更新日:

レイクALSAで40万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

レイクALSAで40万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

知名度の高いカードローンであるレイクALSAは、40万円の借入先としておすすめな商品の1つです。

即日融資
に対応しているため、急ぎの方にも使いやすいという特長があります。さらに、選べる無利息サービスを展開しているため、利息を減らしてお得に利用することができます。

そこで、レイクALSAで40万円を借りたときの返済額や利息について解説していきます。

レイクALSAで40万円借りたときの毎月の最低返済額

レイクALSAで40万円を借りると、残高スライドリボルビング方式では毎月最低でも13,000円、元利定額リボルビング方式でも月々の返済額は13,000円以上の好きな金額になります。

どちらの最低返済額になるかは、契約時に選択する返済方式によって変わってきます。

レイクALSAの返済方式
残高スライドリボルビング方式 ・毎月の最低返済額が利用残高に応じて変動する
・新規借入時の借入額に応じて返済額が設定される
・追加融資を受けると利用残高に応じて返済額が再設定される
元利定額リボルビング方式 ・利用残高に関係なく、毎月の返済額が定額に設定される

レイクALSAには、残高スライドリボルビング方式元利定額リボルビング方式の2つの返済方法があります。

それぞれの返済方式の特徴と返済額の決まり方について、下記で簡単にご紹介しましょう。

残高スライドリボルビング方式の場合の最低返済額

残高スライドリボルビング方式とは、借入残高によって毎月の返済額が決まる方式です。

ただし、返済期日時点の借入残高で返済額を決めることが多いのですが、レイクALSAでは最後に借入れた時点の借入残高によって以下のように最低返済額が決まります。

借入残高 毎月の最低返済額
30万円 12,000円
40万円 13,000円
50万円
14,000円

残高スライドリボルビング方式では、追加で借入れをしなければ、最初に設定された最低返済額と同額を毎月返済していくことになり、早期完済&利息削減しやすくなります。

40万円を借りたときの最低返済額は13,000円で、追加借入れをしない限り毎月最低同額を返済していきます。

元利定額リボルビング方式の場合の最低返済額

一方、元利定額リボルビング方式とは、借入額と利息を合算した金額を均等に割り、毎月返済していく方式です。

返済回数と返済額が最初に分かるため、返済計画を立てやすいというメリットがあります。

元利定額リボルビング方式で返済する場合には、残高スライドリボルビング方式の毎月の最低返済額以上を月々支払います。そのため、毎月13,000円以上の好きな金額を返済することになります。

他社と比較して最低返済額は多い?少ない?

返済方式を問わず、レイクALSAで40万円を借りると、毎月少なくとも13,000円を返済することになります。

この基準は、ほかのカードローンと比べて高いのでしょうか? 大手カードローン4社の毎月の最低返済額と比較してみました。

40万円を借りたときの毎月の最低返済額
カードローン会社 毎月の最低返済額
レイクALSA ・13,000円
アイフル ・11,000円
アコム
・年18.0%で借りる場合:12,000円
・それ以外の金利で借りる場合:6,000~8,000円
みずほ銀行カードローン
・2012年7月31日以降に契約し、融資限度額が200万円以上の場合:4,000円
・それ以外の場合:8,000円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
・適用金利が年8.1%以下の場合:4,000円
・適用金利が年8.1%超の場合:8,000円

毎月の最低返済額が高めに設定されていることが分かります。銀行カードローンと比べると3倍以上も高い場合もあるため、月々の返済負担は大きいものとなるでしょう。

しかし、毎月多額を返済するということは、その分、早期完済して利息を抑えられるということです。早期返済して利息を抑えたい方には、レイクALSAはおすすめできるカードローンだといえるでしょう。

レイクALSAで40万円借りるときの総返済額と利息額

レイクALSAの返済方式では、「利息額=元金額×金利(%)×借入期間」といった単純計算で利息を求めることはできません。

毎月の返済によって借入残高(元本)が減るほどに、毎月支払う利息も変動していくため、自分で計算するのではなく、公式の返済シミュレーションを利用することをおすすめします。

18.0%の金利で40万円を借り、残高スライドリボルビング方式で返済した場合の最低返済額については以下のとおりです。

なお、レイクALSAで40万円を借りたときの最低返済額は13,000円ですが、公式サイトの返済シミュレーションでは12,000円で計算されるため、その試算結果をご紹介します。

毎月の最低返済額 返済回数 総返済額
利息額
12,000円 47回 555,236円 155,236円
(※)出典:レイクALSA「ご返済シミュレーション」


毎月12,000円ずつ返済すると、利息が15万円超と高額になってしまいます。家計に余裕がある月は多めに返済して、少しでも利息を減らすようにしましょう。

公式シミュレーションを活用すると、返済額と利息の関係をチェックすることができます。借入れ前だけでなく利用中もこまめにシミュレーションを実施して、返済計画を立てるようにしましょう。

無利息サービスを使えば総返済額と利息をさらに減らせる

レイクALSAの選べる無利息サービスでは、Web申込みなら「初回契約翌日から60日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」から選択できます。

Web申込み以外なら「初回契約翌日から30日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」から無利息期間を選択できます。

無利息サービスを活用した場合の総返済額と利息については以下のとおりです。借入れの条件は上記の表と同じで、40万円を年18.0%で借り、毎月12,000円ずつ返済しています。

無利息サービス 返済回数 総返済額 利息額
なし 47回 555,236円 155,236円
30日間無利息
46回 543,729円 143,729円
60日間無利息 45回
532,884円
132,884円
5万円まで180日間無利息 46回 546,906円 146,906円

無利息サービスを利用することで大幅な利息削減を実現できていることが分かります。

毎月、最低返済額のみを支払うのならば、60日間無利息がもっとも利息削減効果が高いです。ご自身の返済計画に合わせて、最適な無利息サービスを選びましょう。

シミュレーションはこちら 【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

他社と比較して利息額は多い?少ない?

他社と比べて利息は多いのか、比較してみました。

年18.0%の金利で40万円を借り、初回の最低返済額と毎月同額を返済した場合の返済期間と利息は以下のとおりです。

なお、みずほ銀行カードローンは上限金利である年14.0%で、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は年14.6%で借りたとしてシミュレーションしています。

最低返済額のみを返済する場合の総返済額と利息額
カードローン会社 毎月の返済額
返済回数 総返済額 利息額
レイクALSA
12,000円 47回 555,236円 155,236円
アイフル 11,000円 53回 582,632円 182,632円
アコム 12,000円
47回 558,653円 158,653円
みずほ銀行カードローン
8,000円 78回 615,048円 215,048円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
8,000円 78回
620,024円 220,024円

上記の表から分かりますように、最低返済額が多額に設定されているカードローンは、適用金利が低いカードローンよりも利息額が少なくなることがあります。

レイクALSAは、上限金利が低い銀行カードローンよりも利息が低くなっていますね! これは、レイクALSAの最低返済額が多く、早期返済することで利息が少なくなるためです。

利息を節約してお得に利用したいなら、レイクALSAのように最低返済額が高いカードローンを利用するか、毎月多めに返済することを心がけてください。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

実際にレイクALSAで40万円程度を借入れ・返済した人の口コミをご紹介

金利や各種サービスなどについては、レイクALSAの公式サイトを見れば、詳細を知ることができます。しかし、使い心地や利便性などについては、実際に使ってみないことには分かりません。

実際に少額融資を受けた方の口コミから、レイクALSAのソフト面について探っていきましょう。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

レイクALSAを使ってみて良かったことは借り入れ、返済がとてもしやすいことです。

レイクALSAの店舗に行けばいつでも手数料無料で利用できるのですが最初はやはりレイクALSAの店舗に入るのが人目を気にしてなかなか堂々と入れなかったです。そんなときにコンビニでも利用できると知り、すぐに利用しました

手数料はかかりますが、提携ATMのあるコンビニでも返済できるのはありがたいですね。

せっかくのお得なサービスをフル活用するためにも、この方のようにコンビニなどでこまめに返済するようにしたいものです。

実際に無利息サービスを利用した人の感想は?

大手消費者金融ではたいてい無利息サービスを実施していますが、契約日の翌日から30日間のみ無利息になることが一般的です。

しかし、レイクALSAでは、Web申込みなら「初回契約翌日から60日間無利息」、「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」などの無利息サービスも選ぶことができます。

実際に利用した方の声に耳を傾けてみましょう。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

独自のサービスとして60日間無利息のキャンペーンを実施していたので利用させて頂きました。

こちらの方は50万円を借りたようですが、選べる無利息期間のなかから「60日間無利息」を選んだようです。借入額が40万円以上のある程度まとまった金額であるときは、60日間無利息が最もお得になる可能性は高そうです。

なお、セブン銀行のATMではローン用カードを使わないで借入れ・返済できるスマホATMというサービスを利用できます。ローン用カードを持ち歩いていないときも、気軽に返済できて借入残高を減らせる点も嬉しいですね。

無利息サービスの詳細については、次の記事でさらに詳しく解説しています。

レイクALSAの無利息サービスは利息0円!一番お得な無利息期間の選び方を詳しく解説

数十万円を借りたいときも無利息サービスを活用しよう!

「数万円程度の少額融資なら、無利息サービスを利用して利息を抑えられる。数十万円の場合には、低金利な銀行カードローンのほうがお得」というイメージを持っている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、この記事で試算した結果からも分かるとおり、レイクALSAは「最低返済額が多い」&「無利息サービスを利用できる」という特徴を持っているので、低金利な銀行カードローンよりも利息を抑えてお得に利用できる場合があります。

初めてレイクALSAに申込む方なら、40万円程度の融資を受けたいときも、ぜひ選べる無利息サービスを利用したいところです。

とはいえ、無利息サービスがあるからといって、最低返済額のみを返済しているのはもったいないです。せっかくの無利息サービスをさらにお得にするためにも、無利息期間中にできるだけ多く返済するようにしましょう。


<参考資料>
レイクALSA「ご返済シミュレーション」

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクALSAの金利に関する記事

レイクALSAの返済に関する記事

レイクALSAに関するその他の記事