更新日:

レイクALSAの保証会社はどこ?保証の有無が利用者に与える影響も解説!

レイクALSAの保証会社はどこ?保証の有無が利用者に与える影響も解説!

カードローンのなかには、「保証会社の保証を受けることができる方」を対象に貸付をおこなっている商品もあります。レイクALSAを検討している方なら、保証会社はどの会社なのか、気になっているのではないでしょうか?

実は、レイクALSAには保証会社が付いていません。レイクALSAを展開する新生フィナンシャル株式会社は、他社に保証業務を委託せず、自社のノウハウを活かして審査をおこなっています。

本記事では、レイクALSAに保証会社が付いていないことが利用者に与える影響や、レイクALSAが他社の審査をおこなうケースについてご紹介します。

レイクALSAには保証会社がない

銀行が展開するカードローン商品では、保証会社を立てて保証業務審査業務を委託するのが一般的です。

しかし、新生銀行グループに属する消費者金融のレイクALSAは、保証会社を付けずに自社で審査をおこなっています。

そのため、融資を受けるために保証会社の保証を受ける必要はなく、レイクALSAの審査に通ればカードローンを利用することができます。

「新生フィナンシャル株式会社=レイクALSAの保証会社」ではない

WEB上では、「レイクALSAの保証会社は新生フィナンシャル株式会社」といった記述が散見されますが、この情報は誤りです。

新生フィナンシャル株式会社とは、「レイクALSA」というローン商品を展開している会社のことです。

保証会社ではないので、間違えないように注意しましょう。

そもそも保証会社とは?

保証会社が務める業務には、大きく分けて以下の2種類があります。

保証会社の業務
  • 保証業務
  • 審査業務

まず、保証会社は保証業務をおこないます。

保証業務とは、貸したお金が返済されない場合に、その分の金額を代わりに金融業者へ支払うことです。金融業者は保証会社を利用することで、貸し倒れのリスクを低減しています。

場合によっては、保証会社が審査業務を請け負い、代わりに与信審査をおこなうこともあります。そのため、審査ノウハウに自信がある消費者金融が銀行カードローンの保証会社を務めるケースも少なくありません。

レイクALSAに保証会社が付いていないことで利用者への影響はある?

レイクALSAに保証会社が付いていないことで、利用者になんらかの影響が及ぶことはあるのでしょうか?

実は、保証会社が付いていないことで、利用者に影響が及ぶことはまずありません。

なぜなら、保証会社の有無にかかわらず、カードローンに申込むと同じように審査が進み、返済に遅れれば取り立てがおこなわれるからです。

利用者にとっては、「申込んだ金融業者」と「保証会社」のどちらが審査や取り立てをおこなっているのか、ほとんど分からないケースも多いです。そのため、レイクALSAに保証会社が付いていなくても、利用者にとっての得失はないといえます。

さらに、レイクALSAに保証会社が付いていないからといって、利用する際に保証人担保を用意したり、特別な手続きを踏んだりする必要が生じることもありません。

「レイクALSAが他社の審査を請け負うことがある」って本当?

レイクALSAを展開している新生フィナンシャル株式会社は、審査ノウハウを活かして保証事業を展開しています。

そのため、新生フィナンシャル株式会社が他社の保証会社となり、保証業務・審査業務を担っていることがあります。

主に地域金融機関などの個人向け無担保ローン商品の保証業務をおこなっており、審査などの保証業務以外にもデータの収集や改善提案など幅広くサポートしているのが特徴です。

新生フィナンシャル株式会社が保証会社を務めるローン商品

レイクALSAが保証会社となっているローン商品はさまざまありますが、割合としては地方銀行が展開しているカードローン商品が多い傾向にあります。

新生フィナンシャル株式会社が保証する商品

  • 北都銀行「スピードカードローン Neo」
  • 富山銀行「スピード王MAX」
  • 静岡銀行「SELECA」 など

ここで注意したいのは、レイクALSAの審査難易度と、新生フィナンシャル株式会社を務める商品の審査難易度は異なる点です。

新生フィナンシャル株式会社が保証会社になるときは、レイクALSAの基準ではなく、保証する商品の基準にしたがって審査がおこなわれます。

そのため、「レイクALSAの審査に通ったから、新生フィナンシャル株式会社が保証する商品の審査にも通る」ということはなく、逆もまた然りです。

「消費者金融が保証会社だから審査が甘いのでは?」と誤解して審査を受けてしまうと、審査落ちの危険もあるので注意が必要です。

両者の審査結果には関係がないということを心に留め、別個のカードローンとして審査に備えることをおすすめします。

まとめ

今回の記事では、レイクALSAに保証会社が付いていない理由や、保証会社が付いていないことが利用者に与える影響などについて紹介しました。

レイクALSAには保証会社が付いていませんが、保証会社の有無があなたに与える影響はほとんどないので、そこまで気にする必要はありません。

また、レイクALSAを展開する新生フィナンシャル株式会社が保証するカードローン商品もありますが、これらの審査とレイクALSAの審査は別物です。

審査基準や審査難易度が異なるため、お互いの審査結果には関連性がないことを覚えておきましょう。

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの審査に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事