイクALSAのカードローンを初めて利用しようとする方のなかには、保証人が必要ではないかと不安に思っている方もいるかもしれません。しかし、レイクALSAは保証人不要、かつ無担保で利用することができるのです。

基本的にカードローンという商品は保証人なし、無担保で利用することができます。レイクALSAをはじめとした消費者金融と呼ばれる貸金業者だけでなく、銀行が個人向けに展開する銀行カードローンなども同様に保証人なしで利用可能です。

レイクALSAは審査スピードや借入時の高い利便性が魅力

保証人不要・無担保で利用できるカードローンは多くの消費者金融・銀行が商品を展開しており、利用される方はさまざまな商品から自分に合ったカードローンを選ぶ必要があります。

スピーディな借入れを求めている方は、即日融資にも対応する消費者金融を利用するのがおすすめです。なかでもレイクALSAは、ネットでの申込みの場合には最短15秒程度で仮審査結果が連絡されるなど、大手消費者金融のなかでもトップクラスの審査スピードが特長です。

また、夜の21時50分までに審査が完了すれば、自社ATMや提携ATMからの即日融資も可能です。コンビニ提携ATMからの借入れは早朝・深夜も利用可能で、レイクALSAの特長のひとつとなっています。

また、レイクALSAのカードローンは、カードレス取引にも対応しており、セブン銀行提携ATMであれば、ローンカードなしで借入れが可能です。振込融資も365日24時間対応かつ手数料無料で借りることができ、消費者金融全体で見ても利便性の高いカードローンです。

さらに、初めての借入れの際には複数の無利息期間サービスが用意されており、借入金額や借入期間に合わせてお得に借入れることも可能になっています。

このように、保証人不要・無担保で利用できるカードローン会社のなかでも、レイクALSAはスピーディかつ便利に利用できるカードローンのひとつであるといえるでしょう。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • 申込から最短60分融資
  • 申込から借入、返済まで全てWEBで完結
  • 選べる無利息サービス!※
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAで保証人が要らない理由は「審査」にある

カードローンを提供する各社が担保なしで借入れをおこなっている理由は、利用者の返済能力を見積もる「審査」を義務づけて、貸し倒れの可能性がある方への融資をしないようにしているためです。

近年では、各社ともに信用情報の照会が義務付けられるとともに、スコアリングと呼ばれる機械審査の精度向上、在籍確認の徹底など審査の充実を図っており、無計画な借入れによって返済苦に陥る方は減少傾向にあります。

レイクALSAでも、借入れに際して下記のような審査をおこない、担保や保証人がない方でもお金を借りられるシステムを構築しています。

レイクALSAの審査内容

  • 「信用情報」の照会
  • 借入申込時に申告した「勤務先情報」の確認
  • 申込者の勤務先に電話しての「在籍確認」

他社借入金額、返済状況などの信用情報は、申込み者の申告内容が正しいかどうかを信用情報機関への照会して確認されています。申告金額よりも多額の借入れがあったり、返済に遅れが何回もあったり、長期で延滞している場合には審査に落ちる可能性が高くなります。

また、勤務先情報は返済能力の確認に用いられており、大手消費者金融は蓄積した過去の申込みデータに基づいて融資可否を機械的に判断しています。さらに、勤務先の電話などによる在籍確認は、返済のもとになる収入の安定性を確認する要素となっています。

これらをトータルでランク付けして融資の可否、限度額や金利が決められています。

申込者は「審査」を通過しなければ契約をすることができない

レイクALSAは「満20歳~70歳」、「安定した収入のある方」であれば申込み可能ですが、先述した審査に合格しなければ契約することができません。

また、審査にあたっては本人確認書類をはじめとした「提出する必要がある書類」なども存在します。審査基準や必要な書類などが気になる方は、以下の関連記事も参考にしてみてください。

レイクALSAの審査基準は甘い?審査に落ちる原因とその対処方法をご紹介

レイクALSAなどの保証人が不要なカードローンのメリット

ここまで、レイクALSAが保証人不要・無担保で借りられる理由をご説明してきました。しかし、保証人なしでお金を借りられるカードローンには、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここからは、「保証人不要」という要素が持つメリットについて見ていくことにします。

保証人不要・無担保で利用できるということは、借入れにあたり必要な条件が少ないということも考えられますが、そのほかにも以下のような点をメリットとして挙げることができます。

メリット
  • 保証人をたてる必要がないため、他人にバレにくい
  • お金に関する問題を一人で解決することができる

保証人をたてる必要がないため、他人にバレにくい

レイクALSAに限らず、保証する人がいなくても借りられるということは、ほかの人にバレないように借入れができることを示しています。借入れをおこなっている事実を家族や知人に知られたくないという方も多く、カードローンは大至急、かつ内緒でお金を作りたい際に便利な手段となっています。

契約時だけでなく、借入れや返済時などもバレないよう利用する方法が知りたいという方は、下記の関連記事でご紹介している借入れ・返済方法もご参照ください。

レイクALSAをバレずに借りる!申込み・利用時にバレる原因や利用者の体験談も紹介

お金に関する問題を一人で解決することができる

レイクALSAでは、保証人をたてる必要がないため、お金に関する問題を一人で解決することができます。親元から離れて暮らす方などは、保証人を見つけにくい環境になっています。そのため、保証人や担保が必要なローンでお金を借りることは難しいといえます。

そうした方は、無保証人で契約が可能な消費者金融のカードローンであれば、スムーズに借入れをおこなうことができるのです。マネ会に寄せられているレイクALSAの口コミ情報にも、保証人不要という点の手軽さ・スムーズさを評価する口コミが見られました。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10万円以下)

借りるときも携帯で登録するだけだったし、保証人も必要なかったのにはびっくりしました。 携帯で申し込み出来たので、自分のペースで操作できるし、履歴も残るので凄く安心できて、スピードも速くてとても簡単でした。

保証人なしで契約可能であるとともに、Webからの申込みであれば携帯電話ひとつで申込みから借入れまでを完結させることができるレイクALSA。即日融資に対応する消費者金融のなかでも、上記のようにスピード感や手続きの簡単さを評価する声がマネ会に寄せられています。

保証人が不要なカードローンの注意点とは?

「保証人不要」という要素は、メリットとともに以下のように注意すべき点も存在しています。ここからは、下記のようなカードローンの注意点についてご説明します。

保証人不要なカードローンの注意点

  • 自身の信用情報によっては審査完了まで時間がかかることがある
  • 返済義務を一人で背負わなければいけない

自身の信用情報によっては審査完了まで時間がかかることがある

ほかの消費者金融やクレジットカードで短期延滞をおこしていたり、借入残高が収入に対して過大になっていたりする場合には、審査が完了するまで時間がかかり、即日融資を受けられない場合もあります。また、希望借入金額よりも少ない契約額となることもあります。

他社の借入れにおいて延滞期間が長かったり、延滞回数が多かったりする場合には審査に落ちる可能性が高くなりますし、借入残高が年収の1/3を越えている場合には必ず審査落ちしてしまいます。自分の信用情報には、充分注意して申込むようにしましょう。

返済義務を一人で背負わなければいけない

保証人付きの融資や有担保ローンであれば、返済ができなくなった場合には保証人に返済義務が移行したり、担保が差し押さえられたりすることで代位弁済がおこなわれます。

しかし、レイクALSAなどのカードローンを借りた場合には、返済義務を一人で背負うことになり、返済ができない場合には「金融事故」に発展してしまいます。金融事故を起こした場合には、銀行をはじめほとんどの金融機関で借入れができなくなり、その後の生活に大きな影響をおよぼす可能性があるのです。

したがって、カードローンを利用する際には、そのような事態に陥らない範囲での借入れに抑えるようにする必要があります。

レイクALSAは保証人不要で利用できる便利なカードローンである

レイクALSAは、保証人不要で借入れができる便利なカードローンです。保証人不要の代わりに返済能力についての審査がおこなわれ、それに合格した方だけが借りることができるようになっています。

レイクALSAをはじめとした保証人不要で借りられるカードローンは、ほかの人にバレにくく、お金が必要になってもほかの人に相談せずに一人で解決できるというメリットがあります。

ただし、返済能力を確認するための審査が設けられており、他社から借入れがある場合には、希望借入金額よりも低い限度額が設定される可能性がある点には注意が必要です。また、返済義務が自分にあることをふまえ、計画的な借入れ・返済を心掛けるようにしましょう。

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの借り方に関する記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事